平家の名将『平沢唯』(たいらのさわただ)について教えてください
    2009年12月03日 コメント(78) VIP・ネタ 
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:15:06.82 ID:+XfPLF3M0
    平安時代末期、活躍した平沢唯について色々知りたいと思ってるんですが
    もし知識がある方がある方がいらっしゃいましたら教えてくださいませんでしょうか?



    3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:17:41.76 ID:+XfPLF3M0
    沢唯は確か、当時珍しい兵法を駆使した奇襲戦法を得意として
    神出鬼没なあたかも計略によって兵を隠すように見えることから
    計穏』と呼ばれるうちの一人と聞いてるんですが…



    16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:30:01.00 ID:TOoTpadO0
    番戸、とかいうお互いに補いあう組みたいなもんがあって
    それに所属してた・・・で合ってる?

    >>16
    自分の持ってる資料では
    番戸一書に曰く計隠部(はからべ)って書かれかたしてる。

    でも不思議な事に子供の頃からの盟友和真鍋(にぎのまさなべ)は
    計穏部にも番戸にも名前が残ってないんだよな…

    和氏なんて名家なのに…



    24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:35:43.44 ID:2TXiOFgmO
    番戸には計穏の五人の他に、義井田とかいう沢唯の側近もいたとか
    沢唯はたいそう義井田氏のことを気に入られていたらしい

    >>24
    でも、義井田氏は沢唯個人史の中に名字が出てくるだけだしなぁ…

    それよりも秋山氏のシ零とか、
    田舎と書いてたいなかと読む田舎氏とかの方が興味が湧くんだけど…
    秋山氏なんて計穏部の活躍を描いた軍記『計穏』の中で一緒に曰く扱いだけど
    シ零ってその地方だけで使われていた古代文字で、
    日本語に対応する文字がなくてカナ文字表記とかいう中二設定があるし。



    7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:20:27.07 ID:IJWvJaGIO
    父親が平沢進

    >>7
    以前も書いたと思うけど沢進(さわすすむ)は歌人沢進(たくしん)のイメージが強すぎて
    将!…って感じがしないんだよな…

    でも、和氏(にぎし)の有力者『真鍋』(まさなべ)との好を結んだのは
    沢唯にとっては凄い幸運をもたらしたよな



    10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:23:40.61 ID:+XfPLF3M0
    計穏と呼ばれるのは沢唯の他には
    現在の山梨県に本拠を置いた秋山氏とその盟友と呼ばれる田舎氏、
    関東の大豪族で平家の縁者とも言われる琴吹氏の3人と
    後に史書に登場し活躍した中氏の当主梓の5人と言われてるけど…



    12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:26:40.38 ID:7IMV17T8O
    確か最後は同族の沢憂に暗殺されたんだろ

    >>12
    沢唯の将来をうれいた沢憂が
    沢唯と入れ替わった上で沢憂に変装した沢唯討たれるシーンは
    学会では資料的価値は低いと言われてるけど
    『沢家興』では一番ドラマチックに描かれてるよね。

    実際のところいくら似てると言っても別人に化けて
    生き残るとか有り得ないと思うけど…



    13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:26:43.60 ID:5sj1PvvrO
    戦の最中であろうと 茶会を開いたり、三味線を嗜んだりと
    文化を重んじる武将であったことは割と有名。



    18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:31:44.82 ID:/bUxsdaVO
    慈愛に満ちた一面もあり、
    「愛す、愛す」と口癖のように言っていたらしい

    >>18
    それだけに沢唯は『計穏』登場人物の中でも特に愛されてるんだよな〜



    19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:32:44.76 ID:xBP8MnRWO
    山中家を奇策にて討ちとった伝記を読んだ時は胸が熱くなったな



    21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:33:38.74 ID:jpjm03XOO
    勉強になるな〜φ(._.)メモメモ



    25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:35:47.36 ID:Zvegn+/Z0
    雲丹が好きだったらしいな


    >>25
    !!
    ウニのことだったのか!?

    いや!自分の手持ちの資料では『雲屯』って書かれていて意味が分からなかったんだけど
    雲丹だったら納得できるところがだいぶ多くなる!

    …しかし沢唯得意の『雲屯の計』ってなんだったんだ?
    義経も参考にしたと言われてるのに計穏部の研究は進んでないからなぁ…



    30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:51:04.66 ID:+XfPLF3M0
    あと、最近では計穏部に名前が挙がる
    琴吹紬は今では散逸してる資料を引用する形で
    『沢庵』(さわいおり)とか言う名前で沢唯の縁者という説があるけど…どうなんだろうねぇ?



    32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:53:49.61 ID:SJEP4ypHO
    >>30
    節子!
    それさわいおりやない!
    沢庵や!



    33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:54:48.73 ID:zLi1g6ym0
    沢憂(たくゆう)って僧名っぽいよな



    34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 21:58:22.04 ID:+XfPLF3M0
    ともあれ、計略を駆使して時代を生きた人たちを描く軍記『計穏』で
    『計穏部』(はからべ、はかろべ?)として調停に認められたのは
    沢唯以下秋山シ零、田舎律、琴武吹紬と後に参軍した中梓(なかのあずさ)だけなんだよな…

    沢唯の同族の沢憂、乳兄弟と言えるほどの和真鍋、山中氏の才女沢子辺りも
    全部計穏部には数えられていないんだよな



    37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:04:12.51 ID:+XfPLF3M0
    しかし、未だに『計穏部』の…特に後半生の様子ってのは分かってないんだよな…

    今の学説では軍記『計穏』は全三〜四巻からなるのではないかと言われてるけど
    学界で認められているのは写本の二巻までで散見されている
    三巻の内容ではないかと言われている部分は
    まだ、学会では認められてないしねえ

    早く三巻以降の発見が待たれるよね。
    12月辺りに学会でどうこうという噂があるけど



    38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:09:00.09 ID:+XfPLF3M0
    特に絵巻物『計穏』と軍記『計穏』では
    微妙に各将のキャラクターや歴史の流れが違ったりするんだよな。

    特に沢唯の参軍が遅れた『文化二年の祭』の
    結末に関しては解釈が違うんだよな。



    39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:13:49.80 ID:+XfPLF3M0
    平沢唯なんて歴史書でもほとんど扱われてないし
    自分の知識なんてほんといい加減なもんだし

    もし、地元の言い伝えみたいな形で
    歴史書と内容が違っても
    「こんな言い伝えがあるよ〜」みたいなのあったら伺いたいです。



    40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:17:58.86 ID:xBP8MnRWO
    >>39お疲れww参考になったは

    >>40
    つか、『計穏』自体が諸説入り乱れて良くわかんないからね。
    一般的に良く知られる『絵巻物計穏』と『軍記計穏』ですら登場人物はほぼ同じでも
    (田舎律の弟で聡という人物が出てきたりのわずかな差異もあるけど)内容は微妙に違うし
    美部絵主絵図(ヴィップエスエス)と呼ばれる狂言に近い各地に残る大衆芸能では
    それこそ内容が全然違ったりするし。



    41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:19:04.20 ID:+XfPLF3M0
    しかしまぁ、平安時代にもなって部の民として
    血縁関係にない平氏の沢唯、秋山シ零、田舎律、琴吹紬、中梓を一つ
    計穏部(はからべ)として申請が認められたってのは珍しいよな。
    この次って秀吉が認めさせた豊臣氏まで500年くらいなかったんじゃない?



    43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:25:28.23 ID:YNyGxZcLP
    沢唯は何でも『義板(ぎいた)』の扱いに長けると聞いたことがある
    詳細の分かる者がいればご教授願いたい
    書物や御触れといった類のものなのだろうか?



