こんにちは、なこです。

急な台風雨で寒くなったので、慌てて薄い毛布を出しました。
雨なので干すタイミングを逃してしまったんですが
「まあ、収納する前に干したし大丈夫だろ!」
と言い聞かせて寝ようとしました。。

無理だった。

なこの脆弱な鼻ダムが決壊して大惨事でした。
すべてのアレルギー物質に反応する過敏な鼻。。。


ということで。
今回も2020年8月に発売された「キューピット・パラサイト(キュピパラ)」の感想です。
visual_pc





今回は各キャラクターごとに感想を綴ります。

その前に・・・
さっきアランのフルネームがどうしても思い出せず
「アラン…モリセット?・・・ってそれはアラニス!!」
ってしょうもない脳内の流れが起きました。
おかげでただいまのBGMはアラニス・モリセットです。
「Hands Clean」
このアメリカ!洋楽!って感じ、キュピパラに合いません?

…ほんと、くだらなさMaxの話してスイマセンwww
アランはメルヴィルです。

ネタバレについて

各キャラクターごとのトピックに、
まずネタバレにならない程度の感想と公式HPに触れてあることを書いた後に
ネタバレに該当するところから折りたたんで書いています。開封注意です。

開封注意と言いつつ…
ネタバレの部分は、プレイ済みの人は「あーそうそう!」と分かる感じです。
ガッツリストーリーを網羅!ではないので未プレイの方も
薄目で読んでもらえれば大丈夫だと思いますwww










キャラクター別感想

主人公 リネット・ミラー CV:なし

tw_cp0
キューピットコーポレーションのトップブライダルアドバイザー。
本当は天界から家出してきた女神、キューピット。
男女の縁結び=仕事を何より大切にしていて、
自分への好意や自身の恋愛感情などには鈍感。

仕事にまじめで、恋愛脳突入はあまりなし。
明るくて前向きなところが好感を持てました。
そしてパラサイト5に対するツッコミ、スルースキルはなかなかのものです。


ここからネタバレです!クリックすると開きます。


ヒロインはキューピット
である、という設定が私には最高でした。


キューピットだから、人間界のルールに疎い→突如ぶっ飛んだ行動を起こしてしまう。
キューピットだから、人の恋愛の手助けをする→自身の恋愛を想定していない。

私が乙女ゲームのヒロインによく感じる苦手なポイントを
「まあ・・・キューピットなんだからしょうがないのか」と包んでくれたww

ルームメイトのクラリスが中盤あたりに「あの子はキューピットパラサイトだ」と独白します。
その時のクラリスは恋愛面に対してそのように評したんですが、私はすべての面が
キューピットパラサイトだと思いました。
・・・まあ、そもそもキューピットなんですけどねww

そして、”キューピットだから”を乗り越えて、誰かへの想いに気づくと
ちょっとしたことにドキドキ、一喜一憂し、嫉妬したりするようになって
それがまたかわいかったです。純粋に応援できました。




ギル・ラヴクラフト  CV:木村良平

tw_cp1

失恋パラサイト。
天界から家出して人間界のルールがまるで分らないリネットの世話をするうちに
リネットを好きに。しかしそれに気づかれず失恋&引きずっている。
他ルートで何かと当て馬。いじらしい。

ここからネタバレです!クリックすると開きます。

リネットの”人間界のルールがまるで分らない”のレベルが高すぎて、

お風呂の入り方、衣服のルール等→異性としての誘惑を
全力で断ち切っていた鋼の意思を持つギル。
そんなピュアッピュアなリネットを好きになってしまうも
変化球アプローチを繰り返し何度も失敗。技巧派ピッチャー。
リネットのほうはというと”ギルはルームメイトのクラリスのことが好き”と思い込んでいる。
誤解に誤解が重なったまま離れた二人が、再会。

誤解を解きながら自分の道を歩み始めるギル彼への恋心を意識し始めるリネット
お互いが変わっていく過程がとても丁寧で、見ていてとてもワクワクしました。
激務でなかなか帰ってこられないギルに寂しさを募らせていくシーン、
たまんなかったなー。にやにや。

そして、めでたく二人が結ばれると…
ギルが何かとリードし始めて、何なら男の余裕すら見せてくるし
リネットの世話を焼きながら
「何も知らないリネットを俺色に染めている」と
心の片隅で思っていたたというんですよ・・・

わーーーーーーー!!!ギャップーーー!!!
って床をバンバン殴りつけました。最高か。

それまで愛らしいおどおど木村良平さんボイスだったのが
一気に甘い牙を剥いてきましたwww

クライマックスは・・・
恋愛度が低いと「そのままリネットは甘やかされ倒してダメ人間ED」になります。
暗く悲惨ではないんですけど、結構ぞっとする終わり方でした。好きだけど←

高いと恋愛ED
天空に連れ戻されたリネットを自作のロボットに乗って連れ戻しに行くギル。
突然のファンタジー化に笑いました。
そして、キューピット(リネット)の父マーズに
リネットへの愛を過去の盗撮思い出写真を見せながら熱く語るギル。
ドン引きのマーズ。
心打たれるリネット。
クライマックスで大笑いでした。

温かくて笑えていいEDでした~!お幸せに!




シェルビー・スネイル  CV:KENN

tw_cp2
地位パラサイト。
リネットが働くキューピットコーポレーションの社長。
誤解が重なって既婚者で愛妻家と周囲には思われているが
辻褄が合わなくなってきたので婚活を決意。
おおっぴらに婚活ができないので、秘書による代理婚活という斬新な手法。

中の人ネタになりますが…

低音けんぬ・・・よい・・・
DSCF5005
私の知っている範囲のKENNさんは高めの声色で若くて愛らしい…みたいなのが
ほとんどだったと思うのですが、今回は大人の男性。
キャスト発表の時点でちょっと驚きました。
しかし、発売前のプレイムービーを見て、驚きが期待に。
そして発売してプレイしてみると・・・期待を遥かに越えてきた!
大人の余裕の中に優しさとかわいらしさが垣間見えて、さらに色気もたっぷりで
シェルビースネイルという人をものすごく魅力的に演じてくれていました。
なんか、もう拝みたい位感謝の気持ちでいっぱいですwww

あと、ロードする時のシェルビーボイスがクセになります。
というかクセが強い。

「ェエス、ェエス(SS)」
(なこはフォント指定を覚えた)


ここからネタバレです!クリックすると開きます。

一見、冷酷そうなんですが、実際は優しく面倒見のいい性格で、

辻褄が合わなくて取り繕う時の慌てっぷりが面白かったです。

シェルビールートになると、リネットが妻のふりをすることになります。
仲良く見せるために一緒に暮らしコミュニケーションをしていくにつれ
シェルビーはリネットを本当に好きに。
…ちょろいな、かわいいなって思った事をここで公言しておきます。
だって本当にかわいいんだもん。もん!(謎のかわいさアピール)

一方、リネットは安定のキューピットパラサイト。

シェルビーは妻のふりをすることでリネットに負担を強いていると思い、
ゴシップに晒されそうになれば記者会見を開き結婚していないことを公表、
ギルと食事しているのを見かけてしまい別居を告げる、
元々仕事の出来る人なんでしょうけど、リネットを想っての対応もめちゃくちゃ速いwww

そのおかげでリネットはシェルビーへの好意に気づきます。

タイミングの合わない二人。じれる。

リネットがチョコレートで酔っ払って告白、シェルビーが我を忘れて…
の流れはとってもテンション上がりました。
そして、後日改めてシェルビーが告白するんですが!
両思いが分かっていての告白なのでとっても余裕のある告白なんですよ!

大人の余裕×成功間違いなし=激甘 

クライマックスは代理婚活をしていた秘書の裏切りwith父マーズを無事解決。
結婚してお幸せに~でした。あれ、ギルと一緒じゃん!

それとは別で、ビジネスパートナー以上、恋人未満な関係を続けているEDが
なんだか大人ね・・・好き・・・と強く印象に残っています。



ラウル・アコニット  CV: 八代 拓

tw_cp3

趣味パラサイト。
アクションムービーで一躍人気になった俳優。
恋愛映画に出演が決まるも演技がうまくいかず
恋の勉強のためにキューピットコーポレーションに登録。
子どもの頃の経験で神、神話が好きすぎて会話が暴走しがち。
その暴走の仕方。とても分かる。。。
オタクとしてよくわかる・・・
そしてはたから見ると少々痛いこともよくわかるwww
身につまされる思いで見ること多々でしたwww

ここからネタバレです!クリックすると開きます。


「体験したことを吸収して表現できる」人。


子どもの頃の冒険やオイスターで死にかけて神に助けてもらった経験。
それは副作用として体験しないと吸収できない性格となっていて
恋をしたことがないから演技もできないし、必要と思っていない。

さらにそれが絶妙に合わさり

神様は性に奔放+恋したことがない=自分も誰とでもOK!!!


という、趣味パラサイトの裏に隠された顔が生まれてました。
ほんと、絶妙ですな・・・
リネットはとやめさせようと説得をしますが、
ラウルはダメな理由が分からない。
リネットも自身が恋をしたことはないので、ラウルをうまく説得できなくて
むしろ逆に「体験してみたら?」と押し切られるという。

そこのスチルがとてもけしからなくて大好きです。

で。リネットは
「これ(メイクラブ)は本当に最高なので危険!」と改めて結論。
理由は最高だから、と素直に認めるところが好きですw

リネットに徐々に惹かれていき、アドバイスを素直に聞いて守り、
嫉妬を覚えたり、それに合わせて恋の演技が上手になっていくラウル。
リネットのアドバイスで上手になっているのもそうなんだけど、
それより
・・・これは恋をする体験をしているからだぞ!
早く気づけー!くっつけー!

とニヤニヤしっぱなしでした。
さらっと書いたけど嫉妬のシーンも最高でした。

神様好きなので、後半きっと天界に行くだろうなあ(ギルが行ったんだし)と思っていたんですが
その前に冒険に行くとは思わなかったww
穴に落ちたりさながらインディージョーンズ。想像の上に行くことが多くていいですねww

その流れでリネットがキューピットだと分かり、一緒に天界に行くんですが
リネットに対するラウルの態度はあまり変わらないのが意外でした。
敬愛する神の一人、キューピットとして扱うのかと思ったけど
キューピットだろうとリネットはリネット、という考え方。
天界がうれしすぎて体に変調をきたしていても(趣味パラサイトの真骨頂)変わらず。

しまいにはラウルは前世がアレクサンダー大王で、またまた想像の上をいく話www
アレクサンダー大王になってからのラウルの声、全然違ってびっくり。
別のキャストさんがついているのかと思ったほどでした。

EDは晴れて恋人、どころかリネットもムービースターになったり、
リネットがオイスター食べて当たってしまい、
ラウルは「神を攻撃するほどオイスターは追い詰められている」と憂い
オイスターの保護活動のために市長を目指す、というぶっ飛んだEDもありました。
キュピパラの世界なので全然受け入れましたがwww相当笑った。
こんなED,思いつくってすごいと思うwww

終始驚かされっぱなし、ニヤニヤさせられたラウルルートでした。



螢彩院・F・琉輝  CV: 榎木淳弥

tw_cp4
外見パラサイト。
ファッションデザイナー。
外見に厳しく、おろそかにしている人に厳しいどころか人として認識できない。
姉に入会させられ、婚活をするが本人にその気はあまりない。
リネットに化粧水ミストを吹きかけるのが日課。
モノや人を”色”として捉えることができて、カラーコードで相手を評価する。
カラーコードを聞くたびにどんな色なのかささっと検索するリネットがかわいい。

序盤はひたすらミストをかけられつつ、リネットの身だしなみケアを
キレながらやり続けてくれて・・・いい人だよね。
こういう人、一家に一人、いてほしい。

それにしても…リネットってめちゃめちゃ可愛いと思うんですよね。
スタイルもクッソ抜群だし。なのに
これで顔面偏差値B~Cって評価する螢彩院くん。。。
私なんて大ぶりな庭石と評価されてしまうだろう。
前略螢彩院くんの実家の日本庭園より。

ここからネタバレです!クリックすると開きます。


一大ファッションブランドを作り上げている螢彩院一族の中で

自分でもブランドを立ち上げているんだけど・・・

自分は凡庸である、一族に認められていないと苦しんでいる螢彩院くんを
リネットがサポートしたり、他のカップルの中を一緒に取り持ったりしていくうちに
リネットの色が可愛い色に見えてきたきた!なんで!自分はおかしくなってしまった!

恋ですよ(ニッコリ)

恋と自覚するのに結構苦しんでいたけど、自覚、自認してからは
ガンガン積極的にリネットにアプローチするところが男前でした。ギャップ。
最終的には、螢彩院家にも認められ(というかもともと認められていた)
リネットとも一緒になれてめでたしめでたしでした。

感想のボリュームが軽すぎると我ながら思うんですがwww
面白かったんだよ。結構王道だったので言うことも少なめなだけですww



アラン・メルヴィル  CV: 古川 慎

tw_cp5
略奪パラサイト。
枕屋さん。だれかに恋をしている女性に手を出すのが好き。
というか、人の彼女じゃないと好きになれないらしい。
正体は悪魔。インキュバス。色気がすごい。

アランの目の周りの黒みってメイク?クマ・・・?
クマだったら私と一緒だ!!!
私、子供のころからずっとクマがあるんですよ…
骨格?目のつくり?+冒頭のすべてにおいてアレルギーで
鼻ほどじゃないけど目もかゆくてよくゴシゴシしちゃってね。。。
シンパシーを感じずにはいられない目の黒みでした。

はい脱線~


ここからネタバレです!クリックすると開きます。


インキュバスは女性の夢を生命力にしていて(諸説)

恋をしている女性の夢はとかくおいしいため、枕屋さん&略奪パラサイトしていたアラン。
そんなアランを止めるためにリネットはキューピットの矢を出すも、
自分に当ててしまいアランに恋をしてしまう。
もうグズグズに好きになってしまっていて、リネットが可愛い。
で、矢の効果のある30日間、二人は付き合うことに。


t02200153_0256017811075179114
んーーー!甘い!甘すぎるよアランさん!!(懐かしい)

声も行動もだいたい甘くて序盤から飛ばしすぎだよいいよもっとやれ←

と思っていたら30日目にリネット、アランに刺される。エーーーーーッ!!!
キュピパラ内一番の衝撃。
いや、ラウルルートでもいっぱいびっくりしたけどねww
ちがった驚きですわ。

その目的は、キューピットとしての体を消滅させ、リネットを人間にするため。
リネットは転生。アランは陰から見守り続けます。

愛がすさまじいYO!!!
クラリスが「病的な愛、マニア」と仰ってました。とても分かる。
あ、ちなみにクラリスは男性の夢を食べるサキュバス。
そうそう、クラリスのサキュバス姿が見たかったのは私だけですかね!?
ぜったいやらしくてかわいいもん。立ち絵ほしかったよ・・・(涙

リネットを人間にしようとした理由、アランとリネットのつながり。

序盤で甘さに悶絶していたのが、中盤から切なさと壮大さに圧倒されました。
あとは、天界の神々・・・
他のルートではみんないい神~って感じだったのが
アラン側からみると傲慢さを感じずにはいられなかったです。

新リネットを陰ながら守り続けるアランでしたが、
終盤で再会、リネットが記憶を取り戻し・・・となって。

EDはそれぞれBestで互いが人間として結婚できるものもあれば、
アランは悪魔のままだけど、リネットが手放さないED。
リネットも堕天して悪魔になるEDは、退廃的でやらしくて。
アランとリネットが天使に戻るEDも一緒にいられてよかったね、けど・・・
みたいな色々余韻を引きずるものでした。

どのEDもアランとリネットは二人でいるのが救い。




隠し攻略キャラクター

クリックすると開きます。
peter_off

ピーター・フラージュ / ジュピター  CV:岡本 信彦

全知全能の神、ジュピター。
地上に降り立ったリネットを心配して神獣ちーちゃんとして寄り添いつつ
テレビ番組のスタッフピーターとして人間としても接する。


サブキャラに岡本さんて。。。と隠れ攻略対象と予想を立てている人も多かったみたいなんですが…
私は、出演されている事自体を全く知らず気づかず覚えておらず・・・!
神獣ちーちゃんも岡本さんが演じているわけですが
ずいぶん独特な声だな…とそこもスルーしており、
パラサイト5をクリア後”ジュピタールートが解放されました”と出て、

「へえジュピターが隠しだったんか。
  声は誰g・・・えっ!!!はっ!!!!?」


と大変驚愕しました。
そして、そう知った途端にピーターもジュピターもちーちゃんも
すべてが岡本さんみが前面に出て来る不思議。

パラサイト5のルートのジュピターは本当に最強神!という感じで、
ピーターはいったい何なの…?と謎で、ちーちゃんはマッサージ担当で。
二人と1匹に共通している点は殆どないんだよね。同一人物だとはぱっと見思えない。

だけど、時折見えるジュピターの心優しさ。
ピーターの社会常識の弱い行動、言葉遣い。
ちーちゃんの諸々へのビビりっぷり。

そこらへんが同一人物であるというヒントだった
のだなと気づいたときには
膝を打たずにはいられませんでした。

真相ルートはパラサイト5のルートの時期より少し早くしてあって
各キャラの設定も微妙に変えてあったんだけど、しっくりくるストーリーでした。

・・・と言いつつ序盤、中盤は恋愛、真相、みんなでワチャワチャで結構ボリュームがあって。
正直、ワチャワチャ軽めでよかった気がします。ちょっと寝落ちした。顔面にSwitch落とした。

真相の部分は楽しみました。
結婚の神ジュノーが失踪し、キューピットが地上に向かった理由、ジュノーが失踪した理由と・・・
アランルートで神界ェ・・・神々ェ・・・とネガティブなイメージになっていたんだけど
ジュピター、マーズ、ヴィーナスのキューピットに対する優しさが存分にあふれていたので
ネガティブは解消されました。よかったあ。
ミネルヴァはクレイジーままだったけどね!!ある意味爽快だった!w

そして、それ以上だったのが・・・隠しオブ隠しの神ゼウス!!!

一般的にはジュピター=ゼウスなんですが、ここでは二人は兄弟で。
神話で語られるジュピターのクレイジーな話はほぼゼウスがやったことだと。
真相ルートで最後の強敵として登場してくるわけですが、
まあ見事に神様らしいクレイジーっぷりでした。

そして、何より声…高城元気さんの演技がめちゃくちゃすごかった!!!
(エンディングクレジットにはお名前が出ていたので明記します)

話していて言葉を区切ることなく声の性別がころころ変わるところで
私本当にびっくりして。何回も聴き直したし、いまだに見直します。
隠しだから声を大にして言えないのが本当にもどかしかったんですけどここ隠れてるから!
大声で言う!
ゼウスやばくない!?

ゼウスが登場してからのクライマックスは本当に面白かったです!
上記のゼウスの声ももちろんですが、
怒涛の展開の中挟まれるコメディパート。
ゼウスとの戦いに協力してほしいというピーターのお願いに対して

何とか理解しようと試みるギル。
ドン引きのシェルビーと螢彩院くん。
神ー!!?と目をキラキラさせるラウル。

三者三様でめっちゃ笑いました。

そして、クライマックスにまさかのゼウスの下半身がすごすぎる
という下ネタも挟まれ…
リネットがパニックを起こしてるところから笑ってましたが
「わーおっきい~!!」って目をキラキラさせるラウルで腹筋が崩壊しました。

その後の人間のゼウス信仰を止めるために
パラサイト5がやったこともそれぞれで面白かった。

そんな中、ジュピターはブッチブチにブチ切れてて。
みんなでゼウスを倒して。
キューピットととめでたしめでたし&大団円!

最後に、事あるごとにちーちー言ってしまうジュピターもピーターは可愛い。
さらに最後に、何かとキューピットを噛んでしまうジュピターはエモい。










おわりに

以上、キューピット・パラサイトの個別感想でした!

推しは…決められないいいいい!みんな好きなので
箱推しです!

期待通りの明るさ、期待以上のハチャメチャ、斜め上の展開。
そしてオトメイト作品安定の甘さで、とても楽しめましたー。
画や声優さんの演技も素敵で大満足の作品だったので、
未プレイの方はぜひぜひやってみてもらいたいです。




ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