【ラノベ】 「小説を書くときはここまで考えろ」 プロ監修者の指摘メモが凄すぎる
    2014年05月18日 コメント(26) ゲーム・漫画・アニメ 
    1 スパイダージャーマン(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 13:32:06.03 ID:/Wd3r29t0.net
    「ライトなラノベコンテスト」最優秀賞の倉下忠憲さんにインタビューしてみた

    ライトなラノベコンテスト最優秀賞受賞作品「アリスの物語」表紙


    (前略)
    ── 藤井太洋さんから倉下さんに、いくつか「聞いてみて欲しい」と言われていることがあります。
    まず、監修のメモをもらって、率直なところどう思われましたか?

     率直なところ、感動しましたね。ものすごい密な書き込みをいただいて。そもそも、普通1人で小説書いてる人って、誰かに手を入れてもらう
    ことなんてまず無いわけじゃないですか。プロの小説家じゃない限りは。監修を受けたことそのものが初めてだった上に、すごく丁寧な監修
    だったので、ほんとありがたいな、と思いました。
     私も以前はコンビニの店長をやっていて、ずっと人を教える立場にいたんで、人を教える難しさというのはある程度分かるんです。
    「俺がこう思うからこうしろ」と言うのは、簡単なんですよね。でもそれは、クリエイターとしての相手の個性を消すことになってしまう。
    手を引っ張って「あなただったらもっと高いところへ行けるよ」っていう示唆・導きを与えてくれるような……あの監修PDFを作るのは、
    相当時間かかっただろうなと思うんですよね。

    ── もう1つ藤井太洋さんから。監修メモを見て、どのように直していこうと思いましたか?

     1番大きな指摘が、SF作品であるにも関わらず、SFが弱いというのがありまして。まあ、私はSFを書いたこと自体が初めてなので、当然なんですけど。
    そこをしっかり描写していこうと思いました。もう1つ指摘頂いたのが、「アリスの物語」というタイトルにも関わらず、アリスがあまり前面に出てこない。
    それはもったいないな、と。

    ── なるほど。

     一人称視点で書いたので、どうしても「主人公の物語」になってしまっていて。直すときは、もう少し読後にアリスのことが印象に残るような作品に直そう、と思いました。

    藤井太洋さんの監修メモ

    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/interview/20140515_648283.html



    4 膝十字固め(四国地方)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 13:56:39.76 ID:6jqg3HKn0.net
    学校の先生みたいね





    3 サソリ固め(WiMAX)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 13:53:47.09 ID:SNZBYz8k0.net
    読者の本音「表紙の女の子がかわいくてブヒれりゃ内容はどうでもいい」





    20 バックドロップ(大阪府)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 14:22:29.74 ID:Dv1X0cc90.net
    なら監修者が最初から書けよと思ったがそもそも原文が酷すぎるのかw





    31 タイガードライバー(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 15:53:34.76 ID:bhSaLCk40.net
    いいな ぽよよんろっくに表紙書いてもらえるだけでもうらやましいわぁ





    24 フェイスクラッシャー(家)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 14:47:16.37 ID:aywXQ6QD0.net
    全文こんなチェックを入れてるとしたら相当大変な作業だ。





    27 フェイスクラッシャー(dion軍)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 15:43:01.94 ID:B9+kFA3C0.net
    俺も、いつもヘンテコな文章を書いてしまい、
    読み返すと意味が曖昧になっていたり、
    コレはいったいどっちのことだよ!?ってなっている。






    28 ジャンピングDDT(茨城県)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 15:47:52.95 ID:N78fFBT70.net
    初っ端から日本語おかしくてワロタ
    そんなのでも優秀賞取れちゃうんだな






    30 フェイスクラッシャー(dion軍)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 15:51:37.17 ID:irILJcDk0.net
    赤ペン先生的な丁寧なチェックだな





    33 アトミックドロップ(大阪府)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 15:57:28.08 ID:HnDBRzs10.net



    なんでこの人は小説書かへんの?
    小説書く才能とは別の、いちゃもんつける才能?






