メロス「という訳で明日死んでくる」 妹「兄さんさぁ……」
    2011年09月05日 コメント(50) 長編創作・SS 
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 16:52:59.77 ID:gl/jnGOG0
    メロス「何だ」

    妹「冷静に、冷静に考えてよ。そんなことで王様の気が変わると思う?」

    メロス「無論だ。私とセリヌンティウスの確固たる友情を見て王ディオニスは心を打たれ、改心するに違いない」

    妹「それが甘いって言ってるの。そんなことで解決したら世の中に暴君なんて出てきません」

    メロス「む」

    妹「そりゃあね、たまたま兄さんのが寝過ごして、たまたま橋が雨で渡れなくなって走ることになって、たまたま山賊に襲われて、本当にギリギリになったけど、たまたま間に合う、みたいな劇的なことが起れば分からないわよ」

    妹「人間はその場のノリに弱いものだしね。それっぽい演出してやれば、もしかしたら上手く行くかもしれない」





    5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 16:55:24.88 ID:gl/jnGOG0
    メロス「妙に具体的だな。だが、今日明日は晴れなようだぞ」

    妹「そう。そんなドキドキワクワクの展開は現実には起こらないの。だから兄さんはこのまま普通に間に合っちゃって、普通に殺されて終わり」

    妹「王様は何も変わらず、セリヌンティウスさんは捕まり損のくたびれ儲け。そんな所ね」

    メロス「そんなことはない! 王が如何に暴君といえど正義と愛を見せつけてやれば……」

    妹「それが甘いって言ってるの。話を聞きなさい」

    メロス「だが、このままセリヌンティウスを見捨てる訳にはいかない。それだけは絶対にできない」

    妹「別に見捨てろ、とは言ってないわ。だけどね、兄さん。このまま兄さんが犬死するのも嫌なの。私がね」

    メロス「お前には結婚相手が居るだろ。ほら、紹介してやった……」

    妹「フッちゃたわよ、あんなの。それよりも兄さん、提案があるの」

    メロス「待て、フッただと⁉」





    7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 16:58:17.01 ID:gl/jnGOG0
    妹「そんなことはどうでもいいの。聞いて、兄さん。さっき言ったでしょう。人間はその場のノリに弱いって」

    妹「だからね、私達でそれを演出してやれば良いのよ」

    メロス「何故、フッたのだ! アイツはとても良い奴で……」

    妹「黙らっしゃい。良いから聞いて。私に良い考えがあるのよ」

    メロス「む……色々納得できないが、とにかく聞こう」

    妹「だからね、演出よ。私が見た所、そのディオニスとかいう王様はドラマに実は弱いわね。ツンケンしてる奴ほど実は陳腐なドラマに弱いのよ。まぁ、だからドラマと現実の差の反動で性格が歪むんだけど、まぁそれは置いといて」

    メロス「話が見えてこないが、一体何をするというのだ」

    妹「ふふふ、私に任せなさい。演出と脚本は私がやってあげる。役者も心当たりがあるから安心して。タイトルは……そうね『戦えメロス the prince of darkness』とかどう?」





    9 【32.9m】 :2011/09/04(日) 16:59:54.37 ID:GFXOhmc+0
    >『戦えメロス the prince of darkness』




    8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 16:59:46.29 ID:AE90RbJDO
    面白いwwww




    12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:02:21.45 ID:gl/jnGOG0
    メロス「どうもこうもない。つまり、お前は故意に感動的な演出をしてディオニスを改心させようというのか?」

    妹「ま、噛み砕いて言うとそういうことね。奇跡は起こるもんじゃなくて、起こすものってこと。
    でもね、兄さん。さっきも言ったけど、このままじゃ兄さんは死ぬわ。何の意味もなくね」

    メロス「…………」

    妹「馬鹿な王様の為に死ぬなんてホントにナンセンス。そんな展開、私が許さないの。だからといって、セリヌンティウスさんが死んじゃうのも後味悪いし、何か癪だしね
    だからね、兄さん。それっぽいドラマを作っちゃいましょう。出来は保証するわ」

