golden_peony

everyday, happy go lucky !

ケリーちゃんの「なんとかなるさ」ハッタリな毎日

19 9月

羊のロッヂ @西早稲田

IMG_4641IMG_4642IMG_4643
今日は用事があって外出したのでそこで食事を。
ラミティエ行きたいな、と思ったのですが、残念ながらラミティエは日曜のディナーは営業されていないので、その近辺でどこかないかな〜と探して見つけたのが羊のロッヂでした。家族全員ラム好きだし〜と思って娘に「ここはどお?」と尋ねたら、行ったことあるとのことで「美味しいよ!」と。
早速予約をしてみました。
早稲田通りにあって本当にロッヂ風の小屋っぽい感じ出てます。「コロナ前に行ったきりだけどチョットお店が狭いんだよね」と娘は言ってたけど、開き戸も開いてるし空気清浄機も置いてるし、入口にちゃんとアルコール除菌剤もあるしきちんと感染対策されています。
予約していたのはロッヂコースです。
現在アルコール提供は無しなので、夫もノンアルコールビール、私は自家製レモンスカッシュ、娘はジンジャーエールです。お通しは燻製ミニ帆立のオイル漬けで、これも美味しかった。
スープの張ったお鍋の上部に小さなジンギスカン用の鉄板がついてて、まずは岩塩で食べる肩ロースが出てきます。お肉を焼きながら、スープにお野菜(玉ねぎ、もやし、しめじ)を煮てタレで頂きます。

続きを読む »

17 9月

桂林のフカヒレラーメン @平和台

IMG_4625IMG_4626
先日、平日を選んで秋のお彼岸に先駆けてお墓参りに行って来ました。
母が購入したさいたま市にあるお墓で、父の分骨した骨と母の骨が入ってるんだけど、行くまでの道がいつも混んでるのよね〜。
お彼岸のお墓参りは自粛してと先日都知事がおっしゃってたので、別に言う事聞くわけじゃないけど、おかげさまで墓地はメッチャ空いててお天気も良く、マスクなしでお墓のお掃除もお参りも出来ました。
お墓参り済ませて、ちょうどお昼時に玄蕎麦野中でお蕎麦でも・・・と思ったら、娘が「フカヒレラーメンが良い」と言うので、行き先をちょいと変更して平和台の桂林に寄りました。
ここの中華、本当に何食べても美味しいんだけど、母が亡くなってから東京の北側に行く用事があまりなくなってお伺いする頻度が減ってしまった。
特にここのフカヒレラーメンは本当に美味しいの。
いつもならあんかけ焼きそば好きな娘が(ここのあんかけ焼きそばもかなりウマい!)、そしてランチの定食も色々あってどれもおいしいんだけど、このあんかけラーメンはここでしか食べられないから。
3人揃ってあんかけラーメンオーダーしました。
(姿煮入りよりほぐしだと少し安くなって、1杯1500円弱です)
麺ももちもちで、フカヒレもたっぷり入ってて、何よりここのお醤油ベースのスープがこれまた旨い。私は通常醤油ラーメンにはほとんど思い入れが無くて、(ラーメンは塩派)自分から好んでは食べないんだけど、ここのお醤油ベースのラーメンのスープは本当に美味しくて、全員一滴も残さず完食です。
おいしかったなぁ〜〜〜。翌日体重増えてたけど(泣)。
15 9月

