お前らとおじいちゃんとの忘れられない思い出
    2014年05月03日 コメント(30) 生活全般 
    lgf01a201305040900
    お前らとおじいちゃんとの忘れられない思い出


    1名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:24:39 ID:ENP3ddW7W
    語ってけよ。あったかくなろうぜ。





    2名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:25:48 ID:n57FCWSgL
    おじいちゃん戦争で死んだから会ったことないや





    4名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:27:16 ID:ENP3ddW7W
    >>2そうなのか……





    3名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:26:38 ID:LakaP4q21
    遺影に拝んだこと





    5名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:28:14 ID:ENP3ddW7W
    >>3

    やめろ!

    …………やめてくれよ。






    7名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:30:05 ID:1Kk3fzfdb
    アイスの事をちべたいのって言ってた





    10名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:34:58 ID:ENP3ddW7W
    >>7
    おじいちゃんて物にいろんな呼び方付けるよなwww






    8名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:32:14 ID:llBPPUsU6
    小5,6のときに亡くなったからあまり記憶がない
    かなりのヘビースモーカーだったみたい
    せめて銘柄だけでも覚えてればなぁ






    11名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:36:09 ID:ENP3ddW7W
    >>8
    俺のために禁煙してくれたっけ……






    9名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:32:18 ID:NMQ29W8j1
    死に目をめとった瞬間が忘れられない

    心拍数0で心臓が停止して、俺が手を握ったら、物凄い力で握り返してきた
    心拍数は再び正常に戻り、笑いながら泣いていた
    その後、眠るようにゆっくりと力が抜けていき、死んでいった






    13名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:37:08 ID:ENP3ddW7W
    >>9のことほんとに大好きだったんだろうな……最後に顔を見れて幸せだったろう……





    12名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:36:47 ID:LPTsQEEOS
    昔チャリの車輪で
    弁慶ごっそりいったことあるんだけど
    じいちゃんが医者を目指してた人だったから
    なんとかなった
    本当に良かったし感謝してる






    14名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:39:55 ID:ENP3ddW7W
    >>12
    俺も怪我したとき必死に治療してくれたな……






    15名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:40:49 ID:6TYNgxftY
    おじいちゃんのお尻が臭かった



        もう居ないけど…






    17名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:46:32 ID:1v6YsloZs
    おじいちゃんは僕が物心ついたときには既におじいちゃんって感じだった。
    今、父親の年齢は僕が物心ついたときのおじいちゃんの年齢をとっくに過ぎてしまっているけど、
    父親をおじいちゃんにしてあげることができない。






    19名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:54:11 ID:ENP3ddW7W
    >>17
    早く結婚して息子の顔見したげな!






    18名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:49:34 ID:SPP7Mpagc
    俺が生まれた時には、父方・母方どちら共亡くなっていたので
    じいちゃんとの思い出がない(´;ω;`)






    21名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:59:03 ID:ENP3ddW7W
    >>18
    そうなのか……
    じゃあ>>18がおじいちゃんになったら孫に優しくしてやってな…






    20名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)10:54:50 ID:wHqV7TT3M
    麻雀の相手しまくったわwww
    じいちゃん強いわ強いわwww
    高校の意気がってたグループで強かった俺だが間違いなくじいちゃんに鍛えられたからだわwwwwww

    今も天国で麻雀やってんだろうよ
    ちょい遅くなるが、また卓を囲みたいね






    22名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)11:00:36 ID:ENP3ddW7W
    >>20
    俺もじいちゃんにさんざん鍛えられたわwwwwww
    振り込んでくれたこと一度もないwwwwww
    なんであんなおじいちゃんって強いんだろうな






    25名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)11:18:46 ID:EDFXyZjQt
    飲んべえで度々金が無くなってたみたいだけど絵を描いて小遣い稼ぎしてたらしい





    26名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)11:22:03 ID:ENP3ddW7W
    >>25
    絵がかけるのって尊敬する
    しかもお金稼げるほどってすげーわ






    23名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)11:04:04 ID:q8FXghT8P
    小学生の時にガンダムの話をすると分からないはずなのに頷きながら聞いてくれた





