宅建合格ナビ 権利関係ナビ 宅建業法ナビ 法令制限/その他ナビ 宅建Q&A(質問集)

宅建Q&A(宅建質問集)

宅建試験に合格するための、基礎的な知識、試験の内容、学習方法、学習のコツなどを掲載したブログです。

宅建について 試験対策 学習方法 試験の後
宅建の基礎知識
宅建業について
宅建資格について
取引主任者とは
料金について
就職/転職に強い
2chのまとめ
初心者/受験1年目
不安/心配事
悩み事/相談事
試験について
出題科目・問題
試験の難易度
平成23年度試験
勉強日数/時間
資格学校/講座
テキスト/過去問
DS/PSP宅建
模擬試験
学習について
独学で学習する
勉強/試験対策
学習テクニック
やる気と努力
休日/長時間学習
6ヶ月学習/対策
3ヶ月学習/対策
1ヶ月学習/対策
試験前/短期学習
解答速報/自己採点
合格/予想ライン
合格発表/合格証書
合格点/合格率
合格者/体験談
不合格/リベンジ
合格後について
合格後の実務講習
主任者の登録申請

宅建試験Rankingへ 宅地建物取引主任者ブログへ

【 勉強日数・勉強時間 】

勉強日数・勉強時間 」 カテゴリに属する記事の一覧
  • 宅建の勉強はいつから始めるのが効率がいいですか?
  • 合格するための、 1.総勉強時間 2.総費用
  • 今から宅建の勉強をしても今年の試験には間に合うでしょうか?
  • 合格体験記を書いて下さい。 だいたい何ヶ月勉強しましたか?
  • 宅地建物取引主任者を取得したいと思いますが独学で可能でしょうか?
  • どのくらい勉強すれば合格できるでしょうか?
  • 合格するまで期間はどのくらい勉強されましたか

宅建の勉強はいつから始めるのが効率がいいですか?

質問

宅建の勉強はいつから(何月から)始めるのが効率がいいですか??

また、勉強方法など教えてください!! 


補足

私は宅建に関する知識が全くないので基礎知識がわかりやすい

テキストがあれば紹介してくださぃ。ちなみに私は大学一年です。

法律などは習っていません。  


回答

こんにちは。昨年の合格者です。

>宅建の勉強はいつから(何月から)始めるのが効率がいいですか?

来年の1~2月に、各社から来年用のテキストが出版されます。

そのころにテキストを決め、勉強をはじめるのが良いと思います

(ちなみに、私は3月から始めました)。

勉強法について、おすすめの合格指南書(テキストではない)を

2冊ご紹介しましょう。
「宅建一発合格塾」 山本浩司著 日経BP社 1470円
「一発合格勉強法」 超速太郎著 日本実業出版社 1300円
前者は、宅建合格のための「戦略」が書かれています。
後者は、資格試験の効果的な学習方法、つまり「戦術」が書かれています。
要点だけ書くと、
1.「基礎知識」を完璧なレベルにする。

それ以外はやらない(やらなくて良いのではなく、やらないほうが良い。

→完璧でない知識は本試験では有害です)。
2.分野別の「過去問」を、できるだけ早期に始める(1回目は読むだけです)。
3.本番までひたすら「過去問」を解く(少なくとも7回以上)。
4.教材の数は、少ないほうが早く合格できる

(あれこれ手を出すと、結局は有害)。
5.ノートはつくらない(時間がもったいない。

必要があれば直にテキストに書く)。

指南書の指示通りにやれば、宅建を、

要領よく「最短・最速」で合格できるでしょう。
ちなみに、私の場合、過去問を10回やって、

37点で一発合格できました。

また、宅建試験の終了後、

受験予備校「TAC」さんの解説冊子を取り寄せました。
そこには、各問題の難易度について次のように分析されていました。
A:簡単な基本問題(25問)
B:正解を選択肢2つに絞れる問題(20問)
C:難しい問題(5問)
これを見ると、きちんと基礎知識をマスターできた人であれば、

Aクラス(基本問題)の25問は全問を正解でき、

Bクラスの20問はあてずっぽうでも(半分の)10問前後が正解、

Cクラスはあてずっぽうで1問正解、よって、

全体で36点前後を得点できる、と推測できそうです。
今回、合格最低ラインは33点でした。ですから、実質的には

2択問題であるBクラス(20問)について、「正解肢」を半分の10個ではなく、

8個(4割)しか選べなかったとしても、合計34点で合格することができたわけです。
そう考えると、「合格するには市販のテキスト、問題集で十分」であって、

「基礎レベルの知識をきっちりマスターすれば十分合格できる」、と

納得できると思います(私は、A:25点、B:11点、C:1点 でした)。

なお、受験予備校の「TAC」、「日建学院」の解説冊子が参考になると思います。

無償ですので、ホームページから申し込んで取り寄せ、出題傾向、

難易度について情報収集をされるとよいでしょう。

また、2006年に40点とって一発合格した方の、

「宅建試験一発合格への戦略ノート」という優れたサイトがあります(http://www.takken1.com/)。
こちらもきっと役に立つと思いますよ。

ご健闘をお祈りします!

補足:

テキストは、「書店に並んでいるものでしたらどれでも良い」と思いますが、

昨年、私が、あれこれと比較して「使いやすそう」、と思ったテキストはつぎのものです。

1.東京リーガルマインドの「出る順 宅建合格テキスト」(3分冊)
2.DAI-X出版の「誰でもできる!ゴク楽宅建」
3.早稲田経営出版の「なにがなんでも合格 宅建太郎の本」
4.住宅新報社の「楽学宅建」

このうち、私は、1の「出る順」を選びました

(わかりやすく、かなり詳しく書いてあるのが良い点です。

 ただし、余計なことを書きすぎている、という欠点もあります)。
質問者の方は、上の4つを比較して気に入ったものを選ばれたら良い、と思います。
なお、「テキストはひとつにしぼること」が、合否をわけるほど重要だと思います。



にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

合格するための、 1.総勉強時間 2.総費用

質問
宅建についての質問です
宅建に合格するための、
 1.総勉強時間
 2.総費用(書籍や通信講座等にかかる値段)
は平均的にみてどれくらいなのでしょうか?? 

回答
・合格に必要な標準学習時間:
 300時間(今から本試験までの3ヶ月で一日3時間・日曜8時間ペース)

・大手資格受験指導校の宅建講座に通学して
 10~15万円(オプションのWebフォローも強くお薦め。
          1.3~1.5倍速前後で早見再生可能)

・現在の宅建試験のレベルでは独学では非効率すぎて
 初学者の一発合格はまず無理。
 資格試験指導校の講座を利用して、テキストの字面だけ読んでも
 分からない専門的な内容を講師に解説してもらいながら
 試験に出やすいところだけを最短距離で学習しても
 かなりの努力が必要な難易度


学習のコツ
・過去問を制する者は宅建を制す。
 学習の中心は過去問演習。
 講義でテキスト1単元→まだ記憶が残っている
 当日~翌日のうちにその範囲の過去問演習でワンセット

・過去問演習は問題集を解くこと自体が目的ではなくて
 極端な話正解かどうかはどうでも良く、1肢ずつ解説を熟読して
 何故そのような解答になるのかを確認することが目的

・学習は効率性重視。ほとんどの受験生が正解する
 基本事項を落とさなければ合格できるので、
 正解率の低い難問奇問は無視して
 細かい枝葉の学習範囲は割り切って捨てる。
 本試験50問中35点目標に対応した学習で十分。
 それ以上を目指すと難問レベルの学習が必要


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

今から宅建の勉強をしても今年の試験には間に合うでしょうか?

質問
今から(5/28)宅建の勉強をしても今年の試験には間に合うでしょうか?
もちろん努力次第だとは思いますが、受験経験のある方是非教えてください。
ちなみにユーキャン以外で
しっかり勉強出来る参考書などあれば教えて頂ければ幸いです。 

回答
昨年度の合格者です。
宅建の勉強は昨年の8月24日から始めました。
最初から過去問を解いて解説を熟読、参照条文を毎回引く、という勉強法です。
テキストは補充的に使用しました。

使った参考書は「マンガで覚えるはじめて宅建」とTACのシリーズです。
資格試験のコツさえ掴めば割と楽に合格出来る試験なので
今からでも間に合うと思います。

回答
学習時間は300時間が合格者の7割弱です。

6~10月まで5ヶ月で・・・・300時間÷(30日×5ヶ月)=2時間

毎日、毎日2時間やってください。
サボったら翌日は2時間+αになります。
合格者の半分は1年目の受験者です。1回目で落とすと2年目は3割。
つまり2年以内での受験が合格者の8割です。
逆に言えば3年以上の受験経験の合格者は2割しかいません。
初年度が勝負の試験です。

回答
質問者さん、はじめまして。
私も今年の受験を予定している者ですが、まだ勉強は始めていません。

この知恵袋でも有名ですが、らくらく宅建塾という基本書を使う予定です。
それに付随するシリーズ本と問題集を5冊、あとは実際の過去問を10年分。
これだけやれば受かると思っています。

ただ、スケジュール的にけっこう厳しいです。
問題集と過去問10年分を5週させたいと考えると・・・
7月には問題集を始めたいところです。
(私は1問1問、選択肢ごとに「なぜそうなるのか、
 どこがどう違うのか」をノートにまとめるので、1週目に時間がかかります。)

質問者さんも、一度スケジュールを組んでみてはいかがですか?
テキストを読む期間、問題集をやる期間、過去問をやる期間、
それぞれをどの程度使うかを決め、逆算します。
それで1日にやる量を調整してみてください。たぶん・・・焦ります(笑

お互い合格できるようがんばりましょう。


≫ Yahoo知恵袋より転載

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

合格体験記を書いて下さい。 だいたい何ヶ月勉強しましたか?

質問
宅建について。
宅建の勉強をはじめようと思っています。
宅建に合格されたかた、合格体験記を書いて下さい。
だいたい何ヶ月勉強しましたか?私も頑張りたいです。
おすすめのテキストや勉強方法も聞きたいです。
お願いします。 

回答
去年学校(LEC)に通学してました。
でも実際に通学できたのは休みが取れなかったり、
遊んでしまったりで半分も行けませんでした。
勉強するのが苦手というか嫌いなので100時間もしなかったですね。
なんせ公開模試を1回だけ受けましたが
20点も取れませんでした(9月20日過ぎの時点で・・・)
10月に入ってからも、あんまり勉強はしませんでした。
本気で勉強したのは3日前からでしたね。
3日間で受けてない模試を5回解いて、
間違えている箇所をLECのウォーク問(過去問)で勉強するを繰り返しました。
受ける前には、来年はまじめにやろうと思いましたが受け終わった後、
もしかしたらいけるかも・・・と思い、なんとか35点で合格できました。

回答
こんにちは。私は7か月勉強しました。約350時間です。
教材は、LECのテキストと分野別の過去問題集(500問)だけです。
勉強法は、分野ごとに区切って、
テキストと過去問題集(500問)を10回繰り返す、というものです。

2006年に初受験で40点とって合格した方が作成された、
「宅建試験一発合格への戦略ノート」という優れたサイトがあります
(http://www.takken1.com/)。
そちらに、お知りになりたい情報がありますよ。
ご健闘をお祈りします!
		
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

宅地建物取引主任者を取得したいと思いますが独学で可能でしょうか?

質問
宅地建物取引主任者の取得について
宅地建物取引主任者を取得したいと思いますが独学で可能でしょうか?
現在の仕事は全く無関係でこれに関する知識や経験はありません。

回答
やる気があるのなら、独学で十分です。
教材も書店に行けばたくさん出ています。
なかには、さほど高価じゃなくても解説のCDやDVDが付いているのもあります。
あまり知識がないのであれば、
イラストがたくさん付いているような参考書をお勧めします。
過去問が乗っている、問題集で、選択肢ひとつひとつにキチンと
解説が書いてあるものはかなりお勧めできます。
四肢択一式50問なのですが、
なんとなく勘(と言うか常識)で分かる問題もありますし・・・
とりあえず、教材はたくさん買う必要はありませんので、
ご自身にあっている(読みやすい)と感じるもの参考書と問題集を1冊ずつ
買ってみることから始めてはいかがでしょうか?
>この資格の難点は2年間の実務経験が無ければ宅建主任として登録できません
確かにそうなんですけど・・・実務講習を受ければ
2年間の実務経験とみなしてくれるので、あまり気にしなくていいです。
『但し、登録実務講習を受ける事により
「2年以上の実務経験を有する者と同等以上の能力を有する者」と認められる。』
↑宅建試験概要から引用
この登録実務講習は、1日中かけてやります。
最後に一応テストがあり、さらに宿題(?)みたいなテストを郵送しなくてはいけません。
それに合格できれば、「2年以上実務経験を有するものと同等」と認められて、
晴れて主任者登録できます。
ちなみに宅建の試験に合格できた人であれば、この講習での試験は簡単です。
・・・が簡単すぎて暇です。眠いです。飽きます。←私、経験者です(笑)
余談ですが、宅建試験合格後の流れです。
宅建試験合格→実務講習(2年間の実務経験のない人のみ)→
資格登録→宅建免許証交付(5年に一度更新)
免許証以外はずべて一生有効です。

回答
私は2年前に宅建を取得しましたが私の感想から言って
学校に行かれた方が良いと思います。
宅建自他が民法の勉強の様な物ですので、
問題を読める様になるの も時間がかかります。
私は建築業で働いていますが、2年学校へ行って要約取得できました。
廻りの仲間を見ていても学校へ行って2年かかっている人が多いと 思います。
費用もそれ程高額ではないですし、1年目不合格だと2年目ただ、
などのシステムをとっている学校等もありますので、
同じ時間を使うのなら学校へ 行くことお勧めします。

回答
資格の取得は独学でも充分可能ですしほとんどの方はそうです。
ただ、この資格の難点は2年間の実務経験が無ければ
宅建主任として登録できません。
試験に合格したということだけでは不動産屋さんに就職するのに少し有利な程度です。


≫ Yahoo知恵袋より転載
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

どのくらい勉強すれば合格できるでしょうか?

質問
宅建試験について
宅建(宅地建物取引主任者)試験は試験の難しさのレベルはどのくらいで、
どのくらい勉強すれば合格できるでしょうか?

回答
真剣に頑張れば、1〜3ヶ月くらいの勉強で合格できます。
ゆっくりやるならば、半年くらいですかね。
勉強時間をどれくらい取れるか分かりませんが、
暗記が多い試験なので短期集中のほうが効率が良いようです。
量はそんなに多くありません。
テキストを見ていただければ分かりますが、込み入った内容ではないので、
理解に苦しむようなものでもないです。
時間があって、ちゃんと勉強すれば合格できます。
私は不動産会社で働いてましたが、宅建は勉強していれば
1回目か2回目で受かる人が多かったです。
「頑張ってるのに受からない。。どうして!?」っていう人はいなかったですよ。
難しさは、簿記2級くらいだと思います。
暗記が得意な方なら、簿記2級よりも簡単です。


≫ Yahoo知恵袋より転載
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ

合格するまで期間はどのくらい勉強されましたか

質問
宅地建物取引主任者いわゆる宅建の試験を考えていますが、
試験に合格されたかた、合格するまで期間はどのくらい勉強されましたか、
私は全く素人ですが勉強すれば大丈夫でしょうか。

回答
学生時代に全く知識ゼロから約半年、問題集で500問くらいを3~4回繰り返しました。
問題解いて(考えて)から解説書を読む、の繰り返し。
最初は一日5問くらいしか進まないけど、二回目三回目とスピードはアップします。
なんとか合格出来ましたよ。

回答
私は、工業高校電気科卒と言う宅建に関しては全く畑違いの人間ですが、
3年かけて何とか独学で合格出来ました。
宅建は,過去問の繰り返しと暗記事項の丸暗記でなんとかなります。
全くの素人でも勉強すれば十分合格出来るので頑張って下さい。


≫ Yahoo知恵袋より転載
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
資格ブログ 宅建試験へ

資格(宅地建物取引主任者) ランキングへ
管理人プロフィール
月別アーカイブ
記事検索
ブログ対応機種
taiou.gif

QRコード
QRコード