体重計の買い替え

IMG_4620
そういえば、先日体重計を買い替えたのよ。
今まで使っていた体重計が↑コレで、香港に住んでた時に太古の永安百貨(Wing On)で購入した記憶。(今もあるのかな〜と思って確認したら、ここの支店、今は閉店となっているようです。寂しいわ・・・香港はお店の変遷がなかなか早いからすっかり今は昔だわ)
日本びいきのワタクシは当然オムロンの体重計を買って愛用してたんでしたが、なにしろコレ、上の部分を「カチャッ」と取り外して水平に手で握って体重と体脂肪、筋肉量などを測るタイプで、普段はコイル状の(昔の黒電話の受話器から出てた線みたいな)ので本体に収納するタイプなので、そのコイル状のコーティングが劣化してポロポロ床に落ちるのをずっと夫が「イヤだ」と文句言ってたのよね・・・。
しかも体重はともかく、体脂肪が毎日ものすごく変化するのも「おかしくね?」と長年思っていました・・・。
最近ダイエット仲間の皆さんと情報交換をしているのですが、「今の体重計はスマホと連動出来るから計測の記録をいちいち転記しなくてもいい」って聞いて、アナログBBAである私は「なにそれ!!!」って思ってにわかに買い替えに気持ちが傾いた次第。
よくよくネットで「体重計 買い替え時期」って検索したら、5年だって!!!
まぁこの情報は電気屋(古っ!)が買わせようとしてるかもしれないから眉に唾して聞くとしても、確か2010年前後に買ったと思うのでもうすでに10年以上使っている計算だものねぇ・・・・。
ということで、買い替えを決めました。日本製にこだわるとそれなりのお値段するんだけど、日本製じゃなくてもなかなか評判の高いものもあり、何より安いっ!!!
で、購入したのがコレだ!!↓

続きを読む »

13 9月

読書メモ その180(さ、か、み)

‐最近読んだ本‐
・中島要「酒が仇と思えども 」、・夏川草介「神様のカルテ 0」、・あさのあつこ「弥勒の月」
結局アナログな私は図書館で借りた本ばかり読んでしまいます。
「酒が仇と思えども」は大好きな中島作品。
江戸で大きな酒屋を営む家の若旦那、幹之助は、お酒で困ったり悩んだりしている人の話を聞いて手を差し伸べると言う酒屋の主人らしからぬことをしています。
その助け方がなんとも粋で、なかなか思い展開になったように見えても人情とユーモアを交えてうまく片付いて行くのでなんだか安心して読める良作でした。
「神様のカルテ」は映画化されたりしていたけれど、なぜか手に取る機会のなかった作品。
既に完結していて、前日譚ともいえるべき本作は後から刊行されたものらしいですが、私は(性格上)時系列で読みたいなと思って「0」から読んでみました。
主人公である栗原一止先生の医学生時代〜研修生の頃のエピソードのようです。
まだ本章を読んでないから登場人物の皆さんの位置づけとかよくわかってないので先入観なしにフレッシュな気持ちで読みました。
最初出てくる人たちがなんでこんなに文語体っていうかおかしなしゃべり方なんだろう・・・って思ってたけど、これは栗原先生が敬愛する夏目漱石を読み過ぎて普段からこの時代がかった喋りになってしまうのね・・・。
本庄病院が24時間体制になった謂れとか、あとでwiki読んで合点したのですが一止の奥さんとなる女性の雪山エピソードとか、それぞれ良かった。
そして人気シリーズらしい「弥勒の月」。今あれこれ読んでる時代小説の連載がどれも完結したり終わりが近そうだな・・・って思うものが増えて、これからどうしよう〜って寂しくて。
あらたに読み始められる連載物を探していたら、amazonの本のコーナーでおススメされたのがこの小説。とても人気らしく、既に刊行されて何年もたっているのに順番回ってくるの結構時間がかかった。で、メッチャ楽しみにしながら読み始めたんだけど・・・。
大好きな時代小説の連載に新たに出会えた!!っていう喜びがなかなか湧き上がって来なくて・・・。
主人公の同心(木暮信次郎)の言動がどうも好きになれない。

続きを読む »

12 9月

堀口珈琲でひとやすみ

IMG_4600IMG_4601
先日娘と一緒に涼みに行った堀口珈琲です。
娘が小さな頃は週に何度もお邪魔していたお店でしたが、店舗も増えてすっかり有名店になりました。
(私は昔のもっと家庭的だった雰囲気が好きだけど、今でも好きなお店であることに変わりなし)
季節のパフェはモンブランパフェになったので、甘みを欲していた私はモンブランパフェと8番のブレンド。娘はニューヨークタイプのチーズケーキとアイスカフェオレ。
今日はサロン待たずに入れて良かったです。
いつもながらコーヒーもとっても美味しかったです。


11 9月

ロース松葉のハンバーガーうまし!!!