    45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:31:57.38 ID:+XfPLF3M0
    沢唯が『義井田』氏を得るとき
    街道を通る人から税を徴収した(交通料調査)り
    琴吹紬から特別に金を借りたりしたという話は聞いてる。

    『文化二年の祭』では沢唯は
    件の義井田氏を迎えに行って参軍が遅れて
    秋山シ零が苦手と言われてる簿刈(ぼーかる)として
    沢唯の代役を果たしたらしい



    49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:36:30.92 ID:+XfPLF3M0
    つーか、この時代の書物にしては書き文字が全然違ったりするんだよな。
    平氏や和氏みたいな名家ならともかく
    秋山シ零は秋山澪と書かれたり
    田舎氏は田井中氏と書かれたりもあるし。

    やっぱり正式な資料が残ってないからだろうなー
    ま、それだけにアマチュア研究家でも好きなように妄想できたりもするんだけどw



    51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:40:16.04 ID:YNyGxZcLP
    義井田とは成程人名であったかこれは忝い

    今一度調べてみたのだが
    義井田氏は数日前に沢憂に連れ出されていたらしい

    沢唯氏と同族ながら>>17の件もある
    やはり対立関係にあったのだろうか実に興味深い

    >>51
    正直良く分からないんだよな…
    うちの先生周りでは『義井田』あるいは『義板』は
    沢唯が着飾ったり、同床したりと一個人として扱っている
    描写があるので人命である、と解釈しているだけで…

    ともかく、義井田、沢唯、沢憂辺りの関係は
    史料によっても表現が微妙に違ったり…
    解釈が難しいんだよな…



    55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:52:19.25 ID:y4OndPguP
    絵巻物『計穏』と軍記『計穏』で沢唯の印象が微妙に違うのはなんでだ?

    >>55
    自分は琴吹紬の印象の違いの方が大きいと思うわ。
    軍記では自らの立場を活かした立ち居振る舞いなのに
    絵巻物では良く分からないうちに活躍、という場面が目立つ気がする。

    たしかに絵巻物『計穏』では沢唯も知恵が回ってないところを
    運で救われるという描写は多いけど
    それは物語的なはったりになるんじゃないのかな?



    54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:47:49.14 ID:As0XRtcIO
    秋山氏の句、
    「此の思ひ ましゅまろが如く ふはふは哉」
    は名句だな



    56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:52:25.50 ID:JLyW1QWj0
    >>54
    その下の句って写本でも伝わってないんだろ?
    早いうちに失われちまったんだな……



    58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 22:54:45.04 ID:+XfPLF3M0
    『世の常として 常に勤る我が君の顔』というのも面白い。

    秋山氏は歌人としても独特な詩を詠んでるんだよな。



    62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:03:27.86 ID:xBP8MnRWO
    そういや沢唯ってそうとううつけ者だったけど琵琶の名手だった
    って話あるけどほんとかな?信長となんか関連性あるかも



    78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:14:32.59 ID:7IMV17T8O
    >>62
    名将の沢憂が参謀にいたから実戦じゃあまりうつけ系のエピソードはないな

    ただ琵琶だけはガチ
    元服前後に琵琶に興味を持って盟友のシ零から
    手ほどきを受けたと文献があるんだが
    その中の記述から日にちを計算したどころ半年程度で同じく
    琵琶の名手と名高い山中氏から絶賛を受けていた



    67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:07:39.37 ID:+XfPLF3M0
    いや、だって、実際のところ
    知恵ではなく才気、人の縁で乗り切るところは
    沢唯の魅力の一つでもある訳で。

    特に絵巻物計穏では一度見た計を
    そのままお返しするという
    合宿の変(ごうにゃどのへん)でも
    発揮されたしな



    65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:06:47.33 ID:Bhr4ADdo0
    田上は率残すタイプじゃないだろう、どう見ても。
    3割よりはまだ30本のほうが可能性ある。



    68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:08:23.47 ID:mbJaHzwdO
    ポルトガルから例素歩乙類(れすぽおる)なるものを輸入したそうな



    70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:09:50.35 ID:As0XRtcIO
    沢唯は義井田氏を巧く利用し計穏衆の地位向上に貢献していることから
    知将と呼ばれているが、
    一方で普段は幼児のような行動を取っていたことから、
    知将という呼称にあやかって、
    池沼(捕らえ所の無い、の意)とも揶揄されていたという。



