9d4c78ab.JPG街中はセールも最終段階で「further reduction」とか「final sale」の文字があちこちで・・・そんな中、サマースクールの帰り、尖沙咀の西武をマカロンと覗いたら、マカロンと私のアンテナにピピッと引っかかったアイテムが・・・。
Paul Frankの品々です。このおサルちゃんのキャラクター、今まで知っては居たけど、写真などで見るのと実物じゃ全然違うね!実物のキャラクターは本当におサルに愛嬌があって、製品もしっかり作ってあって高級感があるし、何よりも本当に可愛い!!そんな中、リゾートラインっぽい棚にビーチサンダルやらタオルやらトートバッグなどが並んでいる棚があり、マカロンが「ねぇねぇマミー、この中だったらマミーはどれが一番好き?」と聞く。私は棚を見渡して、「コレ!」と透明のビニールバッグを指差した。するとマカロンは嬉しそうな顔をして「一緒!!」と言い、「かわいいねぇ〜〜〜コレ」と言いながらじーーーっと見ている。(私のアンテナにも引っかかったものは買ってもらえると知っている娘・・・)
だけど、その売り場はキッズ用ではなく、バッグもそう大ぶりのモノではないんだけど、やっぱり小さいマカロンにはチョッと大きいかなぁ?と思う。店員さんに「これ、娘が気に入ってるんだけど私には少し大きすぎるように感じるんだけれどどう思う?」と声をかけると、この店員、商売っ気がなくて「ここの商品は子供用ではないので大きすぎますよ」とのこと。(とは言え、実際に持ったらありえなくはないかな、ってな大きさではあるので「少し大きめかもしれませんがキャラクターも可愛いし長く持っていただけますよ」の一言でも言ってくれたらすぐに買おうというモノを・・・)マカロンに「マカロンちゃんにはやっぱり大きすぎるって。大人用なんですって」と言うと、マカロンは残念そうにバッグの形を整えて棚に戻した。
ものすごく残念そうだったけど、私は「ダメ」と言ったら「ダメ」な女なのでマカロンも観念していたのであろう。・・・ところが、家に帰ってから後悔したのは私の方だった。あのサルちゃんの顔が頭に浮かんで浮かんで・・・。少しぐらい大きいことがナンだろうか、あんな可愛いバッグはなかなかお目にかかれないのではないか、あれぐらい買ってやればよかった、とあれこれ考えてそれを夫に言ったら「買ってあげればいいじゃない」の一言。
翌日夕方、娘を迎えに行く前にまだ売れ残っていた(ヨカッタ!)バッグを買い、マカロンをpick upして、西武の袋を渡して「中を見てごらんなさい」と言ったら「え〜〜なんだろう」と言いながらあのおサルバッグが入っていると判ったときのマカロンの嬉しそうな顔!!!いつもこの顔が見たくてついつい夫も私も(夫の方がよく犠牲になってるけど)おねだりに負けちゃうんだよなぁ、と思いつつ、幸せそうなマカロンに私の心もついついほっこりしてしまうのでした。(写真はそのバッグ。写真より実物は5倍は可愛いです!)