プロ雀士吉田光太の横向き激闘記

最高位戦日本プロ麻雀協会 吉田光太のblog。

2009年06月

設問

 平和手のイーシャンテンに 一索 を引いたところです。

 関連牌は、 九萬 が3枚場に切れています。


 皆さんは何切りを選択しますか?



(東一局 北家 八巡目 ドラ 七索

















ブログランキング グレー
 blogランキング  




 








屹立(供

「ポン――」


 (南四局 7巡目 北家 ドラ 白


一萬二萬二萬七萬七萬一筒三筒七筒九筒二索四索白白



 私の意に反して、そう声が漏れてしまった。

 例え残る部分が悪形であろうが、満貫自摸でトップなので鳴くべきだと。するのが普通かもしれない。
 また、打ったらラスの危険を孕んでいる局面なのだから、一先ずドラを切り出してきた親の攻勢に備えるべきだという考え方もある。


 大切なのはその部分の是非ではない。
 この牌で動くのは自分の麻雀ではないし、頭も身体も動くことを否定している。

 この手が和了れるとしたら、二枚目のドラの在り処までに戦える形まで進めることが出来た場合のみだ。一枚目に声をかけるのは自分の麻雀ではない。

 一枚目をスルーして手が進まなかった場合は、退く。
 どうせ全員が前に出てくる最終局、声のかからなかった二枚目のドラを止める者は少ない。そのときだけ戦っても充分に勝機はある。


 自分に打ち克つことの出来ない私は思わず声を漏らしてしまった。
 ドラだから、満貫で逆転できるから。
 もしも、そういう御託を並べるのならば、今日までの私の麻雀は全てたまたまの産物ということになる。


 一つ失態を犯したらもう歯止めは利かない。
 絵合わせに入った私の聴牌打牌を小林プロにきっちり捕らえられた。



 一萬二萬二萬七筒九筒       七萬七萬横七萬 二筒横一筒三筒 白白白横



 次局、小林プロに早いドラ隠れ暗刻を打ち込み、ラスまで突き抜けた私は己の無力さに打ちひしがれた。


 
 ほんの少し、以前よりもほんの少しだけ麻雀が判ってきたせいで、思い通りに行かないときや負け目をみたときに大きな揺れを生じるようになった。

 良い麻雀が打てるときは強いが、街の勝負でもムラが生じ、成績に纏まりがない。
 正直、麻雀をやってきてこんなにも不甲斐ない日々を送っているのは初めてのことだ。


 辛いときや苦しいときはいつだって同じだ。
 歯を食い縛り、今までやってきたことを静かに反芻する。
 基本に忠実に、丁寧に己のフォームを取り戻すことを心掛けるのだ。


 どれだけ卓に着くのが怖くとも、絶対に逃げないし、卓上で項垂れることはしない。

 
 
 強い意志を持って卓に臨み続けるのみである。





---------------------------------------------------------------------------------------------


[ピンツェリーグ 第四節終了時 (20/30半荘)]

                              
        (今節)   (トータル)
水巻  渉     +109.6    +220.2
小林 剛     +138.1    +160.5
土田浩翔    −3.5      +130.1
和田聡子     +69.9     −14.6
吉田光太     -42.5      −36.8
福田 聡     -31.5      −73.7
手塚紗掬     -78.6     −157.6
近藤誠一    −161.5    −228.1



[次回 開催日時]

第5節 7月6日(月)  15時30開始

第6節(決勝戦) 8月28日(金)  14時00開始




[会場]

マーチャオ新宿店 4階室


*観戦は自由ですが、観戦のルールをお守り頂きます。
 また、会場が貸切ではないため充分なスペースがない場合があります。ご了承下さい。


---------------------------------------------------------------------------------------------






ブログランキング グレー
 blogランキング  
 











屹立

 牌の道で報われたい、何とかして次のステージに進みたい。
 そう考えれば考えるほど思い通りにならない結果に頭を悩ませ、さらなる迷走に迷い込んでしまう。

 こんなはずでは、という苦しい戦いと、身の回りに続く喜ばざる出来事によってここ二ヶ月ほど私はあまり良い状態ではなかった。 
 心と精神状態の“ぶれ”を誤魔化すため酒に逃げたり、無謀な押し引きの繰り返しだった。


 思わず、狼のように腹を空かせて強靭な意志で戦い続けた若い頃のことを思い出す。

 何も、持っていなかった。
 戦うことしかなかった。
 何かを手にするということはこんなにも人を弱くするのだろうか。

 私はあのときよりも格段に弱い。
 牌を握る以外の時間が増えた所為で、辛いこと以上に楽しいことがないと苦しみを乗り越えられなくなっている。



(南四局 7巡目 北家 ドラ 白


一萬二萬二萬七萬七萬一筒三筒七筒九筒二索四索白白



 とても大事な戦いの、大切なオーラスに訪れた手牌だ。
 トップの和田プロと満貫自摸で変わる二着目。
 後を追う水巻プロと小林プロも鼻差でつけている。


 七巡目、ラス親の小林プロが打ち出してきたのは初牌のドラだった。


 九索北西五萬九筒三索
 東白



 折り返し地点を過ぎたピンツェリーグの第四節。
 細かいミスを犯しながらも、ここまで2、4、1、3というぎりぎりの踏み止まりを見せていた。


 突如、打ち出されたドラ。
 私の積み重ねてきた想いや時間は、たった一つの白亜の牌で塵芥と化してしまった。









 lead to the next chapter...













ブログランキング グレー
 blogランキング  
 









設問

 地和チャンス。
 配牌を取ると、嵌 七筒 で聴牌していました。

 ドラドラのチャンス手。
 皆さんは何切る&リーチはどうしますか?



(東一局 南家 ドラ 四索














ブログランキング グレー
 blogランキング  
 









佳境

 4月に開幕したピンツェリーグもいよいよ明日で第4節。
 第5節で上位四名を決定し、第6節が決勝戦となるので明日が山場となることは間違いない。

 前節は2、4、1着で迎えた四半荘目の東一局、自摸和了による攻勢に成功して53000点の爆発局を作ることが出来た。


 厳しい面子が相手だが、いま出切ることを精一杯ぶつけてこよう。

 

 6/15(月) 組み合わせ

 A卓  小林剛−福田聡−和田聡子−近藤誠一
 B卓  土田浩翔−水巻渉−吉田光太−手塚紗掬



 第5節、6節の日程が決まりましたのでお知らせいたします。
 観戦自由となっておりますので、少しの時間でも寄れるという方がいましたら是非観戦にいらして下さい。


 ・第5節 7月6日(月)  15時30開始

 ・第6節(決勝戦) 8月28日(金)  14時00開始




---------------------------------------------------------------------------------------------


[ピンツェリーグ 第三節終了時 (15/30半荘)]

                              
        (今節)   (トータル)
土田浩翔    −1.7    +133.6
水巻  渉     +40.7    +110.6
小林 剛     +17.1    +22.4
吉田光太     +49.2    +5.7
福田 聡     -31.1    −42.2
近藤誠一    −23.0    −66.6
手塚紗掬     +24.4    −79.0
和田聡子     −75.6    −84.5


[次回 開催日時]

第4節 6月15日(月)  15時30開始
*21時すぎまでの予定


[会場]

マーチャオ新宿店 4階室


*観戦は自由ですが、観戦のルールをお守り頂きます。
 また、会場が貸切ではないため充分なスペースがない場合があります。ご了承下さい。


---------------------------------------------------------------------------------------------








ブログランキング グレー
 blogランキング  
 






傷跡

 最高位戦classicベスト48の戦い。
 数多のプロ団体の顔役が揃う、素晴らしい大会だ。

 半荘5回戦の戦い。
 1、2、1と好調で迎えた4回戦目。この半荘もラス前を迎えて微差のトップ目。

 一発裏無し、アガリ連荘のこのルールならばほぼ通過は間違いないだろう。

 だが、九巡目に自摸切った場イチの紅中で“メンホン・チートイ・ドラドラ”のハネ満を打って、一気にラスに。


(南四局 西家 ドラ 六萬


一萬一萬二萬二萬五萬五萬六萬六萬東東白白中   ロン  中



 二着条件で迎えた最終戦もラスで、当確のところから通過成らず。


 ツイた、とかツカなかったとかそういった部分が介在する余地がないほど、最近の自分は最善の出来で打てている自信があった。
 だが、これが麻雀というゲームだ。


 その後、いつものように三軒ハシゴをし、酒を浴びる。
 何度もこんなことは味わってきた。仕方の無いことだとグラスをひっきりしなしに口に運ぶ。


 仲間と賑やかな酒を飲み、今日は負けた、ヤケ酒で忘れようと自分の中で消化をする。
 結局、夕方から2時過ぎまで飲み、千鳥足で帰宅の途についた。


 だが、何百杯飲もうが酒なんかで酔える訳はない。
 そんなもので忘れられる理由がない。

 悔しい。本当に悔しい。

 
 己の傷を癒すのは麻雀しかないし、それ以外ではあって欲しくはない。







ブログランキング グレー
 blogランキング  
 










告知

 今月はSEGAのネットワーク対戦ゲーム「MJ4」に参戦しています。


 アーケードゲーム「MJ4」のHP
 http://www.sega-mj.com/mj4/schedule_pro.html



mj









 スピーディーで臨場感溢れる対戦、ここに極まり。
 
 レギュラーリーグの東風戦を打っています。
 同卓された方は宜しくお願いいたします。











ブログランキング グレー
 blogランキング  
 






 

設問

「麻雀 マスターズ」という大会であった手牌です。

 一打目に 一筒 ピンを打ち、バックでのホンイツを目論んでいたところ、ダブ東が重なってしまいました。

 ドラは 西
 ただでさえファン牌に対する相手のケアが高まっています。


 打点を取るか、鳴き易さと和了り易さを取るか。
 皆さんはどうしますか?







 * 九筒 はポンしています。








ブログランキング グレー
 blogランキング  
 







 

遥遠(掘

 

 三萬六萬六萬七萬七萬八萬八萬六筒六筒六筒五索五索五索


 単騎の 三萬 が出ないまま局が進む。
 そして、十二巡目に親から出た 六萬 をスルーすると、同じ牌が手元に舞い込んできた。


 
 三萬六萬六萬七萬七萬八萬八萬六筒六筒六筒五索五索五索     ツモ  六萬


 六萬 七萬 八萬 九萬  待ちの変則四面張。
 迷うことなく電光石火の速さでリーチ棒を出した。

 ただし、私の河の二巡目には 九萬 が捨ててあるので、出和了は出来ない。


 最初の“タンヤオ・一盃口”の聴牌からは思い描くことの出来なかった最終形。
 そして、私はまだ 二萬 五萬 を引いていない。


 十五巡目、盲牌をする指に萬子の硬い部分が引っ掛かった。
 九萬 ――。

 静かにそのまま自摸切った。
 私が張ったところは、此処じゃないだろう。
 

 そして次巡、またも萬子を持ってきた。
 今度は 二萬 だった。

 リーチをかけていても自摸れた牌なのかどうかは判らない。
 

 その牌に、親の島津プロが動きを止めた。
 私は息を潜め、固唾を飲んで島津プロが山に手を伸ばすのを待った。


「チー――」


 堅実な立ち回りを見せた島津プロがそう口を開き、私の河の牌を持ち去ってしまった。そして安全牌を捨てる。

 次に、島津プロが自摸切ったのは私の高めの牌だった。



「人が考えたり感じようとしない部分に挑戦しなければ、一流止まりにしか成れないじゃないか」


 先達が言ってくれた言葉のために、いま自分を苦しめて苦しめて麻雀を必死に考えている。
 一半荘を打つのがこんなに苦しいと感じたのは初めてだ。
 

 未熟な私はときに迷い、心と剣先が揺れてしまい酷い麻雀しか打てない日もある。
 “捻り”や“読み”を入れすぎるせいで自然体を崩したりもする。
 

 それでも今のこの時間は必ず己の血肉となると信じている。


 今は徹底的に自摸と感性を磨くと決めたのだ。
 己の目指す地点だけを見据え、戦い続けるのみである。




  http://www.npm2001.com/jannou/jannou-b1.html
 

  



 
 


ブログランキング グレー
 blogランキング  










 


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール


吉田光太

吉田光太

最高位戦日本プロ麻雀協会


池袋「麻雀ひろばキングダム」
に居ます
ホームページ
https://www.mahjong-kingdom.com/



<獲得タイトル>

第1期オータムチャンピオンシップ 優勝

第7回 野口恭一郎賞 受賞


bnr_kingdom200x200


















麻雀 ブログランキングへ







連絡先



bnr_asami





bnr_hanamura






bnr_nozoe





bnr_emori





bnr_hazuki





bnr_mikoto





bnr_hinata






bnr_ishii





bnr_sugawara





bnr_higuchi






アクセスランキング
アクセスランキング