    71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:10:52.60 ID:+XfPLF3M0
    秋山氏の有名なエピソードと言えば
    米州(ベイス)と言われる陣地を攻めるとき
    普通は右手から攻めるのが常套と言われる中
    左手から攻めて『シ零の米州は左利き』ろして
    ゆうめいになったんだよな



    73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:12:47.18 ID:DFQb4nJf0
    当家に伝わる伝書には、義井田氏は、
    琵琶の生産地として有名な岐阜村に代々伝わる筆頭作師
    「麗州法琉 素単打阿怒」の銘を持つ琵琶職人であり、

    琴吹紬の父親が、生業の一つとしていた
    楽器の商いが縁で沢唯と出会い、一目で見初められ、
    半ば強引に沢唯のもとへ嫁がされた、と記されている。



    75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:13:13.11 ID:y4OndPguP
    山中氏は沢唯らに会う前、出素出毘琉という集団を組織して
    そこらじゅうを荒らしまわってたとか



    79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:15:19.68 ID:TNQ6xwGC0
    最近計穏のパロディー漫画でけいおん!とかいうのがあるらしいな
    計穏の登場人物が全部女性になってるらしいが、計穏が好きな俺としては不愉快だわ



    82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:22:04.12 ID:xBP8MnRWO
    >>79良いんじゃない?
    あまり知られてない武将である沢唯の活躍を
    今の若い人達が知ってくれるのは嬉しいわ。
    今度京都や滋賀で計隠の大河ドラマの撮影やるって噂もあるし



    86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:26:39.40 ID:YNyGxZcLP
    琴吹氏の砂城が評価されていないようだな
    砂だらけの荒地に見せかけの城を一昼でこさえたそうだ
    後の豊臣秀吉が築いた一夜城は琴吹氏の影響を強く受けているに違いない



    93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:33:13.22 ID:DFQb4nJf0
    中梓(なかのあずさ)が話題に上らないのはどうした事だ?
    『計穏部』の中では最も新参者にも関わらず、
    腕前を見せろと言われた時に婦炎堕の暴れ馬を
    計穏部の誰よりも上手く乗りこなし、
    沢唯たちを戦慄させた逸話は人気がある話だと思ったのだが…。



    96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:35:03.07 ID:mVBTUivzO
    クソッ…イライラするな

    大河ドラマは源氏ばっか…クソ憎いわ…源氏がどれだけイケメンなんだってんだよ
    平家はおごってたとか、戦下手とかなめやがって…

    あぁ…また壁殴っちまった



    80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:18:28.54 ID:JLyW1QWj0
    計隠部の戦ぶりを戦術面から検証しようという試みがあったと思ったが、どうなったんだ
    どの報告書にも載ってないんだが



    97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:35:26.71 ID:xBP8MnRWO
    >>80
    戦術についての資料は敵に知られるのを恐れた田舎氏が
    紙に残る形で記録する事を禁止したんじゃないかな。

    軍記では「田舎氏、書いてのこすことを忘れぬるはいとおこなり。」て
    書いてあったけど俺は田舎氏がわざとそんな風に見せたんだと思う。



    101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:37:44.07 ID:x7ZePQrbO
    >>97
    その発想はなかった。
    田舎氏なかなかの策士だな。



    99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:36:48.28 ID:4/765r2qO
    山澪軍は戦において必ず執拗に敵の頭部を狙ったそうだ。
    山澪たちにとって敵の頭部を砕くという行為は
    己の強さを誇示する最高の方法だったらしい。

    幾度にもわたり山澪軍と国内外で戦を交えた
    田井 中律率いる朝廷軍の武士や罪もなき民、
    果ては気に入らない味方までもを山澪たちが
    残虐に頭を砕く様は当時を記す多くの文献に記されているな



    106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:41:31.58 ID:XUej9nxO0
    歌舞伎の『付和付和多異夢』にヒントがあるやもしれん



    110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:44:06.81 ID:viLq5GwO0
    >>106
    あれってちょい中身に切支丹的な要素も入ってたよな?神とか何とか



    116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:48:08.18 ID:XUej9nxO0
    >>110
    それよりも俺は平家のとっておき「宇佐ちやん」が気になる



