2011年03月

2011年03月29日

Field of Dreams 5

 準備できる資金が限られているだけに、削る部分は多かった。
 しかし、ボクサーが減量で研ぎ澄まされた運動性や感覚を得るがごとくに、無駄を削り落とすことでこのホールにも何かが宿る。そんな予感がするのだ。
HoH2

 昨日は物件オーナーさんと現地で打ち合わせ。すでに中に有った機械類は運び出されて広々した印象だ。 



読売記事

天秀記事

 遅ればせながら、3月21日の読売新聞に天秀君の記事が掲載されていたらしく、本日郵便で新聞が届いてやっと気づいた。

 記事中のヘルマン・トーレスさんのジムと言う部分は間違いで、正しくはヘルマン・トーレス氏ガトレーナーとして働いていたジムだ。この辺は校正とかの時間の無い新聞ならではのミスで、ジムもすでに廃業しているところでは有るのだが念のため。

 

2011年03月28日

YABUTA  Fight Vol.1

 このスパーリング大会にGBジムより3選手が参加予定です。


YABUTA Fight VOL.1

主催      岐阜薮田ボクシングジム  058-277-0315

開催日    平成23年5月22日(日)  選手受付/9:00〜

試合会場   公武堂 タイガーホール

試合形式   ワンマッチ形式

セコンド    セコンド各ジム2名までは入場料なし

参加申込料 6000円

選手・セコンド以外の入場料 前売り/1500円 当日/2000円



ルール

試合時間   3分2R(40歳以上 2分2R)

防具      規定の10オンス、12オンス、いずれもソフトグローブ
         60キロ以下 10オンス使用 60キロ以上 12オンス使用
            *体重のハンデにより例外あり

         アマ試合用ヘッドギア使用

         ファールカップ(貸出しはしません。各自用意下さい)

勝敗      KO・RSC・判定で勝敗を決めます。


 薮田ジム会長のお話では「30歳以上のボクサーがメインとなる」との事でした。詳細は岐阜薮田ジムにお問い合わせ下さい。


2011年03月25日

マンモス西さんの挑戦

http://www.ava.cx/

 月曜からこちらのHPにも有りますように、AVALON代表の西さんがおやじファイトに挑戦したいと入会。

 とりあえず体型的にも、名前的にもあのレジェンドボクサー(漫画だけど)のRNしかない!っと、RNはマンモス西に決定。

 MN
 
 とりあえず今後の展開に期待しよう。

MN2

 本気です!

http://tv.ava.cx/?page_id=142





 

2011年03月24日

カラスのお家

 家の前に掃き掃除用のほうきが置いてあるのだが、最近やたらと傷みが激しいのだ。
 先週末には毛先が半分くらい失われていて、「買い換えなくちゃ」なぞと思っていたのだが、今朝は殆ど無くなってしまっているではないか。
 「????」どうしてこうなったやら理解できずに悩みつつ車に乗り込んだその時、一羽のカラスがス〜ッとおりて来てほうきをつつきだすではないか。何のことは無い、カラスの巣作りに使われていたのだった。
 物がモノだけに、育児放棄なんて事にならねばよいけれど。

 残ったのは空の巣だけだった。・・・とか、お後がよろしくないなこりゃ。

 

2011年03月18日

焼き石

 灯油不足=暖房不足に悩む被災地の状況を見ると、焚き火では室内を暖めるには排煙や一酸化炭素などの問題が有って難しいのだろう。

 ならば安全な場所で焚き火をして、その火で焼いた石を使って暖を取るのはどうだろうか。

 木綿の布などで包むなりすれば、大きさによってはそこそこの時間は暖かさを提供してくれそうだ。冷めればまた火にくべて暖めれば良いのだし、焚き火番を交代でやりながら焼け石を配るようにすれば、火傷の心配を除けば安全と思えるのだ。

2011年03月14日

メッセージ

 アマボクやってた頃、減量で白米とか水とかが心底美味くて感動した。おやじで試合したときもそう。お腹が減るのは悲しい事だけれど、普段気づけなかった喜びに気づいたりもする。これは他愛も無い話だが、そこには真理もある。
 
 絶望にさいなまれ、悲しみに打ちひしがれていても食べると体が喜ぶ。生きる喜びだ。それを否定してはいけない。闇とも見える状況だからこそ、体の中、心の中に喜びの光をともそう。その光がまた他の人々を照らす光にもなって行くのだから。

 ここからは被災地のボクサー他格闘家に対するメッセージだ。
 
 老いも若きも格闘家たるものか弱き立場の人間を護るべき存在だ。こんな時だからこそ、日ごろ鍛えたその体で人々を助けてあげて欲しい。
 無理をしろとは言わないが、少しでも他人より余力があったなら、その力でがんばっていただきたい。助けると言う行為に助けられる事もある筈だから。
 その力は被災地の人々の心に希望を灯す助けとなるだろうから。
 
 

2011年03月10日

Field of Dreams 4

 今日も会場となる物件を関係者と一緒にチェックしてきた。
 
 選手控え室など、どうしてもミニマムにしていかないと会場のスペースが確保できなかったりと悩みどころは多い。

 もちろん、お金をかければ解決する問題も多いのだが、単純にお金をかければ良いと言うものでもないし、そもそも余分にかけるお金などない。毎度東京を中心とした遠征など、これまでワンコイン・ジムとしては相当な無理を繰り返してきた私にそんな蓄えなど残るはずも無いのだ。

 夢舞台として相応しい設備を考えたときに思い浮かぶのは映画ROCKYで、主人公が最初に戦っていた小さな会場、そして練習していた下町のジムの風景だ。もしくは、これも映画Fight Clubで、男たちが集って戦い、訓練した地下の闘技場。

 これらの場所には、必要最低限であるが不要な物も無い。その潔いまでにシンプルな会場やジムの様子は、それでも男として惹かれずにはいられない魅力に満ちたものではなかったか。

 そんなイメージを膨らませつつ、今も図面とにらみ合う。

 何を削る?

