ゴールデンボンバー Dr.天空城 団吉のブログ

ありがとうございました! ゴールデンボンバーの傾き者、天空城 団吉から皆様へ…

最高に素晴らしいバンドです!

どうも天空城です。

きのうはごっさりと沢山来て頂きましてありがとうございました。会場がパンパンでしたね。

楽しんで頂けたでしょうか。ワンマンライブ。踊りあり棺おけありのおちゃらけフェスティバルでした。

まさしも楽しかったなぁ。でもなぁ………途中で脇からマネキンのSHOTARO君が駆けて出てきた時は「あれ、一緒に暴れたくていてもたってもいられなくなったのかな………いや、そんなわきゃねえよな。」と考えてる隙のあの「帯」でした。

天さんお疲れ!!!って………………嬉しくて嬉しくて、泣いてしまうのではないかと、その時怖くなりました。だって人前では絶対に泣きたくないから。

みんな黙ってたんですね。今日事務所で聞きました。アンコール中のスクリーンに説明があったのを。

メンバーもマネキンさんもシンクレアさんも黙ってたんですね。控え室の会場が写るモニターが写らないから、聞いたら「壊れたらしいですよ。」って…。

参ったなぁ…。感動してしまった。

更にその後に、鬼龍院さんが歌を歌ってくれたではないか。豊もご丁寧にちゃんとギター弾いてるし。

もぉ………やばかったよ。寸前だった。

淳くん爆発しちゃってたなぁ。

終わって普段通りに童貞がをやって後、ハル君が花束持ってきてくれた。

みなさんから寄せ書きを頂きました。

メンバー、シンクレアのみんな、マネキンのみんな、事務所のスタッフさん、池袋サイバーのスタッフさん、SC24のスタッフさん、ライカのスタッフさんと大勢の方からの寄せ書きも頂きました。


ありがとう。本当にありがとう。こんな事って、多分もうないだろうね。

何回も頭下げました。何回頭下げたか分かりません。

そして身をもって深く実感しました。

感謝されるという事がどれだけありがたい事か。素晴らしい事か。

この事に気づかせてくれた事にもありがとう。

僕は幸せ者です。最後まで勉強させてもらいました。

ありがとうって、凄く気持ちいい言葉ですね。

ありがとうが多ければ多い程みんな笑っていられるんだろうな。きっと。

これからはもっと沢山ありがとうを言おう。

これからも笑っていたいからありがとうを言おう。



前脱退した時もこんな事したけど、今回も直に喋ると恥ずかしいのでオンラインで。

鬼龍院さん。いつからあなたはあんなにクサイ事を思いつくようになったの?昔とは別人だよ。だいぶ変態だけど、だいぶ素敵な人になったのね。

豊。最近けちょんけちょんに言いくるめたりしてごめんね。豊が優しい人だって知ってるからつい甘えてしまってるの。ラーメン一緒に行こうよ!

淳くん。バカみたいに泣かせてごめんね。淳くん僕の話にいっぱい付き合ってくれて凄い嬉しかったよ。感謝感謝です。

みんなありがとう。こんな形で抜けるけど、僕にとってゴールデンボンバーで得たもの全てが財産です。

人も気持ちも経験も全てが。


そしてお客さん、ありがとうございました。だいぶかけ離れた世界の自分を受け入れてくれた皆さんがいて今の僕がいます。僕は皆さんに何か残せたでしょうか?こういう場所に立つものとしてそれが何かの役にたてれば幸いです。


関わった全ての方にありがとうです。

これからも僕は少しでも人の為になる事をして生きていきます。

ボンバーで学んだ事を生かして。

悔いが残らないように!ってなかなかできる事じゃないけど、なるべく少なくて済むように。



ゴールデンボンバーはまだまだ続きます。どうか皆さんこれからも宜しくお願いします。爆発していくみんなを宜しくお願いします。





では皆さん。
ありがとうございました。           


 天空城 団吉








Image088

インスタント花見

 みなさん花見には行ったでしょうか。行けない人は手を大きく開いて自分を叩けば大きい桜が一輪咲くのでそれを見て酒を飲みましょう。あまりやると痛いのでその辺は見極めて。更にやってる姿を他人に見られると「この人……ド○。」と、うちのボーカルがよく言われる性癖を呟かれてしまうので注意しましょう。更に更にやり続けて見たこともないような真っ赤な色になるとイタリア人に「この人フェラーリ色じゃん!!!どう?俺と一緒にアスパラ食べない?」と誘われて花見をするどころではなくなってしまうので止めましょう。



