3時半集合出発

富山→飛騨清見 下道
飛騨清美→鳳来 高速

岡崎東から新城まで事故渋滞で40分程度ロス

この密封空間でしれっと屁をこいてくる。
脅威の悪臭に襲われ窓を開け喚起すること約3回。


鳳来駐車場でも大渋滞

停めてはいけないところに十数台横付けしまくりで
すれ違いもできず、原因不明の立ち往生で駐車場内で20分ぐらい固まる。
立ち往生している間に私は途中で荷物と降りる。
立ち往生が解消され、クライマーの駐車場が1台抜け
「アララ」と思っていると見覚えのある富山ナンバーが一台到着

なぜか彼らは見逃していたらしく「気付かんだ~ありがとう☆」やられた。笑






アプローチは疲れたくないし関節に負担かけたくないのでゆっくり歩いて人にも虫にも抜かされまくる。
早く歩いて休憩、早く歩いて休憩を繰り返すパーティが多く
抜かされ待ちが響いたのか1時間半かかる。アプローチ過去最長記録更新。

昼前に到着。
ストレッチして
腹ごしらえ


先々週に筋トレで首をパキり、さらにビレーでトドメをうってしまった。翌日右も左も向けなくなってしまった私のために
野武士様は高いビレイグラスを買ってくれていた。
もう無くしません後生大事にします



●大洪水
ムーブとホールドの位置確認
上を向かなきゃ首大丈夫そうかも?


野武士様カーニバル1便目
観客席が静かに固唾を飲んで見守る中、
頭上から「ブボーーーー」と例の悪臭空襲

観客席は…沈黙を貫いている。

そして残念核心フォール

「レストで尻まで緩めてしまった。それで慌てて力んでしまった。せめて次は核心で出して浮力になれば…」と分析していた。


●大洪水
首が動かないない分、ホールドの間隔を感覚で覚えよう。無理か。
がんばってみたが3ピン目にびびってヌンチャク引っつかんでクリップ。ここはもうちょっと安定させれるはず。


そして野武士様、本日2便目でdon't stop the カーニバル13b RP

すごいレスト力と安定感。そしてRPまでの道のりが早い!!

しかし屁はどうにかstopしていただきたい。



●大洪水
そんなにホールド悪くないし、ヌンチャクひっつかんでクリップするパワーがあるなら絶対普通にクリップできると思う。
強い心を持って挑んでみたが、またヌンチャクひっつかんでクリップ

最低4便出したく、続けてトライ

またビビッてヌンチャクひっつかんでクリップしてしまう。
絶対ヌンチャクよりホールドのほうが持ちやすいんだけど…



本日終了
17時すぎ下山


後ろから3歩歩けば「ブッブッブッ」「ぶっぶっぶっ」と規則正しいリズム音が聞こえてくる。

いい加減にしれ