2008年10月

2008年10月26日

ロリー選手

先日、金沢の樫見ジムで会長のお話を聞かせて頂く機会がありました。
樫見ジムと言えば石川県に唯一のプロジムであり、記憶に新しい所ではOPBFスーパー・バンタム級チャンピオンであった国見選手や、現OPBFバンタム級チャンピオン ロリー・松下選手、次期チャンピオン候補のホープ中岸選手らを擁する名門ジムです。
特にOPBFチャンピオンのロリー・松下選手(凄い選手です。知り合いのジム会長も「ロリーは化け物」「大場とはモノが違う」とまで言います)は10月30日にパナマでWBAバンタム級チャンピオン、ロベルト・モレノ選手との世界戦が決定しており、最終調整の最中に邪魔をしては申し訳ないとの思いもあったのですが、「激励ならばいつでもどうぞ」と、メールのお返事を頂き、ボクシングオタクな私としては居ても立ってもおれずに、ついついジムまでお邪魔してしまった訳でした。
ジムでは急な訪問にも拘らず会長さん自ら快く話し相手をしてくださり、ロリー選手の挑戦決定に至るまでの経緯から少年ボクシング、おやじファイトに至るまで様々なお話を聞くことが出来ました。ロリー選手やジョエル選手の生い立ち、幼少の過酷な境遇や故郷を襲った天災をものともしないその明るくかつ生真面目な気質がいかにして育まれたのか、聞けば聞くほどボクシングにかける情熱、選手に対する愛情が伺えるその内容は感動的でありました。
ボクシングと言うスポーツに欠ける情熱の強さが、関わる様々な人間を引き合わせて共鳴させ、更なる大きなうねりを生んで達成される事となった世界戦。勝算は十分に感じつつもあらゆる状況を想定して準備を進めている事が話の端々からも感ぜられ、世界戦と言う一世一代の大勝負に打って出る直前の勝負師的な凄みと、反面、不思議なほどの肩の力の抜けた感じというか、腹の据わった感じが伝わってきました。
話を聞いているだけで、部外者の私ですら敵地中の敵地(WBAのお膝元、モレノも強い!)での挑戦であることが分かってはいても、期待感に胸がワクワクして来ました。(関係の方々の心境や如何に??)

おやじファイトに関しては、選手の皆さんが十分な期間の継続的なトレーニングと節制を続けて、柔らかな血管としっかりしたディフェンス技術を身につけた上で試合(スパーにせよ)をするのならば問題も起き難いだろうが、経験者、未経験者を問わず、簡単に考えて短期間の練習で出場するような人間が出てくると事故の元になり、もし事故が起こってしまえば、おやじファイトのみならずボクシング界全体がダメージを受ける事にもなるのだから、指導者は余程慎重に検討するべきである。と、概ねこんな内容の意見を頂きました。正にその通りですね!

さて運命の10月30日、会長自らが台所で腕を振るってご飯を作り、あんな良い子はいない!と言い切るほどに惚れ込んだロリー選手が世界チャンピオンに成りますように!!






2008年10月19日

楽しむ

ゴールデンボーイジムでは、出来るだけ皆がボクシングを楽しめるように考えて練習を行っています。
楽しい=楽な、ふざけた、といった感じではなく、各人のレベルに応じて限界にチャレンジしていく、それなりに辛い練習です。辛い練習ですが、やらされている練習ではなく、自ら望んで好きなことに挑戦しているから楽しいわけです。
何か一つの事にトコトンのめり込んでいる時に感ずる幸福感というか、高揚した気持ちこそが心底楽しめている状態であると思いますし、ジムでの練習を通してそんな気持ちを感じてもらいたいですね。