IMG_4610
我が家から一番近い焼肉屋さん、ロース松葉、現在緊急事態宣言中につき店内営業は自粛されておりテイクアウトのみ実施されているのですが、折々インスタをチェックしていたら、週末ハンバーガーを販売されると知ってね。
こちらで供されるお肉は、万葉牛という鳥取産の黒毛和牛を使用されていてとてもおいしいの。
店内営業されてないし、最近お弁当も買ってないな〜おいしいバーガー食べたいな〜と思って今日お持ち帰りをしてきました。
ダブルチーズバーガーをオーダーして、ひとつ2000円弱なので、フレンチフライとかサイドも当然(バーガー専門店ではなく焼肉屋さんなので)付かないし、バーガー単体で2000円弱はお値段高めよね黒毛和牛だから仕方ないけどさーなんて思いながら開けたら・・・バーガー仕様とは思えないパテの厚さ!そして齧った断面はさすがに残さなかったけど、焼き加減はミディアムレアでしっかり中まで火は通っていながらお肉自体の旨味とタルタルステーキっぽいソフトな半生加減も楽しめて、これがうまい!!
ものすごい厚みなので食べるの大変でしたが、とにかく美味しかった〜〜〜。
これだけのお肉のヴォリュームだったらこの値段も納得よ。満足感の高いバーガーだった。
お店に電話して「おいしかったです!」と伝えたかったぐらい。(←やめたけどww)
また売り出されたら是非購入したいです。
お店にも焼肉早く食べに行きたいなー。
ここ最近感染者数が減っているのはなんでなのかな?このまま減って行けば良いけど・・・。
10 9月

話題のパン屋さん Comm’N(コムン) @奥沢

IMG_4598IMG_4599IMG_4602
パン大好きな娘が最近ずっと行きたがっていたパン屋さん、奥沢のコムンです。パンの世界大会モンディアル・デュ・パンで世界一になった上、開店時間中はどんな時間帯に行っても売切れのパンを作らないという信条でお商売をされており、真摯にパン作りをされている姿勢が伝わってきて「これは是非とも1度行ってみたい」と思ってました。
徒歩&バスを利用しましたが、大井町線の九品仏の駅からすぐ見えます。
とっても活気のある店内で、お客さんもたくさん。
お店の近くに住む友達から「油断していると1万円超えとかありうるから気を付けて」とあらかじめ注意喚起されました。前回世田谷線沿いのブーランジェリースドウで1万円超えという大出費をしてしまってものすごい後悔をしていたからね・・・。
お店の中は2段階に分かれていて、まず、パンが陳列されている棚の前で店員さんに「これとこれと・・・」と欲しいパンをお伝えします。そしたら店員さんが番号札を渡してくれるので、今度はキャッシャーの前の列に移って順番を待ち、購入した商品を確認しながら支払いをし、受け取って帰る、というとてもわかりやすい方式。今回は3500円チョットで済みました。
購入したのは、コンクールで入賞したという(娘が必ず買うと決めていた)桜と日本酒の食パンのハーフ、カフェショコラノア、クロワッサンオダマンド、チョコクリームパンにクロワッサン2個、生ハムとカマンベールのサンドイッチ(1つはバゲットで、もう1つはオランジェなどが入ったチャバタ風のハードパンで)です。
まだ全部食べたわけではないのだけれど、さくらと日本酒の食パンはさすがの味だった。ハード系のパンはなかなか好みの味でした。とても活気があって勢いのあるパン屋さんなので近くに住んでいたらきっと楽しいだろうなと思います。
7 9月

