いちご「ずっと気になってることがあるんだけど」 あおい「なに?」
    2014年08月03日 コメント(7) 長編創作・SS 
    20130317002346_original
    1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 22:33:00.43 ID:AsmvmaPz0.net
    いちご「ステージの前に変な場所にいくでしょ?」

    蘭「変な場所……?」

    いちご「ほら、身体が光って、裸になって、走ってくとカードの服が着れて……」

    あおい「もしかして、フィッティングルームからステージまでの道のこと?」

    いちご「そう! あそこってどういう場所なのかなぁ」

    蘭「どういう場所って……ただの通路だろ?」

    いちご「そうなの? 知らない間に服が無くなって、走ってるうちにステージ用の衣装に着替えてるんだよ?」

    いちご「私たちの身体も光ってるし、おかしくないかなぁ」

    蘭「……そう言われると……」

    あおい「たしかに……深く考えたことなかったけど、気になってきた」

    蘭「なら実際に行って確かめてみるか? 学園の地下に古いフィッティングルームがあったと思うから」

    いちご「行ってみよう!」






    6以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 22:50:52.68 ID:0KQE66370.net
    アイカツSSとは珍しい





    3以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 22:35:03.92 ID:fb5ZgL5J0.net
    あのBGM好き





    4以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 22:39:09.89 ID:AsmvmaPz0.net
    いちご「カードと学生証をセットして……よしっ」

    あおい「……」

    蘭「……」

    シーン

    いちご「あれ? 起動しない」

    あおい「あ、そっか。フィッティングルームはアイドルとして輝こうとする気持ちがないと起動しないんだった」

    いちご「えぇ! ちゃんとアイドルの気持ちは持ってるよ?」

    蘭「ステージまでの道さえ確認できればいいって考えが不純なんじゃないか?」

    蘭「本気でステージに挑むつもりじゃないと、起動しないのかもしれない」

    いちご「そっかぁ……。それじゃあ中に入れないね。うーん、何かいい手はないかなぁ」

    あおい「……私に良い考えがある」

    蘭「何だ? 嫌な予感しかしないけど」

    いちご「聞かせて聞かせて?」






    5以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 22:44:42.07 ID:AsmvmaPz0.net
    あかり「え? わ、私のステージを、先輩方にですか!?」

    いちご「うん! 見せてよ! 私たち3人だけに!」

    あかり「そ、そんな! わ、私なんかのステージ、お見せできるようなものじゃ……!」

    あおい「そんなことない。あかりちゃんの歌と踊りは魅力があるもん。ね、蘭」

    蘭「あ、ああ。才能あるよ。私たちに披露してくれ」

    あかり「え、えぇぇぇ!」

    いちご「嫌なの?」

    あかり「そ、そそそそそんなことないです! いちごちゃ……いちご先輩が見てくれるならいくらでも!」

    いちご「そっか! よかった! じゃあ、特設ステージを用意したから行こ?」

    あかり「特設ステージ……ですか?」

    蘭「地下にあるんだ」

    あおい「楽しみ〜」






    7以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 22:51:08.66 ID:AsmvmaPz0.net
    蘭「それじゃ、私たちはステージの方にいるから。このフィッティングルームをつかってくれ」

    あかり「はい!」

    あおい「あかりちゃん、おトイレはすませてきた?」

    あかり「大丈夫です!」

    いちご「はい、これ」

    あかり「え? 何ですか? このノート……」

    いちご「あ、まだ見ちゃ駄目だよ。後で後で」

    あかり「は、はぁ」

    いちご「それじゃ! 頑張って!」

    あかり「はい! 全力で頑張ります!」

    ガチャ バタン






    8以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 22:57:33.66 ID:AsmvmaPz0.net
    あかり「ソレイユの御三方が……私に期待して……! よーし、頑張るぞー!」

