排水管の洗浄を依頼した。
この家に引っ越して来て26年になるが、掃除は3回目。
マンションでは、毎年するようであるが。

近所の家で下水が詰まって修理を依頼した話や、詰まらなくとも掃除をしたとの話を聞いた。
我が家では別に下水が詰まったわけでないが 、随分長い間、掃除を依頼していないので、頼むことにした。
水仙

友達の知り合いは5千円だったらしいが、私は、前から何度もポストインしてあった、会社に頼んだ。
リフォームもしている会社のようである。

排水管バイオ除菌高圧洗浄が「今ならお得、18、900円がなんと9、000円」とのチラシ。
気になっていたので、半年前のチラシも保存してあった。
汚水マスが4ヶ所なら、5千円だったようでひとマス増えるごとに、追加料金が2千円増えるらしい、我が家は7マスなので、5千円プラス6千円になり、今回のキャンペーンの方がお得らしい。
 
洗浄をしている間、水は流さないで下さい、とのこと。
トイレはいいとのことですが、とてもじゃないが、そんなものは見られたくない。
しかし、ダメと言われると、余計に水を流したくなるものだが、
花瓶の花を捨てた後、花瓶の水を捨てる前に踏み止まった。

配水管が詰まるほど、我が家 は汚れていなかったが、当分気にしなくていいのでスッキリした。
お風呂嫌いの息子がやっとシャワーを浴びてくれた感じがする。
引っ越して来た当時は、琵琶湖を合成洗剤で汚さないようにと、粉石鹸推進運動が広がっていた。
我が家も粉石鹸を使っていたが、その時は石鹸カスが、下水管に一杯詰まっていた。
それ以来、粉石鹸を使わなくなったせいか、汚れていても詰まっている感じはしなかった。 

琵琶湖の水の汚れの原因は 合成洗剤でなかった、と後で証明されたが、食べ物でもアレがいいと話題になって、品薄になっても、後で、それほどではなかった、と別の証明がなされた事がなんと多いことか。

@追記
2回目に掃除していただいた時の業者は、排水管掃除の後、家の床下の点検をしてくれて、「虫の死骸がある」と、言って、後日、床下の点検をした方がいいと言って、予約をして行きました。
その頃、床下の換気扇をつける必要のない工事をする話が出ていました。来る直前、床下点検をキャンセルしました。
今回も、床下点検 の話が出ました。地震の後配水管にヒビが入っていたりする家があるとの事。
注意せねば・・・。