宅建合格ナビ 権利関係ナビ 宅建業法ナビ 法令制限/その他ナビ 宅建Q&A(質問集)

宅建Q&A(宅建質問集)

宅建試験に合格するための、基礎的な知識、試験の内容、学習方法、学習のコツなどを掲載したブログです。

宅建について 試験対策 学習方法 試験の後
宅建の基礎知識
宅建業について
宅建資格について
取引主任者とは
料金について
就職/転職に強い
2chのまとめ
初心者/受験1年目
不安/心配事
悩み事/相談事
試験について
出題科目・問題
試験の難易度
平成23年度試験
勉強日数/時間
資格学校/講座
テキスト/過去問
DS/PSP宅建
模擬試験
学習について
独学で学習する
勉強/試験対策
学習テクニック
やる気と努力
休日/長時間学習
6ヶ月学習/対策
3ヶ月学習/対策
1ヶ月学習/対策
試験前/短期学習
解答速報/自己採点
合格/予想ライン
合格発表/合格証書
合格点/合格率
合格者/体験談
不合格/リベンジ
合格後について
合格後の実務講習
主任者の登録申請

宅建試験Rankingへ 宅地建物取引主任者ブログへ

【 公開模試・模擬試験 】

公開模試・模擬試験 」 カテゴリに属する記事の一覧
  • 予想問題集は毎年当たってますか?
  • 宅建試験を受験するにあたって、オススメの模試
  • 模試はどのようなところで受験できるの? 費用は?
  • 宅建試験の公開模試について教えてください
  • 宅建公開模試を受けるか否か

予想問題集は毎年当たってますか?

質問

今年、初めて宅建を受験します。

 予想問題集が出版されていますが、あれは毎年当たってますか?

以前買って、受験された方いましたら、宜しくお願いします。


回答

当たりません。ですが、購入して問題を解くことは微妙に本試験に役立ちます。
これは、未知の問題に対する慣れみたいなものです。

あとはこの問題を何冊かやっていると自分の実力が解ります。

本試験で取れるであろう点は大体当たります。
宅建の試験は分野が物凄く広いので予想問題など不可能です。

ですが、傾向は当たっています。

試験直前の予備知識の補充には無駄ではありません。
私は独学で去年合格しました。

インターネットと予想問題集の特集だけが情報源でした。


回答

あんまりあたりません。統計は5問(20肢)くらいすれば

2肢くらいはあたるとおもいます。
去年は何問あたりましたって書いてる本もありますが、

ほとんどは過去問での頻出問題で
過去問といてたらまず間違えない。
予想問題集はやりこむためじゃなくて、

初見の問題への慣れと時間配分の練習程度に考えて
2順程度やれば充分だと思います。やっぱり過去問重視で。



にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

宅建試験を受験するにあたって、オススメの模試

質問

宅建試験を受験するにあたって、オススメの模試があったら教えて下さい。

今のところ、TACを受験予定ですが、他社さんで良いのがあったらお願いします。  


回答

私もTACの全国模試を受験するつもりです。  

税込み2,000円ですよね。 ついでに、直前の

「やまかけ3日間講習」も受けてみようと思っています。

前日、TACの「無料説明会」も聞きにいきましたが、

その場は結局 「7月末開始講座の宣伝」で終始していました。

講師は、「宅建は半年も1年もネッチョリ勉強するようなものではない」 と

いっていましたが、3ヶ月では相当無理があると思いました。

私は3月から独学で勉強を進めています。 お互い頑張りましょう!


 回答

LEC 0円模試 http://www.lec-jp.com/takken/kouza/trial/  

此方も簡単な解説講義と講座の宣伝はありますが

ちゃんとした模試です 無料ですので、

日程が合えば参加されては如何でしょ

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

模試はどのようなところで受験できるの? 費用は?

質問
宅建の模試はどのようなところで受験できるのでしょうか?
費用はだいたいいくらくらいなのでしょうか?
何月位に受けるべきでしょうか?
教えてください。お願いします。 

回答
宅建の講座をおこなっている各種のスクールで、
模擬試験だけの受験もできます。
1回で3千円の模試もあれば、3回で1万2千円とかのものもあり、
学校によりまちまちです。
本屋に行くと、2千円くらいで模擬試験問題を
一般書籍にしたものが出版されていて販売しています。
本の裏表紙あたりに学校の広告みたいなものが掲載されているものもあるので、
どのようなところで模試が受験できるのかも分からないのであれば、
とりあえず本屋にでも行って、宅建関係の本を手に取って軽く眺めてみてください。
出版だけしかやっていない企業もありますが、
宅建の講座をやっている学校が参考書を出版しているものもあります。
「宅建 模試」などとインターネット上を検索してもいくつか出てきます。
模試は8月から9月あたりに実施されているのが多いようです。