念願のカレー「カッチャル・バッチャル」 @大塚

IMG_4585
今日は先日訪問しそびれたカレー屋さんにリベンジで行って来ました。
もう何年も前からブックマークしていて行きたかったのよ〜。大塚のカッチャル・バッチャルというインド料理屋さんです。
最近南インドのカレー屋さん増えたと思いません?
ホントここ数年ですごくメジャーになった気がする南インド料理。
しかし私は若い頃から「カレーと言えば北インド派」と言い続けてきました。
若い頃はと言うと、インド料理屋さんといえば赤坂のモティやタージ、麹町のアジャンタと、(どれも北インド系ね)この3つばかりをローテーションしてた気がする。ほかのインド料理屋さんって全然記憶にないです。
その後20代の終わりからシンガポールで暮らして、インド人も多くいることからインド料理すっかり大好きになったけれど、当時はね、なんとなく北インドの方がお店も洗練されているし、(南インド料理は町の食堂的な位置づけのお店も多く、店員さんも雑な人が多かったのよ)ナンやタンドゥーリ料理も北インドならではのものなので、私は断然北インド料理が好き!南インドはチョットね・・・なんて言い続けていました。
数年くらい前、南インド料理好きの友達に連れて行ってもらったお店のカレーが美味しかったのをきっかけに、「南インドも捨てたもんじゃないね」なんて開眼した気になって、最近は南インド系のお店もよく行くようになりました。っていうか今南インドの方が勢いあるかもね・・・。
でも、うちは夫も娘も北インド派なのよ・・・。
特に娘は、かつての私を見ているよう・・・。「南インドのカレーにはときめかない」と言い切っていて「今に良さが分かるよ・・・」とか解いてるんだけど、「そういうまみぃだって南インド美味しいって言いだしたの50過ぎてからじゃない。南インドの良さがわかるのは今ではない」とか言われちゃって
前置き長くなりましたが、カッチャル・バッチャルは南インド系のカレーも出しますが、基本日本人の作った端正なカレーでナンもディフォルトで必ずいつも置いてあるし、ここなら家族も文句あるまい、と思ってずっと行ってみたいと思っていたのだ。
ランチは11時半オープンで、15分くらい前に到着出来ました。お店の前には既に一人いらっしゃったのでその後ろに並びます。駐車場は道を渡ったすぐ向かいにあったのでそこに停めたのだがその話はまたあとで。
ランチのカレーは甘口、中辛、辛口と1種類ずつあって、毎日その日のカレーが発表されます。
プレーンナン&ターメリックライスを添えたセットもしくはプラス料金でチーズクルチャにも変更可。飲み物は別オーダー。

続きを読む »

6 9月

新宿のル・ビストロ資生堂 9月5日で閉店

InkedIMG_4564_LIIMG_4566
新宿の京王百貨店に入っていた資生堂パーラーの新宿店が9月5日に閉店すると知ったのは8月の終わりのことでした。
最近外を歩くようになって、まぁ閉店でがらんどうになったお店を本当によく見かけます。
資生堂は長く営業されてたと思うけど、寂しいなぁ・・・。
娘はここのデザートがワゴンで出されるのが大好きで、「閉店しちゃうんだって」って教えてあげたら「最後に行きたい〜」って言うので、閉店の日、5日のランチ時なら行けそうだったので予約をすることに。(娘がみずから予約の電話を入れた)朝から予定があったので、予約は遅めのランチ時間で13時半だったのですが、通常なら週末のお昼時なんてレストランフロアは混んでると思うけれど、結構閑散とした感じだったなぁ・・・。閉店当日だったけど、入店した時は席が埋まっていたのは半分くらいだったかな・・・寂しさが増したけど、後からどんどんお客様増えたのでヨカッタ。
アルコールは出せないので夫はノンアルコールビール、私とマカロンはノンアルコールのカクテルで。