    キュイーン

    テレレレテッテッテッテテ〜♪ テレレテッテッテッテテ〜♪ テ〜テ〜テ〜テ〜テ〜♪

    タッタッタッタッタッタ

    ドガッ

    あかり「うぇ!?」

    ドサッ

    あかり「アイタタタ……あれ? なんで? なんでステージに出られないの?」






    10以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:03:46.35 ID:AsmvmaPz0.net
    ダンダンダン

    蘭「向こう側から叩いてるみたいだな」

    あおい「ふふ。釘と板でステージへの出口は塞いであるから無駄なのに」

    いちご「あ、音がやんだ」

    蘭「ステージに出るのは諦めて、フィッティングルームの方から出ようとしてるんだろ」

    あおい「残念。フェイッティングルームも閉じさせてもらいました」

    いちご「あかりちゃん、焦ってるだろうなぁ」

    あおい「あの謎空間に閉じ込められて、心中穏やかじゃないはず」

    蘭「誰だってそうなるさ」

    いちご「ごめんね。あかりちゃん」

    あおい「さ、私たちはそれぞれの仕事へ行こ」

    蘭「そうだな。それじゃ」

    いちご「ばいばーい」






    12以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:10:54.29 ID:AsmvmaPz0.net
    あかり「そんな! こっちからも出られない! ど、どうして!?」

    ダンダンダン

    あかり「古いフィッティングルームだから壊れちゃってるのかな……」

    あかり「せんぱーい! いちごせんぱーい! あおいせんぱーい! 蘭せんぱーい!」

    あかり「出してくださーい! 出られなくなっちゃいましたー!」

    ダンダンダンダン

    あかり「……」

    あかり「へ、返事がない……。どうしよう、ステージ待ってるのかな」

    あかり「勢いが足りなかったのかもしれない……もう一度、思い切ってぶつかってみよう」

    あかり「ええい!」

    タッタッタッタッタ

    ドガッ

    あかり「あぐっ」






    15以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:16:17.22 ID:AsmvmaPz0.net
    あかり「だめだ……やっぱりステージに出られない……衣装は全部着てるのに……」

    あかり「はぁ……どうしよう……。あ、そうだ。いちご先輩から渡されたノート……」

    ペラッ

    【あかりちゃんへ。そこの状況をレポートにまとめてね☆ 後で回収するよ】

    あかり「え? ここの状況って……なに? どういうこと?」

    あかり「もしかして、これが先輩たちの目的……?」

    あかり「なんでわざわざこんなこと……ううん、きっと私には想像もできないような重大な意味があるんだ」

    あかり「頼まれたからには、しっかりやり遂げないと……! これもアイカツ!」






    16以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:22:10.80 ID:AsmvmaPz0.net
    いちご「ふぅー、お仕事おしまい。疲れたぁ〜」

    いちご「あおいたちが帰ってきたらあかりちゃんを出してあげないと」

    おとめ「いちごた〜ん! こんなところにいたんですか〜!」

    いちご「あ、おとめちゃん! そんなに急いで、どうしたの?」

    おとめ「美月たんが全国ツアーを電撃発表したのですよー!」

    いちご「えぇ! 全国ツアー!」

    おとめ「明日から5日間、ゲリラライブを敢行するのです〜!」

    いちご「すごい! あおいたちも誘って一緒に周ろう!」






    17以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:23:11.70 ID:3Yr48Fc90.net






    19以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:27:54.56 ID:AsmvmaPz0.net
    〜五日後〜

    いちご「いやぁ、凄かったね〜。美月さんのライブ」

    あおい「ほんと、穏やかじゃない!」

    蘭「ゲリラライブであそこまで人を集めて、しかもあの盛り上がり。さすがトップアイドルだな」

    いちご「この熱狂は簡単には冷めないね。私、全然眠れそうにないよっ」

    あおい「アハハ。私も」

    蘭「おいおい、明日は後輩との合同レッスンがあるんだ。しっかり寝ないと」

    いちご「あ、そうだった。あかりちゃんたちとレッスンかぁ……」

    あおい「……」

    蘭「……」

    「「「 あっ!!! 」」」






    20以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:29:46.85 ID:3Yr48Fc90.net
    ・・・





