法治国家は中進国

 法治国家というのは、先進国ということになっていますが、法治国家というのは真の先進国とは言えないのではないか、という気がします。 是非善悪が何でも法律で決せられる法治国家は、いわば中進国であって、真の先進国文明国とは、法律が極めて少なく、「法三章」で治まっていく国、それだけ国民の良識が高い国ということではないかと思うのです。

 とすれば、真の先進国になるためには、やはり国民の良識の涵養というものを大いにはかっていかなければなりません。そのことに成功しない限りは、先進国になれないのではないかと思うのです。
                                     松下幸之助

 日本は経済上だけでの先進国であって、政治的 国民の意識 良識的には中進国、いやそれ以下の発展途上国にすら 及ばないかも知れません。 何故なら 発展途上国においては 国の未来や将来の成功、それぞれの夢に向かって熱く語り、それに向かって突き進む若者が大勢いるからです。また、大人たちも子供や孫の将来ために 今を一生懸命に生きているからです。 それにひきかえ 我が国では大人は諦め、多くの若者は夢さえ持たず将来の希望さえ捨て去り、関心がないふりをする。 熱く語ること、議論することが格好が悪い、目立ちたがり屋だと批判さえしてしまう始末だ。心にビジョンさえ持っていないのだからしょうがないともいえるが、そのような若者を見ていると哀しささえ覚えてしまう。 

 若者たちよ 今の日本はどこかがおかしい! 今ここで改革し、道を正さなくてはいけない。

 日本の将来は これからの10年にかかっている、 そう 君たちの力に志にかかっているのだ!
 

そんななか おもしろい若者の団体があったので紹介します

ivote(アイ・ヴォート)とは、若者の投票率向上を目指し活動する学生団体
メンバーは現在20名で、全員大学生または大学院生。
様々な大学の学生が集まるのと同時に、政治的には中立の立場を貫いています。

http://www.i-vote.jp/