3時30分富山集合出発。

小川山方面へ向かって天気予報を見ながら行き先を決めることに。

松本位まではずっと曇りだったけど諏訪辺りから、細かい雨が降りだして長坂ICで降りてからもずっと霧雨。

小川山は一旦入るとお金かかるってことでまぁダメ元で甲府幕岩へ向かう。
どんどん雨音が大きくなる。
駐車場には2~3台ほど止まって居たけど雨は普通にザアザア降っている。

野武士様は絶望モードだが確か甲府幕岩は「生い茂った木が岩に覆いかぶさるので雨の日でも登れる」説
があるのだ。

とりあえず見るだけ見てみよう。野武士様は車に残り、私はカッパを着て岩を偵察してくることに。
雨は岩に当たってるっぽいけど何故か知らんけど岩は乾いてる。
先客1パーティも普通に登っている。
登れるうちに登ってしまおう。野武士様を呼んでくる。


他に5~6台の車が来たけどエリアには来なかった


WIRD WOOD  10c  FL
中間がポイント
上少しだけ濡れている。


オンリーワン11d12a RP

1ピン目プリクリみたいだけど
棒が落ちてないのでステミングで1ピン目セットしてスリングビナたらして降りてくる。0.5ピン目設置

1トライ目
0.5ピン目にクリップして探っているとカチホールドがある。下からは見えなかったなー。両カンテ限定。特別濡れているところはないが体に少し雨がかかる。TOして這い上がると上はグチャグチャなのでマントルは勘弁していただく。

2トライ目 RP
一瞬の晴れ間にトライ
上に行けば行くほどムーブやホールドを覚えていない。探りとレストを繰り返しながらRP


野武士様はザ・ショートをRP

雨が降ったり止んだり、周りが真っ白にガスったりだったけど何とか登れてたが
15時過ぎに雨足が強くなってきたので終了した。こんな空いてる甲府幕岩は初めてで静かで過ごしやすい、雨だけど乾いてるし好きなルートに取り付ける感じ。


富士見の公衆浴場によって
下道で22時に帰宅