    メロス「…………」

    メロス「やはり、出来ないな。それでは騙したことになってしまう。これではディオニスの言う通りではないか!」

    妹「兄さんが正直者なのは私が誰よりも知ってるから大丈夫。絶対にバレないから安心して」

    メロス「いや、駄目だ。やはり、私は行く。そして、伝えるのだ。人を信じること、そしてその素晴らしさをだ! ドラマでなく、本当のな」

    妹「はぁ……」





    13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:03:47.56 ID:gl/jnGOG0
    メロス「お前の結婚式を上げれなかったのは残念だが、とにもかくにも私は明日死ぬ」

    妹「犬死なるかもしれなくても?」

    メロス「ああ! 」

    妹「そう……じゃあ私はもう何も言わないわ」

    妹「頑張って死んできて」

    メロス「無論だ。では、私は明日に備えて寝る。寝過ごさないように気をつけないとな、はは」
    タタタタ

    妹「…………」

    妹「行っちゃった」

    妹「まぁ、予想はしてたけど」

    妹「でも、このまま死なせる訳にはいかないしね。やっぱり当初の予定通りで行きますか」
    パチン

    山猫A「はいはい、ただいま」

    山猫B「ぼくらに何の用でございましょう」





    15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:06:33.56 ID:gl/jnGOG0
    妹「明日、兄さんの処刑をカッコ良く演出するから、その役者になってもらうわ」

    山猫A「役者かぁ」

    山猫B「どうせ、またぼくらは変なことやらされるんだろうな……」

    妹「何か言った?」

    山猫B「いえいえ、ぼくらは何も言ってませんよ! 貴女に注文つけるなんて、もうしませんって」

    妹「なら良いわ。詐欺を通報されたくなかったら黙って従いなさい」

    山猫A「はぁ……あんな店やるんじゃなかったな……」

    山猫B「普通は注文の途中で気づいちゃうよね……」





    16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:10:52.74 ID:gl/jnGOG0
    次の日

    メロス「では、行ってくる。天国で待ってるぞ」

    妹「……色々言いたいことがあるけど、行ってらっしゃい」

    メロス「さらばだ!」
    タタタタ

    妹「…………」

    妹「馬鹿な兄さん」

    妹「まぁいいわ、とにかく行動しますか」
    パチン

    山猫A「はいはい」

    山猫B「ただいま」

    妹「先ず、先回りして処刑場に向かうから、私を乗せて走ってね」

    山猫A「猫の手を借りることに躊躇いのない人だなぁ」

    山猫B「もっとぼくらを愛玩して欲しいよ」






    17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:12:44.89 ID:lqj6VQ2Z0
    おもしれぇww




    18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:14:29.04 ID:z/b1Cy4y0
    オモシロス




    19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:14:52.16 ID:gl/jnGOG0
    妹「黙って従うの」

    山猫A、B「はいはい、分かっています」

    妹「ついでに途中の山賊とかも蹴散らしちゃうから」

    妹「兄さんが襲われて予定が狂ったら馬鹿らしいしね」

    山猫A「今日も大変そうだなぁ」



    メロス「何事もなく着いてしまったな……」

    メロス「ディオニスが邪魔でもしてくるかと思ったが、奴もそこまでの屑ではなかったらしい」

    メロス「では、行くか」

    フィロストラトス「メロスさん!私はセリヌンティウス様のの弟子です。 急いで下さい!」





    20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:17:00.78 ID:gl/jnGOG0
    メロス「何事だ⁉」

    フィロストラトス「何やら面妖な化け猫が闘技場を襲撃しているのです。会場はめちゃくちゃです! 早く行かないと……」

    メロス「何だと⁉」

    メロス「こうしてはおれん。私は行くぞ。待ってろ、セリヌンティウス。今、助けるぞ」
    タタタタ

    フィロストラトス「頑張って下さいねー」

    処刑場

    山猫A「ニャゴォォォン!」
    (できるだけ悪っぽく鳴けって言われてもなぁ……こんな声だしたら喉壊しちゃうよ)





