GO!GO!沖縄・八重山〜はじめての“やいま”〜

沖縄、特に八重山諸島の旅や、日々の暮らしの中での沖縄関連の記録。 最近は、興味のある染織分野の日記も。旅先でも染織体験している今日この頃。

少しずつ旅気分

馬車馬のように仕事に追われた7月が、
間もなく終わろうとしている。

まだもう少し、気を張ってやらねばならない仕事もあるんだけれど、
ようやくここまで来て、少し心に余裕が出てきた。

というか、だんだんバテてきて、
「早く旅に出たい」という思いが勝ってきて、
仕事への集中力が欠けてきたとか、現実逃避し始めた、ともいえる(苦笑)

多忙だった山場の2週間が過ぎたこともあり、
確かに時間的精神的余裕も出てきて、
ここ数日は、ようやく旅のプランについて考える時間が持ててきた。

随分前に、飛行機と空港バス、船、そして宿の一部は予約しておいたが、
ここ数日でやっと、
全ての日程の宿を押さえ、
確認が必要なものは確認を済ませ、
予約が必要なアクティビティも予約が済んだ。

友人から外食のお店の情報もタイミングよく届き、
旅程もかなり具体的になってきた。

今日は隙間の時間で旅程を組む時間が取れて、
その時間はワクワクした♪

溜まった疲れも一時的に薄れるわね。

旅の前半は、やりたいことの予定がかなりしっかり組まれ、
後半は、気ままに過ごしたいので、ノープラン。



今日は、内地に暮らす知り合いのやいまぴとぅから、
本人が育てたヘチマが届いた。

わぁい、ナーベラーンブシーとか、
豆腐と一緒に具だくさんの汁物にしよう♪

ベランダのハンダマも、
今月前半に一度葉を取って食べたが、
もう、再び食べられるくらいワサワサ茂ってきた。

今週末は、そんな素材で沖縄料理を作るかな。

旅に向けて少しづつ、気持ちを盛り上げて行こう♪


・・・それにしても・・・。

台風発生しない。 しても小さいし、日本じゃないところへのルート。

そのままだといいんだけど、
沖縄近海の海水温が、台風一号で下がって以来、
再び日に日に高くなってきている。

いやだなぁ・・・。

次、南西諸島あたりに来る台風は、
またとんでもなくパワーが強いものかもしれない。

怖いなぁ・・・。

旅の日程と重なっちゃったらいやだ。

8月に入ったら、毎日台風予報見て、落ち着かない日々になるんだろうな(苦笑)



また20日ぶりの藍畑

暑くならない早朝から畑に行くつもりだったが、
起きられなかった・・・。

体の要求に従って8時半過ぎにようやく起床。

ベランダの水やりと朝食を済ませて、電車で畑へ向かう。

午後は用事があり、
エネルギーを残しておかなければならなかったので、
ママチャリは流石に乗る気になれなかった。

友人が水やりをしていてくれたおかげで、
また、肥料の効果もあってか、思ったよりも育っていた。
160724-01




















ベランダより小さめの株ではあるものの、
水不足の厳しい環境になったベランダ株より、
一本の茎あたりの葉の枚数は
畑の株の方が多くなっていた。

根本の方から脇芽も出始めている。
160724-02





















(ベランダの株は痛々しい)
160723















畑の株は、根元からの新芽に新たなエネルギーを使おうとしているのか、
すでに青々と茂っている葉は、物によってはくたびれかけているようにも見えた。

こちらも、タイミングを見計らって、近々一番刈りと生葉染めだな。

先に、いつでも決めたらすぐ行動に移せるベランダ株から扱って、
畑株は、その後だな。

水やりで負担をかけている友人とタイミングが合えば、
一緒に生葉染めしたい。

(それを優先すると、また来週も藍染工房に行けないかも・・・
うーむ・・・)


難しかったら、一旦全部乾燥葉にして、
お互いゆっくり時間があるときに乾燥葉染めするかな。

藍、水不足・・・&旅の計画

今週は、4日間あった平日全てが出張で不在だった。

月曜日の海の日の夕方から移動、前泊して、
帰宅は金曜日の夜すごく遅い時間。

出張先で天気予報を見るたびに、
ずっと雨が降っていないことが気になっていた。

先週末にかなり青々と育っていて、
よっぽど生葉染めか乾燥葉にしようかと思っていたが、
ずっと多忙でその時間もなく出張へ。

帰宅して、土曜日にベランダの様子を見てみたら、
藍の株は、やはり水不足・・・。

新芽を優先して生き抜くために、
どの株も下の方の葉っぱ数枚を枯らしていた。
01

















ごめんね・・・。

一方で、よくもまぁ、厳しい炎天下でこの状態で耐えたなという感動もある。


今日はごく近所で終日勉強会があり、
昼休みに抜けてきて、綿のストールを2枚、
生葉染め用に豆汁処理をした。

やりながら藍の株を見てふと思った。

こんなに下の方が枯れるんだったら、
先週忙しい合間に、頑張ってでも
プランターの2/3は、青い葉が多い内に乾燥葉にしてしまえばよかった。

1/3は生葉染めに残しておいて。

その時は、全部乾燥葉にしてしまうか、もう少し生長を待つか、の、
どちらかしか発想がなかった。

どっちにしても、生葉染めには一部しか使わない。

だったら、収量の多い先週に、乾燥葉の処理をしておけばよかったなぁ。


下の葉がいくらか枯れてきてしまったので、
一番刈りはいずれにせよ、早い内にやってしまった方がよい。

明日も午後から出かけるしなぁ・・。

午前中にササッと生葉染め&乾燥葉処理ができそうならやりたい。


・・・けど、畑にも行ってない。

そっちも気になる。

友人には、この週末で時間ができたら水やりに行くと連絡しておいたが、
自分がかなりパワー不足。

体力と時間的余裕から考えると、
残念ながら、2週続きで藍染工房はお休みだ・・・。



優先順位からすると、こうかな。

1.畑の水やり

2.ベランダの、生葉染めに使う以外の葉を、
 一番刈りして乾燥葉にしてしまう。

3.乾燥葉染め

「1」は明日。「2」、「3」は明日でなくても来週チャンスがある。

畑の藍も、ともかく様子を見ないと、
一番刈りのタイミングが読めない。

場合によっては、明日水やりの前に一番刈りして、
全部乾燥葉にするのもありかな。

ともかく、藍の状態と、自分のコンディション、両方と相談だな。


出張の間に、
藍はかわいそうな状態になってしまったけれど、
やっと夏の旅のあれこれ予約がまだだった物の予約はようやく終わったので、
嬉しい&ほっとした。

後は台風や悪天候が来ないことを祈るのみ。


その時はまた、藍には過酷なことになるが、
それも覚悟の上で育てている。

それだけに、せめて一番刈りはやって、
その時の収量を少しでも多くしたかったんだけどな。

ちょっと見積もり違い。


とりあえず今日は、明日のために、
日付が変わる前に就寝しよう。

先週の藍染工房

毎週通いたい工房だけど、
何かと予定が入ってしまって、行けないもどかしさ。

仲間のみなさんは、自宅で型紙のデザインを考えたり、
彫ったりしてこられているけれど、
今月は特に、平日にそんな時間もなく・・・。

先週末に行ったメモを、やっとアップできる時間が取れた。



ムラ染めにしたTシャツに、さらに型染をしたいともくろんでいるものの、
なかなかデザインが決まらないまま、
Tシャツと下書きができる紙を持って工房へ。

観測史上発生が遅い第2位となった、台風1号の影響で、
梅雨前線が北へ押し上げられ、
このまま梅雨明けか? と思うような日が続いていた。

山の上にぽっかり浮かぶ雲も、夏らしい感じがしてきた。
01














この日は保津川下りも運行されていた。

保津川下りの船と釣り人。
02