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

宅建試験の公開模試について教えてください

質問
宅建試験の公開模試について教えてください。
今年初受験で基金訓練校で学んでいる者です。
宅建の公開模試でオススメの学校、または受けた経験がある方、
どこで受けたかや感想を教えてください。

訓練校の友人はTACの公開模試を受けるようで、
ネットに情報がなく聞いた話だけなのですが、
決め手は回答がWEB解説でなく実際講義してくれるらしいので、
身に付きやすい点です。
しかし、確か6回?7回?セットで25000円と少し高いのです。
個人的には定番?のLECの公開模試も気になっています。
LECの公開模試についてはネットに情報があり、
回答はWEB解説ですがTACに比べ値段が少し安いのと、
回数を自分で選べる点です。
TAC、LEC以外にも経験者の方いらっしゃいましたら
感想やアドバイスお願いします。


回答 昨年LECの宅建を受けていました。またTACのマン管を受けていました。 TACのマン管も宅建と同じ講師でおそらく同じ感じでしょう。
公開模試後の講義には期待をしない方が良いでしょう。
おまけみたいな物です。

全部を説明をするとなると1問、
3分として50問で150分で2時間以上掛かります。 模試の場合TAC、LEC双方、全部の問題を解説をしてもとても
時間が掛かり説明は一部の問題のみで期待をしないほうが良いでしょう。 実際の説明時間は30分ぐらい得重要な問題などの説明のみで終わります。 その代わり回答の説明冊子をもらえ
それで分からなった事をチェックをするといいでしょう。

模試で重要な事は本試験と同じ時間配分で50問を解き 本試験で出ないよな変化球の問題が出て
慌てないようにする為の物が大きいです。 あとLECの模試は模試によって難易度が違うので
まとめて受ける方がいいでしょう。 最初は簡単ですが後になるほど本試験以上にレベルが高くなってきます。


 ≫ Yahoo知恵袋より転載

 
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

宅建公開模試を受けるか否か

質問
今年10月の宅建試験に向けて初挑戦で勉強中の者です。先輩方にお聞きします。
教材はすべてらくらく宅建塾で、テキスト・過去問壱弐参・ズバ予想分野別編を
何度か回し、ズバ予想模試編を本試験のように2時間で50問ずつ勉強済みです。
直前模試編も購入したのですが、まだ手をつけていません。
模試編は6回分あり夫々、26点・30点・33点・39点・36点・35点でした。
まだ自分がどの程度のレベルなのか不安で模試を受けたいと思います。
ネット等で調べたのですが、公開模試は受けたほうが
受かる確率が上がるのでしょうか?
受けた方、受けなくても合格出来た方賛否両論あるようです。
受けるとすれば、やはり各専門校に直接行き受けたほうがよいのでしょうか?
田舎に在住で仕事等の問題もあり、
なかなか県外に出向いてうけるというのは難しいです。
出来ればオンライン模試のようなもの
(なるべくなら費用が安く済むもの)があると有難いのですが・・・。
費用・方法等詳しい方、御教授頂けるれば幸いです。 回答 公開模試は、受けられるのなら、受けた方が絶対にいいですよ。 何故なら、

(1)本試験と同じ形式・時間(始まる時間まで13時からにしてある)
であるので、ペース配分や解く順序などの戦術の予行練習が出来る、
また、本番さながらの緊張感の中で、ヤル気が出やすい。

(2)大概、模試の方が若干、本試験より難しかったり、
捻った問題が出るので、ここで高得点が取れるレベルまで到達していれば、
本試験で精神的な余裕が持てる。(自信が付く)

(3)何と言っても、試験直前に自分の弱点や不安箇所の検証ができるので、
即効性のある補強策が取りやすくなる。

といったメリットや効果があるからです。
結果、有効に活用すれば、きっと受かる確率は上がると思います。 なお、公開模試以外にも、各校で通信式のものは大概扱っており、
住宅新報社など一部には、Web模試を行う所もあります。 まあ、模試はあくまでシミュレーションですので、
全く同じ問題が出るわけではないですが、自宅受験にしろ、
WEB受験にしても、キチンと時間を計って目的意識を持って取り組めば、
大いに意味があるでしょう。
もちろん後で、解説を読んだり、不明な点を潰しておくことが
何より大切なのは言うまでもありません。
あと、公開模試は、周りにも受験生がいますので、
色々なシチュエーションやプレッシャーを体感でき
(良くも悪くも。まあ、本番時にも会場には色んな「クセ」や
 「行動」を取る方がいますので・・隣で貧乏ゆすりしたり、
 「ちくしょう」とか独言をつぶやく中高年の人が結構います)
いわゆる「平常心」を養う訓練もできますからね。
≫OKWaveより転載

 
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ
管理人プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
ブログ対応機種
taiou.gif

QRコード
QRコード