息子が海のキャンプから帰ってきた。
海のキャンプは、3泊4日。
人一倍甘えん坊な息子が、無事に帰ってくるか心配でした。

親にとっても、3泊4日も息子と離れると
彼の存在の大きさが分かって寂しかったー。


帰ってきて保育園に迎えに行ったら、
「バスと花火が楽しかった」
「海は急に深くなるから嫌だった」
えっ、海のキャンプなのに。。。


そして、いきなり「ハンドスピナー(くるくる回すおもちゃ)が欲しい」
「帰ってきたら買ってくれると約束した」
と言って泣き出す始末。
えっ、そんな約束してないし。


どうやら、寂しさを我慢するために、
帰ったらオモチャを買って貰う、と自己暗示して
乗り切ったらしい。
多少甘いと思いつつも、要求通り購入しました。
えぇ、喜んでましたとも。


妻はハンドスピナーの購入は、反対してました。そしたら、
「お母さんとは、あまり会いたくなかった」
とか言う始末。
正直だねー(笑)。







ご近所さんからの差し入れ、北海しまえび。
美味でした。
どうもありがとうございました。

ちえのわ不動産が、どんなことが得意なのか不得意なのか、実際訪れてみるか、アポをとって訪問しないと分からないのかは不親切なので、一度きちんとまとめてみようと思います。


「ちえのわ不動産」の仕事

・買いたい

<住まいを買いたい>
 ちえのわ不動産は、設計事務所を併設した不動産屋さんです。土地や中古戸建を購入する際に、あらかじめ設計士から、新築プランや改装プランを提案できる点が他の不動産屋さんと違う点です。

私たちのモットーは、「街中暮らしを応援する」。でも街中で暮らそうと思っても、不動産が高いので結局郊外の分譲地を購入される方が多いも現実。

そこで、パッと見た目では、無理だと思うような土地や汚くて住めなさそうな中古住宅、そういう物件はお得な価格なので、建築で解決してリーズナブルに街中居住ができる可能性が出てくるのです。これまで、街中物件ながらも、お求めになりやすいご予算で、新築やリフォーム・リノベーションをさせていただきました。

まずは、ご来店いただき、資金計画のご相談をさせていただいてから、お客さまの条件に併せて、ご提案をさせていただきます。 


・借りたい 

<住まいを借りたい>
引っ越しを考えようと思ったら、とりあえずご来店ください。
1回目のご来店時は、一緒にお茶を飲みながら、希望の場所・家賃・建物の雰囲気を一緒に確認して、お客さんにはどんな物件がピッタリなのかを一緒に考えます。でも、このときは内覧は行いません。ヒアリングに基づいて、ご希望の物件をお探ししていきます。

引っ越し日から逆算して2~3ヶ月前にご来店いただくのがベストです。引っ越し時期が決められていないお客さまは、ヒアリングだけになります。これは、賃貸物件は回転が速く、いい物件は待ってくれません。そして、期日を決めていないとズルズルと決められないループに入っていくからです。

ただし、条件が特殊な場合は、ゆっくり探していくケースもあります。例えば、カスタマイズできる賃貸物件や、猫が飼える賃貸物件は、とても少ないので、ゆっくり探すことが多いです。

賃貸の初期費用は、家賃の7倍前後が必要です。これに引っ越し費用がかかりますので、あらかじめ資金は用意してくださいね。また保証人、または緊急連絡先になってもらえる人が1人必要になる物件が多いので、頼める人をあらかじめ想定してください。 


<事業用のお店を借りたい>
 これまで、カフェ、美容室、レストラン、料理店、事務所、本屋、宿泊施設等の事業用物件を紹介してきました。
お店を希望されるお客さまも、最初はヒアリングのためにご来店していただいております。どんなお店をしたいのか、改装費・運転資金等の資金計画の確認をしてから、店舗の大きさ・立地・駐車場の有無等も含めて細かく聞き取りをした上で、物件を探し始めます。初めて開業を考えられている方も、安心してご相談にお越しください。