工房へ行く途中にある藍畑も、来るたびに茂みが大きくなってきた。
03














工房には、常連さんや、3カ月ぶりくらいでいらした方などの姿が。

最近は男性比率も高い。

藍染に興味を持つのは、男女関係ないんだねぇ。



染めの作業や型紙彫りなど、みんなめいめいに自分の課題に取り組んでいる。

私は作業台にTシャツを広げて眺めながら、
タブレットにダウンロードしておいたいくつかのモチーフ候補を診つつ、
A3ほどの白紙の紙に絵に書き起こしてみる。

「感じがいいな!」と思ったモチーフの一つは、すぐに挫折。

奥行き、立体感があるものだったので、
それを型染ビギナーの私が、型染に向くデザインに変更するのは難しいと思った。

2案目は生き物で、
それ自体はデザイン的に面白いと思うのだけど、
カワイイとかオシャレとかいうより、
ちょっと着て歩く場所を選ぶかなぁ・・・と躊躇。

3案目は、単純化しやすいモチーフだったが、
その生き物の躍動感を表すのは、やはり難しいなと。

ビギナーなのに、欲張りすぎか(苦笑)



多忙月である今月の疲れを癒すべく、常連さんとおしゃべりしたり、
独り言をぶつぶつ言いながらあれこれ試みては却下することを繰り返しながら、
過ごしていた。(うるさいやつ)

疲れが溜まっているのか、だんだん生あくびが出てきて、
頭が集中できなくなってきた・・・。

どれも、写真(立体)を模写・アレンジするところから始めようと思っていたが、
それ自体が、今の私には先のステップのように思えた。

ふと、元の題材を、生き物のシルエットなど、
2次元かつ単純化したものだと、型紙にもしやすいかもなぁと思いつく。

その素材をネットでいくつか探した段階で、本日の作業は終了。



いつも帰りは一人で駅に向かうのに、
この日は珍しく3人でのんびり雑談しながら駅へ。

この段階で、さらに疲れが自覚され、
一台でも早い電車に乗って座って寝て帰りたい衝動にかられる。

改札まできたら、ちょうど電車が到着しそうだったので、
切符買う方がいたけれど、
薄情に「すみません、先に乗っちゃいます」と告げて、電車へ。

座ってすぐ爆睡だった。



そんな状態だったけど、
デザインを頭の中だけで考えるのではなく、
実際に鉛筆を持って書いてみて、表現しやすさや型紙にしやすさが実感でき、
少し作業が前進したように思った。

もっと気楽に落書きや習作気分でいろいろ書けるように、
帰りに百均で、落書き帳を購入。

出張先などで、気分転換も兼ねて、
無心に鉛筆書きでいろいろ練習してみようと思った。

あ、それと、あれだな!

本当は、実物を観察して手書きしていくことが、
目にも脳にも手にも、その物の特徴が刻み込まれるんだろうけど、
パソコンで、リアルな画像を単純化してしまってもいいんだろうな。

(先生は、「観察して写生して物の特徴を理解しなさい」とおっしゃるから、
タブレット見ながら書いてたら「あらま・・・」と嘆いておられたが・・・)

そんな方法も試してみるかな。

この夏に着たいと思っているTシャツなのに、
型紙を彫り終わって抜染する頃には、
夏が終わってしまっているかもしれない(苦笑)



−−−−−
自宅の藍: かなり育ってきた。

生葉染め、乾燥葉づくり、いつやろうかなぁ♪

時間作らないとなぁ。
160716



約20日ぶりの藍畑

たまの休日やその前日が雨だったことが多く、
気がつけば、藍の畑に前回行ってからすでに、20日近くが経っていた。

久しぶりの晴れのオフ。 そして、真夏日。

暑いのはわかっていたが、友人と互いの都合がある昼前に、
彼女の家へ行く。

軽いランチを一緒に食べておしゃべりしてから、畑へ。

草抜きと水やり、水性肥料の追肥とで、
1時間半ほど作業した。

木陰はあるものの、さすがに30度越えの昼間は暑かった・・・

(後から気温の記録を調べたら、作業中は35度越えの猛暑だった!
汗の量がすごかったもんなぁ。 暑かったわけだ)



痩せた土地には痩せた土地なりに育つ藍。
160705-03
















160705-02
















ちなみにベランダの藍は、
種の蒔き時を一カ月近く遅れて蒔いたものの、
同じ苗床から植えた畑の株より倍くらいの勢いがある。
160705-01














左側に写っているハンダマも、
挿し木した時は、葉を食べてツンツルテンの茎だったのに、
ちゃーんとここまで茂ってきた。

畑の脇にもハンダマを植えてあるが、
ベランダの葉の勢い(枚数比較)の方が3倍近い感じ。


腰を伸ばして空を見上げたら、雲がぽっかり浮かんでいた。
160705-04



















セミかバッタ類のジーーーーーという虫の音がした。

夏だねぇ。



・・・そういえば、台風1号がやっと発生したと思ったら、
かなり発達しそうな予報。

宮古、八重山あたりは、平年より海面水温が2度高いようだし、
31度という高温のエリアも、先島諸島の南側にある。

気圧配置との関係まではよくわからないけれど、
台風進路の予報を見ていると、
その熱の方向に向かっているようだし、
先島諸島の手前でさらに発達しそうな感じがして怖いなぁ。

台風も心配だけど、
海面温度30度なんかが続くようだったら、珊瑚の白骨化も心配。

ようやく台風1号が発生??

夏の沖縄&八重山旅シーズンになると、
毎日のように、いくつかの天気予報&熱帯低気圧予報を見る。

来週ついに、台風1号が発生しそうな気配がしてきたな。

ある気象予報ではどうやら、
現段階の予報では先島諸島のどこかを通過する見込み。

台風って、一度通り道ができたら、同じコースをたどることも少なくないとか。

今年の沖縄・八重山は、
7・8月に例年以上に台風銀座になりそうな・・・?

秋台風も気になるところ。

台風の発生が観測史上一番遅い記録が1998年7月9日で、
第2位が、1973年7月2日らしく、
もう日付が変わりそうだから、
第2位以上になることが確実になった。

 参考: tenki.jp 「台風まだ発生せず 4番目に遅い」(2016年6月14日)
     http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2016/06/14/45641.html

どうなるのかなぁ、今年の台風の数とか強さとか・・・。

藍茶会

先週末の藍染工房では、
藍を食材にした試食品を楽しむ「藍茶会」が開催された。



訪れるたびに、苗の生長がわかる水田。
01















田んぼの向こうに、工房でのお茶会の様子がうかがえる。
02















工房に通う仲間たちは、誰も打ち合わせすることなく、
それぞれに自分で染めた藍色の服を着て来ていた。

私ももちろん、藍染の服で行った。

お互いの作品の披露の場でもあり、とても刺激的。

手伝いをしながら、その合間に私も試飲&試食。

画像は、藍の葉の粉末の抹茶風の藍茶と、藍のみなづき。
03















お茶は、それ以外にもいくつかのタイプがあり、
飲み比べて楽しんだ。

敷地にはベニバナが咲いていた。

ベニバナ染め、一度やってみたいなぁ。
04














帰り道の田んぼのあぜ道で、
四葉のクローバーをふたつ見っけ♪
06















帰り道は雨が降ってきたが、
イベント開催中は梅雨の晴れ間となり、
無事に開催されて多くの方がご来場くださった。

なかなか味わう機会のないものをいただけて、
興味深い体験だった一日。
ギャラリー
  • また20日ぶりの藍畑
  • また20日ぶりの藍畑
  • また20日ぶりの藍畑
  • 藍、水不足・・・&旅の計画
  • 先週の藍染工房
  • 先週の藍染工房
八重山毎日新聞社
八重山日報
琉球新報
宮古毎日新聞社
「沖縄」を買う!
livedoor 天気
波照間島の天気
デジタル台風
管理人宛てメッセージ

非公開メッセージを送れます

名前
メール
本文
blog内検索
Archives
カテゴリー
Recent Comments
  • ライブドアブログ