2019年01月14日

ジム日記〜カモミールの効能〜

_20190114_220606
_20190114_215328
_20190114_215249


こんばんは、ゴージャス松野です!



今日はジムに行って来たので、体に関する話題をアップさせて頂きます。



『カモミールの効能』


〇「鎮静効果」
・ストレスや不安等を取り除き心身をリラックスさせる効果があるので、就寝前に飲むと安眠効果が期待出来る。
・ジャーマンカモミールはよく「青リンゴの香り」と評されるように、とてもフルーティーな甘い香りがして、この香りに鎮静効果があり、イライラや疲労を鎮めてくれる。


〇「鎮痛効果」
・カモミールには平滑筋という筋肉を鎮静する働きがあり、腰痛や腹痛、胃痙攣などを和らげる。


〇「優れた健胃作用」
・カモミールにはアズレン誘導体という物質が含まれており、胃の粘膜を修復して胃腸の調子を整える効能があるので、吐き気や食べすぎ、ストレス性の下痢などを改善する。


〇「糖化予防・防止」
・糖化で生成されたAGEsが体内の受容体と結合すると活性酸素が発生し、人間の命に関わるような重大な病の原因となる。
・糖化は、他にも体内に炎症を発生させたり、コラーゲンやエラスチンといったタンパク質と結合し皮膚の老化を促進させる作用がある。
・カモミールに含まれる「カマメロサイド」という成分には糖化を予防したり防止する働きがある。


〇「抗炎効果」
・皮膚を様々な刺激から守り、膀胱の炎症や気管支の炎症などを和らげる。
・カモミールティーの蒸気を吸入すると花粉症や鼻づまりの症状が軽くなる。


〇「リンス効果」
・カモミールティーをリンスとして使用すると髪につやが出る。



他にも、消炎作用や殺菌作用、貧血の予防や冷え性の改善などに効果があるということです。



カモミールの生薬としての歴史は4000年・・・皆さんも、是非カモミールをお試し下さい(^-^)
gojamatsu at 22:21│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