暮に、日本年金機構から郵便が届きました。
加給年金(振替加算)に関する確認です。

夫は歳上ですので、私に老齢基礎年金が出るまで、夫に加給年金 が付いています。
私が老齢基礎年金を受け取るようになると、夫についていた、加給年金がなくなり、
私に振替加算なるものがつきます。
それが支給されていなかったのです。

夫が20年以上の退職共済年金を受給し、妻が20年未満の老齢厚生年金を受け取っている場合に、
振替加算されます。
これは私のケースに適応します。

夫の加給年金は間違いなく減らされていたのは確認していましたが、私の振替加算には気がつきませんでした。65歳から老齢基礎年金を申請したので、受け取った年金は振替加算が入った金額かと勘違いをしていました。
振替加算の申請手続きをするのに、戸籍謄本や住民票を取ったり、暮の忙しい時期に書類を 揃えるのは面倒でした。
本籍は県外になっているので、謄本を取るのにも手間と時間がかかりました。
書類を揃えるのは、若い時より本当に面倒になりました。
年が明けて、振替加算申請受付の書面が送られてきた。
2018正月花

ネットで調べてみると、私のようなケースが昨年の9月に発覚したとのこと。
発覚したから良かったけれど。コンピュータで管理できる時代に、これは人間のミス?

思わぬ収入に、まだ送金されてないのに、胸算用。 
買いたいものの順位を並べてみました。

1位 :冷蔵庫 14年使っているので、ゴムのパッキングが少々傷んでいる。
                    買い替えた方が、省エネになるとか?

2位  : 洗濯機   10年目に入る。まだ使えるけれど、玄関マットを洗って、外側が変形している。

3位   : パソコン   Windows7なので、セキュリティサービスが確か2019年ぐらいまでだと思う。
            消費税も上がりそうだし・・・。

などと、夢が膨らんだが、昨夜、お風呂に入っていて気がついた。風呂のシャワーの温度をいくら上げてもぬるいのである。もう25年も使っている。すごい!!
ガス湯沸器が一番最初に買うべきかも。
高そうなので、決心がつかない!!
振替加算が送金されてからの話ですが。

○コメントの画像認証を外す。