    21以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:33:40.36 ID:AsmvmaPz0.net
    いちご「あ、あかりちゃん大丈夫かな!?」

    あおい「正直……だめかもしれない」

    いちご「えぇ!?」

    蘭「あそこには食料はもちろん、水も無いからな……願うしかない」

    ガチャ

    いちご「は、はやくフィッティングルームを起動させないと……!」

    シーン

    いちご「起動しない〜!」

    あおい「ステージに臨む気持ちでカードをセットしないとだめだよ! いちご!」

    いちご「そ、そう言われても……!」

    蘭「無理だ。私たちの脳内はあかりの無事を祈る言葉で埋め尽くされてるんだからな。他の誰かに頼もう」






    23以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:39:44.50 ID:AsmvmaPz0.net
    ユリカ「はぁ? なんで私が?」

    蘭「頼むよ」

    いちご「ユリカ様のステージみた〜い!」

    あおい「血を吸って〜! ユリカ様〜!」

    ユリカ「な、なんかあなたたち変よ?」

    蘭「つべこべ言わずにステージを披露すればいいんだ」

    ユリカ「なんですってぇ!?」

    蘭「こっちは人の命がかかってるんだぞ!?」

    ユリカ「ひぃっ」ビクッ

    あおい「ちょ、蘭!」

    蘭「いや……悪い。言いすぎたよ」

    いちご「ユリカ様! お願い!」

    ユリカ「……わかったわよ。そこまで言うなら、ステージを披露しなくもなくもなくもないわよ」






    24以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:46:32.11 ID:AsmvmaPz0.net
    キュイーン

    テレレレテッテッテッテテ〜♪ テレレテッテッテッテテ〜♪ テ〜テ〜テ〜テ〜テ〜♪

    ユリカ「はぁ、まったくもう」

    タッタッタッタ

    ガッ

    ユリカ「ひゃ!」

    ドタン

    ユリカ「やだ、何かに躓いて……」

    あかり「」

    ユリカ「…………え?」

    <ユリカさま〜! 何かあった〜?

    <あかりがいたら連れて戻ってきてくれ〜!

    ユリカ「……ちょ、ちょっと、起きなさいよ。ねえ」

    あかり「」ガクン

    ユリカ「……き、きゃあああああああああああああああああああああ」






    27以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:50:33.56 ID:XMiXtoLt0.net
    穏やかじゃないどころじゃない





    28以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:51:58.83 ID:AsmvmaPz0.net
    刑事A「こいつがアイカツシステムの中か……初めて見たな」

    刑事B「アイドル以外には中を見せない、ブラックボックスですから。今回は特別許可を頂きまして」

    刑事A「ふぅ〜ん。で、死因は何だったんだ?」

    刑事B「栄養失調ですね。いわゆる、餓死です。鑑識によれば、死後1日は経ってると」

    刑事B「それと、ルームメイトに話を聞いたんですが、大空あかりは5日前から部屋に帰ってこなかったらしいです」

    刑事A「5日前? その時点で通報しなかったのか?」

    刑事B「ちょうどその日から美月ちゃ……あ、いや、神崎美月さんのライブツアーが開催されてまして」

    刑事B「大空あかりがそのライブツアーへ行っていると思ったらしいです。生徒の中にも美月さんのファンは多いですから」

    刑事A「5日前にここに閉じ込められたとして、4日間飲まず食わずってわけか。お嬢ちゃんにはきつかったろうな」

    刑事B「口元にクソがついてましたよ。おそらく、空腹のあまり……」

    刑事A「……」






    29以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:54:35.02 ID:3Yr48Fc90.net
    まじかよ…