 事業をする場合、賃貸の初期費等の他、店舗改装費・当面の運転資金等が必要になります。



2003年から使い続けてきた、はてなからブログを引っ越ししました。
過去記事の写真の大きさがバラバラだったりするのですが、
文字だけでも、引き継ぐことができてよかったです。 

小橋町コーポラティブハウスの引渡を、先週25日(土)に行いました。2015年5月から募集を開始して、約2年かかりました。


まだ色々と残っているのですが、ひとまず完成してお引き渡しができてホッとしております。


 


A邸


 


f:id:gojaemon:20170327175431j:plain f:id:gojaemon:20170327180740j:plain


 f:id:gojaemon:20170327175713j:plain f:id:gojaemon:20170327175754j:plain f:id:gojaemon:20170327180007j:plain f:id:gojaemon:20170327180202j:plain


 


B邸


f:id:gojaemon:20170327180353j:plain f:id:gojaemon:20170327180316j:plain


f:id:gojaemon:20170327181208j:plain f:id:gojaemon:20170327181242j:plain


f:id:gojaemon:20170327180449j:plain f:id:gojaemon:20170327180515j:plain


f:id:gojaemon:20170327180634j:plain f:id:gojaemon:20170327181015j:plain


 


C邸


f:id:gojaemon:20170327181407j:plain f:id:gojaemon:20170327181613j:plainf:id:gojaemon:20170327181512j:plain f:id:gojaemon:20170327181639j:plain


 


f:id:gojaemon:20170327181709j:plain f:id:gojaemon:20170327181916j:plain


 


D邸


f:id:gojaemon:20170327182347j:plain f:id:gojaemon:20170327182431j:plain


f:id:gojaemon:20170327182529j:plain f:id:gojaemon:20170327182602j:plain


f:id:gojaemon:20170327182642j:plain f:id:gojaemon:20170327182732j:plain


f:id:gojaemon:20170327182815j:plain f:id:gojaemon:20170327182840j:plain


f:id:gojaemon:20170327182920j:plain f:id:gojaemon:20170327182946j:plain


 


 


 


 


f:id:gojaemon:20170220170420j:plain


18日(土)に高橋学先生の講演会を開催しました。15名のお客さまにご参加いただきました。ありがとうございました。


 


高橋先生が見つけられた大地震の法則については、こちらに詳しく載っています。


iwj.co.jp


上記の法則は、鳥取地震以外にも、東日本大震災阪神淡路大震災中越地震のときにも当てはまるそうで、ちょうどデータ解析が直前に終わったホヤホヤの情報を出して下さいました。


 


地震が起こっても、人が住んでいなかったら災害にならない。
当たり前だけど、日本に住んでいると当たり前のように感じないのが不思議。


 


日は残念ながら、地震が頻繁に起きる場所に人が住んでいます。高度経済成長期が、運良くか運悪くか地震の空白期だったので、私たちはあまり身近に恐怖を感じていないことも問題だなぁ、と思うエピソードも沢山紹介されていました。


 


岡山は、地震が来ないと住民も行政も思っているから、避難場所の標識等が少ないとおっしゃっていました。また、水道等も液状化の対策をしていない可能性が高いと。。。それを踏まえて、住民は水の確保等、準備できることは少しずつした方が良さそうです。


 


 


また、来年に着ていただくときは、告知しますね。
次はもう少し大きな会場でしてもいいかも!お金無いか(笑)。


 


 


 


 


立命館大学の高橋学先生(環境考古学)を岡山に呼んで、講演会を開催します。まだまだ空きが沢山ありますので、ぜひお越し下さい。


 


『巨大地震は突然起きない -災害で死なないための知恵-』


2017年2月18日(土)14:00~16:00


岡山市民会館 204会議室(定員40名)にて


参加費:500円 予約制(086-206-2836 ちえのわ不動産 今中まで)


 


 


去年の10月、鳥取県倉吉市地震で、岡山市も震度4の揺れ。そろそろ南海トラフが近いかも・・・不安だけど、いつ来るか分からないから、準備をしようと思っても、なかなか乗り気になれないですよね。高橋先生の分析によると、巨大地震には前触れがあるそうです。この講演を聴いて、地震に備えてみませんか?


