天気、よーし!
岩、よーし!
体調、よーし!

夏岩シーズンはじまりー!!
開け登龍門!

こんないい天気で登龍門に挑めるのは初めて。

前回も前々回もびしょびしょでしまいに雨が降り、まー1ピン目かけて出だしだけ練習すりゃいいか、と言う感じで取りついてたんだけど、前回、女性がびしょっびしょのなかさくっと登り(すげぇ)ヌンチャクを回収せず降りて「さ、これで登らないとネ😉」


わたち、ポカーーーン(○ v ○)!?

回収スイッチが入り、下部をバコーンと解決し、上部までびしゃんこの中這いずり登りテンヤマTO

解決したとて、持てるホールドが全くわからない状態。なにがなんやらよくわからないまま。
ある意味やるな。



みんな瑞牆と幕岩にいっちゃった

本日はネコネコ鳳来武将と
偉大なる我が師匠、またの名を雑穀評論家、かっこいいから“zakkoku評論家”にしてと言われた。打ちにくいんですけど。



これからこのブログはzakkoku評論家の迷言をちょいちょい小出しにするかも。


てゆーか、打ち難いです。



私のシューズ、カタナのソールなくなって、剥がれてるらしい。もうリソールに出さないといけないらしい。そしてもう一足買わないとダメらしい!えー外岩7回しかはいてないよー!?足使い下手でごめんね。




●1 サンセット10a アップ
手汗。行き方をわすれました。
Zkk評論家に「手ぇ長っ!!うわきも!」と煽られて消耗した。
アップならんくて一度降りてもう一度。待ってる人がいたので猛スピードで登れた。笑

●2 登龍門11a
出だしに戸惑う。
あれ、あれ、あれーーー?

●3 登龍門11a
あ、フットホールド思い出していけた。
これが違うと全然できません

棚に乗る勇気がなくておじおじ。でも、ここで落ちたら怖い、かなり粘り、ねばねばねばねばねばりちぎって、納豆食べネバ、ガバと棚を行ったり来たりしてネバ、レストをクリっクリに繰り返し棚に乗れたネバヨ。3ピン目までノーテンでいけたのに疲れて落ちた。

ホールド探して解決しながらTO



粘りすぎて超疲れた。ムーブは出来るからレストして直ぐに乗り込む勇気を!


でもすごく粘れたのは良かったって!
私が宇宙一憧れている女性、いやむしろ宇宙が憧れる女性の粘りを真似できてると言われて超嬉しかった!

自分は粘れないタイプだと思っていた



●4 登龍門
暑いぬめる
かんて抱っこで落ちた。スローパーぬめー。

左のスラブっぽいとこで踏み込みながら立ち込むのが核心?らしいけど、そこのコツは掴めた。スメアじゃなくて、フットホールドがある。重心移動で力も使わず、楽だった。

あらヤダ、1テン?


●5登龍門
出だしはもう大丈夫。棚も怖いけどバランスで乗れた。ゾクッとした💘かんてだっこもオッケー。核心は大丈夫、右のスラブに両手離して休めるところがあった。これがあると本当に助かる。

もう落ちんやろって最後のスラブに乗り越す直前で落ちた。

また1テン。

しかし、私がホールド覚えて自動化してる。しかも棚の上にのってから3回目ぐらいで 覚えてた。。こんなルートは他にない。

人類の進歩です。


よし、次いける!?

Zkk評論家「登れるよ、登れる、登れる、落ちれ、落ちれ、登れる、落ちれ、登れる」

と言われた。その時師匠のシュークリームが地面に落ちた。


間違えなくバチがあたった。


●6 登龍門
棚乗るときはやっぱり怖い。ゾゾゾゾゾゾ❤
やーん楽しいよぉ

また核心を終え、登れるかと思ったのに、またどうでもいいところで1テン

どうでもいいとこ落ちるまで自動化してるわ。

悔しいと半泣きで降りてきたら、


hentai評論家「おめでとう」


また、バチが当たればいいと思う。

私の反骨精神を引き出すためにわざと煽ってくれているらしい。

私は煽られて登るタイプらしい。


ここで、偉大なる我が師匠様、またの名をzakkoku評論家、スタンディングマウンテン12c?をRP!!!なんか、ただただ感動した。
ごいすー!!超ごいすー!!おめでとうございます!


zakkoku評論家 今日の名言


「いやー困ったな、もう、雑穀はエレファントマンとウィリーウィリーしか残ってないじゃー。」(真顔)
雑穀中のクライマーがその台詞になんか痺れた。

今回はデッドとキョンでRPがきまったとのこと。

「俺のランジはキョン並みだぜ」

類義語
「俺のランジはカウンター並みだぜ」
というのもあり、

ランジ=カウンター=キョン
師匠は全て同じ高さらしい。



ちなみに私は
カウンター>キョン>>>>ランジ

カウンターとフラッキングが好きです。



スタンディングマウンテン
立 山 かー。へー
トポにはプロジェクトとなってるそうです

師匠が登った瞬間に、ゾクーとして羨ましくなって、

それで、私絶対登らなきゃ!!と思った


●7登龍門11a
棚越えはゾゾゾ❤
かんては愛情込めてだっこ(/ロ゜)/スローパー効いた。核心は楽しい!右足ちょこちょこあげて、左足を立ち込めた。そして両手休む。


いけー私ー!!

「ぅおりゃーーーー」


あ、いけた。

そして本当に最後の最後のスラブ階段はゾクゾクゾワゾワ❤絶対落ちないとこなんだけど、最後の最後までゾックゾクしながら笑いながら行った。この瞬間がお好きでござる。


終了点かけたら宙に浮くぐらい幸せで、まぁ実際、宙釣りになりながら回収するよね。




私にとっての核心はやっぱり出だしだった。

ほんでも、フットホールドで全然違ったし、

引き付けパワー系のルートかと思いきや、
すこしの保持力とバランス重心移動と効かせる系の好きなルートだった。

みんなこのルート面白いと言ってるのが少しわかった。
フェイスこんな楽しい、何度でも登れそう!!



外岩2つめの11aげっと

もう、嬉しくて嬉しくて、

胸がいっぱいで、超巨乳だ。


最高のビレイヤーいてくれて良かった。
師匠の弟子でよかった。ここのジムの会員なってよかった~みんなに感謝感激火事親父



そういえば
とても強い県外からの方が、こないだブラック10cを掃除してくれたそうです。


ブラックはこないだ棚にどかどかぶち当たりながら落ちトラウマ…ぅゎぁ



私、やらなきゃダメなんかな?(・_・;?



と、思ってたらzakkoku評論家より、

念願の!ジョーズ10cトライすればいいと言ってもらえた!!


明日はこれやる~!!


早速先生に頼んで来てもらえることになった~!

みんなも来るかな~!







明日の雑穀で色んな意味で地獄行きになることを、この時の私はまだ知らないのであーる。


続く

image

image
写真 ニャホニャホ鳳来武将