    24名無しさん@おーぷん :2014/05/02(金)11:08:37 ID:ENP3ddW7W
    >>23
    おじいちゃんにとっては話を聞くだけで嬉しいと思ってくれてたりするんだよね



    http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1398993879/
    【初回生産限定スペシャル・パッケージ】グラン・トリノ [Blu-ray]
    ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-12-19)
    売り上げランキング: 10,047
    • 「お前らとおじいちゃんとの忘れられない思い出」をTwitterに投稿する
    • 「お前らとおじいちゃんとの忘れられない思い出」をいいね!する
    この記事へのコメント
    1. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 03:08
    じいちゃんのおかげでザリガニとかカエルとか小動物が好きになった。今の自分の半分くらいじいちゃんで作られてる気がする。自分が中学の頃死んだから娘は会った事無いけど、じいちゃんの思い出を寝るによく話して聞かせてる。娘がじいちゃんのエピソードで笑ってくれると、何とも言えない幸福感があるよ。
    2. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 03:20
    夏に帰郷するとスイカを食べさせてくれるんだけど、それが異様に美味いんだ。今年も会うのが楽しみだ。
    3. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 03:23
    226事件の生き証人だったから話聞かせてもらったが、当時小さかった俺には何のことかわからず聞き流していた。
    もっとしっかり聞いとくべきだたな。
    4. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 03:24
    死ぬ前に卒中で全身麻痺になってしゃべることも出来なくなり病院での世話になったけど、
    口が「もう(延命を)やめてくれ」って動いたか動いてないかで今も夢に見るわ
    5. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 03:24
    年に数回会う程度だった祖父だが印象深い出来事はあまりない。
    ただ一つだけ、いつも別れ際に「負けんなよ」と声をかけてくれていたのはよく覚えている。
    特に対象はないんだけど負けるなということだった。
    苦しいときは決まってこの言葉を思い出す。
    6. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 03:24
    会社経営者で知識も多く、カッコいい感じのおじいちゃんがある日、ビックカツを大量に買ってきて「これ原材料が魚なのに肉の味がするんだぞ!」と嬉しそうに配ってきたのには萌えた。
    7. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 03:25
    羨ましいぞ!
    じいちゃん自分が生まれた時にはもうどっちもいなかった。
    じいちゃんのひざに乗りたかった!
    戦争のバカヤロー!!!
    8. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 03:43
    物心ついた時にはいなかったんだよな…
    先日親父も逝ってしまった…早すぎるわ
    9. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 04:06
    85歳になる祖父が、ひ孫二人に抱きつかれて嬉しそうにしている時ほど孝行したと思える時はない。

    結婚するまで苦労かけまくったからな。
    10. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 04:17
    ガキの頃は夏休みに一家総出でサトウキビ刈り行って頑張って手伝ったら帰りしなアイス買って貰ったり肩たたきして小遣い貰ったりはぁ…もっと色んな事してやれば良かったなぁおじぃ〜元気でやってるから見守っててくださいませ
    11. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 04:40
    じっちゃんと呼べるのは父方母方の二人、父方ジッジはプチ建築会社の頭領で実家が仕事場だから超新鮮だったわ。
    フロが薪式だったから薪の割り方もクギの打ち方も、家の前で小魚取るのも、隠れて食うオヤツも全部教えてくれた。
    酒が入ったら千里眼が発揮されるのも地元で評判だったらしい。三国志の占い師ばりに当てるそうな。でも酒で暴れることもあったし、後で知ったけど自殺だったらしいけど。
    ジッジの顔を遺影でしか知らない甥っ子には教わった事を俺が全部教えてやった。

    母方ジッジにもよく会いに行くよ。後悔しないぐらい会ってやるんだ。
    12. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 04:46
    酒だけが趣味で宗教が趣味の婆ちゃんとよく喧嘩してた
    家で飲ませてもらえずこっそり出かけて自販機で買って飲んでた
    幼稚園児の俺を迎えに行くって言って道中飲みまくり
    俺を乗せたまま自転車で水のほとんどない用水路に転落した
    ヘタすりゃ死んでた・・・
    13. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 05:46
    片方は絶縁状態、もう片方は行方不明の俺には縁のない話だった
    14. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 06:17
    うちのじいちゃん、200人の部隊を連れて中国に行ったらしい。
    若いときの写真めっちゃくちゃかっこ良かった。でも晩年のときの写真みたらあれ〜〜〜?って思ったけど。パパ上の話によると、学校に行ってないのに独学でいろいろ出世して、達筆でよく近所の小学生に読み書きを教えてたらしい。