    22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:23:19.15 ID:gl/jnGOG0
    山猫B「ギャニョノォォン!」
    (黒幕の妹さんを抱えて人を威嚇するのは、何だか人を騙してるようで心が痛むな……)

    妹「いやぁ! 助けてぇ!」

    山猫B(名演だなぁ……)

    山猫A(一人で脚本、演出、主演やるなんて凄いな……)

    ディオニス「く、来るなぁ!」ブルブル

    妹(ふふふ、チビってるチビってる。私の計画は完璧みたいね)

    妹(先ず山猫という明確な悪役を登場させることで、場を一気に掻き回す。腐ってもファンタジーの生き物だし、一般人の護衛じゃ対処できない筈……!)

    山猫B(犬が居たらヤバいんだけどな……)





    23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:30:47.16 ID:gl/jnGOG0
    妹(そして、私という分かりやすいヒロインを置くことでよりドラマ性が増す。そして、そのヒロインを救うのは……!)

    メロス「大丈夫か⁉ セリヌンティウス!」

    妹(そう兄さん! 兄さんなら迷わずこの場にやってくる筈……!)

    メロス「お、お前は妹! 何故ここに⁉」

    妹「助けて、兄さん!」
    (山猫との激闘の末、私を救う兄さん。そして、抱き合う二人。その美しい光景を見たディオニスは心を打たれ改心するに違いない! そして……)

    山猫B(名演だなぁ……)

    山猫A(一人で脚本、演出、主演やるなんて

    山猫A(腹の底ではきっと緻密なプロットが練られてるんだろうな……)





    26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:34:44.73 ID:gl/jnGOG0
    妹「兄さーん」
    (ふふふ、人はその場のノリに弱いもの。上手くいけば流れで……)

    メロス「助けるぞ!」

    妹(来た!)

    山猫B(痛いのは嫌なのになぁ)

    ドゴォ!
    ベキィ!
    ギニャー!

    山猫B「や、やられたー」

    セリヌンティウス「大丈夫か、妹ちゃん!」

    妹「え?」





    28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:37:39.94 ID:gl/jnGOG0
    同時刻

    フィロストラトス「しかし、師匠も酔狂だよなぁ」

    フィロストラトス「あの程度の縄くらい、あの人の腕力だったら簡単に振りほどけるし、兵士くらい簡単に倒して国外に逃げられるのに」

    フィロストラトス「メロスさんを立たせたいからって、師匠はどんだけメロスさんのこと好きなんだろう」

    フィロストラトス「はぁ、今日は帰って寝ようかな」





    29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:40:52.67 ID:JGNcmlJc0
    ホモスレか




    30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:41:03.62 ID:gl/jnGOG0
    処刑場

    セリヌンティウス「大丈夫か、妹ちゃん!」

    妹「え、ええ……」

    メロス「セリヌンティウス!」

    セリヌンティウス「おおメロスか。妹ちゃんは助けたぞ」

    山猫A(ええと……これぼくはどうすれば良いんだろう)

    ディオニス「ふぇぇぇ……」ガクガクブルブル

    セリヌンティウス「お前はディオニスを助けるんだ!」

    メロス「ああ、分かってる。妹を頼む!」

    セリヌンティウス「分かっている! だから、走れメロス!」





    31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:43:57.19 ID:gl/jnGOG0
    妹(あれ、これはつまりどういう展開なの?)

    メロス「化け猫よ! 勝負だ!」

    山猫A「ちょっと……まっt」

    ドガア
    メメタァ
    ゴロニャーン!

