2015年11月03日

面白そうな本でもいいなら・・・

今年読んだ本で面白いのを3つ・・・て実は上の二つは面白そうって事で買ってすらいないんですが
とはいうものの、上の人工知能は2045年頃になるとコンピューター、AIの知識が人間を上回るようになり
その結果人間社会はどうなると言うSFのような現実に起きうる近未来のお話、
もう一つは仮に人類文明が一度崩壊したら、今の科学文明をどう立て直すのかというこれも
ひょっとして有り得るSF的未来のお話。

最後はコンビニ本で衝動買い。これは過去の話で太平洋戦争中のアメリカの内幕を書いたもので
特に面白かったのが、アメリカ軍が計画していた大和よりデカい「モンタナ級」戦艦の建造計画、
連合軍が計画していた日本本土決戦になったときの作戦の内容
そして原爆投下計画は18回分有ったなど・・・(((( ;゚д゚)))
最近のコンビニ本は内容が濃くて面白いのが多いので助かります。



人工知能 人類最悪にして最後の発明

> 
goingmyself2007 at 19:22│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字