    100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:37:04.85 ID:DKqLe2x+O
    絵巻物「計穏」は「涼魅家」や「羅喜星寿汰」と並び、
    阿仁緒駄と呼ばれる当時の絵巻物愛好家から絶大な支持を集めていたと聞くが



    109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:43:50.99 ID:l3MkCraP0
    >>100
    近年の研究によると批判も多かったそうだよ
    京の都を発信源とした文化だから関東では忌み嫌われていたとか



    117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:48:46.78 ID:W3Lo5yyaO
    そういや沢唯って戦のとき負けるときは徹底的に負けて 
    勝つ時は圧勝するっていうかなり戦術的にムラがあったって聞いたんだが



    119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:53:34.11 ID:JLyW1QWj0
    >>117
    兵法書にとらわれない、半ば運任せ的な要素があるから、
    後年の計隠部は歴史の闇にのみこまれていったんだろう
    ただ、やっぱり兵法書にとらわれないというのは重大なことで、
    テンプレ化した戦を好まなかったという仮説もあながち間違いではないと思う



    120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:56:11.86 ID:l3MkCraP0
    計隠部を影で操っていたのは「佐和古」と呼ばれる尼僧だったらしいが詳細誰か



    125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:05:44.80 ID:dz2hOtKxP
    >>120
    計穏部設立の調印には『佐和古』の名が不可欠だったそうだ
    二ばかり目の文華崔においては自ら戦地に赴いたともある
    やはり裏で手繰りを寄せていたことに間違いないだろう



    121以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/01(火) 23:58:39.54 ID:0onBnu4dO
    結局、 沢唯は優れた戦略家であり、
    また芸能文化においても天賦の才能を見せた。
    彼の家宝である「義板」は、その木目や格調に彼が一目惚れして、
    いかなる時も持ち歩き大切にした。

    でまとめておk?



    123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:04:47.03 ID:M1QisPxsO
    >>121
    教科書的にはそれで良いんじゃないかな。
    雲丹の話や合宿の変までの事を書き出すとマニアックすぎる気がする



    126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:06:22.99 ID:oKFhagKWO
    沢唯が戦略家というのは些か疑問が残るが
    当初は計穏部の活動内容を理解していなかったと解釈できる記述もあるし



    129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:12:18.12 ID:vcjH7S7IO
    >>126
    でも「戦の時と普段の生活の温度差、これは演じなければ出せるものではない」
    って、30年くらい前の大学教授が解釈してたぞ



    136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:24:36.53 ID:oKFhagKWO
    >>129
    沢唯の生活は沢憂が大部分で面倒をみていたらしいな
    計穏部に加入する以前は目立った活躍の記録は残されていないし
    戦の時の沢唯は普段とは別人とも思えるほど輝きを増す、正に戦の天才であったといえる



    131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:14:46.06 ID:q5B8x+PF0
    この前の歴史街道でも「沢唯ゆかりの地巡礼」って企画やってたぞ



    138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:27:31.80 ID:i9sMmRjhO
    坊加護帝大務という歌会を頻繁に催して多くの歌集を残したとか



    140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:29:06.40 ID:BWvWYihuO
    >>133
    そうらしいね
    当時はまだまだ鍛冶屋の収入も不安定だったから
    貴族文化に取り入ろうと努力した結果なんじゃないかな



    142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:35:43.27 ID:vcjH7S7IO
    >>138
    『華麗後礼ス』の中の末尾、「華麗直非利、礼為断夫利」
    この漢文の対句は美しいよな



    143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:42:31.94 ID:oKFhagKWO
    >>142
    「我が恋は紙綴器」も巧みな比喩表現を用いた美しき恋歌だな



    146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 00:49:04.14 ID:vcjH7S7IO
    >>143
    「我望式是出好割」の一節がひしひしと…



