gojiblog

ゴジブログ

ゴジゲンの役者・スタッフによるブログです♪

19 11月

キケロもトリスタンもイゾルデも

目次です。
おかげさまで結城企画「ブックセンターきけろ」終了しました。
たくさんの方々にご来場頂きありがとうございました。

005984_2
 

今回の僕の役柄はなんと言いますか、まっとうな常識人でした。
普段は非常識側の人間として登場して周りをかき回す役回りが多いんですが。
古本屋の店長と新人のおかしな二人組を制して、ストーリーを進めていくという大切な役どころです。

そんな慣れない役回りを託され、たいそう苦戦しました。
演出の大歳には「頼むからなにもしないでくれ」と言われました。
僕がコメディをしようとするとずいぶんうるさいようです。
ほら、体も声もデカイですし。あと顔も(笑)

ある日、困ってる僕に店長役の眼鏡太郎さんが人間国宝の柳家小三治師匠が自分に言い聞かせている言葉があると教えてくれました。
以下、「NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀」のサイトからの抜粋です。


小三治ほどの名人でも、時に観客の期待に押しつぶされそうになることがある。
毎年恒例となっている池袋の8月寄席。今年の猛暑の中も会場には、毎日長蛇の列ができていた。
観客の期待をひしひしと感じると、「この人たちを何とか喜ばせたい、笑わせたい」という思いが頭をもたげてしまいがちになる。
しかし、うけようという気持ちは、「笑わせない芸」を目指す小三治にとって邪魔になる。
心が揺れる時、小三治は「小さく小さく」と自らにつぶやく。
芸が大げさに、派手にならないように。芸から無駄をそぎ落とすように、小三治は常に自らの気持ちと戦っている。


昨年、実際に拝見しましたが、あの力の抜けようには驚かされました。
あまりに力が抜けていたためか、大切な台詞も抜けてたくらいです。笑
そんな名人の名をここに登場させるのも恐れ多いですね。
シュッシュッシュッ!

実際そのアドバイスは自分には深く響きました。
「小さく小さく…」 
まぁでも、できたこともできなかったこともさておき
ほんとにただただ、観に来ていただいてありがとうございました。
是非、記憶術も日常生活で使ってみてください!
劇中に出てきたのは「物語法」と「ジャーニー法」です!
↓結城が「honcierge」で参考資料を紹介してます。
http://honcierge.jp/articles/interview/206
 
結城企画は第二回公演も決定しております!
「犬と串」主催のモラルくんが作・演出です。
今後とも応援よろしくお願いします☆

CsKJ6IwVMAU-uWr
 

ところで

僕と本折最強さとしが出演する舞台『トリスタンとイゾルデ』が来年に上演されます!!!
 
この作品は、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』の原典となったことでも知られており、
ヨーロッパを中心に、演劇・オペラ・クラシック・映画など、様々な芸術分野で言語や文化の壁を越えて語り継がれてきた作品です。
演出は2013年舞台『Princess Mononoke〜もののけ姫〜』の上演で注目を集めた、気鋭の演出家 アレクサンドラ・ルターさんです。

チケット先行発売が開始されました!
23日までなのでお早めに!

+++++++
「トリスタンとイゾルデ」チケット先行発売情報

プレリザーブ:11月17日(木)11:00〜11月23日(水・祝)11:00

http://w.pia.jp/t/tristanandisolde/ (PC・携帯共通)

※抽選での受付となりますので、受付期間内にお申込みください。

※お申込みにはぴあ会員登録(無料)が必要となります。お申込み前に会員登録を行ってください。
+++++++

よろしくお願いします!おれと最強ヽ(・ω・)×(・∀・)ノ
7 11月

毎晩、手裏剣を抱いて眠った男。

彼は忍者になりたかった。

幼少の頃より、東京都国立市の大自然を自らの師とし、山野を駆け回った。

周りの友達が高校進学を意識し始めるころになっても、彼は夢をあきらめきれなかった。

ついに進路相談時に担任に熱い想いを打ち明けた。

先生、僕忍者になりたいです、と…。

しかし先生の首は縦に振られることはなかった。

そんな息子を不憫に思った母・順子は、息子とともに彼の地へ旅立った。

古より、忍びの者たちが暮らす伝説の地。

そう…

日光江戸村へと。

彼女は江戸村村長に直談判するという強硬策に出たのだ。

彼女は床に額をこすりつけて懇願した。

息子を忍者にしてくれ、と。

しかし村長は言った。

「彼はまだ若すぎる。江戸村のアトラクションをなめるな」と。

心優しい彼はすっかり憔悴しきった母の肩を抱きながらスペーシア鬼怒川号に乗り込んだ。

自分の夢が母を傷つけてしまった。

彼は誓った。 

もう二度と夢は口にはすまいと。

彼が沈黙を決意した日から10年近い歳月が流れた。

そしてついに彼が重たい口を開いた。









「好きなクリエーターたちと舞台がやりたい」と。






そんな彼、俳優・結城洋平の熱い想いから立ち上げられたのが「結城企画」です!!!

その記念すべき旗揚げ公演「ブックセンターきけろ」に私目次が出演します! 

アフタートークのゲストが決定しました!

松居くんも出ますよ!http://natalie.mu/stage/news/206198

さらに直前WEB予約を開始いたしましたよ!

公演の前日までお申込みいただけますんでぜひご利用ください。


+*+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

「ブックセンターきけろ」表結城企画第一回公演「ブックセンターきけろ」

「ブックセンターきけろ」それは東京のはずれ、国道沿いにある駐車場がやたらと大きい本屋さん。
店内は100円の古本とフィギュア、プラモデルで埋め尽くされ、もはや本屋かどうかも怪しく、まるで延命措置されているかのような怪しい雰囲気…。
そこには、「ブックセンターきけろ」と同じく賞味期限が迫った男たちが働いていて、本と自分の再利用の道を探している。
そんなある日、彼らは自分の人生を変えるかもしれない1冊の本と出会う。
それは、古本コーナーに捨てられるように置いてあった…。

脚本・演出:大歳倫弘
出演:眼 鏡太郎 目次立樹 結城洋平

<公演スケジュール>
日程:2016年11月11日(金)〜11月13日(日)
会場:下北沢 Geki地下Liberty

11月
11日(金) 15:00/19:00★(売り切れ)
12日(土) 12:00/15:00/18:00★
13日(日) 12:00/15:00/18:00

★=アフタートーク開催決定!!
11日(金)19:00/結城洋平、大歳倫弘、今井隆文(劇団プレステージ)、本多力(ヨーロッパ企画)
12日(土)18:00/結城洋平、大歳倫弘、松居大悟(ゴジゲン/映画監督)

<チケット料金(税込)>
前売・当日共に 3,500円(全席自由・整理番号付・税込)
※未就学児童入場不可

< 直前WEB予約 >
公演の前日までお申込みいただけます。

<公演に関するお問い合わせ>
結城企画 メール:info.yuukikikaku@gmail.com

+*+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

すいません、白状してしまうと本編に「忍者」の「に」の字も出ません。

ごめんなさい。

でも、必ずや感じるはずです。

いや、におってきます。

おそらくのろしを上げる火薬のにおいです。

ご来場お待ちしております。

結城企画ホームページhttp://yuukiyohey.wixsite.com/yuukiyohei

21 10月

下北沢のABCマートのお隣で神社に棲む鬼の話をしてたんだよ。

目次です。今日は劇場の下見に行ってきました。

IMG_7157 (1)
 

眼鏡をかけた初老の支配人が、丁寧に施設を説明してくれた。


するとふと、その支配人が


「君はここ初めてじゃないね」


と、まるで万引きを捕まえた警察官かのように話しかけてきた。


「え、僕のこと覚えてるんですか?」


確かにここは8年前にゴジゲンの旗揚げ公演「神社の奥のモンチャン」で使わせていただいた劇場だった。


「劇団はどこだっけ?」


「ゴジゲンです。」


「そうだ。松…田くんだっけ?」


「松居ですね」


「そうだ。今や彼もメジャーだもんね。頑張ってね」


若干名前は間違えられたが、大学卒業したてのポヤポヤした僕らのことを覚えてもらえたことは嬉しかった。


恥ずかしながら当の本人はあのころのことはあまり記憶に残っていない。

覚えていることといえば、本番中に舞台の障子が外れるアクシデントがあり、1分間ぐらいただただ無言でたてつけ直すという謎の時間が
あったことぐらいだ。


そういえば、あのころいたみんなも就職したり、夫婦になったり、遠くへ行ったり。


きっと当時の写真なんか見たらウルッと涙とかこぼれてしまうんだろうなと思いながらも見てみる。


b0146866_16335697 (1)


すると若き日のゲーム王堀善雄がいて思わず吹いた。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
「ブックセンターきけろ」アフタートーク開催決定しました!!


11日(金)19:00/結城洋平、大歳倫弘、今井隆文(劇団プレステージ)、本多力(ヨーロッパ企画)


12日(土)18:00/結城洋平、大歳倫弘、松居大悟(ゴジゲン/映画監督)


■結城企画「ブックセンターきけろ」
206/11/11(金)〜13(日)@Geki地下Liberty
http://yuukiyohey.wixsite.com/yuukiyohei/blank-1 

2 10月

花火が10としたら、きけろは800ぐらいおもしろい

「ドイツゲーム」という言葉をご存知だろうか?

「ドイツゲーム」とはドイツで作られるボードゲームのことを指すのだが、
ドイツ、フランス、オランダ、スウェーデンなどの欧州諸国ではボードゲーム/カードゲームの市場が比較的発展しているらしい。

ゲームのデザイナー(作者)の地位が確立しており、人気デザイナーも多く、デザイナーの名前が売り上げにも影響するらしいのだ。

この分野に関わる重要なゲームの賞として、ドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム大賞がある。

そしてその栄えある世界のアナログゲームの頂点「ドイツ年間ゲーム賞」で大賞を受賞したのがこの「花火」だ。

ダウンロード



作者は『世界の七不思議』『タケノコ』『星の王子さま ボードゲーム』などヒット作を連発しているフランスの奇才アントワーヌ・ボウザ。

なんとこのゲーム、プレイヤー同士で争うのではなく、プレイヤー同士は協力して、同じゴールに向かってプレイするというスタイル。

さすが世界の頂点を獲ったゲーム、ズブズブのコンピュータゲーム世代の我々を唸らせるだけの強度はある。

気づいたら二時間近くゲームをしていた。

ゲームだけをしていた。

そんな「ブックセンターきけろ」の稽古初日だった。  
8 9月

「ブックセンターきけろ」



ご無沙汰してます、目次です。
11月に俳優の結城洋平が立ち上げた「結城企画」に出演します。
ナイロン100℃の眼鏡太郎さんと結城と僕の三人芝居です!
脚本・演出はヨーロッパ企画・イエティの大歳くん!
テーマは「本」と「記憶」!
これは何やら面白いことになりそうです。

ステージナタリーにも取り上げられました!
http://natalie.mu/stage/news/197659

というわけで、特別先行の受付が始まったのでご案内させてください♪9/12(月)までです!

-----------------------------------------------
結城企画第一回公演「ブックセンターきけろ」 出演者特別先行のご案内
--------------------------------------------------
一般発売に先駆けまして、出演者特別先行の受付が決定いたしました。
最速でチケットをご購入いただけるチャンスです。
ぜひこの機会をご利用ください。

+*+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

結城企画第一回公演「ブックセンターきけろ」

「ブックセンターきけろ」それは東京のはずれ、国道沿いにある駐車場がやたらと大きい本屋さん。
店内は100円の古本とフィギュア、プラモデルで埋め尽くされ、もはや本屋かどうかも怪しく、まるで延命措置されているかのような怪しい雰囲気…。
そこには、「ブックセンターきけろ」と同じく賞味期限が迫った男たちが働いていて、本と自分の再利用の道を探している。
そんなある日、彼らは自分の人生を変えるかもしれない1冊の本と出会う。
それは、古本コーナーに捨てられるように置いてあった…。

脚本・演出:大歳倫弘
出演:眼 鏡太郎 目次立樹 結城洋平

<公演スケジュール>
日程:2016年11月11日(金)〜11月13日(日)
会場:下北沢 Geki地下Liberty

11月
11日(金) 15:00/19:00
12日(土) 12:00/15:00/18:00
13日(日) 12:00/15:00/18:00

<チケット一般発売日>
2016年9月24日(土)10:00〜
<チケット料金(税込)>
前売・当日共に 3,500円(全席自由・整理番号付・税込)
※未就学児童入場不可

<公演に関するお問い合わせ>
結城企画 メール:info.yuukikikaku@gmail.com

+*+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

■■出演者特別先行について■■

チケットぴあの抽選予約システムでの受付です。
ご予約方法など、詳細は以下URLアクセス後の案内画面にてご確認ください。
==================================================
【エントリー期間】2016年9月2日(金)18:00〜9月12日(月)23:59
【申込URL】http://w.pia.jp/s/yuukikikaku16ts/
【枚数制限】1回のお申込につき4枚まで
【申込制限】各公演回1回(複数公演お申込可)
【結果発表開始日時】9月14日(水)18:00頃から順次
抽選結果はチケットぴあマイページ内「抽選申込履歴」でご確認ください。結果はメールでもお送りしますが、ネットワークの混雑状況やお客様の利用回線の状況などにより、メールの受信が遅れることもありますので、必ず「抽選申込履歴」にてご確認ください。
==================================================

<チケット先行予約・当選予約引換えに関するお問合せ>
チケットぴあインフォメーション TEL.0570-02-9111(10:00〜18:00)

+*+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*「ブックセンターきけろ」表
次回公演
第13回公演
「劇をしている」
作・演出 松居大悟
2016年2月13日(土)〜2月22日(月)
下北沢OFF・OFFシアター
ギャラリー
  • キケロもトリスタンもイゾルデも
  • キケロもトリスタンもイゾルデも
  • 毎晩、手裏剣を抱いて眠った男。
  • 下北沢のABCマートのお隣で神社に棲む鬼の話をしてたんだよ。
  • 下北沢のABCマートのお隣で神社に棲む鬼の話をしてたんだよ。
  • 花火が10としたら、きけろは800ぐらいおもしろい
  • 「ブックセンターきけろ」
  • イヌ終わってその先へ
  • イヌ終わってその先へ
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Facebook
twitter
ゴジゲンのツイッター。
ゴジッター。
5_jigenをフォローしましょう
ゴジゲンマガジン
ついに出来ました!ゴジゲンのメルマガ! 下記のフォーマットにアドレス(携帯でもパソコンでも)を 登録していただくと、不定期にゴジゲンの公演の最新情報が 送られてきます! どうぞ気軽にご登録ください★
メルマガ購読・解除
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