    山猫A「やっぱり、貧乏くじ……」バタンキュウ

    メロス「はぁはぁ、倒したぞ」

    ディオニス「わ、私は助かったのか……?」

    メロス「ああ、私が倒した。さぁ、王よ! 私を処刑するが良い!」

    ディオニス「私を命を顧みず助けてくれた恩人を殺すものか! 私は間違っていた。真実とは決して空虚な妄想ではなかったのだな……」





    32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:47:37.36 ID:gl/jnGOG0
    メロス「そうだ。信実は、確かにあるのだ!」

    ディオニス「おお、メロスよ!
    ありがとう」

    メロス「人として当然のことをしたまでだ」
    ハグハグ

    セリヌンティウス「ふ、衝突を乗り越えて結ばれる真の友情、か。半裸で抱き合う姿は、美しいものだな」

    妹「」

    こうして国は平和になったのだーーー

    妹(違う……何かが違うの……)







    33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:50:04.51 ID:gl/jnGOG0
    山猫A「なんか、終わっちゃったけど、ぼくらって結局殴られただけじゃあ……」

    山猫B「はぁ、憂鬱だなぁ。妹さんが店にやってきたのが運の尽きだったのかな」

    山猫A「いっそ逃げちゃうかぁ。日本なんてどう? あそこは馬鹿な金持ち多いらしいからカモが多いらしいぜ」

    山猫B「そうだなぁ。国の外に出れば妹さんも追ってこないだろうし」

    山猫A「よし、じゃあ逃げ出そう。『山猫軒』の再スタートだ!


    つづく?





    39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 17:58:25.01 ID:sNEBzs/r0
    >つづく?
    どうぞどうぞ





    43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 18:17:42.52 ID:u82DzIi20
    国語の教科書の世界に入ってしまったようだ




    41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 18:11:40.95 ID:gl/jnGOG0
    数年後、日本

    先生(私)(Kと旅行に来たは良いが気まずいな……)

    先生(私)(それにしてもお嬢さんとKって……)


    先生(私)「まぁ良い。今は食事を取ろう」

    K「で、どこで食べるんだ?」

    先生(私)「そうだなぁ、ここら辺に良さげな料理店はないものか……」

    K「あそこなんてどうだ?」

    先生(私)「山猫軒……? ここら辺は海に近い筈なんだが」

    K「何でもいい。ぼくは腹が減っている。行こう」

    先生(私)「それもそうだな」





    45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 18:21:35.57 ID:gl/jnGOG0
    先生(私)「決してご遠慮はありません……か」

    K「文法が間違ってやがるな。ばかだ」

    先生(私)「どうする? 変えるか」

    K「ばかでも旨いもの食わせてくれれば、それで良いさ」

    先生(私)「そうだな。とりあえず入るか」
    ガチャ

    K「また看板か。何々『ことに太ったお客様やお若い方は大歓迎、ただし頭の良い方はご遠慮下さい』だと?」

    先生(私)「変な注意書きだ」

    K「どうやらこいつ等も自分がばかだということは分かっているらしい。だから、頭の良い方遠慮なんだろうよ」

    先生(私)「太っているとか若いとかは?」

    K「よく食うから金を落とすということだ。しかし、客を選り好みするとはな。店主に文句を言ってやろう」





    48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 18:30:21.50 ID:gl/jnGOG0
    ガチャ

    先生(私)「また看板か」

    K「人件費節約にしてもやり過ぎだ。どれだけ客を待たせる気だ」

    先生(私)「おい、K。看板は読まないのか?」

    K「無視だ、無視。こっちは客なんだ。許されるさ」

    先生(私)「……まぁ良いか」


    店の前

    山猫博士「なるほど、ここがそうか……」

    山猫博士「デカイ山猫がやっているという店は」





    50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 18:37:21.16 ID:tM+vIPUk0
    やばい、このコラボはいいw
    銀河鉄道の夜とかもやってほしい





    53 【26.2m】 :2011/09/04(日) 18:40:31.99 ID:GFXOhmc+0
    面白い発想だ




    54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 18:42:41.56 ID:gl/jnGOG0
    山猫A「おいおい、全部注文を無視してやがるぜ」

    山猫B「全くこれだから頭の良い人は」

    山猫A「おい、こっちに来るぜ」



    K「おい、店主! 居るんだろう!」

    先生(私)「K、いきなり……」

    K「良いんだよ、こっちはお客様だ。
    で、お前等! 注文が多すぎるぞ!いいか、先ず接客という観点で妥協が多過ぎる。幾ら人件費節約だといってもな。これではお前等に命令されてるみたいで不快だ」

    山猫A(実際そうなんだけどな……)

    山猫B(やっぱこのシステム駄目じゃないかなぁ。よほどのばかじゃないと引っかからないよ)

    K「良いか、よく聞け。向上心のないものは……」

    山猫A「ああ、もう煩い。姿を見せて怖がらせてやる」

    山猫B「だな」





    56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 18:53:27.94 ID:gl/jnGOG0
    山猫A「ギニャアー」
    (妹さんの元で学んだ演技力を特と見るが良い)

    山猫B「ニャアゴー」
    (怖ろう悔しかろう)

    先生(私)「うわっ」

    K「ばk……ん?」

    山猫A「ははは、分かったか。お前たちは実は食われる側なんだぜ」

    山猫B「分かったら……」

    K「うるさい、黙れ。店をやるのに人間も猫も関係ない。そして、ぼくたちを食べるにしてもお前等のシステムは杜撰過ぎる。もう少し向上心を持て」

    先生(私)(こういう時にコイツは強いな……)

    K「先ずだな……ご遠慮はありません、というのが初めにあるのがいけない。普通は文法ミスと捉えられて狭量な奴はここで帰る。だから……そうだないっそ『食べてやるぜ!』とか書いてしまった方が良い」

    山猫A「何⁉ それじゃあ誰もこないんじゃあ」

    K「インパクトという奴だ。これで好奇心の強い奴は釣れる。猫ならイチコロだな」

    山猫B「勉強になるな……」





    58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 19:00:27.89 ID:gl/jnGOG0
    K「次に看板に露骨にして下さい、とか書くのも駄目だ。人間というものはそう言われると逆らいたくなるものだ。ぼくのようにな」

    先生(私)(お前はそうだろうな……)

    山猫A「なるほど、メモしときます」

    山猫B「じゃあ、ぼくらは具体的にどうすればいいのかな」

    K「例えばだな……『帽子を取るなよ。絶対に取らないで下さいよ!』とかだな。まぁさっきと同じパターンだ。あとは普通に従業員を雇え、綺麗な女がいい」

    山猫A「何故、女の人なのです?」

    K「女は人をばかにするからだ」

    先生(私)「…………」





    63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 19:28:57.69 ID:gl/jnGOG0
    K「……とまぁ、色々語ったが、まぁそんな所だ」

    山猫A「ありごとうございます」

    山猫B「勉強になりました」

    先生(私)(腹減ったな……)

    K「ふぅ、色々吐き出してすっきりした。ちょっと休ませて貰うぞ」

    山猫A「どうぞどうぞ」

    先生(私)(よくわからないが助かったのか……)


    ガチャ
    山猫博士「お前たちがデカイ山猫というのは!」





    65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 19:43:03.02 ID:gl/jnGOG0
    K「誰だ」

    山猫博士「私は山猫博士。山猫を釣ってきてならしてアメリカに売る商売をしている。イートハヴ地方ではちょっとした有名人だ」

    先生(私)(何処なんだ……外国?)

    山猫A「何だか知らないけど怖そうな人が来たなぁ」

    山猫B「何か剣持ってるしね」

    K「ふんふん、なるほど。こいつらを狩りに来た訳か」

    山猫博士「如何にも」

    K「では、ぼくはそれを邪魔しよう」

    山猫博士「ぬ」





    66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 19:46:11.34 ID:JGNcmlJc0
    先生が空気すぎる





    67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 19:49:45.25 ID:gl/jnGOG0
    K「そんな商売が成り立つ訳がないし、どうせ金持ちの道楽だろう。寺生まれとしては無駄な殺生を目の前でやられると阻止しなくてはいけない」