    47 フェイスクラッシャー(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 16:20:04.23 ID:8jroH3k40.net
    問題はこの文章の質だけでなく、未来ガジェット()に対する饒舌のせいで物語が動かない面にある。
    いかにも日本の最近のSFっぽいな。

    しかもその未来設定がこれまで見たことのないほど新鮮さに満ちてるならまだしも、
    既視感の強い「パーソナル・コンシエルジュ+情報化された社会」の内容をグダグダ読まされるのは辛いわ。

    >>33
    ジーンマッパーという本をAmazonの自己出版で売って人気になった作家だわ。






    35 ブラディサンデー(愛知県)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 15:59:46.93 ID:zL+GuyBc0.net
    最近は普通の小説で地雷をよく踏むので
    ラノベの方が地雷だと思ってる分ましという感じ。

    書きたがる奴の方が多いんだよ






    38 ニールキック(dion軍)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 16:06:41.45 ID:IHYXDpfF0.net
    テクニックは商売でやるには重要だが、素人には関係ない。





    39 アイアンフィンガーフロムヘル(空)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 16:07:19.79 ID:5AeexkEWi.net
    ゴルフで言うところのレッスンプロってやつっすよ





    43 膝靭帯固め(大阪府)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 16:13:10.47 ID:iVZV6F8m0.net
    赤ペンされまくった中学生の頃を思い出すわ
    書く方は必死だから読み手の事にまで気が回らない、って事に気付けた事は良かった






    45 魔神風車固め(神奈川県)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 16:16:52.88 ID:MH7rR8xn0.net
    作家にとって真剣に考えてくれるのはありがたいが強制なのかシカトしてもいいのかによって変わってくるんだよな
    強制だとしたらただの目触りなじじい






    48 足4の字固め(神奈川県)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 16:34:49.10 ID:3hdApE6a0.net
    余計なお世話と文学論的に妥当な指摘が混ざってるな。
    作者が特に意図したものでないなら、分かりやすい表現、一般的な作法を採用すべき、という基本的な指摘方針には同意。






    49 フォーク攻撃(チベット自治区)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 16:41:19.57 ID:J+GCoARt0.net
    行間を読ませるような作品じゃなくて
    懇切丁寧に状況を説明するような作品しかダメってことか






    51 雪崩式ブレーンバスター(千葉県)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 17:01:14.65 ID:NounLpbR0.net
    難癖つけるだけならお前らでもできるだろ





    50 足4の字固め(神奈川県)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 16:56:42.68 ID:3hdApE6a0.net
    ありふれたタイトルすぎて内容が想像できないのもよくないと思うんだ。今のラノベのタイトルはやり過ぎだけど。





    64 膝靭帯固め(宮城県)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 21:27:57.81 ID:QqcFO3Ka0.net
    ぶったけ最初の設定が頭に入ってるのでつじつまあわせで
    途中からちょっと変わるのが良く見られるのでちょっとおかしくなーいと思うことがある






    71 河津掛け(中部地方)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 21:42:44.17 ID:AZB4xkUa0.net
    割りと適当な描写でも読者が補完してくれるんじゃね
    どこかで見たようなシーンばっかだし






    76 クロスヒールホールド(やわらか銀行)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 22:51:02.09 ID:CTed6WI60.net
    自分の力量を確かめるには群像劇を書いてみるのが一番





    93 かかと落とし(東日本)@\(^o^)/ :2014/05/18(日) 14:36:01.27 ID:4+km/Ygh0.net
    スゲー添削だな
    ここまでやってもらったら、そりゃありがたいだろうな
    金を払うレベル






    80 サソリ固め(関西地方)@\(^o^)/ :2014/05/17(土) 23:23:35.27 ID:Hzy2vyKQ0.net
    自分の書いた文章が、読者から見てどう見えるかは
    常に不安になるものだから、推敲を手伝ってもらえるだけでもありがたい



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1400301126/
    アリスの物語 (impress QuickBooks)
    インプレスコミュニケーションズ (2014-05-15)
    売り上げランキング: 201
    • 「【ラノベ】 「小説を書くときはここまで考えろ」 プロ監修者の指摘メモが凄すぎる」をTwitterに投稿する
    • 「【ラノベ】 「小説を書くときはここまで考えろ」 プロ監修者の指摘メモが凄すぎる」をいいね!する
    この記事へのコメント
    1. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 18:09
    【ラノベ読者なんて文章力や表現力はどうでも良くて表紙や挿絵でブヒブヒして、漫画化&アニメ化で「○○たんに声が付いて動いてるブヒブヒ。ゲーム化もするみたいでブヒィーーーー!!!」】
    【ラノベと言えども文章力や表現力は必要で、じぶんの作品を客観視して人に読ませる事を前提にした小説を書く様にするべき】
    って二つの意見が混ざっていてカオスに見える記事だな。

