ScreenShot_Mac_20150728Planet VPN の無料お試し一週間が 07/28 を最終日に終了した。結論から言うと、継続使用を断念した。

理由はふたつあって、まず接続の安定性。最初の2日間くらいは快適に使えていたし、Windows / MacBook / iPhone のいづれからも接続できていたが、お試し期間の後半3日間は極めて不安定で、接続できない・接続できてもすぐに切断されるという繰り返しをしていたのだった。

もう一つの理由はこの画像。これは2ちゃんねるに行こうとしたところ、サイトから接続拒絶されたことを示している。私の IP をトレースして「あ・この IP は VPN だ。ということは日本国外からの接続だ。連続投稿ロボットでサーバダウンの危険性あり。」と自動判定されたものと想像している。私は2ちゃんねるを閲覧することはあまりないのだが、たまたま Windows 10 アップグレード開始直前だったので、ネットの評判を見てみようとしたらこの現象に出会ったのだった。

中国から利用できないウェブ機能と言うと Google / Youtube / LINE / Facebook / Twitter が代表的なところで、2ちゃんねるもそのひとつ。VPN を使えば解決できるはずのところ、VPN ゆえに接続拒否するというサイトもあるんだ、と知った次第。やるな。>2ちゃんねる管理者

中国で”使える”VPNランキングというサイトがあって、ここでオススメとされている VPN サービスを試してみた。

Hide My Ass! Pro VPN:サイト運営者イチオシということで試そうとしたが、「JOIN NOW(申し込む)をクリック」という入り口のところから先に進めない。2度3度試みたがダメで、InterLink VPN 接続状態から試してみてもダメ。この VPN サービスを使うためには、一度中国から出て、日本や香港などから申込み手続きをする必要があると思われる。試用断念。

WS000053_1VyprVPN:07/29 午後から申込み・専用ソフトダウンロード・試用開始と順調に進んでいたが、VPN サーバに接続できないでいた。この画像は 07/30(木) 04:30 JST、マンションの書斎から中国電信 ADSL 経由でようやく接続できたところ。サーバの所在は香港。

Up / Down のトラフィックのスピードモニタがついていて、この画像ではダウンロード 11Mbps の速度が出ている。この巨大なダウンロード数値、いったい何をしているのかというと、






WS000054リトグリが 07/24 にミュージックステーションに初出演したときの映像をブラウザで視聴しながら、「Xilisoft Download YouTube Video」で同じ映像をダウンロードしているときの流量。

いやぁ、この映像を見てみたかったんだよねぇ〜。(^^ゞポリポリ

04:30 JST とは、中国時間午前3時半。こんな時間に起きている人は少ないだろう(笑)。VPN サーバに接続しに行く人も少ないだろうからサーバからの IP割り当ても順調、さらにサーバの向こう側のバックボーン回線のトラフィックにも余裕があるんだろうと想像される。接続するには一番条件のいい時間帯だということ。

また注目すべきはひとつ前のモニタ画面で、ダウンロード 11Mbps の速度、これは中国電信 ADSL の回線の最大速度が出ているということ。マンションの部屋からの接続なので回線利用者は私一人だけだから、回線能力を独り占めできているということでもあるし、中国電信の能力にも余裕がある時間帯だから、という好条件が前提だと想像される。

私が何故に VPN に執着しているかというと、Google / Youtube など中国政府に規制されているサイト利用ももちろんなのだが、業務利用の可不可を判定しようという目的があるから。安定接続に拘っているのはそのためで、平気でブチブチ切断されるのでは業務利用なんて絶対に無理。ただ今回分かったのは接続した後のトラフィックで、会社で業務利用するとなるとスタッフたちの使う流量が邪魔になる・彼らの業務利用を邪魔してはならないということ。業務利用するには単独利用できる専用回線を用意する必要があるな。

回線条件のことは分かった。あとは VPN 業者を利用すべきか、それとも自前の VPN サーバを構築するかというところ。これまで試した一般商用 VPN は月額 1,000円程度の利用料だが、もし法人契約で確実に安定接続保証、でも利用料はちょっと高いよ、というモノがあるなら業者利用でもいいかもしれない。でも究極的には自前の VPN サーバ構築が確実かな、という気がする。