 


↓今回の講演会に近い内容の記事だと思います。あくまでも予想。


「スーパー南海地震はいよいよ近い⁉︎」〜震度6弱の鳥取地震を受け立命館大の高橋学教授が緊急で警鐘を鳴らす!「2020年以前にスーパー南海トラフ大地震が発生する可能性が高い。東京五輪開催などは困難」! | IWJ Independent Web Journal


 


↓最新の記事。どうしても、マスコミさんが編集すると危険を煽る雰囲気になるので、なんだか悲しいのですが仕方ないかぁ。。。


www.jprime.jp


 


高橋先生は、私のゼミの先生では無いのですが、大学時代はよく声をかけてもらっていました。よく友達と廊下でつるんでお弁当食べてたから。。。講義はとても面白いので、去年に来て頂いたときも、大学時代を思い出して、とても楽しかったです。


ぜひご予約お待ちしております。


f:id:gojaemon:20170202143514j:plain


 


 


ブリオ社はスウェーデンのおもちゃメーカー。鉄道おもちゃの元祖、ブリオレールを始め、色々なおもちゃがあります。私は、ここの製品がどうやら好きみたい。


 


息子には、鉄道おもちゃは、プラレールを買うつもりでした。でも、2歳のとき近鉄百貨店のブリオコーナーで1時間以上も遊び続けた息子。これは、買ってあげてもいいか・・・と思って購入。最初のセット(トラベルレールセット)だけでは、寂しいので、チョコチョコと買い足して行くと、なかなかな量になってしまいました。


 


f:id:gojaemon:20170130223612j:plain


最近のブリオは、こうやって人が乗れる列車が特徴。高架駅もエレベータがついていて、なかなかいい感じ。この高架駅は1階にもホームがあって、立体交差で乗り換えもできます。


 


f:id:gojaemon:20170130223443j:plain


木のレールは、なんだか暖かい感じがします。手で動かす列車と、電池で動かす列車があります。電池で動かす列車は、プラレールに比べたらノロく、幼児でも動きについていけます。


 


 


 


f:id:gojaemon:20170130223526j:plain


道路もあります。息子は、ここにトミカを並べるのが好きらしい。真ん中にあるのがクレーン。貨物列車から荷物を取り出して、ここでトラックに荷物を乗せ替えることができる設定。息子は、まだそこまで遊んでませんが。。。


 


2年前からあったおもちゃですが、よく遊んでくれるようになったのは、つい最近。。。なかなか遊んでくれないからと諦めなくてよかった・・・。


 


 


 


 


f:id:gojaemon:20170117142851j:plain


ちょっとした部屋着等がいつも散らかっていたので、妻がセネガルバスケットを購入しました。智恵子さんは、ネット通販でホント上手に見つけてくるなぁ。


 


www.mangorobe.com


 


用途がちゃんとしてたら、こういうものを置いても、ちゃんと部屋のインテリアになるんですね。


 


私たち、お客さんには、片付けてください!って連呼しているのですが、なかなか自分たちでは片付けることができない人たち(苦笑)。でも、年末年始の片付け・モノ捨て・収納の刷新で、かなり使い勝手のいい家になりました。


 


収納の相談、もちろん業務として(要するに有料)にはなりますが、承っております。それにしても、片付けはモノを捨てることから始まるって本当に痛感しました。年末年始は、本当にいっぱい捨てました。。。あんまりモノを持ってないと思っていたのに。


 


あとは、事務所部分をもうちょっと片付けないとなぁ。。。トホホ。。。


 


 


 


↑このページのトップヘ