golden_peony

everyday, happy go lucky !

ケリーちゃんの「なんとかなるさ」ハッタリな毎日

16 8月

La Vie Exquiseにサロンが出来ました

BlogPaintIMG_1319IMG_1318
我が家から徒歩10分ほどのところにある美味しいパン屋さん、La Vie Exquise(ラヴィエクスクイーズ)にサロンが出来ました。
少し前にパン買うおつかいに行った夫が「お店の横にサロン出来たよ。朝早くから開いてるらしいよ」と情報を仕入れてきました。
この日は朝の9時前後だったかしらね、朝ごはんとしてお伺いしました。
厨房部分は中で繋がっているようです。お店の方からお伺いした情報によると、サロンは朝7時からだっけかな?パン屋さんの方は確か9時過ぎ開店なので、朝あまり早いとパンの種類がまだ揃っていなかったりするようですが。(少なくとも3〜4種類はあるらしい)
まず、お隣のパン屋さんの方でパンを選び(サロンの方にもカウンターに置いてありますけど数が少ない)、サロンで食べる旨お伝えします。で、サロンのキャッシャーで飲物頼んでパンの分も合わせてお支払、って寸法です。
お店はウッディ―調でこぢんまりした落ち着いた雰囲気。良い感じ主婦だったら平日昼間にチョイとまったりするの良いだろうなぁ(笑)。
飲物は400円前後だったっけかな。とても美味しいです。私はホットコーヒー、夫は水出しアイスコーヒー、マカロンはアイスカフェラテ。
サロンは先客が2組。私たちがパンを選んでいる間に一組お帰りになって、私たちが食べてる間にまた一組入ってきて・・・という感じ。
混んでないのがうれしい。ここ混んだらイヤだな(笑)。
ただ、どの駅からも最寄ってない(笑)からね。千歳船橋、経堂、上北沢、桜上水、どこからも多分20分近くかかると思います。
IMG_1323IMG_1322IMG_1320
サロン利用の時はパンを温めてくださいます。
パンはひとり2つずつ、って決めてたのですが、マカロンがまさかの甘甘ふたつ。
ショコラダマンド(パンオショコラにクレームダマンドかけて焼いたやつ)とぺピット。これもチョコが入ってるね。彼女はコレが好きでね〜。でもさすがに「2つチョコ食べると胃が重い」と後悔していたようでした。そうだろうそうだろう。
私は海老とアヴォカドを載せて焼いたパンと、玉ねぎときのこのタルトフランベ。どっちもウマかった〜〜〜美味しいコーヒーと一緒に頂くと、とっても幸せ。
夫は私と同じ海老とアヴォカドのパンとパンオノア。ほんわかゆったりオイシイ朝ごはんでした。
15 8月

墨繪のディナー @西新宿

IMG_1298IMG_1299IMG_1300
定期的に通っている娘の矯正歯科の帰り、お腹すいた〜ご飯食べて帰りたい〜という娘に、「じゃあだでぃにはデパ地下のお弁当だね(^m^)と言って寄ったのが新宿駅西口にある墨繪です。晩御飯としてはかなり早い時間だったけど、既にお客さんたくさんいました。とにかくここはわかりにくい場所にあるのにいつも賑わってますわ。それからお店の方の接客がとても丁寧で良いんだよね〜。
マカロンは前菜2品にデザートの盛り合わせをプラスしたコース、私は前菜、メイン、デザートのコースです。私の前菜は自家製スモークサーモン。ちょっと火入れがされたようなサーモンですが、美味しかった。ガスパチョをギュっとしたようなお野菜が添えられています。娘の前菜一品目はかつおのカルパッチョ。グレープフルーツのジュレがトッピングされていてさわやか。
お口直しのホワイトアスパラとかぼちゃのムースが出てきます。

IMG_1301IMG_1302
娘の前菜2品目はそばの実のリゾット。そうめんかぼちゃと鱧が乗ってました。
私は白身のお魚と海老のクレープ仕立て。アメリケーヌソースの薫りがほんわりと。