こんにちわ。毎晩必ず頭文字Dを読んでから寝る者です。だから見た目は寝てても頭は常に慣性ドリフト中です。

日付的には明日ワンマンライブですね。今回ももっさり用意しておりますのでお楽しみ下さいませ。

今回の特典DVDには僕が単に散歩してる映像が収録されてるとかされてないとか。

去年の映像です。ぽかぽか散歩です。


テニスルックもあと一日で終わりだ。

結構着たな。予想以上に。

生地が丈夫でよかった。色んな事をしたけどなんと無傷だ。

さすがスポーツ用品。作りが違う。

洗濯もしたい放題だったな。

普通衣装は洗濯できないような作りですもんね。

俺のは洗濯もできるがそれだけでおさまらないぞ。

なんと漂白剤にも漬け放題だ。

洗濯も漂白も日干しも思いのままな衣装を聞いた事あるか?

いくら泥遊びをしても、いくら洋食屋さんでアメフトしても平気だ。

なんと機能的な衣装だ。


でもこれ、これから着れないよなぁ…。だって着てる間中頭でボンバーの曲が流れるし。

絶対落ちつかないよ。コーヒーブレイクに最不適だ。コーヒーブレイクは静かに過ごしたい。

どーしよっかな…。しばらくタンスに入れとくかな。

そうしよう。うん。


さて、明日もはしゃごうかな。





Image131

見た目は所詮見た目

 こんちわ。ワンマンがあと数日ですな。こうやって書くのもあと数回となりました。

早いようで遅い、遅いようで早い日々と感じる今日この頃ですが、そんな事を考えておりましたらなんともう桜が咲いてしまいました。

最近年を増す事に異様に考え事が多くなっていくんですよ。生活全般でね。…みんな一緒か(笑)

人との関わり方を考える事が一番多いかな。

どうやって話したら相手がどう思う、とか。どうすれば自分の気持ちが伝わるかとか。

それが自分だったら…………そう考えて嫌だと思ったらしないようにしたり。

客観視ですな。難しいけど。

難しいけどやらないと分かるようにならないし。出来なくてももがいて探り続ける事が大切だと思う。まあ、何に対してもね。


特に僕の中では昔やってた仕事の相方の言ってた事がものすごく影響大きい。

その人は所々変態的(健全な)だったり妙に迫力があったり異様にムキムキだったり(これはまったく関係ないけど…)で、最初はなんかあまり近寄れなかった。

そんな彼だけど僕が今まで会ってきた人の誰よりも「アツい」人だった。

情熱家で、一生懸命で、仕事に対してすごく真摯に向き合っていて、誠実で、でも実は繊細で、優しくて、いつも自分の事より相手の事を第一に考えていた。

こんな人に初めて出会ったもんで大分カルチャーショックを受けた。こんな人いるんだって。

いろんな事学んでね。その人に。「それが自分だったら…」て考えはその人から教わったもんなんですよ。

僕が仕事辞める事になった時も「思い出した時悔いが残らないように」って、辞める最後の日まで僕と頑張ってくれて。当時も凄く嬉しくて感謝したものだけど、今はもっと感謝してる。

ついこの間ちょろっとテレビに出てた(!)のを偶然見た時はかなりビックリした(笑)かなり笑ったな。

それっきり連絡してないけど、どうももがんばってるらしいな。

…嬉しかった。




話はドカーンと変わって、このまえいいとものテレフォンショッキングの話。

歌舞伎役者の人が「会場の百人に質問」で「今まで顔を白く塗った事がある人」といったんだ。

おいおい…。このタイミングでその質問に出会うとは(笑)

意外にも6人もいた。舞妓さんの体験とかでやったんでしょう。

…俺は去年だけで100回くらいしたけどね。アハハ。どうだ参ったか。

「日本で年に白塗りした回数ランキング」で何位くらいなのかな。

バンド関係だといいとこまでいく気がするけど…。考えが甘いかな。歌舞伎役者さんのペースはどのくらいか検討がつかない。範囲を日本から世界に基準を移すと大分下がるんかな…。

あ、閣下は上から数えて何位かだろうな。きっと。違いない。


白塗りといえば、僕はマモノさんが好きだ。尊敬してます。あの音色を聞くと思わず一日に活が入る。

最後に対バンしたのいつだったっけ…。結構昔な気がする。今度個人的にライブに行かせて下さい。挨拶も兼ねて。




ブログ、ライブまでにあと一回くらい書くつもりです。ライブやったら残りの1回の更新させて頂きます。

ライブも最後までピシッと楽しんでもらいたいからライブ中に個人的な時間をとっての挨拶とかは控えさせて下さい。最後まであの感じで。

ほなまた。










筋肉マン100世

 前回の記事に非常に沢山のコメントを下さって本当にありがとうございます。心が温まるようなお返事ばかりで非常に感激しております。沢山沢山応援してもらっているんだなと改めて実感しました。はい。