    山猫博士「きさまっ、我輩を侮蔑したな!」

    K「ああしたとも」

    K「ぼくはお前のような奴が大嫌いだ。何故なら……」

    K「向上心のないものはばかだからだ」

    山猫A「Kさんかっこいい!」

    先生(私)(K……さっきからそれが言いたかったのだろうか)

    山猫博士「失敬な! 決闘をしろ。決闘を」





    71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 19:58:33.45 ID:gl/jnGOG0
    K「決闘か……良いだろう。おい猫。ナイフを寄越せ」

    山猫A「はっ、ただいまー」

    先生(私)(そもそも何しにここに来たのか忘れてるな、K。というか寺生まれが決闘って良いのだろうか)

    山猫博士「さあ来い」

    K「勝負だ、ばか」

    ズバァ

    ドサ

    先生(私)(弱いな……山猫博士……)





    68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 19:55:22.26 ID:gJb4Mr2ZQ
    Kと先生(私)のモトネタ何?




    70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 19:57:50.98 ID:ReVq9MpR0
    >>68
    夏目漱石のこころ





    74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 20:07:23.68 ID:gl/jnGOG0
    山猫博士「ああ、ここは地獄かね。それともポランの広場か……? 」

    K「ちょっと頭を打っただけだ。どこも怪我しちゃいない」

    山猫博士「いや、山猫軒か。こいつはいけない。ええと、レディースアンヂェントルメン、諸君の忠告によって僕は退場します」
    トトト

    先生(私)(何だったんだ……あの人)

    山猫A「何だか知らないけど助けてくれてありがとうございます」

    山猫B「これからは向上心を持って生きたいと思います」

    K「そうか、なら良い。こっちも最近、色々あって鬱屈してたんだ。良い気晴らしになった」

    先生(私)(色々……か)

    山猫A「では、また」

    先生(私)「なぁ猫よ。少し話があるのだが……」

    山猫B「む? 何ですかな」





    78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 20:12:36.11 ID:gl/jnGOG0
    数日後

    K「帰ってきた」

    先生(私)「ああ」

    お嬢さん「あら、おかえりなさい」

    K「む、お出迎えしてくれるとはありがたい」

    先生(私)「数日ぶりですね。ところでお嬢さん。少し話があるのですが……」

    山猫A「ここがKさん達の家ですか」

    山猫B「なるほどなるほど」

    お嬢さん「まぁ」





    75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 20:08:20.64 ID:QcLhRCVP0
    山猫かわゑゑ




    80 【30.9m】 :2011/09/04(日) 20:17:39.45 ID:JzH0rQPb0
    亀だが

    メロスの妹のセリフ、『走れメロス〜』の『〜』んとこは劇場版ナデシコだよな?違う?





    82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 20:24:14.39 ID:gl/jnGOG0
    数十年後

    先生「という訳でこの家には猫が二匹居るのです」

    私「そうだったんですか……」

    私「しかし、何故先生は山猫達を家に迎え入れようとしたのですか?」

    先生「そうですね……まぁ簡単にいえば、
    当時の私は色々悩みを抱えていました。Kとお嬢さんとの関係のことです。だから、少しでも状況に変化が欲しかったのかもしれません」

    私「で、何か変わりましたか?」

    先生「分かりません。ただ何かが劇的に変わった、ということはなかったですね。少し賑やかになった程度です」

    先生「しかし……その賑やかさが重要だったのかもしれません。彼らが居なければ、もっと暗い未来が待っていたかもしれない」

    妻「まぁ怖いこと言わないで」

    私「で……Kさんは今どこに?」

    先生「彼ですか……彼は何処か外国に行っているとか聞きました」

    先生「今でもたまに手紙が来ます、元気そうでしたね」




    >>80
    正解です





    92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 20:42:35.48 ID:wH9T3HK20
    すげぇ
    何この3つくらいのカオス





    88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/04(日) 20:35:32.07 ID:q1zUgxCk0
    夢十夜も入れようぜ夢十夜
    一度は読んでおきたい日本文学100選
    スパイク (2007-07-26)
    売り上げランキング: 9835

    ss

     コメント一覧 (50)