    31以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:55:57.00 ID:CS6KCIEO0.net
    これは穏やかじゃない





    32以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:57:48.73 ID:nzQIwgtui.net
    いけない警視総監の出番ですね





    33以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:58:10.55 ID:AsmvmaPz0.net
    刑事B「それと、ノートが一冊」

    刑事A「ノート?」

    刑事B「それが妙なんですよ。話しに聞くと、フィッティングルームへ異物を持ち込むことは滅多にないらしいんですが」

    刑事B「今回はこのノートが遺体のそばに落ちてまして。色々と書きこまれていました。二つの筆跡が残ってます」

    刑事A「ひとつは亡くなった嬢ちゃんだろうな。もうひとつは……」

    刑事B「まだ特定できてません。あと、これも酷い話ですが……ノートの数ページが引きちぎられてまして」

    刑事A「胃の中ってわけか……悲惨だねぇ」

    ペラッ

    【暑くもないし寒くもないです。中はすごく明るくて、目がつかれてきました。いつもは走りぬけてるので、しんせんですね】

    刑事B「最初に書いてある指示に従って、中の状況をレポートしてるみたいですね」

    ペラッ

    【おなかが空きました……。いつになったらむかえにきてくれるんですか……?】

    刑事A「だんだん字が荒くなってきたな。ここで数日過ごすというのはやはり想定外か」






    34以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/30(水) 23:58:52.18 ID:3Yr48Fc90.net
    怖いよぉぉぉ





    36以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:04:18.06 ID:vj13ABWG0.net
    【もういやだくるしいつらいたすけてたすけてたすけてはやくここからだして】

    刑事A「……」

    ペラッ

    【ゆるさない】

    刑事B「読めるのはここまで、ですね。後は判別不能です。文字を書く気力も体力もなかったんでしょう」

    刑事A「この最初に書いてある指示。それに対して馬鹿正直に答えてるところを見ると、もうひとりは先輩アイドルか?」

    刑事B「その可能性が高いです。【ゆるさない】って書いてるぐらいですから、騙されて閉じ込められたのかも」

    刑事A「当初の予定では数時間で解放する予定だった。だが、結局5日間閉じ込められることになった……か」

    刑事B「もしそうだとしたら相手の名前をノートに書き遺してると思ったんですけどね」

    刑事A「書いたんだろうが、これじゃ読めないな。栄養失調になる直前まで信じていたんだろう」

    刑事B「大空あかりと親しかった先輩アイドルをあたりますか?」

    刑事A「ああ。そうしよう」






    43以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:13:41.88 ID:Emn1HZkG0.net
    まさかこんなことになるとは…





    37以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:04:34.05 ID:DW1h1r3f0.net
    初めて読むアイカツSSがこれとかもうね…





    39以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:09:45.11 ID:vj13ABWG0.net
    刑事A「あー、ちょっといいかな。君たち」

    いちご「……はい?」

    あおい「あの、何ですか? 私たち、忙しいんですけど……」

    刑事B「警察の者なんだけど、少し話を聞かせてもらえないかな」

    いちご「えっ……警察……?」

    蘭「……」

    あおい「……は、はい。いいですよ」






    44以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:16:12.69 ID:vj13ABWG0.net
    刑事A「ありがとう。じゃあさっそくだけど、君たちが第一発見者なんだって?」

    蘭「せ、正確には違います。一番最初にあかりを見つけたのは、ユリカです」

    刑事B「フィッティングルームに入った藤堂ユリカさんが発見し、そこの彼女が通報したらしいです(ボソッ」

    刑事A「その、ユリカって子は?」

    あおい「気絶しちゃって……今は医務室で休んでます」

    刑事A「しかし、どうして君たちはあのフィッティングルームへ行ったんだい?」

    あおい「ど、どうしてって……」

    蘭「あの、ユリカのステージが見たくて。邪魔が入らなそうな場所は地下ぐらいしかなかったから」






    46以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:22:39.90 ID:vj13ABWG0.net
    刑事B「地下のフィッティングルームはよく使うのかい?」

