2018年09月12日

昨日と今日で庭の芝刈りをしました
以前は一日でできたことが今は二日がかりです、体力の衰えを感じます
これから冬に向かい庭の話題も少なくなりますので、このあたりでブログを閉じることに決めました

長らくお付き合い頂きありがとうございました


goisigoisihama at 16:56│コメント(0)雑記 │

2018年08月07日

今年の夏は厳しい暑さに見舞われている

報道によると気温41度以上を記録した地方がかなりある
それに比べれば下田は比較的恵まれてはいるものの暑いには変わりない、その上台風が来る

例年通り私は4時か5時には起きて早朝の庭仕事をこなしている、仕事を済ませ朝食を取り、テレビの前に座ると大概7時のニュースが始まる
そんな1日の始まりだがその後は、冷房をつけた部屋で日中をやり過ごし、日が傾いた頃庭の水遣りとウオーキングに出かけ、汗だくになってシャワーを浴び夕食、そんな一日を過ごしている


それにしても雑草は逞しい、暑さにも乾燥にもめげない

雑草1

芝の中に生える雑草
名前は解らないが、孫がシバモドキと名付けた
芝と同じイネ科らしく芝用除草剤が利かない








雑草2

 これは コニシキソウ と聞いた
 繁殖力旺盛でレンガの隙間にも生えてくる









雑草3


つる性雑草も始末が悪い
いつの間にか高木によじ登っている

ヤマイモやニンドウなどが多い



  


goisigoisihama at 08:51│コメント(0)庭仕事 │

2018年06月01日

今年は例年に無くバラの開花が早く、バラとハーブがメインのわが庭は開催日を1週間早めればよかったことが一番の反省点、お近くの方には早めのお越しを願い、兎にも角にも無事終了

オープンガーデンの後は梅雨模様、季節の歩みは確実に速くなっています

庭もそれになりに梅雨支度
華やいだバラの後は白と青それに新緑の黄緑の世界
アジサイの花色を白と青に限定してあるので私好みの庭になっています


2018



2018梅雨1



2018梅雨2

ナツシロギク ハーブ名マトリカリア

ラヴェンダー、青色セージ

バラもいくらか残っていますね



goisigoisihama at 13:55│コメント(0)オープンガーデン │

2018年05月06日

シャンツァイの花が咲きました
これほど世界中で愛されているハーブも珍しい
せり科の植物で属まで分類すると別種らしいが私は同様に扱っている

シャンツァイ(香菜)は中華料理に葉を使う
パクチーはタイ料理トムヤムクンなどでお馴染み、葉を使用
コリアンダーはコアントロとも言われ種を洋風料理で使う
そのほかインド料理や各地の料理に使われてそれぞれ呼び名も国により違ってくる

             その花がたくさん咲きました

パクチー1



パクチー2

私はコリアンダーシードを採る

コリアンダー (Coriander)
 別名コアントロ
 せり科の一年草
 丈は50~80センチ
 パクチーの香りプンプン
 種は葉の香りと異なり
 レモン系の香り



goisigoisihama at 16:29│コメント(0)ハーブ │

2018年04月25日


 
           第10回オープンガーデン


寒暖の激しい今年の早春でしたが、確実に春は廻ってきました

例年のように "お庭開放" をいたします,おついでの時にお出かけいただければ幸いに存じます

今年の庭はイノシシに荒らされ、建て直しに苦労しましたが何とかこの時期を迎えられました


期日  5月19日(土)〜5月27日(日)

時間  9:00〜18:00  
     案内板入り口からご勝手にお入りください

場所  碁石が浜リゾート  K−2


                          昨年5月のバラより


オクラホマ2


 

1バニラバフューム



ハマナス1



黄色ハマナス




goisigoisihama at 00:12│コメント(0)オープンガーデン │

2018年04月22日

花の色といえば何色を思い出すだろうか

校庭の花壇に植えられた赤や黄色のチューリップ、並木を彩るソメイヨシノのピンク、水辺に咲く色とりどりの花菖蒲、それぞれ心に残る色がある

花を育ててみて20年余りで感じたのは花の色って河津桜のような赤紫が多いように思う
赤といっても青が混ざった赤紫色、たとえば芝桜の赤紫色、サザンカやツツジ、エリカやブーゲンビレアなどの赤紫、バラにも赤紫は多くある

それを感じてから極力赤紫の花を庭から排除してみた
紫陽花も青花と白花だけ残した
その結果わが庭には白花が多くなり、人には地味になったといわれる

私の好きな色は空の青、新緑の緑や秋のくすんだ緑、そして白といった寒色系、花の色とはおよそ縁遠いものだ
緑には針葉樹を植えた、白花はたくさんある
青い花も無いことはない外来種のアメリカンブルーやネモフィラ、日本的なアヤメの色もよい

バラに青花が無いことは有名、青いバラを作る試みをしている人も企業もあるが、空の青にはならない


          今は盛りの白花ハナミズキとオオデマリ


ハナミズキ20182



オオデマリ2018



ハナミズキ2018



goisigoisihama at 16:00│コメント(0)雑記 │

2018年03月25日

今年の春は訪れが遅く、お彼岸の21日は各地でかなりの雪が降る寒さだったが、伊豆の下田は例年通り雪のかけらも見当たらなかった

ようよう暖かくなったきのう今日は一挙にソメイヨシノの開花が報じられている、当地の山桜もちらほらほころび始めたようだ

我が家の庭もやっと目覚め、黄色のラッパズイセンやウンナンゲッコウカに続き白花も一斉に開花している

                お馴染の雲南月光花

雲南月光花


ユキヤナギ1018
ユキヤナギとアセビ

ユキヤナギはこぼれ種でよく増える









 
  パンジーとノースポール         

ノースポール

ノースポールもこぼれ種で毎年咲き競う

パンジーはホームセンターで購入している









宿根草のイベリス

イベリス





部屋の中ではセロジネが満開

セロジネ





goisigoisihama at 14:26│コメント(0)