マダックスに「投げ負けた」と言わせた松坂:メジャーリーグ日本人選手応援隊
【寝る前即効アフィリ】ブログもホームページもメルマガもいらない。自動集客機を使ってアフィリエイトで稼ぐ!
当たる!当たる!当たる!もう儲からないとは言わせない。的中率50%の3連複競馬予想法「○○○の法則」

トップページメジャーリーグ松坂大輔選手の情報マダックスに「投げ負けた」と言わせた松坂

メジャーリーグ松坂大輔選手の情報

マダックスに「投げ負けた」と言わせた松坂

2007年6月23日 (土) 18:44 MAJOR.JP
【サンディエゴ22日=Ian Browne / MLB.com】
昨年の国別対抗戦、ワールドベースボールクラシック(WBC)で王ジャパンを優勝に導き、MVPを受賞した松坂大輔投手。その決勝戦の舞台ペトコパークにボストン・レッドソックスの一員として凱旋登板し、「精密機械」の異名を取るサンディエゴ・パドレスの通算339勝投手グレッグ・マダックスとの投げ合いを制した。

 この日はナ・リーグの主催試合とあり、マダックスの球筋を実際の打席で見た松坂。「ツーシームのファストボールをたくさん投げてきた。マダックスは目標とする投手の一人なので、実際の投球を間近で見られてうれしい」としつつ、自らの投球については「マダックス相手だったので失点はできるだけ抑えないと」と思っていたことも通訳を介して明らかにした。

 この日の松坂は6回を5安打、5四球ながらも要所を締めて1失点。対するマダックスは、4回に痛い連続タイムリーを浴び、6イニングを7安打、2四球、2失点と好投したものの黒星を喫した。経験豊富な41歳の大ベテランは、「いい試合だった」と語った後、「(松坂との)投げ合いに負けたよ。私はいいピッチングをしたんだけどね」と潔く負けを認めていた。

***松坂大輔、やりましたね・・・目標とするマダックス相手に勝利しました。初回のノーアウト3連続三振には驚きました、アンパーヤーの判定も???は有りましたが変化球のコントロールが全く出来ず汚点となる試合かと思いましたが、1失点に切り抜けてからもコントロールが悪く、ストレートだけが安定している状況で、相手投手のマダックスの調子も良さそうだったから、早く同点にと思って応援してたら、ワンチャンスで逆転して良かったと思いながらも、再逆転されるかなと思える出来でしたから心配でした。しかし、ホームランは何とか打たれず・危ない当たりもあって心配でしたが・リードを守って6回を終了して、次は2番手の打順だったので、監督を避けてベンチの奥のほうへ急いで逃げ込みましたね・監督から”グッ・ドジョブ”と言われない為に、しかし監督はすぐに松坂を追って奥へ行きましたね・・・この時は、既に代打を準備させていましたね、しばらくして監督が出てきて。松坂の今日の仕事は終わり・・・見事に岡島を含めたリリーフ陣の好投で勝利をものにしました。ヤンキースは連勝が止まった後、ピッチャーは安定して来ましたがレッドソックスを追い上げる勢いが感じられない、この時に松坂の好投で接戦をモノにしたこの勝利は”レッドソックス強し”の印象付けました。全般に日本人選手の活躍が目立って楽しい今年のメジャーリーグですが「松坂・岡島の活躍するレッドソックス」が最高ですね!!!
 オールスター戦での活躍が是非見たいです、選ばれる活躍を期待しています。

コメント(0)TB(3)clip!メジャーリーグ松坂大輔選手の情報 | メジャーリーグ・レッドソックスの情報
このBlogのトップへ前の記事次の記事
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 原点回帰  [ バックスクリーンの下で 〜For All of Baseball Supporters〜 ]   2007年06月24日 11:20
お世話になります。 当方、プロ野球関係のブログを書いています。 よろしければ、あなたのブログにTBを貼らせてください。
2. 松坂くん、連勝♪9勝5敗  [ いい加減社長の日記 ]   2007年06月24日 11:41
昨日は、松坂くんの登板日。 相手は、パドレス。 相手投手は、これもメジャー339勝の大投手マダックス。 前々回のランディ・ジョンソンとの対決では、好投しながらも打線が沈黙して敗戦投手。 昨日も、前半は打線が沈黙して嫌な雰囲気。 しかも初回に先頭バッタ...
3. 野球の変化球の投げ方  [ 野球の変化球の投げ方 ]   2007年06月27日 08:40
野球の変化球の投げ方について考えてみたいと思います。プロ野球選手のように変化球を投げたいですよね。パイレーツの桑田真澄のようなカーブ。レンジャースの大塚のようなスライダー、ドジャースの斉藤のようなスライダー、ヤンキースの井川のようなチェンジアップ、ジャイ...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