IMG_1304IMG_1303
娘はデザートは絶対盛り合わせにしたい!だって大好きなものばかりだから!!と言って鼻息荒かったです。
クレームブリュレやたまり醤油のティラミス、そして大好きなガトーショコラが、「すっごく好きな味」だったそうです。あと紅茶のアイスクリームともう1つなんだったっけかなぁ。私のアイスクリームは6種類ぐらいから2つ選べるのですが、パッションフルーツのシャーベットとマンゴーのアイスクリーム、そして食後の飲物です。
意外とヴォリュームがあるのよ。そしてパンもまめに補充に回っておられるので、調子こいてパン食べるとお腹いっぱいになっちゃいます。
でも墨繪のパンもおいしいんだよね〜。
14 8月

今回のネイル

IMG_1331IMG_1329
4週間ぶりのネイルです。前回はシンプルなネイルだったのに全然浮いて来ず、長くもったな〜。フレンチネイルだったので根元が伸びて来てもあまり目立たないし、浮いてくるまで行かなくていいか?!なんて思っていたけど、足のジェルがさすがに5週間以上経ったあたりから足の爪が伸びるのと同時にだんだん危うくなってきて、とうとう親趾のジェルが取れてしまったので慌てて予約して行きました。
今回ははからずも手と足両方ともピンク系です。若干色味は違うんだけどね。
手の方は人差指と薬指がチークネイルでストーンやラメ、ブリオンをあしらったデザイン、足の方は大きさの違うドット柄です。
昨今洋服はピンクを身に着けることがほぼ無いので(笑)手先足先ぐらいは女子っぽい色で。
梅雨明けしてから本当に毎日ひどいお天気で、天気予報を見てもずっと雲と雨のマークばかりだし、気分が全然上がりませんね。この天気で農作物に影響がないといいけどなーと思います。
10 8月

ダニエラのイタリアン @下北沢

IMG_1305IMG_1306
IMG_1307IMG_1308
先日は家族でイタリアン。
こないだ行って美味しかった神宮前の「エミリア」の姉妹店、下北沢のダニエラへ。こっちもメニューがほとんど同じなので、ウチから近いし今後行きやすいかな、って思ってね。
下北沢から南口をぐいぐい下って行って、住宅街に入って「そろそろもうお店ないよね?」ってあたりにポツンと現れます。入って驚いたのは厨房が狭いこと。もともと喫茶店だったのかな?ってぐらい、カウンターの中の厨房部分が狭い。
これだけ狭い厨房でお料理出せるのはすごいなぁと思いました。
エミリアと違うのは、アミューズが出てこなかったこと。たしか価格は一緒だったとおもうんだけどな〜神宮前の方が場所代高そうなのに・・・アレ?って感じでした。
実は前菜、夏の桃のスープを期待していたのですが、(前日メニュー確認して予約したのに〜)残念ながら桃のスープは終了してかぼちゃになったとのこと。残念です・・・私は気持ちを切り替えてフォアグラのコンフィにしました。
これ、厚切りでフルーティーなソースかかってて美味しかったけどね。
夫とマカロンは白身のお魚のカルパッチョでした。夏らしくてさっぱりと美味しい。
私とマカロンは前菜のあとはパスタ(サマートリュフのタヤリン!)をオーダーして、バターとチーズがからまったオイシイもちもちパスタとサマートリュフの薫りを楽しみました。
夫は放牧豚のグリル。
IMG_1309IMG_1310IMG_1311
ハーブが薫さっぱりとした味のグラニテのあとはデザートです。マカロンはティラミス、夫はブルーベリーのパンナコッタ、私は桃のムース。それに食後の飲物つきです。私はデザートのチョイスまちがったかも(笑)。全体的な活気とか雰囲気とかは神宮前の方が好きかなぁ。こっちの方が近いのに・・・惜しい!
3 8月

コスメキッチンアダプテーション @恵比寿

IMG_1290
週末の友達とのごはんはアトレの中に入ってるヘルシーランチ、コスメキッチンアダプテーションです。
色んな海外の健康的なコスメを売ってるコスメキッチンの系列レストランらしい。
野菜中心のブッフェごはんです。2000円前後だったかなぁ。
周りの方は蒸したベビーコーンテーブルに山盛りにしてました。
サラダやゆで卵、お豆腐、きのことか色々あって、ドレッシングもフルーツベースのキウイドレッシングとか、ビーツ使ったドレッシングもあったっけかなぁ、4種類ぐらいあって面白かったです。
美味しかったけど、肉欲しかった・・・。
2 8月

