添い遂げる幸せ~笑顔がはじけた美園さくらさん退団会見再び宝塚に美の事件!?下村一喜先生がまたポスター撮影を担当されるらしい

2020年03月25日

お茶会デビュー予告!?中村橋之助さん、インタビューで宝塚とご贔屓愛を熱く語る


27日から公演再開の予定だった宝塚ですが、今日公式サイトにて31日まで全公演を中止する、と発表がありました。
本拠地ではれいちゃん(柚香光)のトップお披露目、東京ではまこっちゃん(礼真琴)の東のお披露目・・・同じ日に同期スターが揃ってトップとして舞台に立つという奇跡の1日となるはずでしたが、それもかなわなくなりました。
宙組の「FLYING SAPA」と「壮麗帝」も東京で初日を迎えるはずが先延ばし。
今週になって東京で感染者が一気に増え、この週末は不要不急の外出を控えるよう要請があったのでそうなるかも・・・と予想はしていたけれど、やはり決まると切ないです。
特にいまだに初日が開かない花組さん、はいからさんはいつになったら通れるのだろう・・・
新人公演も中止となり、ラストイヤーで初主演が決まってたはなこ(一之瀬航季)もホントに気の毒。
期間内でスライドもないようなので、東京では新人公演がありますように・・・と願ってやみません。

気持ちが沈んでしまいそうな中で、かなり熱量のあるインタビュー記事がアップされました!!

歌舞伎俳優の中村橋之助さんがご登場



フジテレビさんのサイト「フジテレビュー!!」内の「眼福男子」というコーナーにイケメン第16弾としてお目見えしています。
昨年からずーっと公演公演、また公演というスケジュールだったので、こうしてメディアに出るのはかなりお久しぶりな気がします。
橋之助さんといえば若手俳優の中でもかなり熱いヅカファンとして知られつつありましたが、ここんとこ公だけじゃなく私の方でもお忙しかったようなので
宝塚のことまだ好きでいてくれてるかな・・・?
特に橋之助さんにとっては初恋のはずのたまさま(珠城りょう)は、まだそういう地位におられるのかしら・・・?
なんて気になっておりました。
今は歌舞伎公演が中止になってしまってますが、その間テレビに出演される機会もあったようで、とりあえずお元気そうでよかった。

記事のお写真は髪をスッキリあげ、無地のジャケットにタートルとかなりシンプルなスタイル。久しぶりに見るせいか、何だか精悍になったような気が・・・??
ポーズをつけるというよりは自然な姿を撮ってもらってるような感じ、ただ佇んでいてもどことなく品があるのは、歌舞伎という伝統を受け継ぐ血筋と自覚ゆえかな。

最初の方は歌舞伎俳優としての橋之助さんがこれまでどんな思いで、どんな道程をたどってきたのか、そんなお話をされています。
幼い頃から歌舞伎座の楽屋で先輩のお兄様方に遊んでもらってた・・・というのはさすがサラブレッド。まだまだ遊びたいさかりに舞台とお稽古というのはなかなか厳しい日々だったのではないかと思うのだけど、舞台でカッコよく光る先輩方の姿が憧れとなっていたようで。
多感な高校生の頃にまわりの役者さんや叔父さんである先代勘九郎さん、そして亡くなる前のおじいさまからたくさんのことを受け取り、役者として生きていこうと決断をされたそう。期待を受けてひたむきに芸を学び、戦力になろうと精進し続けてきた橋之助さん。人を動かすのは、やはり人の気持ちなんだなぁ。
5歳で初舞台で今24歳、宝塚でいったら研20とけっこうなキャリアだけど、生涯かけて舞台に立つ歌舞伎界ではもしかしてまだ新公世代??
先輩方が大切に演じてきた役がいつか自分に回ってきた時のために学び続けている橋之助さん、その成果を見ていただける日が早く来るといいな!!

真摯に芸を磨き続ける一方で、いま眼福なものを尋ねられ・・・
話題が変わった途端に超キラキラモード

宝塚の話、待ってた――――――――!!!!!!!

橋之助さんもこの話を相当したかったらしく、ちょっと話を振られただけで「前のめりになり」と早速注釈されちゃうくらいに宝塚の魅力について熱く熱く語り出しておりました。
以前にブログで書かれていた「レノアハピネス」の意味も今回解説されててよ~くわかった!!
すれ違うとフワンと香って・・・って、めっちゃ女子系のうっとりじゃない!?乙女やん!!
でもわかる、優しくかぐわしい香りに満ちた空間にいられる喜び・・・観られない今だからなおさらわかるよ

そんな前のめりな橋之助さん、ご贔屓を尋ねられ・・・

「月組の珠城りょうさんと雪組の真彩希帆さんが好きなんですけど」

たまさまのお名前キターーーーーー

よかった、まだしっかりご贔屓だった・・・
月組「エリザベート」から宝塚熱が上昇し、他の組まですべて観劇される中でどうやら雪組公演には相当熱くかぶりついてるような印象がありまして・・・
そうだよね、今の雪組最高だもんね!!当然だよ!!と完全同意しつつも、初恋からイマ恋か・・・なんて勝手にシュンとしちゃってたので、たまさまと答えてくれたことがめっっっっっちゃウレシイーーーーーーーー

そして同時に答えたのはまあやちゃん(真彩)!!!!!
おぉ、そうだったのね!!
「ファントム」「20世紀号に乗って」「壬生義士伝」と、橋之助さんと同じ作品を観劇してるので、まあやちゃんを好きになるお気持ちはすっごくわかる・・・美しくまろやかな歌声はもちろん、ハイクオリティなお芝居にダンス、三拍子の娘役さんだもの・・・
橋之助さんたらお目が高いわ(偉そう)

「真彩さんが10月に、珠城さんが来年2月に退団することが発表になったばかりでショックなんです。僕、初めてなんですよ。好きになった人が退団をするという経験。現実を受け入れられません…」

あぁそうか、ご贔屓が続いて退団発表・・・
ひとりのご贔屓でさえこんなに心震えてるのに、どちらもいっぺんに卒業だなんて!!
まあやちゃんの退団のニュースを知った時はナイターゴルフの最中だったそうだけど、文字通り膝から崩れ落ちたと
頬ならぬパンツの膝をビタビタに濡らす橋之助さん、相当大きな痛手だったのね・・・
先週のたまさま退団の時はどうだったんだろう・・・
あの涙の退団会見はご覧になったのかな・・・

「僕がそうやって落ち込んでいたら、友達が「宝塚を辞めたら、共演の可能性もあるよ」と言ってくれて、そういう考え方もありだなと。でも、僕、本当に好きな人には会いたくないんですよ。客席で観ていたいんです」

会いたくない気持ち、わかりすぎるくらいわかる・・・!!!
そうなの、舞台と客席との間のディスタンスが必要なの!!客席降りの演出で10センチくらいのところを通ったりしてシトラス系の残り香とかめっちゃ鼻利かせて吸いまくったりしたこともあるけど(あるんかい)、でも基本的に自分は客席から舞台の輝きを見つめていたい派なので、橋之助さんがそう語るのがウレシイし、共演できそうな立場なのにファンとして奥ゆかしいスタンスなのが微笑ましい。
カラオケルームの壁面とおんなじ男役ポーズをお写真に撮ってもらってるくらい、普通に熱心なヅカファンなのも微笑ましい


「でも、最近はここまで僕は好きなんだぞ、と開き直るようになってきました。だから、もうお茶会に行っても大丈夫なんじゃないかと。僕のまわりには宝塚好きがまったくいないので、Instagramを始めようかと思ってるんです。舞台の感想をお話したり、“ヅカ友”を作りたいなって」


おおお、お茶会だと・・・!?!?!?

橋之助さんの口から「お茶会」という宝塚特有のワードが出てくるなんて!!!

ご贔屓の退団の報を受け、残り時間のカウントダウンがはじまりつつある今、今こそ行かないともうこんな機会はない・・・!!という切迫感もあるのかしら。
まわりの目を気にするより、ご贔屓と一緒の空間に身を置きたい!!という思いが勝ったのね!!
キャトルでブロマイドやDVDを持って並んでるとも語ってて、もうどの方向から見ても立派にヅカファンだもの、諸手をあげて大歓迎でございましてよ・・・
ようこそヅカオタワールドへ!!WELCOME TO TAKARAZUKA沼!!!
どんなブロマイドを買ったのかも気になるし、ご贔屓を思って溢れる思いとかお話聞きたいから、少しも早くインスタおはじめになって!!!

「ホームグラウンドは歌舞伎なので、父や勘九郎の兄のような役者になり、歌舞伎界の戦力に、そして、成駒屋の一員として恥ずかしくない役者になることが目標です。男くさいレノアハピネスが出せるような役者になりたいです。

僕自身が宝塚を観てこれだけ幸せな気持ちを味わっているので、大好きな珠城さんや真彩さんが僕に与えてくださる幸福感を、歌舞伎のお客様にも与えられるような役者になれるよう、精進していきたいと思います」
(フジテレビュー!!「眼福男子」コーナーより)


今後の目標を聞かれてのお答え。
もちろん一番は伝統ある屋号にふさわしい役者となることをあげつつも、しっかり「レノアハピネス」を漂わせるあたりがさすが!!
そしてたまさまとまあやちゃんを「大好き」と言って下さるだけじゃなく、幸せを与えて下さる方と最大限にリスペクトしてくれているのが最高にウレシイ・・・
本当に、この上なくステキなステキな夢を見せてくれる・・・たまさまもまあやちゃんも、唯一無二の存在だもの!!!

公演中止がさらに延びて、先行きは正直よく見えない現状。
お茶会の開催も今のところ未定で、せっかく意思表明してくれたのに実現がいつになるか何とも言えないのがツラいところ・・・
橋之助さんの願いは我らの願いでもあるので、どうかその時がやってきますように・・・










にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
golden_kagalin at 23:59│Comments(0)宝塚語り | 珠城語り

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
添い遂げる幸せ~笑顔がはじけた美園さくらさん退団会見再び宝塚に美の事件!?下村一喜先生がまたポスター撮影を担当されるらしい