随分勝手な事をずらずらと言ったつもりなのですが、なんといいますか………みなさんありがとうございます。我が儘で申し訳ないです。

前回思った事を書いてゆくと言いましたが、あのような皆さんの意見もある事ですし、自分自身がしみったれた事を引き伸ばすのが苦手なのもあるので「その日」までまたいつものチャンネルに切り替えてブログ書いていく事にします。どうぞ横目で見るなりそ知らぬふりをするなり魚をさばくなりしながらでもいいですので。


さあ、近いもので今週13日は浦和ナルシスにてライブ開催です。さて何をしてやろうか。どんな演奏をしてやろうか。

じゃあとりあえず、懐かしい衣装でも晒してみるか。ナルシスはこいつでやろう。



tannktoppu

みなさんへ。

今日はワンマンライブ、非常に沢山の方に来て頂きました。ありがとうございました。お蔭様で月一ワンマン第3回目を無事終える事ができました。いつも皆さんのおかげです。


本来なら、ここでフザけた事、くだらない題名の一つでもかますところですが、今回はしっかりお話させていただきます。楽しんでもらった直後で本当に大変申し訳ないですが、このタイミングがベストだと考えました。

公式ホームページの「予定」の欄を見た方は分かると思いますが、「大切なお知らせ」とあります。バンドについてのお話ではあるのですが、当の自分、天空城から最初に。

12ヶ月ワンマンライブ、都道府県周りという半ば強引で強烈な公演計画を打ちたてて始まった今年も3月まで、そして事務所のユークリッドさんに所属させていただいて丁度1年が経ちました。その中で僕が一年間考えに考え、悩みに悩みぬいた結果、天空城団吉は4月5日のワンマンライブをもってゴールデンボンバーを脱退する事にしました。

よくあるようなメンバー間の「ギスギス」ではありません。僕らは全員仲良しです。ライブを見た事がある方はそれがよーくわかるはずです。

ここ3,4ヶ月で確信したのは、自分は「人前に立つ事」が向いていないという事です。

約2年ゴールデンボンバーをやってきて、更にはこの一年沢山沢山仕事を頂いてやっと気付いた事です。

僕は元から「派手に生きる」事が好きな性分ではありません。静かに生きてきた人間です。でも人を笑わせる事の素晴らしさ、快感を覚えてからは、いつしか楽しさと環境に流され忘れてゆきました。

笑わせる、ってすごい楽しいんですよ。でも僕は今「プロ」です。自分の意識はどうあれプロです。こうなると状況は大分違くて。

何も知らないでプロとかほざいてるわけじゃないです。今までの僅かながらだけど確かな経験があって言ってるんです。

人前に立つ以上、生半可では済まされません。僕はそれをある人に教わりそれを胸にゴールデンボンバーを続けました。

でも、今の今までその気になれた事はいちどもなかった。人生を賭ける気にはならなかったんです。

日に日に「快感」を味わう事がなくなっていってね。笑わせる事に情熱がなくなっていったんです。

なんだろう…。忙しい毎日の中で、天秤にかけつづけてきたのかもしれないです。この鮮やかな世界とあっちの普通の世界、どっちの世界にいたいか。

結果ここではなかった。

僕は見てのとおりドラムとは名ばかりの「エアー」です。あの場所は笑わせる事に全てがある。

だからそうなってはお終いなんです。ましてやまだ3月。これから更に活動の幅が広くなっていくのに。



もう一つの理由は、自分は今まで続けてきて「ヴィジュアル系」という世界が肌に合わなかった。

正直、文化そのものが好きではない。

今更なにを………とおっしゃる方もいると思いますが、ゴールデンボンバーはその世界にこだわる事なく、且つ壁を作らずやっているバンドです。

だから自分も気にする事無く活動してました。それでいいと思ったから。むしろ僕の担当が「それ」だと思いながら。

でもこれもまた長く続けてやっと分かった。ゴールデンボンバーも結局の所ヴィジュアル系なんだなって。

その世界にいるのだから所々そうなってくる。僕は去年末にださせてもらった赤レンガでなお思った。

今耐えられなければこれからは……………と。




…なんかすみません。適当な言葉が全然浮かばなくて。もっと本を読んでおけばよかった…。あと1ヶ月で思った事、書ける事書いていきます。

でもこれが今の気持ちです。中途半端な時期の脱退で申し訳ないです。期待してくれていた人、応援してくれた人、ファンになってくれた人、ごめんなさい。

でも残りあと数回、ぶちかましていくので。

テニスで白塗りは自分だけですし。





カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