キッチンアオキ @飯田橋

IMG_1282IMG_1280IMG_1279
先日マカロンの通院日に一緒に食べたおひるごはんです。
私は13時〜早退をして、マカロンは学校の夏期講習(受験生だというのに3月の春期講習を最後に塾通いを止めてしまった・・・(((( ;゚д゚)))を終えてから落ち合った(←なんて縁起の悪い言葉なんだ!!!)ので、軒並みランチタイムが終わってしまい、通し営業で駅近で禁煙のお店をスマホで探して見つけました。
梅雨の最中はほとんど雨降らなかったのに、梅雨明けした途端「バカにしてんのか?」と思うぐらいロクな天気じゃないよね毎日。この日もビシャビシャと雨が降って足許濡れるし、本当に憂鬱だったわ。しかも荷物重いし。
で、駅から徒歩1分でたどり着きました、古いお店だけど禁煙だし、お店にいるお客さんも女子が多くて入りやすい。私は日替わりランチ(チキンカツとイカフライ:小鉢に冷ややっことチョイのせカレーがついてきます!!)、マカロンは海老フライとハンバーグです。
カウンターの中で支度をしてジューッって焼いたり揚げたりするのが見えるので楽しいし、出て来たものはアツアツ。ランチタイムに遅れてしまった時に重宝なお店だなと思いました。
31 7月

京華小吃でシンガポール回顧 @銀座

IMG_1289IMG_1283IMG_1284
先週末はシンガポール駐在時の友達と1年ぶりの寄合でした。2000年前後までシンガポール駐在していた人にとっては絶対馴染み深く、懐かしいと思ってもらえること間違いなし、チャイナタウン近くのNeil Rdのショップハウスに入っていた通称、「京華(チンホワ)」(←群なんちゃら、っていう本当のお店の名前もあったがチンホワで通っていた)という小籠包のお店。
オフィスからほど近かったこともあり、ランチタイムにも夜にも、出張者や友達が遊びに来た時にも・・・ともう何度通ったかわからないお店です。
家族経営でお店をいつも鋭い目で目配りするオヤジさんと、お店の隅で1日中皮を作って包んでるおばちゃんたちが居ました。
既に小籠包は人気ではあったけど、薄い皮で決して破れないオイシイ小籠包を食べられるので大好きなお店でした。あと葱たっぷりのチャイニーズピッツァやあんこパンケーキもね!!
銀座4丁目の交差点からほど近い、ビルとビルの谷間に東京進出したチンホワがありました。
私たちが居た頃はマーライオンは「世界三大ガッカリプレイス」と言われるぐらい、寂れた場所だったけど、このお店に描かれたマーライオンは新しいヤツだよ(笑)。
メニューも増えてフツーの中華やさんっぽい。
季節の野菜炒めは空芯菜(morning glory)だというのでお頼みしましたが、お皿ちっさ!!!
IMG_1286IMG_1287IMG_1288
小籠包はひとつの蒸篭に4つ入り。「私はもっと食べたいぐらいなのでシェアはしないよっ」と言って3人で蒸篭ひとつずつ頼んで、ほかに三鮮餃子、私は飲まないのでライチティー、飲むお二人はタイガービアです。どれもポーションが小さいですね。食後のあんこパンケーキも私たちが記憶する当時のものの1/3以下の大きさだったと思う・・・。こぎれいなお店で繁盛してたけど(みんなシンガポールに思い出のある方々かしらん・・・)とにかくポーション小さいしか記憶にない(笑)。
ご当地でも、鼎泰豊が進出してから日本人はそちらに流れた・・・というウワサも。
シンガポールの思い出話するにはとっても良いお店でしたが、中華のお店としてはフツーかなぁ。
一度訪れてみたかったのでその点は満足です。
25 7月

