宅建合格ナビ 権利関係ナビ 宅建業法ナビ 法令制限/その他ナビ 宅建Q&A(質問集)

宅建Q&A(宅建質問集)

宅建試験に合格するための、基礎的な知識、試験の内容、学習方法、学習のコツなどを掲載したブログです。

宅建について 試験対策 学習方法 試験の後
宅建の基礎知識
宅建業について
宅建資格について
取引主任者とは
料金について
就職/転職に強い
2chのまとめ
初心者/受験1年目
不安/心配事
悩み事/相談事
試験について
出題科目・問題
試験の難易度
平成23年度試験
勉強日数/時間
資格学校/講座
テキスト/過去問
DS/PSP宅建
模擬試験
学習について
独学で学習する
勉強/試験対策
学習テクニック
やる気と努力
休日/長時間学習
6ヶ月学習/対策
3ヶ月学習/対策
1ヶ月学習/対策
試験前/短期学習
解答速報/自己採点
合格/予想ライン
合格発表/合格証書
合格点/合格率
合格者/体験談
不合格/リベンジ
合格後について
合格後の実務講習
主任者の登録申請

宅建試験Rankingへ 宅地建物取引主任者ブログへ

【 費用や料金について 】

費用や料金について 」 カテゴリに属する記事の一覧
  • なるべくお金を掛けないで取得したい
  • 受験費用、資格取得後にかかる費用、詳しく教えてください。
  • 宅建の資格を取るのにどのくらいお金がかかりますか?
  • 宅建を取得したいのですが、どれくらいの費用が必要?
  • 合格するための、 1.総勉強時間 2.総費用
  • 実務経験なし、登録に必要な講習や費用教えて!
  • 模試はどのようなところで受験できるの? 費用は?
  • 宅建主任者登録手続費用として7~8万円かかると聞きました
  • 個人で宅建業をやりたい。 資金が200万円しかないのですが
  • 宅地建物取引主任者の学校の授業料

なるべくお金を掛けないで取得したい

質問


宅建の資格について

今年宅建の資格を取ろうと思いますが、なるべくお金を掛けないで、

取得したいので、通信講座などは、受けないで、独学で取ろうと思います。

独学で取得された方、アドバイスお願いします。



回答


元不動産屋です。
5年前の新入社員時代に完全独学で宅建を取りました。


以下、他の方へも回答した内容で重複になりますが、、、


不動産販売という激務の合間に勉強するテキストとしては、
参考書→『らくらく宅建塾』
過去問集→どこのものでも良いが、今年用に法改正がしっかり変更されており、
できれば過去10年くらいのものをセンテンス毎にわけているもの
例)TACの『わかって合格(うか)る宅建過去10年本試験問題集』
が短期集中としては非常に使いやすい教材でした。

またインターネットでもわかりやすく宅建試験のセンテンスを
個人で作っているHPもあります。
以下URLを張っておきます。(先頭にhをつけてくださいね)

ttp://ss-up.net/

『幸せ』『宅建』でググると出ますが、
仕事中に黙って勉強する際には抜群です(笑


また、ここからは、質問者様へのアドバイスですが、
私の宅建取得までの経緯です。

私は試験二ヶ月前から『らくらく宅建』という

テキスト(以下テキストと呼びます)を読み始めました。

読む場所は、
①毎日朝のラッシュタイムの電車の中

 (たちっぱなしの一時間の内、気が向いたら)
②他人より30分早く出社してその間にテキストを読む
③仕事の合間にこっそりインターネットで宅建
④帰宅の電車(座りっぱなしなので、乗り換えるまでは寝て、

 乗り換えの後は読むといった感じ)
※余談ですが、ジャンプ+ヤンジャンは必ず買い、朝の電車で読み、
その日は朝だけ宅建をしない感じでした。

これで二週間くらいかけ、一通り全部読みきることができました。

読みきった後は、実力が付いているかの確認として、
過去問!
やる場所は相変わらず、上記①~④と一緒です。
当然間違ったところはテキストで再復習。
※満員電車の中で過去問を解く行為は周囲に煙たがられますし、
怖いものを見る目の方も多いですが、そこは完全スルー(笑