      • 1. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 05:21
      • セリヌンティウスの男気は異常
      • 2. 携帯厨
      • 2011年09月05日 06:03
      • 注文の多い料理店読みたくなった。小4くらいの時に読んでガクブルだったなあ。メロスは中2の時に教科書で読んでワクテカだったなあ。懐かしいなあ。

        こころ?
        んなもん知らん。つまらなさすぎて読破出来ませんでしたよ!
      • 3. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 06:21
      • やっぱりナデシコだったか!アレは良い物だ
      • 4. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 06:24
      • 高二くらいかな
      • 5. 包み君
      • 2011年09月05日 06:30
      • こころは高校の教科書に載ってたのきっかけになんとか読破したわ。あれは名作過ぎる。
      • 6. GO!ルデン
      • 2011年09月05日 07:08
      • ほっしのかーずーほど
      • 7. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 07:08
      • 夏目漱石の作品の中だとこころが一番好きだ
        高校時代に読めて本当によかったと思う

        夏目漱石の作品は
        自分たちゆとり世代の場合だと高校時代にこころを、それ以前の世代は中学時代に坊ちゃんをそれぞれ習うはずだった気がする

        それはともかくいい機会だし、漱石や芥川作品ももっと読んでみるかな
      • 8. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 07:13
      • 米2
        こころって高校の教科書の国定採録書だぞ……
        自分から中卒って言ってるようなもんなんだが……
      • 9. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 07:23
      • 寺生まれって凄い、改めてそう思った
      • 10. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 08:02
      •  こうして読んでみると、原作の走れメロスって禁書の上条さんほどではないがひどい主人公補正まみれだったんだな。一巻完結かつ寓話調でなかったらどうなっていたことやら。
      • 11. 携帯厨
      • 2011年09月05日 08:08
      • メロスって王様の改心求めてたんだっけ
        最初キレて殺そうとしてなかった?
        ナイフ持ってたような気もする。
      • 12. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 08:44
      • >先生(私)(そもそも何しにここに来たのか忘れてるな、K。というか寺生まれが決闘って良いのだろうか)

        代々僧兵の家系とか、色々複雑なんだな、きっと。
        てか、ラストに「吾輩は猫である」を絡めても良かったかも知れないw
      • 13. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 08:47
      • 走れメロスってエンディングありきの破綻設定にしか感じられないんだけど、
        これ太宰の作じゃなくても教科書に載るような話なんだろうか?
        メロスの思考ルーチンが昆虫並みでゾっとした記憶しかない…。
      • 14. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 09:00
      • ※11
        王様の改心はとくに求めてない
        ただ自分の信義のために走った
        おおまかなあらすじは
        ・悪王だと知って殺そうとする
        ・捕まる→妹の結婚式があるから一旦見逃せ。戻ってくるから
        ・人質を出せ。おまえが戻ってこなかったらそいつ殺すから
        ・じゃあセリヌンティウスで→おk
        ・妹の結婚式に出る→よし、死ぬために走るか
        ・間に合った→なんと正直な男よブワッ
      • 15. 勇次
      • 2011年09月05日 09:24
      • 寺生まれのKさん「向上心のない者は破ぁーーーー!!」
      • 16. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 09:28
      • 作品のコラボ面白いww
      • 17. 
      • 2011年09月05日 10:17
      • ※13
        メロスは正直者の単細胞ってだけだろ。
        何だよ、昆虫並の思考ルーチンってwwゲームじゃねえんだぞ?
      • 18. 
      • 2011年09月05日 10:19
      • メロスは戻る途中のうだうだ自問自答してるとこを楽しむ話
        粗筋的には突っ込みながら楽しむ話
      • 19. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 11:11
      • 向上心のないものは馬鹿だって面白くてよく言ってたわ
      • 20. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 11:30
      • ※8
        高専のカリキュラムにはなかった
      • 21. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 11:56
      • あのさぁ…
      • 22. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 12:35
      • まさか先生とKのモトネタ何なんていう
        バカなレスが載ってるとは
        中卒でも一般常識として知ってるレベル
      • 23. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 12:39
      • Kが元気でよかった
      • 24. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 12:58
      • ん〜…心は読んだ記憶がないなぁ…
      • 25. 名無し
      • 2011年09月05日 13:09
      • あのさぁ…
      • 26. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 13:15
      • Kが生きてたから全部おk
      • 27. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 13:21
      • Kが報われてよかったよ……
      • 28. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 13:59
      • 県立高校だけどこころ載ってなかったな
      • 29. 名無し
      • 2011年09月05日 14:10
      • ※3
        ナデシコってどこの部分にあったの?
        一応当時みてた記憶があるが、よくわからんかった。へんな質問でスマン。
      • 30. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 14:19
      • 前に漱石風の文章でけいおんのSS書いてる人もいてうまいなぁって思ったわ
      • 31. 米2
      • 2011年09月05日 14:28
      • 米8
        高校の時教科書でちょろっと読んで、大学でも文庫本で買った。
        全く面白くなかった。そういう話。

