2017年01月24日

脂肪燃焼。

_20170124_204630
_20170124_211620-810x575


こんばんは、ゴージャス松野です!



今日はジムに行ってきたので、体に関する話題をアップさせて頂きます。



皆さんは、αリポ酸というサプリメントをご存知ですか?


αリポ酸は、ダイエット系健康食品の中でも、特に脂肪燃焼効果が高いサプリメントとして注目を集めている商品です。



また、αリポ酸は別名「ビタミン様物質」と呼ばれていて、ビタミンCやEの約400倍もの抗酸化作用が有り、体を活性酸素から守るサプリメントとしても有名です。



通常、私達が摂取した栄養分のうち、すぐに必要のない分は脂肪細胞として体内に蓄えられます。



しかし、αリポ酸を摂取すると、エネルギーの生成に深くかかわっている「ミトコンドリア」を活性化させ、体に入ってきた栄養成分が脂肪細胞に蓄えられずにエネルギーとして消費されやすくなります。



αリポ酸が脂肪燃焼に効果的という秘密は、そこに隠されているということです。



ただし、αリポ酸はサプリメントなので、運動とバランスのよい食事を組み合わせて効率良く脂肪を燃焼させて下さい(^-^)

gojamatsu at 21:26|この記事のURLComments(0)

2017年01月23日

雪道。

_20170123_145159


こんばんは、ゴージャス松野です!



今日は、今年2番目に強い寒波が到来・・・ついに本格的な雪のシーズンに突入致しました。



そこで、「雪道の安全な歩き方」について、少しご紹介をさせて頂きます。



〇「足の裏全体で着地する」
・かかとから着地してつま先へ体重を移動すると滑りやすいので、雪道では足の裏全体を同時に地面につけてしっかり踏み締めながら歩くようにする。
重心は少し前の方へ持って行く。



〇「足を高く上げずに歩幅を小さくゆっくり歩く」
・足を高く上げて大きな歩幅で歩くとバランスを崩しやすいので、雪道では出来るだけ歩幅を小さく、かつあまり足を上げずゆっくり歩く。



〇「踏み固められた場所や凍結した場所を避けて歩く」
・少し遠回りをしても凍結している場所を避けて歩くようにする。
雪が踏み固められて凍っている場所や日陰にも注意が必要。



〇「両手を空けておく」
・万が一バランスを崩して転んでも両手が空いていれば、両手をついて身体を守ることが出来る。
ポケットに手を入れて歩かないようにする。



雪道を歩く時は、是非お役立て下さいf(^_^;
gojamatsu at 22:12|この記事のURLComments(0)

2017年01月22日

身をさらしてこそ浮かぶ瀬もあれ。

_20170122_185107
_20170122_145048-1423x550
GM001


こんばんは、ゴージャス松野です!



一昨日、日記で私のセカンドエッセイ『身をさらしてこそ浮かぶ瀬もあれ』の表紙の画像をアップさせて頂いた際に、著書に関するお問い合わをメッセージで多数頂いたので、今日は私のエッセイについて改めてご紹介をさせて頂きます。



【タイトル】
『身をさらしてこそ浮かぶ瀬もあれ』

【出版社】
KKロングセラーズ(ムックの本)

【初版】
平成16年3月1日


初版が平成16年で、今から約13年前の本ですので、私の人生のリベンジの初期のお話がメインになっておりますが、サブタイトルが「情けなくても一生懸命、気持ち悪くても一生懸命」・・・まさに、当時の私の人生そのものをずばり表現したユニークなタイトルでした。



そして、本の帯は『ダメ人生男松野氏を私は見届ける』・・・当時、サンデージャポンでお世話になったテリー伊藤さんに書いて頂きました。



この本を書いたのは、私が鬱病で入院して退院した直後・・・離婚騒動からのリベンジに始まり、リベンジ途中の心の病による再度の挫折、そして退院して芸能界、プロレス界へのカムバックの道のり等々。



著書は、『やられて、泣いて、鼻水たらす「グレートゴージャス松野」ってなんじゃ?』の見出しが付いたプロローグから始まります。

(本編)
1 人間、生きていればこそ
2 溺れる僕はワラにしがみついた
3 何でもやらせてもらっています
4 ゴージャスの「運命の変え方」
5 自分に奇跡は起こせる!
6 人生は冒険そのもの

といった6つの章から構成されています。


最終章のタイトルは、「ずっと続く苦しみはなく、いつか心晴れる日もやってくる」・・・自分で言うのもおかしいですが、落ち込んだ時に自分が客観的に読んでみても、すごく元気付けられる本です(笑)。



〜以下、某サイトの書評より抜粋〜

芸能界で仕事をしていたとはいえ、マネージャーに過ぎなかった松野氏をある日突然たくさんのカメラが囲い込み質問責めにし、週刊誌やスポーツ新聞には連日あることないこと書かれるうちに松野氏は心に変調をきたします。
メディアスクラムなんて言葉が出来る前の時代です。
生活費もなくなり、自殺を考え、追い詰められた松野氏はわずかばかりのお金でコンビニで買い物をした時に店員に「ありがとうございました」と言われ、ただそれだけのことに『周りはみんな俺のことを責めるのにこの人は感謝をしてくれた』と涙を流したそうです。
たぶん店員はそこまで考えてないのですが、そんなところから松野氏は開き直って「もう晒され者でいい」と決意します。
そこからは街頭人生相談に整形してホスト、「ゴージャス松野」のリングネームでプロレスデビュー、歌手デビュー。
もうムチャクチャです。
誰が見ても一過性のいじられ方です。
そしてハッキリ言ってどれも中途半端です。
けど人生は立派な人からだけでなくダメな人からも学べることはたくさんあるのです。



購入ご希望の方は、Amazon他インターネットサイトの方で宜しくお願い致します(^-^)

gojamatsu at 18:53|この記事のURLComments(0)

人恋しさ。

_20170121_235653
_20170121_235627
_20170121_235739-810x798


こんばんは、ゴージャス松野です!



皆さんは、人恋しくて淋しさを感じる時に、どんな風に乗り越えますか?



人恋しくて孤独を感じる時は、異性に対する判断力も鈍ってしまうので、安易に恋愛に走るのはあまり得策とは言えません。



そこで、今日は「人恋しさや孤独感を乗り切る為の秘訣」について、少しご紹介をさせて頂きます。


〇「友達とご飯を食べる」
・淋しいからといって、気心が知れない人の集まりに出かけると、かえって孤独を感じるので要注意。
深く会話をしたい時は、気心の知れた友達を誘うようにする。


〇「趣味を堪能する」
・自分が大切と思うものに囲まれていると、孤独感よりもむしろ幸せな気分になる。
適度に人と接して、適度に自分の時間を作る(=本来の自分に戻る)というのが大切。


〇「SNSで情報を発信してみる」
・なるべくマイナスな言葉を書かないのがポイント。
インターネットの世界も類は友を呼ぶので、前向きな言葉を選ぶと自然と素敵な友達が集まる。


〇「孤独がプラスになるものを知る」
・孤独が自分にもたらすものを知って、不安にならないようにする。
・人は他人と分かり合えない孤独を感じるからこそ、分かり合えた時に嬉しくなり、人の温かさに触れて幸せを感じるもの。
・孤独を感じている最中は、自分だけが孤独と思ってしまいがちだが、どんな環境の人でも、必ずといってもいいくらい何かしら孤独を感じていることを忘れないようにする。
・人生において、どんな人にでも、何かしらのタイミングで孤独を感じることは有る。
孤独から少しでも抜け出したい時は、愛情を注げない相手と恋愛ゲームをするよりも、自分が他人から愛情を与えられるような人間になることが一番の解決方法。



孤独を感じている方は、是非ご参考になさって下さい(^-^)

gojamatsu at 00:12|この記事のURLComments(0)

2017年01月20日

免疫力アップ。

_20170120_151814


こんばんは、ゴージャス松野です!



お陰で風邪も快復・・・今日は待望のジムトレに行ってきたので、体に関する話題をアップさせて頂きます。


『風邪の時期にオススメのL-グルタミンの効能』



グルタミンは筋肉中に存在するアミノ酸の一種で、筋肉を維持・増強する目的で摂取しますが、体内で合成される量では不足する場合がある為に準必須アミノ酸と呼ばれています。



筋肉内のグルタミンは、肉体的疲労や精神的苦痛、病気等のストレスがかかると消費されます。



サプリメントとしてグルタミンを摂取すれば、運動によって損傷した筋肉の修復速度を高めたり、免疫細胞を増やす効果が期待出来ます。



〇「効能」
・筋トレの前後に摂取すれば効率的に筋肉を肥大させる。

・運動中や運動後の疲労感を軽減させる。

・免疫力がアップするので病気や怪我からの回復が早くなる。

・胃腸の環境を整え、胃腸炎や胃潰瘍からの回復を早める。

・脳の機能を正常に保つ為に不可欠で、疲労やアルコール中毒症の治療にも使われる。

・ダイエット中の人の砂糖への欲求を抑える。



グルタミンは免疫機能の低下を防止する効果が高いので、病中病後の免疫力アップや冬場の風邪予防に最適ですf(^_^;

gojamatsu at 21:54|この記事のURLComments(0)

2017年01月19日

メモリアルデー。

_20170119_192811-539x821
_20170119_193535
_20170119_193338
_20170119_194427


こんばんは、ゴージャス松野です!



風邪2日目・・・今日はベッドに横たわりながら、心に映りゆく由なし事をそこはかとなく日記に書き記してみました。



歌の仕事で見知らぬ土地に行くと、司会の人から『松野さん、ご紹介する時に何かNGワードって有りますか?』と聞かれることがよくあります。



『きたきた!』と思いつつ、『特に有りませんから好きなようにご紹介頂いて結構ですよ』と笑顔で答えると、ステージでは決まって『元女優の沢〇〇矢子さんのご主人で、プロレスラーとしても大活躍のゴージャス松野さんです』といった感じて紹介をされることがほとんどです。



そんな時は、自分的には『何を今さら』・・・といった感じで、少し前までは苦笑いモードでステージに立つことが多かったのですが、最近は少し考え方が変わって参りました。



少なくとも三十代までの汚れなき若者達(笑)には、『ゴージャス松野はプロレスラー』という認識しかないのですが、それ以上の世代の方々には、私の今の職業の肩書きの大前提に『元沢〇〇矢子の夫』という八文字は切っては切れないものとなっているようです。



もし、そのことに一言も触れずにステージを進めようもんなら、お客様全員が消化不良状態・・・挙げ句の果てには『なにスかしてんだアイツ!』的なムードがプンプン漂って参ります(笑)。



私も、ステージでは必ず『あの騒動が有ったからこそ、今こうして皆様の前で歌を唄ったり、プロレスをやったりすることが出来てます。あの騒動がなかったらただ東宝の一サラリーマンとして、今頃銀座で左うちわでお酒を飲んでいたかも知れませんね。そんな意味においても今は沢〇さんには心から感謝をしております。』と一言言うようにしています。



奇しくも、沢〇〇矢子さんがホテルオークラで福島瑞穂弁護士を伴って、金屏風の前で記者会見を行ったのが1998年1月18日・・・つまり、翌日の今日の朝から、私はワイドショーを始めとした各芸能マスコミで『日本一の最低男と』レッテルを貼られて全国に名を馳せることになったのです(笑)。



あれから19年が過ぎたなんて、自分的にはまるで夢のようです。



今さら事実関係がどうだったこうだったなんて子供じみたことを論ずる気は毛頭ありません。



ただ一つ言えることは、無一文のローソ
ク生活を始め、色んなどん底を経験させて頂いた私ですが、失ったものも確かに多かったけれど、他の人が経験出来ない経験から得たものもたくさん有ったということです。



すべてがマイナスからのスタートだったので、気負うことなく、目の前にあることをひたすら一生懸命やらせて頂くことが私に課せられたただ一つの使命でした。



結果、大好きだったプロレスや歌の仕事に就くことが出来て、皆様とご縁を結ばせて頂けたのが私にとって何よりの財産です。



周囲から見れば波乱万丈な人生かも知れませんが、自分的には『瓢箪から駒』的な素晴らしい人生だと常々思っております。



パールハーバーだって今では立派な観光名所・・・と、風邪の熱にうなされながら詰まらぬことをだらだら書き連ねてしまいましたが、明日にはきっと快復してジムで汗を流したいと思っております(^-^)

gojamatsu at 19:58|この記事のURLComments(2)

2017年01月18日

ダウン。

image


こんばんは、ゴージャス松野です!



今日はジムに行って来たので・・・と、いつもならいくところですが、咋夜半から激しい嘔吐と悪寒に見舞われて、今日はトレーニングを断念致しました。



ネットを色々検索してみても、やはり風邪をひいた時はトレーニングを避けた方が良いという見解がほとんどでした。



咳や鼻水、鼻づまりなど首から上の軽い風邪の場合は、軽度の有酸素運動を行えば汗をかいて症状が改善されるという説も有るようですが、基本的にはトレーニングはNGということでした。



特に、熱が有る時はウエイトトレーニングを行っても体温の産生のために身体には異化の作用が強く働いていて、肝心の筋肉の同化作用にまわすエネルギーは不十分になり筋量を増やすことは難しいということです。



更には、エネルギー不足を引き起こし、トレーニングのエネルギー源を筋肉を分解して調達することになってしまうので、筋量の減少やオーバーワークに繋がってしまうことも有るということです。



同様にハードな有酸素運動を行うと、オーバートレーニングによるエネルギー不足で免疫系が弱り、すでに風邪のウイルスと闘うので手一杯の免疫系に、さらに追い討ちをかける結果となってしまうようです。



結局、色々検討を重ねた末、風邪を早く治すのも大切なトレーニングの1つであると割り切って、『耐え難きを耐え忍び難きを忍び』トレーニンを断念する結論に達しました。



トレーニングを休むのにも、あれこれ理由付けをしなければならない自分に少々辟易しましたが、やはり風邪の時は無理をせずにしっかり静養するのがベストですね(^-^)
gojamatsu at 17:10|この記事のURLComments(1)

2017年01月17日

マイク。

image


こんばんは、ゴージャス松野です!



今日は「マイクの持ち方で分かる性格診断」について、少しご紹介させて頂きます。



〇「マイクを短めに持つ」
・歌を真面目に唄いたいという意識が強く、誠実で正直な性格の持ち主が多い。



〇「マイクを長めに持つ」
・リラックスした状況でラフに唄いたいという意識が有り、歌に自信と余裕が有る人が多い。



〇「マイクを極端に短く持つ」
・声を響かせたいという意識が強く、ちょっぴりナルシストな一面が有り自分の世界に浸りやすい。



〇「マイクを斜めに持つ」
・自己顕示欲が強く動作を大きくすることで、人より目立ちたいという深層心理が働いている。



皆さんも、是非お試し下さい(^-^)
gojamatsu at 19:38|この記事のURLComments(0)

2017年01月16日

身内新年会第2弾。

DSC_1276-960x540


こんばんは、ゴージャス松野です!



昨日は、田代純子の新曲のレコーディングも無事終了・・夕刻には、歌仲間の橘ひろ子さんご夫婦と合流して、鶴ヶ島の音楽番長・中本直樹さんのお店『歌楽王家/カラオケ』へ押し掛けて、急遽身内新年会第2弾(笑)を開催する運びと相成りました。



本当は、橘さんご夫婦は池袋でお茶をするだけの予定でしたが 、話が急に盛り上り着の身着のままで鶴ヶ島へ一泊旅行の旅へ(笑)・・・橘さんご夫婦の乗りの良さ最高です!



歌仲間が3人も集まった宴会なので、『歌王家/カラオケ』はライブハウスに大変身・・・飲めや歌えやで閉店まで大盛り上がり状態でした。



お店が終わった後は、極寒の鶴ヶ島の街に繰り出して二次会を開催・・・日曜日の深夜にやっと見付けた営業中の居酒屋『かわた』さんで、深夜2時過ぎまで禁断の業界談義に華を咲かせました。



今回は、相棒の田代純子も番長グループに初デビュー・・・お陰様で、楽しく実り多い一夜を過ごさせて頂きました(^-^)

gojamatsu at 17:35|この記事のURLComments(0)

田代純子レコーディング。

DSC_1268-540x960


こんばんは、ゴージャス松野です!



今日は、田代純子の新曲のレコーディングが行われました。


【タイトル】
・『おとこ船』
作詞/白川ユメノ
作曲/加東竜次
編曲/猪股義周

・『風が吹いてた』
作詞/白川ユメノ
作曲/加東竜次
編曲/吉川さくら



〇プロデュース
ゴージャス松野

〇企画・製作
(株)インターナショナルミュージック

〇販売元
クラウン徳間ミュージック販売

〇発売元
(株)インターナショナルミュージック



今年、歌手生活35周年を迎える田代純子が心を込めてお贈りする演歌の決定盤です。



CDは全国のレコードショップ、インターネットで発売日の2ヶ月前から予約が出来ます。



有線放送やDAM、JOYSOUND等のカラオケにもリリースされますので、皆さん是非宜しくお願い致します(^_^)v


gojamatsu at 01:57|この記事のURLComments(0)
月別アーカイブ