golden_peony

everyday, happy go lucky !

ケリーちゃんの「なんとかなるさ」ハッタリな毎日

18 11月

クリスマスネイル2017

IMG_1580
約3週間ぶりのネイルはクリスマスネイルです。
イヤ〜今日は焦ったよ。普段は自宅から、とか、仕事帰り、とかにサロンに行くのですが、予約時間より少し早めに着くように心がけています。
が、今日はお昼過ぎに港北のIKEAに行ってブラブラお買い物をして、夕方がネイルの予約だったのね。16時の予約だったから1時間もあれば余裕だと思っていたら、IKEAは出口付近が混むので、第3京浜に乗る時点で、ナビが予測する到着時間は16時半とか出ちゃって!!(まだ15:15とかだったのに!)えええええってなモンですよ。
結局比較的空いている目黒通りをブッ飛ばして、目黒から電車に乗りました。
スマホによると新宿着は15:59って、1分前じゃん!ってメッチャあせって、(ネイルは10分遅刻するとキャンセル扱いになる云々、と注意書きがあるのよ)山手線で「どの車両に居ればいいんだ?下手に動かない方がいいか?!」とか悩みながら乗ってたら、「東海道線に遅れが出ている影響で山手線も時間調整する」とか言っちゃって代々木で2分くらい止まるし、「今止まるなよ!!」と心の中で毒づきながら。結局16時1分に新宿着いて、スマホ情報では徒歩7分、となっていたけど、勝手知ったる新宿界隈なので猛ダッシュで3分で着いた(笑)。疲れたわ〜。
で、季節ものに弱い私はクリスマスネイルですよ。
ツリーとリースが描いてある爪のベースは黒っぽいけどミッドナイトブルーです。深くて良い色なのよ。ツリーもリースもかわいらしくて、シルバーのラメグラの人差指にはゴールドのスノーフレークを載せて頂きました。今日も仕上がり大満足
15 11月

読書メモ その142

-最近読んだ本-
・畠山健二「本所おけら長屋(三)」、「本所おけら長屋(四)」、「本所おけら長屋(五)」、・藤崎翔「神様の裏の顔」
「本所おけら長屋」シリーズ、すっかり気に入ってしまって、今現在出版されているのは9巻までらしいのですが、これからずっと続いてほしいです・・・。
貧乏だけどおせっかいでめっぽう人の好いおけら長屋の皆さんと彼らを取り巻く町の人々とのあれやこれやを描いているお話なのですが、なんていうのかなぁ、上っ面の親切じゃなくて、みんな勝手で下世話なんだけど、本質を見失ってないっていうか、そういうところがスゴク良いの。
江戸の長屋は、便利な今の世の中と違うし、今とちがって生まれる場所によって人生決まっちゃうみたいな部分がいまよりずっと大きいから、もうどうしようもないような不幸を理不尽にも背負わなくてはならないようなこともあるから、そういうイヤな部分もきっちり描かれていて、でも最後はちゃんと希望を感じられるような仕上がりになっているのがスゴイ。
私の読書時間は通勤タイム、ランチタイム、寝る前と言ったタイミングですが、周りに誰が居ようが、すっかりお話の中に入り込んで笑ったり泣いたりしています。
「神様の裏の顔」は、横溝正史ミステリー大賞を受賞した作品だそうです。
神様のような人だったと周りから言われていた、素晴らしい人徳のある教師が亡くなったその葬儀の場面場面における、列席した人たちのモノローグでお話が展開されていきます。
文章もわかりやすくすいすいと読めてるし、話の流れも面白い、最後のオチは「そう来たか〜」という感じ。まぁ出来過ぎてる感はあるけどね。若い人にウケそうなお話です。
11 11月

スーパー歌舞伎II「ONE PIECE」観てきました(長文)

IMG_1569IMG_1568
昨晩は夜公演で、スーパー歌舞伎ワンピースを観てきました。だいたい、ワンピース(マンガね)も未読で話もまったく知らないし、スーパー歌舞伎自体も以前はあまり興味が持てなくて(正直、「歌舞伎の中のイロモノ?」的な印象だった)初演の時は結局チケット入手せずじまいだったのですが、なんだかとっても評判も良いし、私はもともと猿之助さんは大好きなので、今回は絶対に見逃さずに観に行こうと決めていたのよ。
ただ、普段歌舞伎情報をマメにチェックしてるわけじゃないし、席取りも慣れてないもんで、10月公演分全然取れなくて、「今回もまたダメ?!」と半ば諦めていたの。
たまたま歌舞伎がお好きなうっきーさんとLINEでお話をしていた時にチケット取れないことをこぼしたら、「11月分の席が今松竹友の会会員向けにスタートしているよ」と。
私も歌舞伎チケットを取るからには松竹友の会に入らなくてはなるまいか?と思っていたところだったので、すぐに入会したのですが、審査後届くまでに時間がかかるとのこと。番号入力しないと予約も出来ないじゃないのさ〜〜!と思っていたら、うきさんがチケットとって下さいました。
既に上手側は満席でしたが、下手側7列目の花道真横の席が取れました〜〜〜イエーーーーイ!
仕事はもちろんおやすみ取って、夕方4時半から夜8時45分までの長丁場なので、お弁当とデザート持参で新橋演舞場に突撃しました。

続きを読む »

10 11月

最近のお弁当

IMG_1532IMG_1524
高3になって授業数が減ってる上に、中間試験(もはや学校の試験勉強は捨てているらしくまったく勉強してる気配もなかったけど、結果も惨敗と思われます・・・テスト結果も見せやしないワ)なんかもあったりしてお弁当の頻度も減ってます。
まずは今年作ったいくら漬けのお弁当。
今年はいくら高騰したね〜〜。たまたま安売りしていた時に400g弱の生筋子を購入して作りましたが、翌日デパ地下の魚屋さんで見かけたら、ウチが買った生筋子よりも分量の少ないものが5000円で売られていた。ウチが買った時の2倍以上ですよ!!!
高い、高いと思いながら買ったのに、その2倍以上って!!!と一人で心の中でツッコミまくりながらお魚屋さんを素通りしました(笑)。
今年はかつおでとった出汁少し強めにしたら、夫やマカロンに「出汁が前面に出過ぎてる、塩気もう少し強くていい」などツッコまれ、最後に昆布塩を少し足して仕上がりました。
今はアニサキス不安で仕上がった後いったん冷凍をして保存をしていますが、喜んでお弁当に持って行った。
金胡麻とちぎった海苔、大葉を散らしたごはんに、保冷剤をつけたいくらを瓶詰にして持たせて、副菜は今シーズンお初のけんちん汁です。我が家のけんちんはとにかく具沢山で、大根、にんじん、3種の自家製塩麹きのこ(えのき、舞茸、しめじ)と、糸こんにゃく、じゃがいも、サトイモ、絹ごし豆腐、ごぼう、生姜、長ねぎのみそ仕立てです。



続きを読む »

8 11月

豆とろう @新宿メトロ食品街

IMG_1518IMG_1519
香港在住時の思い出の一つに、シティスーパーの中にある抹茶スイーツスタンド。
お買い物に疲れた後、娘のバレエのお稽古の帰り等々、いつもそこで引っかかって(笑)抹茶スイーツ買い食いしてました。
いくつかヴァージョンがあって、メニューの中のアルファベットと番号の組み合わせでオーダーするのよ確か。
ベースに抹茶ゼリーが入ってて、抹茶ソフトクリームとあんこと白玉と・・・みたいな感じ。
懐かしいなぁ。
香港人は日本食大好きなので、今思うとかなり日本っぽいものが日常で食べられていた気がします。
今街をほっつき歩いても抹茶スイーツのお店なんて、そうそう転がってないもんねぇ。
とはいえ、新宿メトロ食堂街に一つあるのよ。いつも通りかかっては気になってたの、豆とろう
先日マカロンと矯正歯科の帰りにやっと寄れました。
シティースーパーの中のと違うのは、ベースがホントに寒天なところ。(抹茶ゼリーうまかったな・・・)あと、ソフトクリームが豆乳ベースだと知って思わずテンションダウン。
私、豆乳ケーキとかカロリー抑えるために豆乳に替えてあるものにどういうワケか抵抗があってネ・・・
がしかし、頂いてみたらこれは美味しかったです。結構お豆腐っぽい味がするのですが、抹茶の風味も立っているしウマし。「あら〜これはこれでイケる〜」ってマカロンと2人、お店の前のベンチに腰掛けてアイスペロペロ食べていたら、隣に座って食べてた中年カポーの会話から懐かしい言語が・・・。香港人の方でした。どんだけ抹茶好きなんだよ香港人!
思わずタイムスリップした気分になりました・・・
5 11月