    あおい「いえ、滅多に使いません。今回はたまたまです」

    刑事A「その滅多に使わないはずのフィッティングルームを、どうしてあかりちゃんは使ったのかな?」

    あおい「さ、さあ……」

    蘭「知りませんよ。あかりに聞いてみないと」

    いちご「……」

    刑事B「君は?」

    いちご「……」

    あおい「いちごっ」

    いちご「え? あ、すいません……」

    刑事A「いや、無理もない。後輩を失ったんだからね。気持ちの整理もつかないだろう」

    刑事A「今日はこのぐらいにしよう。参考になったよ、ありがとう。おい、いくぞ」

    刑事B「あ、はい。それじゃあ」






    47以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:23:28.16 ID:KbKMzww20.net
    筆跡鑑定されないように祈るしかないな





    48以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:24:28.70 ID:YvNbqe/E0.net
    アメリカに高飛びする算段でもつけてたのかな





    51以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:28:09.26 ID:vj13ABWG0.net
    いちご「……」

    あおい「まずい。すっごくまずい」

    蘭「……何が?」

    あおい「今の刑事さんたち! 絶対、私たちに目をつけてる」

    蘭「考え過ぎだろ」

    あおい「イケナイ警視総監で犯人を追いつめるとき、あんな感じなの!」

    蘭「ドラマの話じゃないか。考え過ぎだって」

    あおい「ノートは? ノートは絶対に回収されたはず……そのノートに私たちの名前が書いてあったら……!」

    蘭「そ、それは……くそ。回収しておくべきだったな……」

    あおい「あの時は気が動転してたからね……いちごはどう思う?」

    いちご「……うん…………」

    あおい「ねえ、いちご? さっきから様子がおかしいけど、大丈夫?」

    いちご「……私のせい、だよね」

    あおい「……」

    いちご「私があかりちゃんを閉じ込めてたこと忘れてたから……こんなことに」






    54以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:34:15.69 ID:vj13ABWG0.net
    いちご「うぇぇぇ……ひっく……私の、私のせいで……!」

    蘭「いちごひとりの責任じゃないさ」

    あおい「そうだよ。私たち、3人の責任。同罪でしょ?」

    いちご「あおいぃ、蘭〜……!」

    蘭「それに、一番悪いのは美月さんだ。あの人がこんなタイミングでゲリラライブなんて敢行するから」

    あおい「周囲の迷惑なんて考えない女王様だもん、無理ないよ」

    いちご「うん……」

    蘭「とにかく、私たちがあかりを閉じ込めたなんて知られたら、アイドル生命が終わる」

    蘭「隠し通そう。なんとしても、な?」

    いちご「だ、だけど……」

    あおい「あかりちゃんはいちごのステージが大好きだったんだよ? そのステージができなくなったら、きっと悲しむ」

    あおい「あかりちゃんが大好きだったいちごのアイカツを継続させるためにも、隠し通すべき!」

    あおい「その方が、あかりちゃんも喜ぶはずだって! 絶対!」

    蘭「その通りだ」

    いちご「うん……そうだね」






    56以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:35:21.57 ID:KbKMzww20.net
    こればっかりは美月さん悪く無いだろ





    58以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:36:56.68 ID:ZtnL4GHOO.net
    さすが美しき刃(なまくら)さんだな





    52以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:29:37.98 ID:b3S8EKtl0.net
    ああ…





    53以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:32:13.65 ID:oQnyjcaN0.net
    ギャグかと思って読んでたら鬱だった





    60以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:39:49.51 ID:vj13ABWG0.net
    ジョニー「ハニーたち、可愛い後輩が天に召され、落ち込みブルーな気持ちもわかる」

    ジョニー「バット! そんな時だからこそ、周囲を明るくするスマイルを見せるのがアイドル!」

    ジョニー「さっそく新しいライブが決まったぜイエアー! スター宮! 是非参加してくれ!」

    いちご「……」

    ジョニー「スター宮?」

    いちご「え? あ、はい! が、がんばります!」

    ジョニー「ナイスだ! がんばってくれ!」

    あおい「いちご、頑張ってね! あかりちゃんのためにも!」

    蘭「応援してるぞ」

    いちご「う、うん……」






    61以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:45:46.15 ID:vj13ABWG0.net
    いちご「はぁ……」

    いちご(本当に、このままでいいのかな……あかりちゃん、怒ってるんじゃないかな……)

    スタッフ「星宮さーん。そろそろ時間なんで、フィッティングルームへ進んでくださーい」

    いちご「あ、はい!」

    ガチャ

    いちご「……!?」

    いちご「あ、あの……あの!」

    スタッフ「? なんすか?」

    いちご「こ、このフィッティングルーム……! な、なんでここに……!?」






    62以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:52:42.25 ID:vj13ABWG0.net
    いちご「……!」ガクガク

    スタッフ「え? ああ、なんか今日のステージのために用意してたやつが調子悪くて」

    スタッフ「それで困ってたんですけどね〜。ちょうど古いのが倉庫に転がってたもんで、持ってきました!」

    スタッフ「いやー、昨日までは置いてなかったはずなんですけど……。渡りに船とはこのことですよ。ハハ」

    いちご「……」

    スタッフ「どうかしたんすか?」

    いちご「い、いえ!」

    いちご(が、学園の地下にあった……あのフィッティングルーム……だよね……?)






    65以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 00:57:58.47 ID:vj13ABWG0.net
    いちご「……」

    スタッフ「……あ、スタートですよ。どうぞ、星宮さん」

    いちご「は、はい……」ゴクリ

    キュイーン

    テレレレテッテッテッテテ〜♪ テレレテッテッテッテテ〜♪ テ〜テ〜テ〜テ〜テ〜♪

    いちご(き、起動した……! 起動しちゃった……!)

    タッ タッ タッ

    いちご「……」ソワソワ

    「ゆるさない」

    いちご「!?」ビクッ

    いちご「………………き、気のせい……かな」

    「ゆるさない」

    いちご「っ!!!」

    ガシッ

    いちご「わああっ!!!!」






    67以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:05:36.77 ID:vj13ABWG0.net
    あかり「ゆ……る……さ……な……い」

    いちご「ひぃ! い、いあ、あああ、あぁっぁぁっぁ!!!」

    ググググ

    あかり「尊敬……してたのに……信じて……信じてた……」

    いちご「ご、ごめんなさい! 許してぇ! あかりちゃん……! 悪気は、悪気はぁ……!」

    あかり「くるしい……おなかすいたよぉ……ゆるさない……たすけて」

    ガブッ

    いちご「うああああ!!! いたっ……! いたぁいぃぃ!!!!」

    ブチッ

    あかり「美味しい……美味しい……もっと……」

    いちご「や、やめてぇえぇえぇぇぇぇええぇぇ!!!!!」






    69以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:11:56.35 ID:vj13ABWG0.net
    蘭「……いちごのやつ、遅いな」

    あおい「うん。もうステージの準備はできてるはずなのに」

    キュイーン

    ジョニー「お、きたみたいだぞ」

    ドサッ

    いちご「」

    <きゃあああああああああああ

    <う、うわああああああああああああああ

    あおい「い、いちご!?」

    蘭「な、なんだ……!? なんであんな、真っ赤に……手足も無い……? え?」

    ジョニー「オーマイガッ!」

    スタッフ「隠せー! 明かり落とせー!」






    68以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:05:50.42 ID:oQnyjcaN0.net
    こわい





    72以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:19:18.87 ID:vj13ABWG0.net
    刑事A「わからん……星宮いちごの身体の一部はどこへ消えたんだ……?」