IMG_4567IMG_4568IMG_4569
オーダーしたのはメインのお魚かお肉をチョイスするコースです。(デザートをちゃんと食べたいからお魚とお肉両方食べたらお腹いっぱいになっちゃうじゃん!という娘の談)
パンはミルクパンと全粒粉のバゲットがついてきます。
前菜はプリフィクスで私は花咲ガニ(←大好きなのよ)のテリーヌアメリケーヌソース、娘はパテドカンパーニュ、夫はチキンのムース仕立て。
私のテリーヌは「薄っ!」と少々ガッカリしたのですが、一口食べたらアメリケーヌソースもすごくよく出来ていて旨味の濃いとても良く出来たテリーヌでした。
IMG_4570
スープは今日のスープは冷たいトマトスープとのことでしたが、3人ともコンソメにチェンジ。
デミタスカップに入った小さなコンソメだったけど、ちゃんと作ったコンソメってホントに美味しいよね〜〜。おいしかったーー。

続きを読む »

5 9月

自民党総裁選とか最近のドラマとか

ここんとこまた雨多くてすっかり寒くて秋だね〜。
ついこの間まで熱波と強い日差しの中セミがミンミン鳴いていたのに、今はリビングに座っているとリンリンと虫の声が聞こえて季節の移り変わりを感じます・・・。
まさかの急転直下でスガさん不出馬発表となりました。
2Fさんは「ビックリだ」とか感想をおっしゃってる映像がありましたが、ホントなのかよくわからないよね。2Fさんおろし的なものは実際に会ったのだろうけど、もともと彼らの結束だって本当の絆とはかけ離れたものな気がするし、風当たり強い中なんとか頑張って来たのに梯子外されちゃって不出馬表明・・・って感じなのかなと想像します。
この後の衆院選でどうなるかはわからないけど、そして東日本大震災前後の民主党政権があまりに酷かったことがあってせっかく与野党逆転したのに、あのお粗末さに国民が失望して「やっぱり自民党しかないのか」っていう風潮になってしまったんじゃないかと思うんだけど、その後の自民党が「ホラやっぱり俺たちじゃなきゃダメだろ???」と(実際は消去法で仕方なく政権戻っただけなのに)己を顧みて謙虚になるどころかモリカケ問題等々、政治家の本文をなおざりにし続け、北朝鮮の拉致被害者も進捗を完全に止めたまま、コロナ禍の政策は後手後手のブレブレと、こんな感じで今に至ってる気がします。
なので、野党も全然酷い状況だとは思うけど、自民党はもう1回負けなきゃいけない気がするのよね・・・このまま「それでも勝てる」と自民党の皆さんに思われることが一番怖いことな気がする。

同時に、岸田さんが総裁出馬表明をしたときは「懲りないねぇ。そんなに総裁に意欲があるんなら普段もっと色んな意見や政策を言動でアピールして頂戴よ」と少々冷めた目で見ていた私ですが、だんだん応援したい気持ちになってきた。
だってほぼ負け戦と思われていたのに一番に名乗りを上げるのは勇気が要ったと思うし、実現できるかどうかはともかく、どうしたいかと言うことを明確な言葉にしてくれる人はやっぱり一般人からしたらわかりやすいよ。煙に巻かれるようなほんわりとした言葉じゃ伝わらないもんね。

続きを読む »