 

2011年03月08日

ザ・おやじファイト明石大会  13

akasiy27

ここぞとばかりに攻め込む相手選手。ヨッシー選手は姿勢も崩れ気味に。


akasiy28

 フットワークで難を逃れる。なんとか1Rを凌ぎ切った。


akasiy29

 疲労困憊のヨッシー選手に檄をかける。


akasiy30

 このままではジリ貧と、練習で繰り返したパターンで攻めるよう伝えたものの、体力の限界と見て取れた。


akasiy31

 もうパンチが見えていても避けきれない。


akasiy32

 ガードでしのいでプレッシャーをかけたい。・・・・のだが、


akasiy33

スタミナ切れで体が突っ立ち、ボディーワークもままならない。


akasiy34

 ガードが崩れる。


akasiy35

 崩れる。


akasiy36

 もはやここまでかと思いタオルを用意したその時!




2011年03月07日

Field of Dreams 3

FOD


 訳あって、まだはっきりした写真を載せられないのだが、この写真からも何か感じ取れるだろうか。
 
 この場所が新たな始まりの場所。さまざまな夢、希望、情熱、欲望、失望、恐怖、緊張、狂気、歓喜、愛情、血と汗、涙ほか体液それら全てが混ざり合って、この場所をホンモノにしていくことだろう。


2011年03月04日

ザ・おやじファイト明石大会  12

akasiy18

 こうなって来ると体力に劣るヨッシー選手は辛い。


akasiy19

 下がらせて休む作戦が破綻して、ジリ貧に。


akasiy20

 


akasiy21




akasiy22




akasiy23




akasiy24




akasiy25

 ボディも攻め立てられて、いよいよ後が無くなった。


akasiy26

 自分の攻撃の効果を実感して、相手選手は益々のっていく。
 危うし、ヨッシー選手。

2011年03月02日

Field of Dreams 2

 現在は360坪の敷地に100坪の小ホールの準備を進めており、いよいよ計画が形になって見えてきた状態だが、ここまで紆余曲折があった。

 はじめに計画したのは、これまで石川大会の舞台となった小松芸術劇場うららが小松駅の前、まさに中心市街地の中心に位置しており、そこをおやじファイターの夢舞台とするなら、夢の受け皿となる施設を同じく中心市街地にと、駅前商店街の中に新ジムを建設することだった。
 中心市街地の活性化を担う施設と言うことで、小松市からの支援もあり、実現寸前まで進んだのだが、これは建設に掛かる資金が大き過ぎて断念。
 
 それならば直接的に中心市街地の活性化に繋がらなくても、小松市全体の活性化に役立てれば良い。元気なおやじ(若者も)をより多く生み出せる環境づくりをと、中心市街地の開業を断念して、(別の方向性として元々考えていた)郊外にジムを併設した格闘技専用ホールを作る計画へ方向転換。
 ところが、いざ探してみると、丁度良い物件というのはなかなか無い物で、駐車場が少ない、ホール部分が狭い、天井が低い、民家が隣接しており苦情が心配、条件はそろっても賃料が高いと、物件探しは難航した。
 「このご時勢だから、廃業した工場や空き倉庫なんかは幾らでも見つかるよ」とは言われていたのだが、用途の特殊性から簡単にはいかなかった。

 車を運転していても、倉庫や工場を見かけるとつい視線が向いてしまう癖がつき、売り物件や貸し物件の文字を見逃さない眼力が身についた。

 沢山の倉庫や工場を見学して、中にオカルトチックなメッセージの走り書きを発見したり、壁に血痕と思しきモノを発見したりと、廃墟マニア的な楽しみも体験。なんだかんだと最初のジム建設計画から1年近く経って、やっと現在の物件が見つかったのだった。



ザ・おやじファイト明石大会  11

akasiy10

映画「ロッキー」のテーマ曲をバックに入場したヨッシー・バルボア選手だが、ロッキーと言うよりアポロ的なフットワークを駆使したボクシングを展開。


akasiy11

 華麗に、とは言い難いが、元アマチュアのキャリアを感じさせるテクニックで体格差のある相手に対抗する。


akasiy12

 サイドステップを踏み、出入りのボクシングを展開。一見好調なのだが、これは作戦通りの戦いではない。




akasiy13

 23年前フライ級だったヨッシー選手の体力は、ミドル級でのアウトボクシングをやるには明らかに不足。練習の中でも1Rがやっとと言う有様だったのだ。



akasiy14

 だから足使いを最小限に止めて、ブロッキングとボディワークで誤魔化しながら戦う作戦を準備していた。


akasiy15

 跳ね飛ばされるヨッシー選手。同体重であっても、体力、体格の差は明らか。


akasiy16

 本番のプレッシャーなのか、相手に予想以上のパワーを感じたのか、忙しくステップを続けるヨッシー選手。


akasiy17

 限られた体力を消耗させていくヨッシー選手とは対照的に、相手選手は自信を深めていく。

2011年03月01日

あかがね

 綺麗だったので撮ってみた。

あかがね


Profile

金子謹也

金子歯科医院院長
「ザ・おやじファイト」R33ウェルター級 初代チャンピオン
全日本歯科大学ボクシング大会MVP
文部科学省公認スポーツプログラマー

Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