にしむらのうなぎ美味し

IMG_1276IMG_1275
今年の東京は空梅雨で毎日暑いです。今日は土用の丑の日ですが、我が家は家族全員でうなぎ食べたいので日曜日に一足お先にうな重。おなじみのにしむらのうなぎ。
店先の炭火の匂い嗅ぐと幸せ〜。ごはんも固めでうなぎふっくら、お吸い物もお新香も美味しくてうなぎが本当に美味しいのは必ずしも夏ではないとは言われるけど、やっぱり夏のあっつい日にうなぎ食べると元気出るよね〜。
家族でニコニコしながら食べました。この夏は何度うなぎを食べるかな〜〜〜。
19 7月

旧友招んでお家飲み

IMG_1271IMG_1263
3連休中日は夕方から友達が来ておうちでご飯。先日試飲コーナーで引っかかって購入したシャンパン(ドラピエのカルトブランシュ。有機栽培です)があったので、我が家から2劼曚匹龍畩譴暴擦鵑任い襪酒呑みの旧友を読んだのよ。
偏食で好き嫌いの多い彼女が食べられるようなごはん用意しました。
前菜代わりにお酒をたくさん飲むのだからスープ要らなかったかもね?と後から思ったけど、冬瓜とオクラ、沖縄もずくの冷たいスープと、天然海老、するめいか、パクチー、セロリ、九条ネギ、緑豆春雨を入れたヤムウンセン(ライムではなくこの日はシークヮーサーの果汁で酸味づけ)が前菜代わり。
私は最初の1杯だけは普通にシャンパン飲んで、2杯目からはオレンジジュースと割ってミモザにしてチビリチビリとゆっくり飲みます。その間に夫と友達はすごい勢いでビールやらシャンパンやらを消費していく・・・。
IMG_1264IMG_1265IMG_1266
メインは天然海老とはんぺんを真薯にしてフィリングにした揚げ春巻き。昆布塩振って食べたけど、パリパリふわふわでウマかった!そして〆はにらともやしだけのオイスターソース味の焼きそばです。
デザートには友達がご近所にあるㇻ・ヴェイユ・フランスでプリン買ってきてくれました。これも美味しかった〜。
ものの数時間で自分で持ってきた半ダースのビール全部空にして意気揚々と帰って行った・・・。
17 7月

ポワン・ドゥ・デパーの楽しい夕べ @荻窪

IMG_1247IMG_1248IMG_1249
3連休初日の夜はやっと家族揃って荻窪に移転したポワン・ドゥ・デパーで晩御飯。開店すぐの時間を予約して、余裕を持って家を出たはずだったんだけど我が家から甲州街道に抜ける道が大渋滞で、普段なら5分足らずで抜けられるはずの道に20分ぐらいかかってしまった!!!
その後の環八はいつも以上の渋滞で、しかも地方ナンバー多し!くぅぅ・・・。
ってなわけで10分チョイ遅れてお店へ到着です。カウンターだけのシンプルな造りになったポワン・ドゥ・デパー。娘と夫は移転後初来店。
もともとの箱自体があまり大きくない上、シェフのお料理を作るにはこれだけは、という料理スペースを考慮してのカウンターなので、桃子マダムが最大限にお客様に目配りが出来るように考えられたしつらえになっています。
カウンターなので以前のようなテーブルクロスは省いて、カトラリーもカトラリーレストに置いてチェンジをしないようにし、またいろんなお客様に対応するためにお箸もご用意・・・と色々考えてこの形にしたんだなぁというのが窺われます。
帰りは私が運転手になるので、私とマカロンはロゼのノンアルコールシャンパン。
夫はかけつけ1杯はビールで、その後グラスの白ワイン、赤ワインと適度に楽しんでいました。
アミューズはお馴染みの白金豚のテリーヌメルバトースト添え。
そしてこの夜のメニューはアラカルトから・・・。夫もマカロンも悩みに悩んでて面白い(笑)。特に娘は幼少からここのフレンチを食べる機会が多かったのでここがベンチマークになってるからね。
前菜は夫はお魚(この日はハタと言ってた筈・・・数日しか経ってないのにもう記憶が・・・(´Д`)と水だこのカルパッチョ。サラダ仕立てになっていますが、ヴィネグレットと玉ねぎと、お野菜と、いろんなアクセントが効いていて美味しかった〜。
IMG_1250IMG_1251IMG_1252
私の前菜はトマトのムースのガトー仕立て。これもこの季節にとても美味しい前菜です。いろんな種類のトマトを使っていて、青りんごのような緑のトマトも美味しいし、添えられた軽く燻製したサーモンも美味しいし、色んなお野菜のピクルスのひとつひとつの歯ごたえ、味が楽しめます。マカロンはどうしてもコレが外せなかったらしく(スープドポワソンも恋しがっていたけれど)白レバーのパテ。以前アミューズとして出ていたのより大振りなので、私は自分のパンにちょいちょいもらいながら塗っては食べ、塗っては食べしていたら「どれだけ(私の白レバーを)取るつもりなの」と言われてしまった!
メインは私が鴨のポワレ(皮パリパリで中はホロホロ、フィンガーボールもついてきたので最後は骨ギリギリまでのお肉を手でかぶりつき)でキャベツのソテーとじゃがいものロースト添え。