いきましょうレストラン @希望ヶ丘団地

IMG_1533IMG_1534IMG_1535
我が家を中心にgoogle mapを開いて、「レストラン」で検索したときに、我が家から徒歩10分圏内に出てきたお店でした。
営業時間もちょっと面白くて、レストランだってのに夜19時で店じまいなのよ。
この辺りを車で通りかかったりするときにも「どこだろ?」って気を付けて見ていたのだけれどなかなか確かめることが出来ず、先日、夫と「お昼どうしようか」と話していた時に、(夫は「ラーメン」と言ったけど私が却下した)ちょうど思い出したので自転車でチャリチャリとgoogleのナビに従って探してみました。
なるほど、我が家から南に向かう団地の中にあったのでした。ホントに団地の内部に入るみたいな形になるので、これじゃ外からはうかがい知れなかったのも納得。団地の中庭?に面したエリアで、のどかで、なんて言ったらよいのかなぁ〜、シンガポールのHDBの中の隠れ家レストランをみつけた感じ!!!なんだか懐かしい雰囲気がします。
小さなお店ですが、中はお客さんでいっぱい、ホシノ天然酵母で作られるパンも売られていて、パンのみのテイクアウトも出来るそうです。
中はいっぱいだったので、外にあったテーブルのうちひとつに着席。パスタをメインにしたコース1200円(デザートなし)と、プリフィクスのコース1500円ととてもお安い。
オーダーしようと思っていたテリーヌがちょうど売切れとのことで、前菜盛り合わせ3種をオーダーしてみました。手作りパンは、雑穀が入っているものや、ベーグルっぽいもの、バゲットは、パリの街角のバゲットじゃなくて、チョットアジアンテイスト(ベトナムのバインミーをはさんだらおいしそうなカンジ。クラム:気泡がボコボコ開いてるタイプじゃなくて、細かく中がふわふわでクラストカリカリで、これがまた不思議なおいしさ)のバゲットです。きちんと大振りのバターがついてきます。
バターが高価な昨今、下手なお店だったら2〜300円ぐらい取られそうな大きさのバターで、「チョットお店の方お人好し過ぎ」と思ったワ。私はバター大好きだから嬉しかったけどさ。
前菜はさわやかなキャロットラペと海老とセロリのマリネサラダ、一口キッシュでした。
どれも地味だけどちゃんと美味しいです。

続きを読む »

4 11月

日本橋の味百選行って来ました

文化の日は曇り予想だったけど直前に晴れ予想に変わって、素敵な青空の良いお日和になって良かったね。
嬉しい3連休の初日は日本橋で年に1回行われる催事「味百選」に行って来ました。
娘は空自基地で行われる「航空祭」に行きたがっていましたが(昨年行っていたく感動したらすぃ)まだ完全に受験が終了していないので「身分を考えなはれや」と言って引き止めました。
とは言え、卒業に向けて卒対の委員長になったらしく、祝日とは言え、PTAの卒対委員の皆さんと打ち合わせがあるとかでお昼前に出かけて行きました。
その打ち合わせが終了した後、15時を過ぎてから自宅を出発〜。
高島屋のタワーパーキングに入庫するまでに10分くらいかかったかな、「タカシマヤのカシミヤ」とか、気になるものは色々あったけど、とにかく8Fの催事場に直行します。
もう時間も遅めなので、あまり長居をせずにお買い物を済ませようと効率よく回ることを考えながら・・・軽いもの→重いものという順番で回りますよ。(どうせ荷物持つのは夫なんだが・・・)
1
まずは何はなくともやまつ辻田。味百選のあと、2回ぐらい高島屋に補充に買いに行ったかな、愛用の柚子七味ですが、半月ぐらい前にとうとうストックが底をついちまって・・・とりあえず冷凍庫に入ってる頂きものの黒七味を使っていたものの、やっぱり全然別物でね・・・この柚子七味を超える味はないね〜。しかもご主人の催事の時の調合の七味は特別美味しいと来たもんだ。しその粉はまだ残っているので、大辛一味、かんぴょう、青海苔(もうストックは残り少ない)、青柚子胡椒、そして柚の酢なんかを物色していたところ「柚の酢は一昨日しぼりたてやで〜」とご主人。最高の出来とのこと。思わず横にしそうになったところ「横にせんといてや〜」(柚子の酸で暴発する)と注意され「いかんいかん」とまっすぐ持ち直しました。柚子七味を買って帰ろうと思ったところ、目の前には1個もなく・・・もう予約分だけでも100個ぐらい抱えているらしい・・・。
以前も「2時間後に戻ってきて」みたいな時もあったので、今日は待てないし明日も来られないよ〜どうしようと思っていたところ「いくつほしい?」と聞かれたので「10個」と言ったら、お届け分から先に回して下さいました。今朝の朝ごはんで早速納豆に振りかけてみたけど、もうずっと吸い込みたくないような良い薫りでうっとり。ここの七味はホントに最高ぉ〜〜〜〜。



続きを読む »

31 10月

昨日のネイル

IMG_1526
昨日は仕事帰りにネイルに寄りました。木枯らし一番吹いてて夕方は寒かったねぇ〜。
今年は大好きな夏があっという間に通り過ぎて、秋晴れというより秋の長雨でそれぞれの季節を満喫出来ぬまま冬に突入しそうでガッカリです。
ハロウィンネイルが終わって、クリスマスネイルにするまでの短い期間は少し小休止してヌードカラーのシックなネイルにしました。
先週は娘の風邪をガッツリもらってしまい(彼女はいつもひきはじめに私に伝染させて本人はスッキリ!ってパターン)しんどかった〜。気温差で体調崩しがちですが、今年もあとわずか、なんとか元気に乗り切りたいです!
30 10月

読書メモ その141

-最近読んだ本-
・清水潔「殺人者はそこにいる」、・畠山健二「本所おけら長屋(二)」、・志駕 晃「スマホを落としただけなのに」
以前、清水氏が桶川の女子大生のストーカー殺人真実を記録した「遺言」は衝撃的な一冊でした。
被害者である詩織さんは、助けを求めてもそれを阻止する力を持った人に味方になってもらうことも出来ず、むざむざと殺人鬼に殺され、その後、警察にもマスコミにも真実を知らない人たちにも何度も何度もさらなる屈辱と誤解に晒されることになりました。
子供を持つ親として読み進むのも辛く、あまりにも大きな衝撃でした。
こんなことが本当に起こったという事実を、中学生だった娘も知るべきでは・・・と思い、彼女にも読ませましたが、おそらく娘にもすごく影響をあたえた一冊になったと思います。
この本は北関東の幼女連続殺人事件(冤罪が立証され無罪となった菅家さんが誤認逮捕された殺人事件と言ったらわかりやすいかな)についての彼の渾身のルポルタージュです。
世の中の困った人を助けたい、という正義に燃えて警察官になる人がほとんどだとは思うけど、これを読むと組織の淀みというか、汚さを痛感せずにはいられず、憤懣やるかたない気持ちになります。
自分たちの過ちの露見を防ぐために将来のある幼い子供を汚れた欲望で凌辱し、平気で命を絶つろくでなしを野に放ったままに出来るその不思議。
褒章のために社会的弱者である罪のない人間を平気で犯人に仕立てる恥知らずな行い、もう読んでて本当にしんどかったです。
これ読むのがつらかったからね・・・「本所おけら長屋」は心洗われたよ・・・。
軽妙な筆致の中でも、ホロリとさせられ思わずプッと吹き出し、本を読む電車の中でも笑ったり泣いたり忙しい。ホントに素敵なシリーズものです。
「スマホを落しただけなのに」は、SNSの恐ろしさを実感した一冊でした。
まさに情報社会である今を描いたサスペンス小説で、きっとドラマ化されるに違いない。
後半のオチは「えええええ」だったけど、面白い本でした。これは注意喚起のためにも娘に読ませたいなぁ。
25 10月

ラ・プレシューズのモンブランもね @四ツ谷

IMG_1506IMG_1507
先日は娘と四ツ谷で待ち合わせて一緒に帰りにモンブラン。
ここのモンブランも和栗を使っててベースがシンプルなメレンゲってところはラブリコチエと一緒です。
ニューオータニのSATSUKIのモンブランも評判が良いので今季はここも課題にしようと思っんの。
でもモンブランで2100円は高いよね〜〜。
ラ・プレシューズのモンブランもラブリコチエのモンブランも最高の満足度と値段です。
2100円だったら美味しくて当たり前だもんね・・・どうしようかなあ。
22 10月

ゆかいな仲間とジャックポット @港南

IMG_1508IMG_1509
昨晩は、香港から里帰り中の旧友の声掛けで30年来の友達(+うちの夫)6人で集いました。
みんな拠点がバラバラなので、都心で会うのが正解なのか、里帰り中の友達の実家に近い少し東寄りにした方がいいのか悩みましたが、比較的全員がaccessableな品川で集合としました。
場所は、下北沢店は何度か利用したことがあるけど品川店はお初、港南口からすぐのジャックポット品川店です。
「クーポンを印刷して持参せよ」のミッションを受けて、しっかりお財布に忍ばせていきました。6名だったので、スパークリングワイン1本がサービスになりました。
突き出しは牡蠣のオイル漬け、おいしいよ。
注文内容は店員さんと相談しながら・・・。
ミモザサラダはたっぷりの量があったので1個で正解でした。
IMG_1510IMG_1511IMG_1512
ジャックポットはオイスターが美味しいお店なので、まずは生牡蠣!おススメをお尋ねしたら、今が旬の美味しい牡蠣3点盛りというのがあるらしく、それを6人前お願いしてみました。
それぞれ食べる順番にも示唆がとございまして、厚岸のマルえもん(細身で身はさほど大きくないですが、滋味たっぷり)→甘みがあってヴォリュームたっぷりな島根の岩牡蠣の春香→釧路の昆布森(ぷっくりリッチな味わい)の順で頂きました。スパイス類もたくさん出て来たけど、もうやっぱりレモンを絞っただけで十分だよねぇ。
あっつあつの牡蠣フライは一人2個ずつ、タルタルソースで美味しい!ほかにピザ窯で焼かれるピッツァ2枚(写真撮り忘れ:マルゲリータとマリナーラ)、パスタ(なんとか海老と新鮮野菜のぱすたです)とお腹いっぱいでどれも美味しかった〜。
その後別のスパークリングワインを楽しんだ人々と、ノンアルコールに落ち着いた人も居りつつ、家族の近況や昔話やあれこれでゆかいに過ごしました。
若かったあの頃の私たちもなんと今は全員がover 50ですよ!
こうしてあけっぴろげに楽しく過ごせる友達がいるってとっても嬉しいことです。
(友達少ない私には特に貴重・・・
21 10月

先週と今週のお弁当

IMG_1492IMG_1493IMG_1499
高3になって授業の空き時間も増えたりしたのでお弁当なしの日もボチボチ出てきた娘の2週間分のお弁当です。
1枚目)自家製チャーシュー、にら、卵入りの炒飯に、揚げ茄子の出汁浸し、カリフラワーのゆかり和え、茗荷の甘酢漬け、プチトマト、富有柿。
2枚目)烏賊げそとたっぷりのフレッシュコリアンダー(パクチー)、九条ねぎともやしのアジア風焼きそば。ナムプラーで味付けしています
3枚目)天然の国産秋鮭が出回っているので甘塩にお醤油をプラスして焼きほぐして鮭フレーク作りました。おにぎりは海苔ではなく、奥井海生堂のシートタイプのおぼろ昆布を巻いてます。
おでんと。(こんにゃく、大根、じゃがいも、もち巾着(油揚げに玄米もちとコーン、チーズを入れてます)、ちくわ、はんぺん入り)
IMG_1500IMG_1501IMG_1502
4枚目)ゆかりかけごはん、蓮根と自家製鶏団子(生姜すりおろし、長ねぎ入り)の甘辛黒酢炒め、ちくわの青海苔マヨ焼き、ブロッコリ+トリュフ塩
5枚目)ベーコンとほうれん草、自家製塩麹きのこのフェットチーネ、にんにくを効かせて唐辛子を入れたペペロンチーノ風。りんご(サンふじ)
6枚目)自然薯ふりかけごはん、鹿児島黒毛和牛のばら肉と同じく鹿児島産の赤、黄ピーマンのコチュジャン炒め、はんぺんバター焼き、オクラの出汁漬け
19 10月

麺も美味しかった桂林 @平和台

IMG_1496IMG_1495IMG_1494
先日娘が何か思い出したかのように「フカヒレラーメン食べたい」と言いだしたので、「そういえばこないだ夫と行った中華にフカヒレラーメンあったよ?」と思い、所用のついでにまた寄ってみました。
今回はランチセットではなく、単品で麺をば。
マカロンがフカヒレラーメン。姿煮とほぐしとどちらも選べるというのですが、「ほぐしたのでいい」というので安めのこちらを。1500円弱ぐらいだったと思う。私は海鮮塩味のあんかけ焼きそば、夫は麻婆ラーメン。(先日頂いた麻婆豆腐がいたく気に入ったと思われます)
麺は中太でほんの少し縮れていて美味しいの。
マカロンのフカヒレラーメンはほぐしと言っても結構フカヒレかたまりで入っててね〜、スープのお醤油の風味もすごく良くてこれは値段以上の価値だわね。
私の焼きそばも美味しいし、夫も麻婆ラーメンとても美味しく頂いたようです。
ここは良心的でホントに良い中華屋さんだ〜。今度は夜来てみたいなー。
16 10月

読書メモ その140

・西條奈加「まるまるの毬」、・畠山健二「本所おけら長屋」、・高田郁「あきない世傳金と銀(四)貫流篇」
今回の読書記録はすべて時代小説です。最初の2冊はお初の作家さん。
本の検索をしていると、ネットで自然と上がってきて、「ん?」と思ってあらすじ調べたりして興味を持ったものは図書館で予約して読んでいます。
「まるまるの毬」これは「まるまるのまり」だと思っていたら「いが」だったという(笑)。同じ字でもまりといが、ってずいぶん違った意味合いの読みがあるもんだよね、日本語って面白い。
お話の舞台は麹町。小さいけれどとっても大人気の和菓子やさんが舞台です。実はこのお店のご主人はお殿様のご落胤で・・・いろんなせつないお話が詰まっています。
面白い・・・コレ・・・お菓子の描写もおいしそうだし〜(笑)。きっとシリーズ化されるんじゃないかと思うの。続編が楽しみです。
そして「本所おけら長屋」も・・・最初はなんか落語を活字にして見てるような感じであんまりにもベタな落語風でなんだこりゃ?って思ったのだけど、長屋の皆さんの人情や人となりに触れて情が湧いちゃって(笑)読みながら笑ったりもらい泣きしたり忙しかったです。
これは既にシリーズ化されて続きがたくさん出てるので、どんどん借りてガンガン読もう!
「あきない世傳金と銀」も、やっとおさまるところに収まった感じがします。
智ぼんさんが帰ってきて、去って行った奉公人たちが帰ってきた時にはまた涙涙でした。
15 10月

今年も・・・ラブリコチエのモンブラン

IMG_1497IMG_1498
今季お初のラブリコチエのモンブランです。
東京は美味しいケーキ屋さんがあふれているし、我が家からも2匏内にヨロイヅカやノリエットなど、名店も多いのですが、ウィンドウの中のケーキで「どれも食べたくておいしそうで困っちゃう〜」っていうお店(要は好き好きの問題なんだよね)ってお店はなかなかなくて、家族でいまだにラブリコチエを恋しがっております。
このお店、すっかり人気店になっていつもお客さんでいっぱい。
栗の季節ってことで、栗のクレオルも出ていたので大喜びでクレオル、ダコワーズ、フィナンシェのほかにケーキを4つ。
モンブラン、フロマージュクリュ、ムーランルージュ(娘の大好きなフランボワーズのケーキ)、サントノレです。このモンブランは、やっぱり私一番好きかな〜〜と思います。
間違いないおいしさ。栗のペーストの味の加減も絶妙に私好みです。
我が家から少し北上する用事があった時には、必ず寄りたいお店です。
Archives
Profile
ケリーちゃん
2007年9月末、便利でのどかで平和な東京世田谷から、眠らない街、香港にやってきました。
シンガポール、ドイツに続いて海外駐在は3カ国目になります。

食べることが大好きで、不味いものでお腹が一杯になるとちゃぶ台をひっくり返したくなります。
海のキレイなリゾートが大好き。
波の音とジリジリ太陽が心のオアシスです。
  • ライブドアブログ