NHK番組 「資格☆はばたく」 
番組で「宅地建物取引主任者」を紹介
 講師:中城康彦

 1/4(水) 第一回 宅地建物取引主任者ってどんな仕事?
 1/11(水) 第二回 どんな試験をどんな人が受けるの?
 1/18(水) 第三回 どんな勉強をすれば合格できるの?
 1/25(水) 第四回 総まとめ ガチンコ模擬試験

例年18万人以上が受験し、
資格の王様と称される宅地建物取引主任者。
宅建主任者は、不動産会社等で宅地又は建物の売買、
又は貸借の契約前などに、契約者に対し重要事項説明書の説明や
書面に記名・押印する国家資格者である。

不動産会社は従業員数5名につき1人の割合で
宅建主任者を置かなければいけないと法律で決まっている重要資格。
近年は不動産会社以外にも、業務で不動産投資信託を行う金融機関や、
不動産取引の扱いが多くなってきた
スーパー・コンビニの店舗開発部門の者達も
この資格試験を受験する例が増えてきた。
また、比較的難易度の低い法律系資格として
法学部で学ぶ学生達も多く受験している。 


NHKの番組 資格☆はばたく公式サイトより転載