    その達筆の遺伝を全然受け継がなかったパパ上はがっかりしてた。
    15. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 06:22
    誰もウェルターズオリジナルもらってないのかよ
    特別な存在なんて無かった
    16. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 06:26
    爺ちゃん三国志の陣取り系ゲームが好きで、紙にデータとりながらPS3で遊んでたなぁ
    17. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 08:45
    防波堤にアジ釣りに行ったなぁ
    18. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 08:59
    よく木を削ってゴム鉄砲作ってくれた
    昔の人なのに全然亭主関白じゃないんだよな…怒鳴ったり怒ったりしたところも全くと言っていいほど見たことないし
    19. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 09:14
    うちのじいちゃんは元パイロットで戦争のときの武勇伝とか面白い話とか死にかけた話とかいっぱい聞いたな
    寂しい
    20. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 10:13
    寡黙で手先が器用で優しい爺ちゃんだった。
    確かシベリア抑留されてたとかなんとか
    21. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 11:12
    両親が長男長女だったからかどちらも戦前思考だったからかは知らんが祖父は両方とも長男ばかり可愛がってたな。なので大した思い出も無いわ。父方祖母の長子以外蔑視思考よりはマシだったが。
    22. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 11:27
    髪の毛の無い頭舐めまわしてたわ
    23. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 12:41
    じっちゃと少四くらいから帰省する度将棋さしてる。
    夏の縁側周りはたんぼ。首ふり扇風機にアブラゼミ。
    俺が自然好きなのはじっちゃのおかげだわ
    24. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 14:30
    じいさんとの思い出なんかろくなこと無いわ。
    家族の私物勝手に出しては燃やしてたし、挙句に借りてきたのも燃やしやがったから弁償する羽目になったりしたし。
    俺が迷子になったとき心配すらしなかったらしいし。
    死んだときは清々したわ
    25. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 16:12
    4、5歳くらいの頃、おじいちゃんとひとつ上の兄と近所を散歩したのを覚えている。
    蛍がいて、蛍の歌を一緒に歌った。帰るときは眠くなった私をおんぶしてくれた。
    お通夜の時、頭の中にその記憶が鮮明に蘇って、号泣した。
    26. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月03日 20:16
    夏になるとよく近所の川に魚取りにいったな
    将棋したり山菜取りとかよくいったよ
    今もまだ元気だけどなかなか会えないからなぁ
    ひ孫の顔見せてやりたい
    27. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月04日 00:59
    ウンコちびったじいちゃんに「汚ねえ、アッチいけ!」と言ってしまい、二日後死んだじいちゃん。
    今でも墓参りで謝ってるし泣きながら起きる日多数、トラウマだわ
    28. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月06日 13:51
    おじいちゃんの知り合いの葬式で遺体が焼かれている時に、「おじいちゃんもいつかは焼かれちゃうんだよ」って言ってたのを覚えている。

    それから俺が中3になって少ししたらじじいは亡くなった。丁度友達と釣りをした日の夜に亡くなった(じじいとあゆ釣りによく行ってた。)
    じじいが死んだのは2011年の4月30日から5月1日になる間の時間帯。
    4月30日のニュースでどっかの王子様が結婚式を挙げてたのをはっきり覚えている。
    29. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月06日 13:52
    その翌日くらいに遺体がじじいの家の布団に乗せられていた。なんかどっしりしていた。まさに肉の塊みたいな...?
    それに臭い気もした。
    その後叔父さんに「おじいちゃんの車がバッテリー切れたから、充電するのを手伝ってくれ」みたいなことになり、俺はじじいの車に乗りアクセル?を踏んだ。でも踏むとすごい音がしてなんだかすごい怖かったんだ。だから結局出来なかった。そこでじじいがやっと死んだんだな、ってのを少し実感した。
    30. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月06日 13:53
    葬式では遺体の顔がメイクされててなんだか「マイケル・ジャクソン」みたいだなって思って、ちょっとかっこいいと思った。
    あとお通夜では入院中の薬の所為か紫色のじじいの骨を皆摘まんでいた。
    熱そうでした。
    名前:
      情報を記憶:
    コメント:
     
    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントはNGの対象になります
      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク