プロ雀士吉田光太の横向き激闘記

最高位戦日本プロ麻雀協会 吉田光太のblog。

etc.

ご報告


「日本プロ麻雀協会の吉田です」


 そう言って、何百回戦いを挑み、受けて来ただろう。
 
 西で東で牌を握り、多くの人と出会った。
 胸の内を去来するのは忘れえぬ勝負の歴史ばかりだ。 



 今期をもって日本プロ麻雀協会を退会いたしました。
 

 10年前、麻雀を二度とやらないと決めて上京してきたとき、携帯のメモリーに知人の名前は一つしか有りませんでした。
 しかし、今の自分は一人ではありません。
 

 お世話になった方々、ファンの皆様…。
 そして数多くの先輩、愛すべきライバル、かけがえのない後輩達と出会うことが出来ました。


 協会で過ごした8年間は最高の時間でした。
 

 新たに抱いた夢と目標を実現させるため、新たな環境で麻雀プロとしての戦いに挑もうと思います。
 

 進路が決まり次第、ご報告させて頂きます。
 心から、有り難うございました。


 吉田光太



















告知


この度、iPhoneのアプリが発売されました。
携帯にダウンロードして頂き、「何切る問題」をクイズのような感覚で楽しんで頂けます。


「プロ雀士 吉田光太の何切る問題集 初級編」
http://nnkr.jp/iphone/book/


ss_1










ss_3










ss_6












価格は115円でApp Storeから一度ダウンロードして頂ければ、半永久的に遊べます。
携帯版の何切る冊子とゲームが合わさった感じです。


内容は・基本手順、・メンチンクイズ、・牌効率、・受け入れ枚数クイズ、・オーラス編に分かれて100問を収録。
初心者の方が判りやすいように詳しい解説や、麻雀に関するコラムなどが付いています。


デザインにもこだわっており、インターフェースを使いタッチ形式で問題を解いていきます。iPhoneユーザーの方はぜひ試してみて下さい。









ブログランキング グレー
 blogランキング  



 





告知

 
 秋葉原にあるノーレート競技麻雀サロン「雀友倶楽部」にゲストとしてお邪魔します。

<日程>
 6/2(水) 13時〜23時
 6/7(月) 13時〜23時
 6/16(水)13時〜23時
 6/23(水)13時〜23時


 雀友倶楽部はノーレートながら初心者の方から競技ファンの方まで真剣に麻雀を楽しむことが出来ます。
 スタッフが丁寧に指導しますので、ルールや点数計算に不安のある方も是非一緒に打ちましょう。

 土田浩翔プロもゲストに入っているので、チェックしてみて下さい。


「秋葉原 雀友倶楽部HP」
http://www.mahjong-club.net/janyu/



---------------------------------------------------------------------------


■営業日■
日 11時〜23時20分
月・水・木・金 13時〜23時20分
(都合により営業日・終了時間が変更となる場合がございます)

■料金システム■
一般 1ゲーム500円(1日上限2500円)
プロ団体所属者・学生 1ゲーム300円(1日上限1500円)
1ヶ月フリーパス 20000円

■アクセス■


大きな地図で見る

東京都千代田区神田佐久間町2-14 EIWAビル3F
JR秋葉原駅昭和通り口を出て正面の交差点を渡り、左にあるカレー屋CoCo壱番屋の角を曲がり、約50m先のサンクスの向かいのビルの3F。徒歩1分。

TEL:03-5829-9465


---------------------------------------------------------------------------





ブログランキング グレー
 blogランキング  
 




告知

 
 押川雲太郎さんが描く「リスキーエッジ」が「反逆の麻雀」と改題し、全国のコンビニエンスストア等で発売されることにまりました。

 3月を皮切りに毎月1冊ずつ発刊されていく予定です。
 興味のある方はぜひご覧下さい。





_SL500_AA300_

 
反逆の麻雀リスキーエッジ背信の闘牌 (バンブー・コミックス)
著者:荒 正義
販売元:竹書房
発売日:2010-03
クチコミを見る








ブログランキング グレー
 blogランキング  
 









告知

 
 札幌市内にて賑わいを見せるHeartLand【ハートランド】が新たに禁煙店と分煙店を開設されたそうです。

 

「Heart Land」のHP
 http://www.e-heartland.co.jp/

heartland2









 同店は今まで3階と4階でフリーとセット営業を行っていましたが、このたび同ビルの5階と6階に新スペースが出来ました。


 3階 札幌ミニ(0.2)
 4階 札幌店(0.3&0.5)
 5階  (セット分煙フロア)
 6階 (フリー&セット 完全禁煙フロア)


 5階は分煙フロア。全8卓、全てアルティマ卓。6階は完全禁煙フロア。全6卓、全てアルティマ卓だそうです。


 5階と6階の店名はまだ決まっていませんが、12/28(月)オープンです。
 非喫煙者の方も快適に麻雀を楽しむことが出来ます。




<HeartLand date>

札幌市中央区北2条西3丁目 T&Sビル
3F 0.2 札幌ミニ TEL(011)261−3250
4F 0.3&0.5 札幌店 TEL(011)222−4741

JR札幌駅 徒歩約5分 
 地下鉄さっぽろ駅 9番出口(みずほ銀行前) 3分
 地下鉄大通駅   17番出口(北洋銀行前) 4分











ブログランキング グレー
 blogランキング  
 








最強戦 観戦記(察

 
 小山田氏の六索 は残り二枚だが、倍満条件なので一発自摸に賭けるしかない。
 星野氏の緑発も山に二枚生き。

 金村氏と福田は“持ち持ち”のため、和了目は無し。

 
 なんと壮絶なオーラスか。
 金村氏と福田は倍満でないかぎり、自分が小山田氏に手牌を倒される可能性は低い。ある程度の牌は押すだろう。

 しかし本線は親の和了、もしくは聴牌。
 いずれにせよ次局に持越しが濃厚となった。

 
 そう思い、私が卓から目を離した刹那の出来事だった。

 いつもと変わらぬ速さの金村氏の摸打音と同時に、もう一つの音が重なった。
 誰かの手牌が倒された音だ。


 振り返ると、そこには手牌を開いている福田の姿が在った。

 何が起きたのか?海底?いや、そんな筈は…。
 

 忙しく卓上に視線を走らせた私の眼に飛び込んできたのは、片アガリの牌を引き、 中 を抜いた金村氏の手牌だった。


二萬三萬四萬四筒五筒六筒六索六索中中    ツモ六索   で打   中       四筒横五筒六筒



 こうして激闘に幕は下ろされた。
 
 

 今こうして戦いを振り返ると、あの日の戦いが鮮烈に脳裏に浮かんでくる。
 福田の終始丁寧な姿勢、金村氏の強烈な存在感、全国から集いし精鋭たちの情操…。


 あの日、勝負を分けたものはいったい何だったのであろう。

 最後の結末は金村氏の放銃で終わった。
 福田の手はトイトイか翻牌しかなかったはずだ。

 そして、場に見えていない翻牌は 中發 のみである( 南 は一巡目に一枚切れ)。
 金村氏からしたら安全牌を落とさずに聴牌を維持した一打だったのであろう。


 福田は勝利の女神に選ばれた。
 しかし、彼は単に選ばれたのではなく、ひた向きな努力と姿勢で女神を呼び込み、全国三千人の頂点に立ったのである。


 大会終了後、福田に優勝して何か変わるか、と訊いてみた。

 「今まで通り、古久根プロや土田プロの研究会に通いたい。まだまだ勉強中だから――」と返してくれた。


 勝利を呼び込む姿勢――。
 
 麻雀はやはり自分でやるものだ。
 私にも勝利の女神は微笑んでくれるだろうか。

 そんな想いに駆り立てられた私はペンを置き、足早に街へと繰り出した。

















ブログランキング グレー
 blogランキング  
 













最強戦 観戦記(此

 
 勝つのは、いったい誰なのだろう――。

 いつの頃からか、私は全ての事象の結末はその道中での行いが最後に出るものだと考えるようになった。 
 仏教で言うところの“因果応報”というやつだ。

 その局の結果、半荘の行方、勝負の勝ち負け、そして人生の浮き沈み。
 そこに至るまでの過程の事象が相依相関して結果を成立しているように思うようになった。
 
 きっとこのオーラスに、四者のここまでの麻雀が集約されるのであろう。


 最初に動いたのは福田であった。小山田氏の切った 五萬 に積極的に飛びつく。


(南四局 南家 ドラ 二索


一萬三萬三萬一筒一筒五索七索九索中中       五萬五萬五萬横


 それに呼応するかのように金村氏も動いた。


 一萬二萬三萬五筒六筒六索六索北中中       四筒横五筒六筒



 交錯する二人の手牌の狭間で、星野氏と小山田氏も聴牌を入れる。

 親の星野氏はホンイツの未練を断ち切って緑発バックでの聴牌。


 二筒二筒四索四索四索七索八索九索發發    五索五索五索横



 一方の小山田氏は高目三色に賭けたフリテンリーチ。


 六萬七萬八萬二筒二筒六筒七筒八筒二索三索四索七索八索



 そして金村氏と福田の最終形は次のようになっていた。


(金村氏)

 二萬三萬四萬四筒五筒六筒六索六索中中       四筒横五筒六筒


(福田)

 三萬三萬七索八索九索中中      一筒一筒横一筒 五萬五萬五萬横









 lead to the next chapter...


















ブログランキング グレー
 blogランキング  
 









最強戦 観戦記


[予選]

 全国の麻雀打ちたちの祭典・麻雀最強戦が今年も両国国技館で開催された。
 
 嘗て、神の依り代として神通力を与えられたという強者の象徴・力士たちの聖地。 ここ国技館で己の信ずる腕と叡智で麻雀界に大いなる足跡を残すのは一体誰であろうか。

 二十回目を迎えた今回は170名を越す参加者によって“最強”の称号を争う。
 開戦を前に会場は自分が、我こそが、という厳しい地区予選を勝ち上がってきた参加者たちのえも言われぬ熱気に包まれている。
 この中の唯一人――。しかし、確実に一人が最強位を戴冠するのである。

 確かな腕と揺るがぬ精神を持ち、そして勝利の女神に愛されるのは一体誰なのか。 この華やかも荘厳な舞台を前に、私の中に秘めたる熱い想いも最高潮に達していた。


 半荘三回戦を行い、上位16名が準決勝卓へ勝ち上がりとなる初戦。この日の趨勢を占う上でも大事な一戦である。


 関西地区「大成クラブ」から勝ち上がった山住哲也氏は74500点の大花火を打ち上げる快挙。

 プロの中では土田浩翔、須田良規、小倉孝、佐藤聖誠らが初戦をトップで飾り、その存在感をアピールした。一方、女流プロ代表の成瀬朱美、近代麻雀本誌のコラムでお馴染みの折原みかはラスを引き、厳しい出足となった。

 また、ネット麻雀「天鳳最強戦」を勝ちあがった丸山智樹氏、雀鬼会本選4連覇中の金村尚紀氏も大きなトップで上位戦線に名乗りを挙げた。









 lead to the next chapter...














ブログランキング グレー
 blogランキング  
 









告知

 
 携帯でオンライン麻雀を楽しめる『雀ナビ 帝王決定戦』に参戦しています。


<雀ナビ 帝王決定戦>

雀ナビ

 



 「雀ナビ」では現在「第1回 帝王決定戦」を開催しています。
 
 「帝王決定戦」は連続した4戦の最高得点を競い合う戦いです。
  賞金総額は50万円となっています(賞金は楽天ポイントで付与)。

 
 また、プロ雀士と対戦する場合は、会員登録後、「プロリーグ」にご参加ください。
 「プロリーグ」では昇降格を賭けた白熱の戦いが繰り広げられています。


 さらに、お好きなプロのサークルに入ることで、掲示板に参加できたりなどプロと交流を持つことができます(1つめのサークル入会は無料)。
 

 私もサークルを開設していますので、是非みなさん一緒に麻雀を打ちましょう。





 日本プロ麻雀協会
 吉田光太






ブログランキング グレー
 blogランキング  
 







告知

 
 SKY PerfecTV!にて放映中の「モンド21麻雀プロリーグ 第10回モンド21杯」に出演いたします。
 
 放送は11/9(月)開始です。
 興味のある方はぜひ視聴してみて下さい。


「第10回モンド21杯」
http://www.mondo21.net/10th_mondo21hai



main7
















 「モンド21」はスカパーに加入するほか、ケーブルテレビやフレッツ光の回線を通しても視聴することが可能です。
 詳しくは同サイト内の案内をご覧下さい。

(視聴方法)
 http://www.mondo21.net/mondo21net_regist_watch










ブログランキング グレー
 blogランキング  
 











QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール


吉田光太

吉田光太

最高位戦日本プロ麻雀協会


池袋「麻雀ひろばキングダム」
に居ます
ホームページ
https://www.mahjong-kingdom.com/



<獲得タイトル>

第1期オータムチャンピオンシップ 優勝

第7回 野口恭一郎賞 受賞


bnr_kingdom200x200


















麻雀 ブログランキングへ







連絡先



bnr_asami





bnr_hanamura






bnr_nozoe





bnr_emori





bnr_hazuki





bnr_mikoto





bnr_hinata






bnr_ishii





bnr_sugawara





bnr_higuchi






アクセスランキング
アクセスランキング