続きを読む »

17 7月

今回のネイル

IMG_1246
週末の仕事帰りに3週間弱ぶりのネイルです。3連休は予定が詰まっていたので仕事帰りに行ったのだ。
今回も何にしようか悩みましたが、アースカラーな色合いの若干サンタフェ調のネイル。
フレンチベースです。全体的に色が肌色に近かったので「ちょいと地味過ぎたか?!」って思っていたのですが、これはこれで落ち着きますね。
15 7月

エミリアの美味しいイタリアン @神宮前

IMG_1234IMG_1235IMG_1236
先日の週末の友達とのランチは、以前から私が行きたいな〜と思っていたイタリアン、神宮前のエミリアです。イタリアンって普段さほど行きたい!って思わないんだけど、この系列のお店はどこも気になっているのよね。(下北沢にも系列店があるので近いうちに訪問予定)
千駄ヶ谷、明治神宮前、北参道、国立競技場、外苑前駅と、どこも等間隔に遠い感じ(笑)でも素敵なお店がたくさんならんでいる意外と下町っぽくてpeacefulなエリアです人もさほど多くないしね。
神宮前って1丁目から6丁目まであって、かなり広い範囲なんだけど、若い頃(しかも10代後半から20代前半ぐらいまでかなぁ)ウロチョロしてた筈なのにすっかり浦島太郎です。
お店は路面店でテラス席もあります。猛暑なのでもちろん中に入りますけど。
ウッディ―な店内はこぢんまりしているように見えるけど意外と席数あるかな?不便なところにあるのに賑わってますね。アミューズはサラミとフレッシュチーズ、小さな自家製パン。このフレッシュチーズがなんとも美味しかった。オーダーしたのは2500円の前菜、パスタまたはメイン、デザートから1種類ずつ選ぶコース。前菜は有機野菜たっぷりのサラダと、パスタとメイン悩んだので、建前は私がパスタ(トリュフのタヤリン)、友達がメイン(仔羊とアーティチョークの白ワイン煮)をオーダーして、お店の方に「シェアするから」と伝えました。
そしたらタヤリンは、お皿2つに分けてサーブして下さった。うれしい〜〜〜しかもトリュフ、ちゃーんと目の前でおろしてくれるの。それぞれのお皿におろしてくれたから、心なしか得した気分
これがもう〜〜〜〜〜〜〜最高に美味しくて〜〜〜〜危険な味!!!
口の中にトゥルトゥルとまとわりつくような生パスタにチーズの風味が絡まって、噛みしめるとトリュフが混ざって鼻から薫りがぽわーんと抜ける感じ。うっとりするおいしさでした。

続きを読む »

11 7月

ラブリコチエのケーキ @高円寺

IMG_1219
お蕎麦を食べに来たとあったら、途中ハズせないのが早稲田通り沿いにあるラブリコチエです。シェフとケーキ作りの職人さん、表をおかみさん(何度も言うけどマダムという感じの方ではない)、そして時々アルバイトの方という顔ぶれでこちらも引越し後、以前と比べて行きにくくなってはしまったのですが、未だに懐かしく、恋しく思えるケーキです。
価格帯も絶妙だし、季節ごとに新作を研究されているし。
いつまでも素人くささが残るお店なので、ケーキの梱包もものすごく丁寧な代わりにゆっくりで、時々お客さんさばき切れていないなぁと感じることも多いのですが、ここのケーキは手間をかけていながら残すべき基本は残し、あまり凝り過ぎず、絶妙に美しくとバランスのとれた非常に美味しいケーキなのだ。焼き菓子もスッゴク美味しいし、ここのをお持たせや手土産やプレゼントに選ぶと、絶対に喜んで頂けます。
この日は夏らしいメロンのパンナコッタとマカロンが大好きなキャラメルのサントノレ、夫が選んだのはなんだったか忘れているという・・・ハハハ。
11 7月

玄蕎麦野中 @練馬中村

IMG_1218IMG_1217IMG_1216
久しぶりに美味しいお蕎麦が食べたくて、夫と向かったのが練馬の玄蕎麦野中です。
以前住んでいた家からは車ですぐだったので気軽に行ける距離だったのですが、人気店なので出遅れると行列必至・・・遠くなると行きにくくなるなぁと。
このお蕎麦やさんを知る前は、千歳烏山の「そば切り典座」がお気に入りでしたが、野中のお蕎麦を知ってから、久しぶりに典座に行っても「アレ?こんなだったっけ?」と肩透かし。(ただ、心なしか昔通っていた頃よりお客さんも少し減ったような気がしないでもなく、かつての勢いがなくなったせいもあるのかなと思ったり・・・)近所で美味しいと評判のお蕎麦屋さんに行っても今一つピンと来ません。
一方野中に行くと「今日はハズれた」と思うことがありません。。
遠くなったと言っても、13劼曚匹竜離なので、道さえ空いていれば大した距離じゃないんだけどね・・・。週末のお昼時、行列なのでガッカリしましたが、ラッキーなことに到着して10分弱で席に着けました。私は大好きな鶴の子納豆蕎麦。夫はせいろ2枚重ね(毎回少しずつお蕎麦の盛りが少なくなってるように感じるのは気のせいか)とお子様天丼。相変わらず美味しいです!!
この練馬から中野界隈にかけてはお蕎麦の有名店が多くあるようなのですが、どうしても私はここへ来ちゃう。そして毎回大満足でお店を後にするのです。
10 7月

Jam Orchestraのランチ @市ヶ谷

IMG_1224IMG_1225
先日の職場の同僚数人でのランチ。
日テレ通りのかなり市ヶ谷駅に近い方ですね、GEMSという雑居ビルの中の2Fにあるレストラン、Jam Ochestraです。
スタイリッシュでモダンで広々とした店内。
私はブラッドオレンジジュースで、コースはね・・・マズイかなり忘れてる・・・。
アミューズはキャラメリゼしたなんだったかな、の上に燻製クリームが載っていて、なかなか面白い味でした。
前菜は鹿肉のサラダ仕立てでバターミルクのソースともう1個のソースはなんだったっけかなあ・・・鹿肉と言われたけど、レバーの部分かな、チョット生臭かった。
IMG_1226IMG_1227
メインは豚のばら肉をじっくり2日間かけて火入れしたとおっしゃっていたかなホロホロになってました。ビーツ、いんげん、スープを含んだ冬瓜が付け合わせです。
食後はコーヒーと、ピスタチオとマンゴーのムースに、パイナップルのブリュレ。
オリエンタルな雰囲気の物腰の柔らかくお話の上手なウェイターさんがいらっしゃいました。
私はもう少し直球な感じのお料理が好きかなぁ・・・・。
Archives
Profile
ケリーちゃん
2007年9月末、便利でのどかで平和な東京世田谷から、眠らない街、香港にやってきました。
シンガポール、ドイツに続いて海外駐在は3カ国目になります。

食べることが大好きで、不味いものでお腹が一杯になるとちゃぶ台をひっくり返したくなります。
海のキレイなリゾートが大好き。
波の音とジリジリ太陽が心のオアシスです。
  • ライブドアブログ