私の選択は打 九筒

 最短でのリーチ攻勢、そして萬子の一色手を意識した一打だ。


 この局はたまたまこの切り出しが功を奏した。

 だが、無論どれが正解だという答えはないし、一年前の自分だったら違う牌を切るかもしれない。
 

 ルールや面子にもよるが、今の自分の選択はこの牌だった。
 
 仮に、一年後の自分が違う牌を切っても構わない。
 しかし、そのときまでに多くの相手や牌から様々なものを吸収し、思想や哲学を持った上でその牌を選びたい。










ブログランキング グレー
 blogランキング