ザ・おやじファイト

2014年09月27日

ザ・おやじファイト!尾張一宮大会 動画











2013年11月08日

13.11 .03OFB中部・北陸地区CC R50日本Feタイトルマッチ にゃんじゃり・にゃんにゃん(CUBE) VS 蛸島八三郎(げんこつ倶楽部)



2013年11月07日

2013.11.03OFB中部・北陸地区CC第12試合M級王座決定戦 コデラ・ホーヤ(CUBE) VS 白井紀充(BODY FLOW)



2013年11月05日

2013.11.03中部・北陸地区チャンピオン・カーニバル メインイベント



2013.11.03に愛知県一宮市で開催された、ザ・おやじファイト中部地区チャンピオン・カーニバルで、メインイベントとして行われた第15試合、R30ウェルター級タイトルマッチ 河合克則VS朝妻潤 の試合映像。

チャンピオン河合選手は、変則的なノーガードスタイルで高い攻撃力を持った好選手。戴冠戦となった決定戦でも後の中部地区M級チャンピオンを相手に2RKO勝利。そして、初防衛戦では、OFB年間表彰で優秀選手にも選ばれた九州地区の元チャンピオンとの対決にも勝利して、中部地区でも再注目のOFB選手だ。

対する浅妻選手は1階級下の中部地区SL級チャンピオン。こちらも変則スタイルで、高い攻撃力を持った選手。戴冠戦となった前回の試合も印象的なKO勝利を収めている(ここまで2戦連続KO中。こちらは2012.11.25の試合http://youtu.be/gkV6596v2bY)

変則の強打者同士の戦いは、予想を超えたドラマチックなものとなった。

2013年07月30日

ザ・おやじファイト豊川大会 メインイベント 白井良明×杉浦真

第15試合 R40 SFe級 タイトルマッチ

白井良明 vs 杉浦真

2013年07月29日

ザ・おやじファイト豊川大会 セミファイナル 中部地区W級タイトルマッチ

第14試合 R30 中部地区W級タイトルマッチ

河合克則 vs マグナムつよぽん

2013年07月23日

ザ・おやじファイト豊川大会 第13試合 R40 中部地区Fe級王座決定戦

第13試合 R40 中部地区Fe級王座決定戦

森景昌貴選手 vs エコノミー西村選手 の試合動画です。

2013年07月17日

ザ・おやじファイト豊川大会 第12試合 なでしこファイト 庄司由美×青木真紀

2013.7.07開催のザ・おやじファイト豊川大会 第12試合 なでしこ56キロ契約ウェイト

庄司由美 vs 青木真紀 の試合動画です。

ちなみに庄司選手は九州大会で、現在話題の美人ボクサー、高野ともみ選手をKOに下しており、その後1敗を挟んで今回が再起戦となりました。

2013年07月12日

おやじファイト豊川大会の試合後エピソード

大会終了後、帰りに寄ったお店で楽しくお食事。そこでウッチー(内田)選手に7ヶ月間での肉体的な変化について訊いてみた。
そこで出てきた話が、
「一番の変化した部分はふくらはぎですね。実は2月ほど前に風呂に入った時に初めて気づきまして、あまりに膨らんでいたものですから、本気で折れたかと思ったんです。うわっ!大変だ!試合に出られない(>_<)って」


・・・・マジかウッチー。

2013年07月11日

ザ・おやじファイト豊川大会 中部地区R40SL級 王座決定戦 三浦×朝妻

2013.7.07開催のザ・おやじファイト豊川大会 11試合、中部地区R40SL級 王座決定戦  三浦武志(41)×朝妻潤(40) の試合動画です。

2013年07月10日

ザ・おやじファイト豊川大会 第9試合 白井紀充×杉谷修

2013.7.07開催 ザ・おやじファイト豊川大会 第9試合 白井紀充(35)×杉谷修(41) の試合映像です。

2013年07月09日

ザ・おやじファイト豊川大会2013 第5試合 村田正彦×児玉栄治



ザ・おやじファイト豊川大会2013 第4試合 内田晃×不破裕



2013年07月08日

ザ・おやじファイト豊川大会 GBジム選手結果

GBジムのKOダイナマイト・内田晃選手は、2度のダウンを奪って3−0判定勝ち。(1KOと判定勝ちでKOダイナマイトとは片腹痛いってところだが、遊び心だから許して☆)

やはり力んで、チャンスに攻め切れなかった事が悔やまれる内容だったが、相手はかなり巧い選手だったので贅沢は言うまい。

内容に関しては、近々動画を貼ることにして、とにかく今回の相手はキャリアが約10年でアマ5戦と、30からボクシングを始めて7ヶ月のウッチー(内田選手)にとっては厳しすぎる条件だったのだから、勝てて御の字。しかもダウン(※おやじファイトはダウン判断が早いです)も2回取ったのだから、むしろ出来すぎ位なもの。

これだけ短期間に変身できた一番の要因は、彼の誠実さにあるのだろう。教えられた事は素直に聞き、約束した練習をキチンとサボらずに繰り返す。単純なことだが、強くなるために最も大事なことだといえる。

これで2連勝、次を考える前に先ずは休養だろうが、中部地区のR30 SFe級タイトルが空位なので、決定戦出場が目標となるだろう。

2013年07月01日

ザ・おやじファイト愛知県・豊川大会 2013.7.7 出場選手

今週末のザ・おやじファイト愛知県・豊川大会にGBジムより、石川のKOダイナマイト・内田晃選手が出場する。

1戦だけでKOダイナマイトもどうかと思うが、そこは私の遊び心。


うっちー
内田選手は、一見すると優しそうな普通のお兄さんなのだが、脱ぐとまあそのカラダの凄いこと。あの無冠の帝王、岡本泰治さんを彷彿とさせる様な凶悪なボディには目を奪われる事間違いなしだ。

肝心のボクサーとしての実力だが、そこはまだ練習歴6ヶ月。まだまだこれからの選手なだけに、テクニックはイマイチだが、やはりそのパワーは破格の物があり、爆発力は正にダイナマイト!
長らく(後楽園)ホールに通いつめた経験を持つ雑誌記者さんをして、「いや、このパワーだけで言えば、普通に現役のプロ並ですよね」と言わしめる程なのだ。

課題は、パワーファイターにありがちな強振癖で、フックを打つ際など、がら空きになってしまうガードが何とも危なっかしい。

とても真面目な選手だけに、試合までに何とか克服出来るものと思っているが、果たしてどうなるか。
とにかく7月7日の大会では、彼の積み重ねた努力が花開くことを信じている。

Profile

金子謹也

金子歯科医院院長
「ザ・おやじファイト」R33ウェルター級 初代チャンピオン
全日本歯科大学ボクシング大会MVP
文部科学省公認スポーツプログラマー

Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