4 9月

食彩かどた @恵比寿

IMG_4560IMG_4562
今日は5月の半ばからほぼ4か月ぶりに髪の毛切ってきた。
私はもともと髪の毛も爪も伸びるのが早いのに、コロナ全然収まる気配ないからついつい遠め(当社比)のところは後手後手になってしまいます。(電車2つ乗らなくちゃいけないのは遠いという範疇に入る)さすがにもう切りたい!と思ってサッパリ切ってワカメちゃんみたいにしてもらいました。
電車乗りたくなかったので、今日はカットだけだし(カラーも一緒にやってもらう時は3時間半以上かかったりする)1時間弱くらいで済むかもね?と思い、夫に一緒に来てもらって、私が髪切ってる間お茶して待っててもらいました。
ヘアカットが14時からだったので、その前にまずお昼ご飯。
今日は夫と2人きりだったので、お魚の美味しい食彩 かどたへ。お店に着いたのが1時15分チョイ前くらいで、満席で少し待たなくちゃいけないので「美容院に間に合わなかったらどうしよう!」ってチョット心配しちゃった。でもオーダーを先に通してくれて、着席からほどなく定食が出るように采配して下さるので結局余裕で間に合ったけどね。
配膳を取り仕切るのはいつものアジア系の可愛らしいお姉さんと日本人のチャキチャキのお姉さん。
今日は私は銀鱈で、夫は「ハラス焼き・・・」と言いかけたら「チョット時間かかるかもしれません」って言われてて、お姉さんおススメの「銀鰈味噌漬け焼き」をオーダー。どちらもお刺身もプラスしてもらいます。
小鉢は切干大根などの根菜や大豆をふっくら炊いた煮物、お漬物もお刺身もお茶からごはんも赤だしも、どれもきちんと美味しくて手がかかっているのが好き。混んでるワケだよ。
炭火焼きだから、お魚の皮が美味しいんだよね〜。夫の鰈も一口もらったけど、とっても美味しく漬けてあった。私は自分でもお魚を漬けるので勉強になります。
事前予約すればお昼限定のコースも頂けるようだ。今度オーダーしてみようかな〜〜〜。
31 8月

8月後半のお弁当

IMG_4468IMG_4517IMG_4542
8月も今日で終わりか〜〜数日のうちに気温も下がって秋の気配が漂うお天気予報のようです。
コロナコロナで抑圧されている間にどんどん月日が流れて行くよね・・・昨日は4か月ぶりの整形外科受診で、ちょっと歩いてみっかと思って片道3卮召らいの距離を往復歩いて病院行ったのよ。帰りはさすがに暑さで辛くて(日陰がほとんどない)お風呂に入る時に右肩から背中にかけて日焼けしていてたまげました。(広めのラウンドネックを着ていて、左肩には斜め掛けバッグをかけていたのとおそらく右側から日が当たっていたと思われる)さすがに疲れた。でも先生に「今日は歩いて来てみました!(褒めて褒めて)」とアピールするのは忘れなかった(笑)。次は1年後にまた様子見です。
昨年のちょうど同じ日に手術だったのか・・・感慨深いわ。
さてお弁当。夫はまた緊急事態宣言開けるまでは完全リモートなので娘のバイト弁当3つ。
一度宣言明けてから電車通勤に戻ったままになっていた娘のバイト、またタクシー通勤に戻りました。
1枚目)無添加わかめふりかけごはん、肉じゃが(アメリカ産牛に玉ねぎ、にんじん、いとこんにゃく)、筒菜(空心菜)のにんにく炒め、近所の野菜直売所で買ったアンジェレトマト、鯖の玄米味噌焼き
2枚目)ごはん+大葉、梅干し、金胡麻、鶏むね肉のスパイスチーズ焼き、青梗菜のクリーム煮、トマトと枝豆入りオムレツ、厚揚げと鯵蒲鉾の煮物
3枚目)先日デポーに行ったら名残の新生姜が売られていたのでおそらく今年最後の新生姜ごはん、鶏(胸肉ともも肉1枚ずつ使いました)唐揚げ+自家製タルタルソース(ゆで卵、玉ねぎ、生活クラブの無添加ピクルス、イタリアンパセリ)。←娘にお弁当は唐揚げにするよ。と言ったら、せっかく朝揚げたての鶏唐揚げもお昼に食べる頃には衣のカリカリ感が減って残念だと言われたので、「それじゃあチキン南蛮にしてあげようか?」と提案しましたら、甘酢には漬けなくてもいいのでタルタルだけ作ってかけてくれと言われました。キャベツと塩昆布、アンジェレトマトのサラダ、糸こんにゃくのピリ辛煮
30 8月

金威の海鮮あんかけ焼きそばといちまんのパフェ

IMG_4455IMG_4460IMG_4459
記録し忘れてた、本多劇場の挑む歌舞伎を観る前にささっと食べたランチと帰りがけのパフェです。
上演がお昼過ぎなので、その前に腹ごしらえをしようと入ったのが金威です。まだお若いご店主が淡島通り(代沢)に新店を出されたので、下北沢の方は担々麺とか焼きそばとかワンプレートっぽいものだけに特化したお店になりました。カウンターだけの簡易な感じのお店になったけど相変わらず味は確かです。ここのあんかけ焼きそばは、ありきたりのお野菜じゃなくて旬のお野菜がとにかく色々使われてるところが好き。あと海鮮も海老や帆立、蟹など色々入ってるの。ガーっと食べて劇場に向かい、歌舞伎を楽しんだ後は経堂のすずらん通りのはちまんでパフェ食べて帰りました。
マカロンはマンゴーパフェ、私は桃パフェ。
娘とのお出かけは楽しいな〜。
28 8月

100年先にも残したい名盤 (リユース記事です)

今日、パラリンピックの合間に夫がチャンネルをカチャカチャ替えていたら、NHKのBSプレミアムで大瀧詠一特集の番組がたまたまスタートして・・・・思わず目を奪われてしまいました。
とーっても良い番組で・・・過去を回顧するだけじゃなく、元気も出る番組だったの。
きぬえさんが、時々過去にupしたブログをリユース記事として上げられているのですが、今日は見習ってリユース記事をば私もしてみむとてするなり・・・。
(以下、去年9月にupした記事です)

IMG_3060
昨晩たまたまテレビで観てた「世界一受けたい授業」という番組で作詞家の松本隆氏が出演されていて、またこの名盤が聴きたくなりました。数年前に他界された大瀧詠一氏の「 A LONG VACATION」です。
今でもテレビCMとかで曲が使われているし、これがもう40年近くも前にリリースされた曲(アルバム)だなんて本当に信じられないよね。
私が最初に聴いたのは、高校生の時にアルバイト先の先輩(大学生で留年したりしている人だったと記憶している・・・)に「とても良いから聴いてごらん」とカセットテープ(!)を借してもらったんだったか・・・
そのアルバムの中でオレンジアイスティーってモノを初めて知った気がするよ(私の若いころはアフタヌーンティールームに行くとオレンジアイスティーが飲めました
作詞したのが松本隆先生だったというのは正直昨日番組を観るまで意識していなかったのだけれど、あれから何度も何度も聴くにつけ(我が家では永久保存版としてCDを残してあります)、大瀧さんの曲調と、あのけだるい歌声に重ねて、珠玉の詞があってこそだなぁとしみじみ思うのです。
このアルバムは予定より8か月遅れて発売されたそうです。大瀧さんが詞を依頼していた友人でもある松本さんでしたが、仲の良い妹さんが病に倒れ、とても仕事を進められる状況ではないので他の人に頼んでくれるよう伝えてくれたところ、「ゆっくり看病してあげて。アルバムなんて遅れたっていい」と言ってくれたのだと。妹さんは残念ながら亡くなってしまったけれど、松本さんが仕事に向き合えるようになるまで黙って待ってくれたのだそうです。このアルバムの中の曲は軽い曲調あり、つらい恋の気持ちを綴ったものありと色んな顔が垣間見えるのだけれど、その時々で響くメロディーや詞がたくさん出てくるの。そして昨日娘とも話していたのだけれど、世の中便利になって恋に使われるツールも変わってきているけど、このアルバムの中の曲って40年も前とは思えない普遍さがある。
昨日の番組を見ていても思ったけど、生きてりゃ色々あるけど、その時々の気持ちを的確に言葉に現すってすごい才能だと思うんだ。そしてその宝石のようにこぼれる言葉を、しっかり受け止めて何十年も古臭くならずに人々の心に残り生き続けるメロディーをつけられるのもすごい。
ババアになっても甘酸っぱい気持ちになりながら、このアルバムを聴いています。