過去問が一通り終わるのが二週間で、
ちょうどそのころ一ヶ月前になります。

一ヶ月前となったので、
再度過去問で間違った問題をひたすら解きます。

これは一週間くらいで終わります。

残り3週間となりましたので、
もう一度テキストを初めから読み直します。
今度は結構基礎がついているので、
これも一週間くらいで読みこめちゃえます。

残り2週間、
後は、上記のようなセンテンス毎の過去問集ではなく、
『予想問題』×4回分くらいを新しく購入し、
1回分が終わるごとに解説を読みさらにテキストで復習をします。
※時間があれば1回分は本試験と同じ

2時間みっちり試験をやってみる

これも一週間くらいで終わっちゃいます。

残り1週間。
手元には、テキスト・過去問10年分・予想問題

4回分と豊富な教材がありますので、
ちょっと自信がないという項目・問題を再復習。

試験前々日に、もう一度、一番難しかった

過去問もしくは予想問題一回分を
試験時間と同じ2時間でやる。

前日には苦手項目を再度やるくらいで早めに寝る。

こんな感じで合格点から5点程余裕を持って合格できました。


会社に行きながらの一例ですので、
ご参考までに。

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

受験費用、資格取得後にかかる費用、詳しく教えてください。

質問
宅建資格取得に関わる、お金・・。
受験費用、資格取得後にかかる費用、詳しく教えてください。

回答
受験費用は7000円です。
しかし不動産実務経験のない方が宅建資格を取得する場合は異なります
2年以上の実務経験にかわる登録実務講習を受けないといけないので
その費用が40000円くらい(登録実務講習実施機関によって異なる)、
講習終了後、主任者登録申請手数料(東京都の場合)37000円
さらに主任者証交付申請手数料4500円がかかります。

回答
そうねテキストが3000円までそして過去問が3000円ぐらいかな
受験費用が7000円と郵便に使うお金が少々。
まずそこまで考えてくださいネット環境にあるならほかのものはいらない
そして合格してから先はまた考えてくださいね
そんな甘くはないでしょう。
後の登録講習は分割でOKです。

回答
教科書は2500円くらい
受験費用は 7000円 7月から受付

取得後2万か3万です。
でも持ってたら手当てがもらえますから、必要な資格だと思います。


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

宅建の資格を取るのにどのくらいお金がかかりますか?

質問
宅建の資格を取るのにどのくらいお金がかかりますか?
詳しく回答して下さる方宜しくお願い致します 

回答
>宅建の資格を取るのにどのくらいお金がかかりますか?

私の場合、独学でしたので、試験合格までは、
・テキストと過去問集を買うのに1万円。→それで十分です(お釣りが来ます)。
・申込用紙に印紙を貼って受験料を払います。→1万円あればお釣りが来ます。
あとは、試験会場までの往復の交通費、くらいかな…?
ただし、一発合格するためには、学習のために300~350時間は必要ですよ。


試験に合格したら、
・登録実務講習で、2万~4万円(業者によって異なる)。
・都道府県への登録と主任者証交付で、4万円ちょっと。

回答
人それぞれですね。
私は、30万円くらいかかったと思います。

資格の学校へ15万円。
通学の交通費六ヶ月で10万円。
受験料7千円。
登録実務講習2万円。

頭が悪いので通学して良かったです。
一発合格したし、久しぶりに学生気分が味わえたので。

念のために言いますが、ここに書き込む人は自慢したいだけですからW
ちなみに、某国立大学卒で優秀な知人が今年、
受けましたがギリギリ落ちました。
来年へのモチベーションは無いみたいですよ。
受けるなら一発合格です。

回答
一年弱あります。

この時間があれば、通学せずとも参考書と過去問題集だけで
合格はじゅうぶん出来ますでしょう。
僕はこないだ受かりましたが、四月から始めてジャスト半年でした。
法律知識ゼロのドシロウトからでした。
そんなに気構えなければいけない試験ではありませんよ。

理由は簡単で、過去問を解くことで対応できる試験ですから。
ただ範囲がそれなりに広いので最初は驚きますが、
ひとつひとつのセクションを見れば、
それほど難しいことをやっているわけではありません。
もちろん難しいセクションはありますが、捨てればいいだけです。
難しいセクションは無視して、確実に獲れる部分の勉強に時間をかけてください。
それで受かります。

お金がどれくらいかかるかですが・・・・
明日から始めることを条件に、タダ、と言っておきましょう。

http://tokagekyo.7777.net/brush_echo/index.html

↑ヘタすりゃ、このサイトを活用すれば本気でタダでいけるかも。

回答
佐藤孝 著の「らくらく宅建塾」というテキスト1冊と、
その過去問である、「過去問宅建塾」の3冊の、
合計4冊をしっかりやれば、半年で受かります!
本当に良いテキストと参考書ですよ!お勧めです!
私は独学、初学者で、何の資格も持っていない段階から、
その4冊だけで、模擬テストなども一切受けず、
試験では43点取れましたので!

その4冊をやれば、必ず受かります!
逆にこれ以外やっちゃいけません!
無駄な知識が入り込んできて、訳が分からなく、なっちゃうから・・・。


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

宅建を取得したいのですが、どれくらいの費用が必要?

質問
宅建を取得したいのですが
概ねでどれくらいの費用がかかるものなんでしょうか? 

回答
どのように勉強されるかで全く違います。
必ず必要なのは受験料7000円でしょうか。

本屋さんでテキストを購入し独学で勉強するのであれば
過去問を購入しても1万円掛からず勉強出来るでしょう。
通信教育だと3~5万、学校が絡んで来ると
通学コースで15~20万位(学校によって違います)
インターネットで画像配信を見るようなコースで
10~15万位(これも学校によって違います)

意思が強くしっかり自分で学習の時間をとれる自信があるのであれば
完全独学でも受かっている人はいるようです。

私は意志が弱く、試験まで長く勉強を続ける
自信がなかったので学校に行きました。
厳しいカリキュラムや宿題等もあり大変ですが、
きちんとこなしても受からなかった場合は合格保証があり、
翌年無料でもう一度受講できるというシステムがありました。


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

合格するための、 1.総勉強時間 2.総費用

質問
宅建についての質問です
宅建に合格するための、
 1.総勉強時間
 2.総費用(書籍や通信講座等にかかる値段)
は平均的にみてどれくらいなのでしょうか?? 

回答
・合格に必要な標準学習時間:
 300時間(今から本試験までの3ヶ月で一日3時間・日曜8時間ペース)

・大手資格受験指導校の宅建講座に通学して
 10~15万円(オプションのWebフォローも強くお薦め。
          1.3~1.5倍速前後で早見再生可能)

・現在の宅建試験のレベルでは独学では非効率すぎて
 初学者の一発合格はまず無理。
 資格試験指導校の講座を利用して、テキストの字面だけ読んでも
 分からない専門的な内容を講師に解説してもらいながら
 試験に出やすいところだけを最短距離で学習しても
 かなりの努力が必要な難易度


学習のコツ
・過去問を制する者は宅建を制す。
 学習の中心は過去問演習。
 講義でテキスト1単元→まだ記憶が残っている
 当日~翌日のうちにその範囲の過去問演習でワンセット

・過去問演習は問題集を解くこと自体が目的ではなくて
 極端な話正解かどうかはどうでも良く、1肢ずつ解説を熟読して
 何故そのような解答になるのかを確認することが目的

・学習は効率性重視。ほとんどの受験生が正解する
 基本事項を落とさなければ合格できるので、
 正解率の低い難問奇問は無視して
 細かい枝葉の学習範囲は割り切って捨てる。
 本試験50問中35点目標に対応した学習で十分。
 それ以上を目指すと難問レベルの学習が必要


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

実務経験なし、登録に必要な講習や費用教えて!

質問
宅建で質問です!
実務経験がまったくないのですが!
登録に必要な講習や費用教えて下さいませ!

回答
おおまかな流れと費用です。

①登録実務講習を「指定機関」に申し込みます。
LEC、TAC、日建学院、などの資格予備校が指定されています。
費用は、2万円台が多いです。
↓
②送られてきたDVDなどで自宅学習をします。
期間は1か月もあれば十分です。
↓
③申し込んだ学校等で2日間の講義を受けます。
2日目の最後に修了テストがありますが、テキスト持ち込み可で
講師があらかじめ出る箇所を徹底して講義してくれますから大丈夫です。
↓
④テストで無事に合格していれば、数日後に「修了証」が送られてきます。
↓
⑤この修了証や、その他必要な書類をそろえて、試験を受けた都道府県知事に
登録申請を行います。このときに登録免許税などの費用として37000円必要です。
↓
⑥登録が終了すると、都道府県から登録終了通知がハガキで届きます。
(期間は2~3週間後というのが多いようです)
↓
⑦最後に「主任者証交付申請」が必要です(主任者として業務を行う場合)。
費用として4500円必要です。交付申請先は、各都道府県から委託を受けた
地元の地建物取引業協会です。

ここまでが主任者として業務ができるようになるまでの流れです。
講習を早めに終わらせれば、来年の3月中に主任者証の交付まで可能です。
まずは、登録実務講習を申し込む指定機関選びから・・・ですね。


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

模試はどのようなところで受験できるの? 費用は?

質問
宅建の模試はどのようなところで受験できるのでしょうか?
費用はだいたいいくらくらいなのでしょうか?
何月位に受けるべきでしょうか?
教えてください。お願いします。 

回答
宅建の講座をおこなっている各種のスクールで、
模擬試験だけの受験もできます。
1回で3千円の模試もあれば、3回で1万2千円とかのものもあり、
学校によりまちまちです。
本屋に行くと、2千円くらいで模擬試験問題を
一般書籍にしたものが出版されていて販売しています。
本の裏表紙あたりに学校の広告みたいなものが掲載されているものもあるので、
どのようなところで模試が受験できるのかも分からないのであれば、
とりあえず本屋にでも行って、宅建関係の本を手に取って軽く眺めてみてください。
出版だけしかやっていない企業もありますが、
宅建の講座をやっている学校が参考書を出版しているものもあります。
「宅建 模試」などとインターネット上を検索してもいくつか出てきます。
模試は8月から9月あたりに実施されているのが多いようです。


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

宅建主任者登録手続費用として7~8万円かかると聞きました

質問
宅建主任者登録手続費用として7~8万円かかると聞きましたが、
誰か内訳を知っていたら教えて下さい。

回答
実務経験が無い場合にはまず「登録実務講習」を受講しなければなりません。
これが2万数千円~4万円程度(講習をやっている会社によって違います)
これを修了したらようやく登録できますが、登録料が3万7千円(東京都の場合)。
登録申請にはいろんな書類が必要です。
住民票、身分証明書(本籍地の役所でもらう被後見人等じゃないって証明)、
登記されていないことの証明書、写真が必要です。ここで数千円。
役所や法務局への交通費もかかるし。
1ヶ月くらいで登録が完了したら主任者証の交付申請。
交付手数料が4千5百円(東京都の場合)。
合格から1年以上経っている場合は、
主任者証の交付の前に「法定講習」を受けなければなりません。
この講習は1万1千円。


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

個人で宅建業をやりたい。 資金が200万円しかないのですが

質問
宅建業をやりたいと思い、宅建の資格を取りました。

資金が200万円しかないのですが、個人の場合
その後、すぐにできるものなのでしょうか。 

回答
ちょいとお待ちいただきたい。
宅建の免許をお取りになったとのことですから釈迦に説法かも知れませんが、
二、三、指摘させていただきます。

1.「宅地建物取引業」の免許はお持ちですか?
宅建の免許とは、すなわち「宅地建物取引主任者」の免許であり、
宅地建物取引業の免許とは別物です。
宅地建物取引業の免許がなければ、
いくら宅建の免許を持っていても宅建業は営めませんが・・・そこは問題ナシ?