    161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 01:56:00.31 ID:EEqw7b9RO
    田舎氏は渡羅無双(どらむす)と評される程の小太刀二刀流の使い手だったらしい
    合戦の時は度々本陣を飛び出して自ら前線で戦ってたそうだ
    また田舎氏の兜の額部分は鏡のように磨き上げられて強く光を反射していたことから、
    田舎氏が陣から飛び出して襲い来る様を俗に出ずる光、出光(でこ)と呼んだらしい



    162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 02:00:19.74 ID:cd05Shr0O
    >>161
    格好いいな…



    164以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 02:14:40.37 ID:eFEJNmuNO
    >>161
    あと田舎氏の渡羅無双を振り回す時はよく走る癖があったらしいな
    周りの武将からも度々注意されていたらしい



    163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 02:09:52.37 ID:KOZG0r7XO
    琴吹家の木防土(きーぼうど)の陣はよくできてたよな。
    木と土をうまく組み合わせた防護柵はもし信武田玄が同じ時代にいても
    有名な騎馬隊はなす術はなかっただろうと言われるほどだからな。



    151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 01:02:51.61 ID:WvkIdzXg0
    相模国では年末に「雷舞」というものが行われていたらしいな
    言い伝えによると二万人が熱狂するお祭りだったらしい



    153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 01:07:03.67 ID:tHrTSzrP0
    >>151
    沢唯は「雷舞」に遅参したものの
    喝采を浴びたという逸話が残ってるな



    154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/02(水) 01:11:00.91 ID:BWvWYihuO
    >>153
    急ぎのあまり、甲冑を身につけずに
    束帯姿で来て指揮を取った話は有名すぎるな

    • 「平家の名将『平沢唯』(たいらのさわただ)について教えてください」をTwitterに投稿する
    • 「平家の名将『平沢唯』(たいらのさわただ)について教えてください」をいいね!する
    この記事へのコメント
    1. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 03:35
    1げろ
    2. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 03:35
    ああああああああ
    3. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 03:37
    未来を生きすぎだろ
    4. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 03:43
    ここの管理人の文字色編集の基準はよく分からん。
    5. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 04:00
    おじいちゃん、あなたたちが作り出した戦後とはこういうものです。
    6. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 04:09
    レベル高すぎw
    7. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 04:20
    雲胆!雲胆!
    8. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 04:33
    え…あ、あれ?
    9. Posted by 以下、あがお送りします。   2009年12月03日 04:54
    よくやるよほんとwww
    10. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 05:18
    ( ^ω^)…
    11. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 05:38
    真性のアホだww
    12. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 05:54
    ゆとりが手も足も口も出せないから、※が静かだ。
    13. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 06:06
    平沢唯(たいらのさわただ)
    この発想はなかった。
    14. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 06:11
    こういうネタ結構好きwww
    15. Posted by 以下、ワロスがお送りします。   2009年12月03日 06:18
    面白いな
    16. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 06:20
    まったく伸びてないスレをさも盛り上がったかのように・・・
    17. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 06:46
    さわいおりw
    18. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 06:59
    マジもんかと思ったwww
    19. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 07:17
    みんな暇だなー
    俺もだが
    20. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 07:21
    伸びて無くても、ここまで中身が濃ければ問題は無いと思うがな
    21. Posted by 以下、あがお送りします。   2009年12月03日 07:54
    >>3が日本語じゃない件
    22. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 08:11
     甲冑に『おやつ』とか『アイス』とか書いてあるんじゃね?
    23. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 08:15
    ふはふはで吹いた
    24. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 08:37
    俺の日本史の教科書はいろいろと間違っていたようだw
    25. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 08:50
    計穏って葉隠みたいだな。
    26. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 08:55
    こういうネタ一番好きww
    27. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 09:12
    文化二年の祭wwwwww
    28. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 09:16
    [ひらさわ ゆい]の話かと思った
    29. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 09:29
    >>28
    えっ
    30. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 09:31
    これは年間を通して10に入る良スレw
    31. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 09:44
    なんという才能の無駄遣いwwwwwwwwww
    32. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 09:45
    本当にそんな武将がいたのかと信じて、しばらく検索してしまった。orz
    33. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 09:53
    ※22
    兜の飾りが「愛す」なんだよ
    34. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 09:56
    何で途中野球の話になってんだよw
    35. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 10:01
    よく思いつくな
    36. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 10:06
    ワロタw
    こいつら才能ありすぎだろ
    37. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 10:33
    婁然銘伝を思い出した
    あれは中国英雄板のスレだったから内容の濃さもハンパなかったな
    38. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 11:01
    才能のむだry
    39. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 11:26
    なんで全部読んじゃったんだろう
    40. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 11:26
    この>>1はダメだ
    実に惜しい
    41. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 11:59
    よくやるな・・・
    しかもなんか上手いし・・・
    42. Posted by 以下、あがお送りします。   2009年12月03日 12:31
    こういうネタすきだwww
    43. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 12:40
    全部読んだらほんとにいたような気がしてきたじゃねえかw
    44. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 13:04
    義井田氏ってほんとにいそうだな
    45. Posted by 以下、@がお送りします。   2009年12月03日 13:44
    すげぇwwwって思ったけど半分くらいで読むのやめちった
    46. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 13:53
    本当にいるのかと思ったw
    47. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 14:23
    誰かこのAA作れよ
    48. Posted by 以下、 がお送りします。   2009年12月03日 14:33
    こいつらwwwwww
    49. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 14:59
    お腹一杯だわw
    50. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 15:03
    レベルたけえw
    51. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 15:32
    >>1きめぇ
    なんか気持ち悪い
    52. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 16:03
    歴史板のやつら釣れるんじゃね?
    53. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 17:58
    ※52
    釣れるわけねーだろ
    54. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 19:44
    愛すべき馬鹿達だなw
    55. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 20:44
    誰かこれアンサイクロにまとめてくれよ
    56. Posted by 以下、あがお送りします。   2009年12月03日 21:54
    なんという民明書房www
    57. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月03日 22:01
    時間を返して下さい。
    58. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月04日 01:56
    最初見た時へー本当なんだって感心してしまったぞどうするんだ
    59. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月04日 02:13
    出光(でこ)で噴いた
    60. Posted by 以下、名無しがお送りします。   2009年12月04日 06:05
    平沢進に見えた
    61. Posted by 以下、<emoji:smile>がお送りします。   2009年12月04日 07:20
    面白い
    こういうの好き
    62. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月05日 11:18
    なんか勢いで全部読んじまった。
    うん、面白いw
    63. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月05日 12:12
    これは良スレ
    64. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月06日 08:55
    所々に民明書房がいるな・・・。
    65. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月06日 12:48
    >>65
    田上は誤爆なのに誤爆に感じない、ふしぎ!
    66. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月07日 06:24
    アンサイクロペディアに投稿すべき学説www
    67. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月12日 15:30
    良スレ
    68. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2009年12月18日 20:37
    雲丹クソワロタwwwww

    雲丹♪雲丹♪
    69. Posted by 以下、曽我州桃花(ソガノストオカ)がお送りします。   2010年03月19日 08:38
    文化二年の祭でハラヨジレタ
    70. Posted by 以下、匿名がお送りします。   2010年05月05日 14:21
    >>65が自然過ぎてお茶吹いた
    71. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2010年05月22日 11:20
    田舎氏の渡羅無双に惚れ直した
    72. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2010年06月21日 01:26
    みんなようやるわwwwwww
    73. Posted by 以下、 がお送りします。   2011年06月29日 08:52
    黒帯津に関する記述がないのはどういうことだ?沢唯といえばアレだろ?
    74. Posted by 以下、囧rzがお送りします。   2011年07月27日 11:56
    なんか感動した。
    75. Posted by 以下、書いたがお送りします。   2011年12月04日 20:55
    ど田舎律ww
    76. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2012年06月23日 01:21
    なにこのスレェ・・・・・・・・
    77. Posted by 以下、ゴールデン名無しがお送りします。   2012年09月19日 22:20
    すげえなこれw
    78. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月07日 02:10
    何で平安時代なのにポルトガルとか三味線とか出て来てんだよw
    名前:
      情報を記憶:
    コメント:
     
    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントはNGの対象になります
      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク