gojiblog

ゴジブログ

ゴジゲンの役者・スタッフによるブログです♪

30 3月

新年会の写真忘れてました!

b84210a2.jpg

30 3月

新年会!やっとだよ\(^o^)/

ゴジゲン新年会!

久しぶりに6人集まりました。
みんなで集まりました。
僕は久しぶりにこの空気に酔ってしまいました


僕は、何をしてても、毎日ご飯を食べられて、また腹へって、何かの仕事をして、サボって、全力出して、妥協して、たまに上手くいった時には絵に描いたような天狗になって、うぬぼれて、すぐに現実を見てへこんで、卑屈になって、自分はそれでも特別だと思い込むけど、本気で問い詰められると、そんな自信は全くなくて、かといってストイックにもなれなくて、面と向かって闘えなくて、自分を奮い立たせる曲を聞いて勢いよく行こうと思った矢先に、ヘラヘラしてて、今日こそは!と思う日が結果何もなく過ぎて、それすら思う事がおっくうになって、だんだん思わなくなって、それでまたへこんで。

そんな毎日を送ってます。
それでも、ありきたりって言いたくなくて、何かと理由付けて特別にしようとして。何とかしたいけど、そんな努力するより流される方が楽だから、全力で流される方が逆に凄いんじゃないかと言い聞かせたりして。

流れるプールを回ってるようなものです。
進んでるけど、同じ場所。

でも、そんな日々でも、少しずつ、ほんの少しずつだけど、自分なりに誇りを持って、生きたいと思って、みじめにはなりたくなくて、ありきたりだけど、本当に本当にみじめって言葉が怖くて、わずかな力だけど、責任を背負ってみようかなって思って。

世の中の大人たちは、僕が想像するより大きな大きな責任を背負ってるだろうけど、僕にそのほんの少しの、わずかな責任でも背負えるか試されてる気がして、でもそれは自分が思ってるより大したことないかもしれなくて、勝手に事を大きくして、もしかしたら周りからはいい迷惑かもしれないけど、もともと迷惑ばっか掛けてるしなぁとか、都合よく考えたりして、あえて深くは考えないように生きようって思って。

結局、頭の悪い自分が考えた所で、浅いところで泳ぎまくってるなぁ〜と反省しながら電車で帰ってます。

バカは、自分のバカに気がついた時から地獄です。
でも、バカは本当の意味では反省しません。
いや、出来ません。
反省からの応用が出来ないのです。
それがバカです。

バカは、自分のバカさ加減を身に染みる毎日を送っていく事しか出来ないのです。

でも、周りが一生懸命勉強してた時期にサボってたんだから、それくらいの地獄は当たり前です。
一生懸命勉強してた人たちの地獄はこんなもんじゃないはずです。

だから、一生懸命生きましょう。
辛いとか、大変だとか、そんなのは全部、ぜ〜んぶ自分のせいです。

産んでくれたお母さんに、ありがとうって言える人生を送りましょう。

ありきたりだけど、ありきたりって死ぬほど難しいと思う気がします。
10 3月

しなやか見渡す目次と椎木

松居です。

目次が出演する


あうるすぽっとの

「しなやか見渡す穴は森は雨」


見てきました。

ほんと素晴らしかった。潜在意識的にこうなってほしいな、こうなったらどうかな、と思う展開にくすぐられながら、足を踏み外しそうなそれでも踏み外したって生きてくんだっていうビジュアルにも掴まれました。みんな強かった。

同い年の福岡の劇団ガラパの椎木も出てます

今週日曜まであうるすぽっとでやってます。皆様ぜひ


そんな目次は奥村の劇団献身の次の本公演にも出るみたいです。


最強は最強の名前を守ったまま、シアターコクーンに立つそうです!


みんな劇しまくってる!

一方松居は3月の舞台が中止になったので自主映画を撮ります!


今週は、しなやかに目次を見渡しに行ってみてください!



7 3月

なんかすごいしなやかだったり、SFだったり

目次です!

北九州公演が大好評のうちに終わり、
いよいよ東京公演は今週末3/10(金)〜12(日)で上演します!

「シアターガイド」さんに載せていただいてます。

170303_kk_01


舞台写真で作品の雰囲気が伝われば。

みて頂ければわかるように、一歩踏み違えば落っこちるほど細い細い組み木の上を、
生きづらさを抱えた登場人物たちが縦横無尽に動き周り、時には走り回ります。
登場人物のほとばしる気概だったり、カタチじゃない圧倒的なパワーがこの舞台上を渦巻いてます。

いい作品に出会えて幸せです。
多くの方に観てもらいたい作品です。よろしくお願いします☆



ゴジゲン「なんかすごいSF的なやつ(仮)」、続々とキャストも決まっています!
情報公開が楽しみです!
あと、もう(仮)とかじゃなくてこのタイトルでいい気がしてます。
そんくらいしっくりきてます。
こちらもお楽しみに☆



北九州芸術劇場プロデュース
『しなやか見渡す森は穴は雨』

第一線の演出家が北九州で約1ヶ月滞在制作を行い、北九州そして東京でも上演する北九州芸術劇場プロデュースシリーズ。
9作目の今回は、人間のデリケートな内面をシュールな笑いと絶妙なリアル感で描くノゾエ征爾が登場。
蜷川幸雄の意を継ぎ『1万人のゴールド・シアター2016』の脚本・演出も手がけるなど、今最も注目の演出家が描く北九州の物語。

0226nozoe1-600



[作・演出]ノゾエ征爾
[出演]椎木樹人(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、中薗菜々子、山中志歩、片渕高史(宇都宮企画)
三好美優(劇団ルアーノデルモーズ)、脇内圭介(飛ぶ劇場)、高山実花(モンブラン部)、鈴木隆太
青木裕基(飛ぶ劇場)、中前夏来、橋本隆佑(超人気風族)、森川松洋(バカボンド座)
梨瑳子、原岡梨絵子(劇団ショーマンシップ)、荒巻百合、目次立樹(ゴジゲン)
 
<北九州公演>
 ■日程:2017年2月26日(日)〜3月5日(日)※2月28日(火)休演

2月26日(日)14:00
2月27日(月)19:00
2月28日(火)休演日
3月1日(水)19:00
3月2日(木)14:00★/19:00
3月3日(金)19:00
3月4日(土)14:00
3月5日(日)13:00
★・・・アフタートーク有

■会場:北九州芸術劇場・小劇場

■料金:一般3,000円、学生(小〜大学生)2,500円 
※全席自由・当日¥500増




<東京公演>
■会場:あうるすぽっと
豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F

■日程:2017/03/10 (金) 〜 2017/03/12 (日)
3月10日(金)19:00
3月11日(土)14:00★
3月12日(日)14:00
★・・・アフタートーク有

■料金:2,500円 〜 3,500円
一般前売3,000円、当日3,500円
学生前売2,500円、当日3,000円(小〜大学生、要学生証提示)
豊島区民割引2,800円(在住・在勤/要証明証提示/前売りのみ)

HP:http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2016/0226nozoe.html


21 2月

あんなに強かった戸愚呂ですら

目次です。
北九州に滞在して一か月が経とうとしてます。
そして今、北九州のソウルフードと名高い「資さんうどん」でこの文を書いています。

022


労働者の町だからこそ生まれたこの24時間営業のうどん屋の名物は、
甘辛く煮た鶏肉の「かしわうどん」、そして資さんならではのスティック状ごぼ天の「ごぼ天うどん」です!
ちなみにうどん屋ですが「おでん」や「おはぎ」もおいしいです。

実はここ北九州、ゴジゲンと縁の深い土地でもあります。

松居の出身地ということもですし、8年前に「たぶん犯人は父」という作品の地方公演で訪れたこともあるんです。

hanninchichi_s
 
ゴジゲンの公演で唯一DVD化してない作品ですが、
東京グローブ座で「トラストいかねぇ」としてリメイク上演されました!


ちょうどそのとき北九州の人気劇団「万能グローブ ガラパゴスダイナモス」、

通称「ガラパ」のみなさんに大変お世話になりました。

当時、私が筋肉キャラとして売り出していた時期だったので、
勝手に東京の代表として、
ガラパで同じく筋肉キャラの「バッシー」さんという役者と腕相撲対決をすることになったんです。
しかも、負けた方が相手の劇団に移籍するという条件付きで。

しかし、私は自分の勝利に寸毫の疑いもありませんでした。

今でこそ萎んでしまいましたが、
実は私地元の島根でも「マングース」の異名がつくほど腕相撲でブイブイ言わせてました。

力には自信がありました。

なんなら同世代で勢いのある劇団の芽を早いうちに摘んどこう的な、
東京のマッスルなめんじゃねーぞ的な(出身は島根)気持ちは多分にありました。


決戦の時を迎え、

対戦相手のバッシーさんと対面したときすべてを悟りました。

oimizu_l




「これが…博多山笠か…」。


その後、なぜか両者ともに上半身裸になりました。

自分が今まで筋肉だと思っていたものは筋肉ではありませんでした。

戸愚呂弟がS級ではなくB級妖怪だと知ったときぐらいの衝撃でした。

バッシ―さんの玄界灘のように深い凹凸の刻まれた肉体と比べたら、
私の筋肉はLEGOブロックほどの凹凸しかございませんでした。

結果は言うまでもありません。

私はガラパの一員になりました。

実は今もガラパの劇団員だそうです。

ゴジゲンの公演には客演として参加してます。

ゴジゲンの皆様、次回の「なんかすごいSF的なやつ(仮)」もよろしくお願いします。

――――――――――――――――――――――――――――

いよいよ九州公演は今週26日(日)から始まります、北九州芸術劇場プロデュース『しなやか見渡す森は穴は雨』!
「はえぎわ」主催のノゾエ征爾さんが描く、”北九州”にまつわる、”ラブ”にまつわる、嘆きのの喜劇!!めちゃくちゃ面白いっす!

ガラパの主催・椎木くんとも8年ぶりの再会&初共演です!
東京公演は3/10(金)から!ぜひ観に来てください!


北九州芸術劇場プロデュース
『しなやか見渡す森は穴は雨』

第一線の演出家が北九州で約1ヶ月滞在制作を行い、北九州そして東京でも上演する北九州芸術劇場プロデュースシリーズ。
9作目の今回は、人間のデリケートな内面をシュールな笑いと絶妙なリアル感で描くノゾエ征爾が登場。
蜷川幸雄の意を継ぎ『1万人のゴールド・シアター2016』の脚本・演出も手がけるなど、今最も注目の演出家が描く北九州の物語。

0226nozoe1-600



[作・演出]ノゾエ征爾
[出演]椎木樹人(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、中薗菜々子、山中志歩、片渕高史(宇都宮企画)
三好美優(劇団ルアーノデルモーズ)、脇内圭介(飛ぶ劇場)、高山実花(モンブラン部)、鈴木隆太
青木裕基(飛ぶ劇場)、中前夏来、橋本隆佑(超人気風族)、森川松洋(バカボンド座)
梨瑳子、原岡梨絵子(劇団ショーマンシップ)、荒巻百合、目次立樹(ゴジゲン)
 
<北九州公演>
 ■日程:2017年2月26日(日)〜3月5日(日)※2月28日(火)休演

2月26日(日)14:00
2月27日(月)19:00
2月28日(火)休演日
3月1日(水)19:00
3月2日(木)14:00★/19:00
3月3日(金)19:00
3月4日(土)14:00
3月5日(日)13:00
★・・・アフタートーク有

■会場:北九州芸術劇場・小劇場

■料金:一般3,000円、学生(小〜大学生)2,500円 
※全席自由・当日¥500増




<東京公演>
■会場:あうるすぽっと
豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F

■日程:2017/03/10 (金) 〜 2017/03/12 (日)
3月10日(金)19:00
3月11日(土)14:00★
3月12日(日)14:00
★・・・アフタートーク有

■料金:2,500円 〜 3,500円
一般前売3,000円、当日3,500円
学生前売2,500円、当日3,000円(小〜大学生、要学生証提示)
豊島区民割引2,800円(在住・在勤/要証明証提示/前売りのみ)

HP:http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2016/0226nozoe.html


次回公演
第13回公演
「劇をしている」
作・演出 松居大悟
2016年2月13日(土)〜2月22日(月)
下北沢OFF・OFFシアター
ギャラリー
  • 新年会の写真忘れてました!
  • なんかすごいしなやかだったり、SFだったり
  • なんかすごいしなやかだったり、SFだったり
  • あんなに強かった戸愚呂ですら
  • あんなに強かった戸愚呂ですら
  • あんなに強かった戸愚呂ですら
  • あんなに強かった戸愚呂ですら
  • 知らない土地で頑張る君へ
  • 知らない土地で頑張る君へ
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Facebook
twitter
ゴジゲンのツイッター。
ゴジッター。
5_jigenをフォローしましょう
ゴジゲンマガジン
ついに出来ました!ゴジゲンのメルマガ! 下記のフォーマットにアドレス(携帯でもパソコンでも)を 登録していただくと、不定期にゴジゲンの公演の最新情報が 送られてきます! どうぞ気軽にご登録ください★
メルマガ購読・解除
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