        すまんね、中卒程度の文章力で。
      • 32. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 15:03
      • これは良いクロスオーバー 〆も綺麗だし
        しかしこの妹の頼もしさは凄いなw
        危うく惚れかけた
      • 33. 
      • 2011年09月05日 16:05
      • グッドエンドwww
      • 34. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 16:46
      • 借金のかたに友人を置いて出て行き、それきり戻らなかった男が作者の物語です
      • 35. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 17:12
      • ふぇええワロタwww
      • 36. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 17:44
      • 面白かったw
        名作文学(笑)ドラマCDシリーズの声でされた
      • 37. 名無し
      • 2011年09月05日 17:57
      • 「戦えメロス」副題噴いた。ナデシコ劇場番ww
      • 38. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 18:00
      • Kイキイキしすぎだろうw
      • 39. あ
      • 2011年09月05日 20:31
      • こころ知らないやつ多いんだな
        漫画やラノベ100冊くらい読んだら1冊くらいはこういう作品も読んどけよ
      • 40. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 22:09
      • Kってこんなにキャラ立ってる奴だったんだなw
      • 41. ゴールデン名無し
      • 2011年09月05日 23:32
      • ゆとりは知らんよ
      • 42. ゴールデン名無し
      • 2011年09月06日 01:20
      • >妹「だからね、演出よ。私が見た所、そのディオニスとかいう王様はドラマに実は弱いわね。ツンケンしてる奴ほど実は陳腐なドラマに弱いのよ。まぁ、だからドラマと現実の差の反動で性格が歪むんだけど、まぁそれは置いといて」

        的確www

      • 43. あ
      • 2011年09月07日 10:00
      • メロスがもろにオカリンで再生された
      • 44. ゴールデン名無し
      • 2011年09月07日 20:56
      • 米40
        良いキャラしてるだろ…
        (原作で)死んでるんだぜ、これ…
      • 45. 名無し
      • 2011年09月07日 22:31
      • アキトはどこへ行きたいの?
      • 46. 名無し
      • 2011年09月08日 07:11
      • Kがあちこちの世界に行くシリーズで行ってほしい
        メロスの妹さんと出会ってほしいw
      • 47.  
      • 2011年09月09日 07:09
      • Kってスーパードクター?
      • 48. ゴールデン名無し
      • 2011年09月21日 13:14
      • なんだ、皆幸せではないですか
      • 49. ゴールデンナデシコ
      • 2011年09月23日 11:03
      • 山猫博士の元ネタが分からん。
        っていうか、メロスの妹、フィアンセをフったってwwwえー
      • 50. ゴールデン名無し
      • 2011年09月24日 21:40
      • さあ山月記とのコラボを
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントは「非公開、規制」の対象になります
      当サイトについて
      当サイトにはバナー広告とAmazonアソシエイトのリンクが含まれます。
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク