質問
宅地建物取引主任者の資格を取ることは就職につながりますか?

回答
年齢にもよります。30歳を過ぎて宅建の試験に
合格しているだけでは有利にはなりません。
宅建は試験に合格後、都道府県に登録してから、
主任者証の交付を受けないと「資格」にはなりません。
主任者証がなければ、主任者しかやってはいけない仕事が出来ないからです。
また、資格があっても実務経験や人脈が無ければ「転職」の場合は
即戦力となりませんから、あまり有利にはなりません。
さらに、昨今の不動産不況でリストラや統廃合、倒産などで
経験豊富な宅建主任者も職を失って再就職先を探しています。
経験のある主任者と未経験の主任者が争ったら、
どうしても経験者の方が有利です。
今の時期にどうしても主任者を雇用しなければならない会社は、
法定の人数ぎりぎりのところだと思いますから、
働く環境・仕事内容としては厳しいものがあると思います。
ただ、新卒の就職活動であれば、他の学生よりかなり有利になると思います。


≫ Yahoo知恵袋より転載