2018年12月13日

じんもく

こんばんわ。
明るい内に書きたかったのに、こんな時間にキーを叩いてます。社員Yです。

今回は「 じんもく 」です。
「なにそれ?」と思われた方、
百聞は一見に如かずということで、コレです。

DSC_0034

こちら。
仏壇正面にある大扉の、その内側部分に描かれた多数の渦巻模様のコトです。

もしかしたら「見た事ある!」という方も居られるかも。
金沢系の仏壇でたまに見かけます。
上の写真も金沢仏壇の扉ですよ。

ウチの会社でもたまにご注文をいただきます。
割りとレアです。

普通に塗りあがった扉に、ゴムローラーを使って塗料を塗り伸ばします。

 DSC_0024 DSC_0028DSC_0027

この時、塗りつける塗料の柔らかさが非常に大事だそうです。
塗料を塗ったら、それに手を加えます。

DSC_0030 DSC_0032

捻り込んでいくんですね。ギュッギュッと。
この時に使う道具が指先の所に小さく見えてますね。
コレをキッチリ作らないと、じんもくがキレイに出ないそうです。
小さい道具ですけど、重要なんですね。

塗りつけた塗料が硬すぎると、捻り込んでいく作業が難しくなります。乾いたあとの表面がガサガサになったりするそう。
そうすると、じんもくの上に貼る金箔の仕上りにも影響します。
逆に柔らかすぎると、キリリとしたじんもくにならず、
ダラりと潰れたような渦巻になっちゃいます。

DSC_0033

はい。キレイにできました。
この上に金箔を貼ると、これがまたキレイに見えます。
貼りあがったら載せますね。

でわでわ。(´∇`)

goldbox227 at 20:29│Comments(0) 仏壇 | 仏壇製造工場

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