最初は食べ物の誤嚥と思われたものの、実際は解離性動脈瘤で他界された大瀧さん。
その際に松本さんが大瀧さんに残された言葉です。羨ましい友情だな、ってホントに思う。

「今日、ほんものの十二月の旅人になってしまった君を見送ってきました。 ぼくと細野さんと茂の三人で棺を支えて。 持ち方が緩いとか甘いなとか、ニヤッとしながら叱らないでください。
眠るような顔のそばに花を置きながら、 ぼくの言葉と君の旋律は、こうして毛細血管でつながってると思いました。 だから片方が肉体を失えば、残された方は心臓を素手でもぎ取られた気がします。
北へ還る十二月の旅人よ。ぼくらが灰になって消滅しても、残した作品たちは永遠に不死だね。 なぜ謎のように「十二月」という単語が詩の中にでてくるのか、やっとわかったよ。 苦く美しい青春をありがとう。」

28 8月

とん久のミックスフライ定食最強ぉ〜〜 @高田馬場

IMG_4524
最強ぉ〜とか言いながら、ホントはこの日は大塚(豊島区)のカレー屋に行く気満々だったんだけどネ・・・。
娘が大学の教授のところに行く用事があって、書類を受け取るだけだと思ってたのでインドカレー好きの我が家はみんなで大塚のカレー屋に行くつもりで居たのですが、娘がなかなか帰って来ず・・・(ゼミの教授と卒論の話やらあれこれよもやま話をしていたらしい・・・夏休みだっていうのにわざわざ来てもらって文書のやりとりがあったので「カレー食べに行きたいんでこの辺で」などと娘から言えるはずもなく・・・)結局カレー屋はラストオーダー早めなので間に合わず、その後は娘は脱毛クリニックの予約が入っていたのでケツカッチンで、近くでどこか美味しいところ・・・というとここが思い浮かびました。
高田馬場の駅前ビルの地下にあるとん久は今多分お昼休みなしの通し営業をしていると思う。
最近はやりの低温で揚げるとんかつがもてはやされているけど、私はやっぱりきつね色に揚がったのが好きでねぇ。
ここはいつ行っても出来に波がなく、キャベツにはトマトドレッシングとお醤油ドレッシング2個選べて、芥子とかソースとかお塩とか揃っているし付け合わせ(おしんことか添え物のケチャップスパゲティとか)が全部美味しい。お茶までウマい。そして店員のおばちゃんズもみんな気働きがあって親切で利用していてとても気持ちの良いお店です。
ごはんは(1/3くらいにしてね、とお願いした)少な目にしたけどそれでもお腹いっぱい。
お昼はサービスで豚汁かしじみ汁かを選べます。(たっぷりのしじみ汁もうまし!!)
ミックスフライ定食はヒレカツ、白身魚フライ、海老フライフライ各1のラインナップ。
タルタルソースもたっぷりついてきます。
夫は特撰ロース、マカロンは海老フライ定食と、通常メニューからオーダーしましたがランチタイムはもっとお得なメニューもありますよ。
夫の特撰のとんかつにはトリュフ塩がついてくるのでそれをもらって私はひれかつをトリュフ塩で食べました。
カレーは近々リベンジだ!!!
Archives
Profile
ケリーちゃん
2007年9月末、便利でのどかで平和な東京世田谷から、眠らない街、香港にやってきました。
シンガポール、ドイツに続いて海外駐在は3カ国目になります。

食べることが大好きで、不味いものでお腹が一杯になるとちゃぶ台をひっくり返したくなります。
海のキレイなリゾートが大好き。
波の音とジリジリ太陽が心のオアシスです。
  • ライブドアブログ