2.供託金の問題
宅建業を始めるにあたり、供託金として1000万円が必要です。
もっとも、これは供託所に直接供託・・・ではなく、
「宅地建物取引業保証協会に加入」という手もありますので、
こちらならば60万円で済むわけですけれども、
それにしたって、資金200万円のうち60万が差し引かれるのは、
営業開始に当たって痛手と言えるでしょう。
(要するに、営業開始のための資金は「実質140万円」ってことですからね。)
それでやれますかねえ・・・と。
もしどこかに事務所借りて始めるとすれば、初期契約費用だけでも、
140万円ではキツいと思います。
(事務所を構える地域などにもよりますけど。)

3.上記2点の問題をクリアしたとしても、「すぐに」始められるわけではない
2の問題とリンクしますが、たとえば供託所へ供託金を預けた場合、
「営業保証金を供託し、その旨を免許権者(該当の都道府県知事)に
届け出た後でないと、営業を開始できない」ということになっています。
保証協会へ加入した場合・・・は、すみません、勉強不足で知らないんですけれども、
恐らく、手続き的には、供託所へ預けた場合と同様でしょう。
となれば、少なくとも、
「資金さえあれば、すぐにでも始められる・・・というわけではない」
ということが、言えると思うんですね。

以上、ペーパー宅建士(それでも、社で借上げ社宅その他の手配を
 担当する部署で働いてたりはする)からの回答でした。
参考になるといいのですが(*^_^*)

回答
他のみなさんが解説して下さっているので、開業した立場から少し・・・
1000万円なんか用意できないので、宅建協会に入会します。
保証協会への入会金やもろもろで200万円は消えます。
事務所費(敷金含む)として数十万円、複合機、パソコン、
事務用家具(机・椅子・カウンター・書庫等々)数十万円、
さらに、事務所が決まって、ある程度の設備が整って初めて
県と協会に申請できます。許可がおりるまで営業は出来ません。
申請から許可まで最短1ヶ月。すべてがうまくいって1ヶ月。
その間の生活費等・・・・けっこうかかるんですよ・・・
開業できてすぐ売上があがるわけでもないです。
でも、決まっていくと報酬も大きいのでうれしいですけどね!
500万円はないと不安ですよ。

回答
自宅でやるにしても200万円では厳しいでしょう。
宅建協会やその他保証協会などに加盟するだけで200万円程度必要です。
現実的には自己資金だけで500万円は必要でしょう。
正直、不動産で独立して成功する人であれば、500万ぐらいすぐでしょう。
雇われでも3億の両手でも決めれば、500万くらい貰えますから。


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

宅地建物取引主任者の学校の授業料

質問
宅地建物取引主任者の学校の授業料

総合資格学院の「宅地建物取引主任者」の説明を聞いてきました。
通学で週1日で4月半ばから10月の試験頃まで教えてくれるそうなのですが…
授業料が 25万2000円(税込)というのは高いですか?
昼間に行けないときはDVDで夜間でも見せてくれると聞きました。
3分程、DVDを見せてもらったのですが、
お兄さんが早口で関東弁で何を喋っているのか、わからずに聞きづらかったです。
こちら関西です。
時間があれば独学でも取れるのでしょうが。
あまり時間がないので無理やりに通ってでも取得しようと話を聞きに行ったのですが…
他のサイトで通信講座を見たらもっと安かったので…
通学でしたらどの位の金額が無難でしょうか?

回答
宅地建物取引主任者です。
建築系資格と宅建がメインの総合資格学院や日建学院はDVD通学講座ですが、
正直かなり割高です(大学生だと学割で10万円程度ですが)。
TAC、LEC、大原のような大手ならば、宅建講座の受講料は13万~15万円程度で、
教室講座、DVD通学講座などいろいろあります。
通常はガイダンスがあったり無料体験講義を一コマ受講できる場合が多いのですが、
満足できなかった場合は他のスクールも検討したほうが良いでしょう。

個人的意見ですがオプションでWebフォローも付けたほうが良いです。
通常、講義を受講したらまだ記憶が残っている翌日までにトレーニング問題集で
過去問を解いてから解説を熟読し、なぜそのような答えになるのか
理由を確認することで知識が定着するのですが、うっかり過去問を解くのを後回しにして
講義の記憶がなくなってしまった場合、Webフォローで再び視聴してから
改めて過去問を解く、という使い方ができます。
更にWebフォローはスピードコントロール機能で早見再生可能ですので、
仮に1.5倍速ならば視聴時間は2/3に短縮可能です。


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ
管理人プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
ブログ対応機種
taiou.gif

QRコード
QRコード