    2. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 18:14
    この手の話題って
    ものすごい無知ゆえに、プロを上から目線でバカにするシロウトが大挙して押し寄せるから
    すごいストレスになるから見ちゃいけない、と思いつつもまた見てしまった
    もう絶対見ない
    3. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 18:25
    つか新人作家担当の編集ならこれくらいは通常業務で給料のうちだろ
    原文ままで通して後で問題になるとこがザル過ぎの適当仕事なだけ
    4. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 18:55
    編集者の仕事じゃねーの、こういうの
    5. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 19:10
    こんなん書けないから、取材・勉強不要の魔法と学園バトルばかりになるんだろうな
    6. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 19:13
    藤井大洋はプロの監修者ではない。小説家。
    「オービタル・クラウド」を読むと文章のうまさで読ませるタイプではないが、複雑な設定や人物配置の情報を効果的にすんなりと読者に届けることには長けていると感じた。
    7. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 19:17
    評論家「えぇー!!童貞なのにエロ同人を描いている人がいるのかい?」
    SF作家「宇宙に行ったことあるSF小説家がいるかよ 」

    8. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 19:17
    監修の仕事とは違うよな、中身ただの校正だし
    まあ監修兼編集ってことなんだろうけど
    9. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 19:21
    近未来SFかつ経営モノ、もしくはデイトレ系マネーゲームモノなのか
    コンビニ経営って前職の経験を生かしてるんだな、興味深い

    ただ電子書籍専門誌ってコンセプトが苦手なので残念だが断念
    10. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 19:31
    少しでも物書き擬きをしたことあるならすっごいありがたいと思うが
    言いなりじゃなく言い合えるそんな人が本当に欲しい
    11. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 19:46
    「書く側に技術も才能も必要としないが故に、読む側にさえ高等な語彙力や特別な読解力を求めない、即ち純文学を頂点とした活字文化の最も敷居の低い部分を担っているのが……我々、ライトノベル作家と呼ばれるものではないかと思います」ってトモアキ先生が言ってた。
    12. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 19:52
    指示語がどこにかかってるかわからないとか、誤字脱字とか、これ出版社の校正の仕事だよね・・
    13. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 20:40
    絵が良ければ内容はどうでも良いと言うが
    正確にはキャラの掛け合いが面白ければ他はどうでも良い
    14. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 21:22
    いちいちごもっともやな
    15. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 21:26
    ※2
    とか言いつつどうせまた見ちゃうんだよね
    俺もそうだ
    16. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 21:55
    ※11
    トモアキセンセは良いラノベ屋ですよ
    17. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 22:04
    ※2はワナビかなんかか
    18. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 23:14
    ラノベはイラストが全てとか言うけど、イラスト付くまでにどれだけの作品が世に出ず葬られてるか考えたことあるかって話ですよね
    19. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月18日 23:38
    プロっても完璧じゃないからな、こういう添削作業をしてくれる専門家は必要だよ
    こっちは過程じゃなく完成された作品をみたいんだから
    20. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月19日 00:25
    むしろ本当に著述家として才能があるならどういじられても文章の魅力は消えないから
    こういうことは全部編集者に丸投げでいいが
    21. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月19日 00:29
    これ28ページしかないのかい
    22. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月19日 00:35
    ろっくちゃんひさしぶり
    23. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月19日 01:37
    文章の酷さと内容は必ずしも一致しないからなぁ…
    今は古株な人でも最初はアレだったりする事多いし、そもそも新人の大賞なんて将来に期待、みたいな物だしなぁ
    24. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年05月19日 07:57
    藤井太洋のオービタル・クラウドめっちゃ面白かったよ
    25. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年06月11日 01:17
    >>20
    普通に、いじられ方によっては消えるだろう

    もし文章における何らかの魅力が、細部が変わっても一貫する人間がいたとしても
    それは結局のところ、その魅力ある部分は弄らなかったということであって
    「どう弄られても消えない」というわけではない
    26. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年07月02日 09:09
    この人はズブの素人なんだからこうした監修が必要だろうけど、
    ある程度のレベルに達した人なら自分で四五回読み返すだけでいい。

    というか他人からの指示や指摘なんて早い内に卒業すべき。さもなければある程度のレベルに達する前にペンを投げることになる。
    名前:
      情報を記憶:
    コメント:
     
    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントはNGの対象になります
      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク