2017年10月13日

4尺5寸 人天蓋を納品しました。

皆様、お元気ですか?
秋田はめっきり寒くなりストーブが恋しくなりましたよ
(*´∇`*)DSC_0033

いつも社員のブログを見ていただきありがとうございます。DSC_0045

社長の高橋です。
4か月くらい前からの特注で、9月末にやっと仕上がりお寺様に納品してきました。

実は、今まで作っては来ましたが、こんな大きい設置は初めてでした。DSC_0046
DSC_0058
IMG_0655


少し丈夫に作ったので、とても重くて設置にとても苦労しました。
6人がかりで行って、天井に2人と下に4人で支えて何とか吊り上げ成功!
計画通りに行きました。ここは、地震がよくある地域なので
何があっても
落ちてはアウトです!丈夫な、鉄棒とチェーンで固定したのでok。IMG_0660
IMG_0668IMG_0674

IMG_0681

IMG_0673

IMG_0688

IMG_0694



自分でデザインした内部の荘厳は檀家のみなさんとても喜ばれました。
やはり、お客様の笑顔が一番です。体が痛いのも心地よくなりました。




goldbox227 at 00:15|PermalinkComments(0)

2017年10月04日

こういうのもやってます

こんにちわ。社員Yです。

以前、修復のお仕事をさせていただきましたお客様から、
「ウチのタンスはブログに載せてくれないの?」と聞かれましたのでご紹介します。

たまに家具類の修復依頼をいただきます。
形見のタンスなので、修復して今後も使いたい、ですとか、
木製の大型テーブルをキレイにしてほしい、であるとか。

こちらのタンスは「長年探しているけどどうも良い物が見つからない。なので、今使っているお気に入りを塗り替えてみよう」というご依頼でした。
DSC_0421DSC_0422
基本的には現状の仕上げ。でも、色は光沢のある白色を希望されました。

バラして、パテして、研磨して、下地塗り。そしてまた研磨。
DSC_0450

上塗りでステキな光沢が。
コーティングしてあるので、今後の使用でも傷付き難くなりました。
DSC_0434

金具をキレイに塗り上げるための仕掛けも、色々と試行錯誤しました。
おかげで良い仕上がりです。(´∇`)
DSC_0491

ベテランによる組立作業。
DSC_0490DSC_0555

完成!!!(゚∇^d)
DSC_0592DSC_0595

お客様にはとても喜んでいただけました。
ブログに載せてほしいと言われるくらいには良い仕事ができたのかなと、私も嬉しく思っています。(๑´ㅂ`๑)

でわでわ。ノシ



goldbox227 at 16:35|PermalinkComments(0)修復 

2017年10月02日

お神輿修復 洗い〜金具抜

こんにちわ。社員Yです。

お神輿は解体を終えました。次は頑固な汚れを落とします。
専用の薬剤を付けますが、面白いくらい汚れが落ちます。
キレイになっていくのが明らかに分かるので、掃除があまり得意じゃない私のテンションも上がるってもんです。

乾燥を終えたら金具を抜きます。
金具や本体に傷が付いてしまうと余計な修理作業が増えてしまうので要注意。
DSC_0006 DSC_0010
抜いた金具は専門の業者さんにお願いします。
破損・欠損も修理・補てんされてピカピカになって帰ってきます。




9月分の出荷も何とか終了。
一番左にある金沢300代の仏壇は会社からギリギリ搬出。
天井につかえちゃうんじゃないかと焦りました。
IMG_088200

画面下の空白はまだ載せちゃいけない何かが写りこんじゃったので無理矢理消しましたよ。
写真家が素人(私)なのでいろいろと気が回りませんね。

でわでわ。ノシ



goldbox227 at 11:20|PermalinkComments(0)おみこし修復 | 修復

2017年09月12日

お神輿修復 解体編

ご無沙汰しております。社員Yです。

以前ご紹介しました、お神輿修復のお話。
もうずいぶん前のお話・・・。そりゃ苦言を呈されたりもしますね・・・。

更新はとどこおってしまいましたが、写真は撮り溜めてありますので小出しにしていきたいと思います。

まずは解体風景。

DSC_0919DSC_0904DSC_0907

このお神輿、時代を経てはいますが状態が良く、
精巧に組まれた本体はガッシリとした造りで接合部に緩みも無く、職人さんの腕の良さを感じました。
まぁ、おかげさまでパーツ一つ一つを外すのに手間が掛かったということですが。。。

DSC_0927DSC_0934

最終的に組み直すわけですから、その時のために解体しながらパーツ一つ一つに番号を付けます。
疎かにすると、組立部でパニックが起こりますから手は抜けません。

DSC_0940DSC_0941

これで解体終了です。
次は金具を抜き、汚れを落とします。
その様子はまた今度。

でわでわ。




goldbox227 at 13:10|PermalinkComments(0)修復 | おみこし修復

2017年09月06日

現代住宅の壁紙に合わせたモダンな仏壇

壁紙に色合わせた仏壇1
最近の住宅は、ほとんどがクロス張りの壁紙になりましたね。
和室もこだわらなければ壁紙です。
そんな中で、お客様から新築した家の壁紙と同じ色の仏壇がいい!
と言われて、、、ううん〜〜と返事をしたのはいいのですが
塗料メーカーと相談して色合わせしたり調色したのをお客さんにみてもらったりして何と完成させました。
壁紙に色合わせた仏壇1


でも、気に入ってもらえるか不安一杯で納品したところ大喜びしてくれて、ホッとしました。
あとから、挑戦してよかったなあとしみじみ実感しました。
この色は、ピンクでもないレンガ色みたいな粒粒が入ってとても深みのあるシックな色なので2色の色を塗り重ねてグラデーションもつけて重ね塗りしてます。梨地粉の金と銀でもぼかしてます。
この色で、もう一度塗ってみようと思います。



これで、フルオーダーでお部屋に溶け込む塗デザインの仏壇が仕上げられる引き出しができました。
皆さんも、提案してみませんか?


goldbox227 at 19:13|PermalinkComments(0)仏壇 | 家具調塗仏壇