2008年10月12日

生姜を活用

ボクサーに限らずアスリートはトレーニングで肉体を限界近くまで追い詰めなくてはなりません。ですからトレーニング後には疲労により一時的に体の抵抗力も弱まってしまいます。当然風邪など引きやすくなってしまいます。ボクサーなら減量疲れも重なって更に体調を崩しやすくなりますね。
かく言う私も風邪には悩まされました。それこそ試合毎に風邪を引いていたような気がしますが、あれは何だか凄い損をした気分がして嫌なものですね。
そこで始めたのが生姜を積極的に摂ることで、焼き魚やお刺身、野菜炒めに生姜湯と、毎日毎食何かしら生姜を摂るようにしたわけですが、これが抜群に効きました!それまでの風邪引き癖が嘘のように治まってくれて、お陰でコンディショニングが随分と楽になったものでした。皆さんも是非お試しあれ。

もう一つ、風邪の予防には丁寧にハミガキする事も大事である事を申し添えておきましょう。あ、睡眠不足は一番良くないよね・・・Orz

↓これだと簡単、モノグサな人にw。

3コ送料無料!無農薬・金時ショウガ末美容と健康をサポート・金時しょうが美容粉末タイプ【内容量】100g・秋風邪・体の冷え性【gekitoku激安】【DW11壱の市】【DW行楽1030】
3コ送料無料!無農薬・金時ショウガ末美容と健康をサポート・金時しょうが美容粉末タイプ【内容量】100g・秋風邪・体の冷え性【gekitoku激安】【DW11壱の市】【DW行楽1030】


2008年10月08日

もっと笑いを

笑いは心のビタミンなんて言われる様に、笑うことは心を和ませハードなトレーニングの清涼剤としてストレスを和らげてくれる作用があります。何事もバランスが大事ですから、ボクシングのように心と身体に大きな負担を強いるスポーツでは笑いの持つ作用はとても重要であると言えます。

これは何も試合中や実戦をイメージしての練習(スパーやミット打ち、バッグ打ち等)中にへらへら笑えと言うのではなく、練習以外の普段の生活や、ジムワーク中なら休憩時間等に良く笑うようにするべきでしょう。

笑顔が心の健康のバロメーターのようにも言われますが、笑うことで心の健康を作り出す事も出来るのです。そして心と体の結びつきは非常に強いものですから、心の健康が体の健康を生み出す事につながるわけです。笑いが免疫作用や体内活性を高めることも実証されていますし、減量などでそれらを低下させがちなボクサーには必須ですね。

強くなるためにはハードなトレーニングが必要で、その事がより大きなストレスを体と心に与える事に成りますから、積極的に笑ってバランスを取るようにすべきでしょう。ジムから帰ったらお笑い番組を見るのも良いですね。
GBジムでは積極的に笑って気持ちを切り替えるトレーニングを取り入れています。


2008年10月05日

7年目

ジムを始めて7年目になります。敷地面積17坪しかない歯科医院の4階に作ったジムで相当に狭いのですが、それでもボクシングが出来るならと足を運んでくれる友人達に支えられて続いてきました。元々が趣味的に始めたジムだったので採算などは考えておらず、ボクシングの良い所を僅かずつでも世間に広める為にと続けてきたジムですから、存続の危機らしいものと言えば、子供が2人生まれて子供部屋に取られそうになった位なものですけどね。
とにかく地道に活動してきたジムだったのですが、2006年からの「ザ・おやじファイト」への挑戦が契機となり、練習仲間が増え、友人の支援でHPも出来て随分ボクシングジムらしくなってきました。
今は11月9日のキックボクシングと11月の23日にあるおやじファイトの大会に向けてジム全体が活気付いてるところです。試合が決まってから選手の表情が次第に変わっていくのが実感できるこの時期は、指導者としての面白さを感じますね。

2008年10月04日

ブログ開設

 ゴールデンボーイジムのブログを始めました。

goldenboygym at 19:29コメント(0) この記事をクリップ!
Profile

金子謹也

金子歯科医院院長
「ザ・おやじファイト」R33ウェルター級 初代チャンピオン
全日本歯科大学ボクシング大会MVP
文部科学省公認スポーツプログラマー

Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