    刑事B「鑑識も首を捻ってますよ。フィッティングルームの外には一切血の痕が無いんですから」

    刑事A「待機してたスタッフも、誰も出てこなかったと言っているらしいな……」

    刑事B「はい。完全にお手上げです。こりゃあ、いよいよ大空あかりの呪い説が濃厚になってきましたね」

    刑事A「刑事がオカルトチックなこと言うもんじゃねえよ」

    刑事B「だってそうとしか考えられませんし」

    刑事A「非現実なこと言ってる暇があったら聞き込みだ。星宮いちごの友人に話を聞いてみよう」

    刑事B「はい。霧矢あおいさんは都内の精神病です」

    刑事A「親友の2人のうちひとりが自殺で、もうひとりは幻覚に怯える生活か……」

    刑事B「やっぱり呪い……」

    刑事A「うるせえ。いくぞ……」






    74以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:23:43.92 ID:vj13ABWG0.net
    あおい「ごめんなさい……ごめんなさい……ごめんなさい……」


    看護師「食事を摂ろうとしないんです。食欲が無いわけではないと思うんですが……」

    医者「容体は悪化する一方です。現在は輸液を点滴しています」

    刑事A「……あのうわ言は?」

    看護師「さあ。こう言ってはなんですが……何かに憑りつかれたようです」

    医者「残念ですが、有益な情報は得られんでしょうな。お引き取りを」

    刑事B「そう、ですか……」


    あおい「許して……許してぇ……!」

    「許さない」

    あおい「いやあああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…………」

    あおい「」ガクン

    ピーーーーーーー






    77以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:29:36.96 ID:vj13ABWG0.net
    いちご「今週のアイカツ格言!」


    あかり「餓死はきつかったです〜」

    いちご「お腹が空くと元気がでないもんね!」

    あかり「いちご先輩が好きな食べ物って何ですか?」

    いちご「何でも好きだけど、一番はやっぱりのり弁! 食べるのもつくるのも得意だよ!」

    あかり「いちご先輩がつくったのり弁、食べてみたいな〜」


    いちご&あかり「「 食事はしっかり摂ろう! 」」

    〜完〜






    83以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:34:11.30 ID:KzejYtFRi.net
    普通にアイカツ格言やってんじゃねえよ
    びびったわ






    76以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:28:38.70 ID:Rb5Hoi0x0.net
    あれ?蘭ちゃん死んでる?





    78以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:29:53.93 ID:oQnyjcaN0.net
    蘭ちゃん自殺とか…





    81以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:32:25.05 ID:PUCkqxRY0.net
    なんだドラマオーディション回か





    85以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2014/07/31(木) 01:37:09.73 ID:Emn1HZkG0.net
    楽しかった乙!
    アイカツだと鬱展開でもオーディションってことで納得できるから気が楽



    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1406727180/
    アイカツ!アイドル名鑑

    小学館
    売り上げランキング: 130
    • 「いちご「ずっと気になってることがあるんだけど」 あおい「なに?」」をTwitterに投稿する
    • 「いちご「ずっと気になってることがあるんだけど」 あおい「なに?」」をいいね!する
    この記事へのコメント
    1. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年08月03日 07:39
    ドラえもんのどこでもドアを考察したやつ連想した
    2. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年08月03日 08:06
    あんまりふざけたSS書いたら血を吸うわよ!
    3. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年08月03日 08:17
    格言は「人を疑え」なのでは・・・
    4. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年08月03日 08:38
    オケオケオッケーなSSでした!
    5. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年08月03日 09:17
    元ネタはアサギの呪いかな?
    6. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年08月03日 10:58
    蘭ちゃんさん誕生日おめでとう
    7. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2014年08月03日 16:55
    アイカツもここまできたか…
    名前:
      情報を記憶:
    コメント:
     
    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントはNGの対象になります
      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク