美希「じゃじゃーん!ミキ特製おにぎりなの!」
    2015年02月24日 コメント(9) 長編創作・SS 
    8a26af5e
    1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:26:12.51 ID:DURqqHuyo
    雪歩「わぁ!すごい!」

    春香「こんなにたくさん!これ全部美希が作ったの?」

    美希「まぁねーん!ミキにとってはこれくらい、どうってことないの!」







    2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:26:58.70 ID:DURqqHuyo
    雪歩「すごく美味しそう…!」

    美希「そうでしょそうでしょ? ふっふーん!正直、世界で一番美味しいおにぎりはミキが作ったおにぎりだと思うな!」

    春香「食べてもいいの?」

    美希「もっちろんなの!まあ、いつもだったら絶対にお断りー!してるところだけど、流石のミキでもこの量は食べきれないし、今日は特別なの!二人とも遠慮しないで食べていいよ!」






    3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:34:54.74 ID:DURqqHuyo
    雪歩「あ…そうだ!私、お茶煎れてくるね!」

    美希「ナイスなの雪歩!たしかに極上のおにぎりはそれだけでも美味しいけど、極上のお茶と一緒に食べれば、ダブルで最強って感じになると思うな!」

    春香「うぅ〜!お茶が入るのを待ちきれないよー!もう食べちゃってもいいかな?」

    美希「うんうん!春香のそのキモチ、ミキにはよぉーく分かるの!これだけのまばゆい宝石たちを目の前にして、我慢できる人の方がどうかしてるって、ミキ思うな!春香!何も待つ必要はない!思う存分に食らいつくが良いの!」

    春香「やった!それじゃあ、いただきまーす!」

    美希「めしあがれー!なのー!」






    4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:35:22.67 ID:DURqqHuyo
    春香「むぐ…むぐ…」

    美希「……」

    春香「ごくん!」

    美希「!」

    春香「……」

    美希「…は、春香?どうなの?」






    5以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:35:52.20 ID:DURqqHuyo
    春香「ん…!」

    美希「!」

    春香「おいっしい〜!!」

    美希「!!」

    美希「当然なのー!!おにぎりソムリエであるミキがタンセー込めて作ったんだから、美味しいに決まってるの!」

    春香「具のおかかも、お米との相性バッチリだね!」

    美希「素材はそれぞれ産地まで行ってゲンセンしたものばかりなの!それに、仕上げの温度や量の加減も研究しつくしてるの!」

    春香「ん〜!これならいくらでも食べられちゃうかも!」

    美希「ふーん!ふっふーん!」






    8以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:37:21.10 ID:DlD76tEE0
    美希はもうアイドル辞めてTOKIOになればいいと思うよ?






    6以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:36:22.53 ID:DURqqHuyo
    美希「よーし、それじゃあミキもそろそろ食べるとするの!いっただきまーす!なの!」

    美希「むぐむぐ…う〜ん!我ながら、サイッコーに美味しいの!奇跡なの!カクメイなのー!」

    春香「二つ目食べちゃおーっと!」

    美希「このお米の立ちぐあい、塩加減、具のおさまりどころ…!何もかもバツグンやでー!なの!このおにぎりは、おにぎりの神様に愛されてるでー!なのー!」

    春香「海苔の湿りかたもしっとりでちょうどいいねー!」

    美希「え?」

    春香「え?」






    7以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:37:09.77 ID:DURqqHuyo
    美希「今…なんて言ったの…?」

    春香「え…?海苔の湿りかたもしっとりで良いって…」

    美希「海苔はパリパリが良いに決まってるのーー!!!」

    春香「ええ!?」

    美希「海苔はパリパリの歯ごたえがおにぎりのダイゴミなの!だから海苔の乾燥具合にはサイシンのちゅーいを払ってるの!!しっとり湿ってるなんて…、そんなことあるハズないのー!!」

    春香「そ、そうなの…?」

    美希「そうなの!海苔が湿っちゃったおにぎりは、ピクニックで食べるとき以外認めないの!」






    9以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:37:50.17 ID:DURqqHuyo
    春香「そうなんだ…ごめんね?」

    美希「もう!テキトー言わないで欲しいな!」

    雪歩「二人ともお待たせー!」

    美希「おっ!待ってましたー!なの! さあ、雪歩も冷めないうちに食べるといいの!」

    雪歩「うん!いただきます!においだけ嗅いでたから、なんだか余計にお腹空いてきちゃった…!」

    美希「うんうん!そうなるといざ食べたときの美味しさも二倍なの!」

    雪歩「はむっ…!んー!すっごく美味しい!」

    美希「うんうん!驚くのもムリないの!」

    雪歩「特に海苔の湿りぐあいがぬるっとしてて良いね!」

    美希「は?」






    11以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:38:49.57 ID:DURqqHuyo
    雪歩「え?」

    美希「雪歩…!今、なんて言ったの…?」

    雪歩「の、海苔の湿りぐあいがぬるっと…」

    美希「ありえないのーーー!!!」

    雪歩「えぇっ!?」

    美希「海苔は!!パリパリなの!!パリッッッパリなの!!!湿っているわけがないの!!しっとりでも!ましてやぬるっとなんか!!しているハズがないのーーー!!!」

    雪歩「ええ!?ご、ごめんなさいぃ…!」

    美希「二人してありえないのっ!!マジありえないの!!感性どうかしてるって思うな!!」






    13以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:39:38.45 ID:DlD76tEE0
    ぬるっとした海苔…生のりかな?






    12以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:39:31.82 ID:DURqqHuyo
    春香「ごめんね美希…?でも、おにぎりが美味しいっていうのは本心だから…!」

    雪歩「そ、そうなの!海苔のことはちょっと間違えちゃったけど…、美希ちゃんの作ってくれたおにぎりは本当に美味しいよ!」

    美希「…ホントに?」

    春香「ホントだよ!こんな美味しいおにぎり、今まで食べたことないもん!」

    雪歩「うん!私もそう!美希ちゃんのおにぎりは、世界一のおにぎりだって思うよ!」

    美希「ま、まあ?そんなことは言われなくても分かってるけど?」

    美希「そこまで言われて、悪い気はしないっていうか?なによりミキはおにぎりの素晴らしさを分かって欲しいだけだから?そこさえ分かってるならそれでいいの」

    雪歩「ありがとう、美希ちゃん!」

    美希「まあ?ミキはおにぎり宣教師だから?」






    14以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:40:08.83 ID:DURqqHuyo
    美希「それじゃ、気を取り直して!おにぎりパーティ再開なの!」

    雪歩「うん!これ、食べてもいい?」

    美希「どれも遠慮なくどうぞなの!」

    春香「じゃあ私は三つ目を食べちゃおうかなー?」

    美希「おっと!美希も負けてられないの!よーし…次はコレ!なの!」

    雪歩「あっ!具はサケだ!」

    春香「んっ!私のは梅!」

    美希「ミキのも梅なのー!」






    15以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:40:37.79 ID:DURqqHuyo
    雪歩「んぅ〜!このサケおいしい〜!」

    美希「うん!このほどよい減塩加減!すっぱさと甘みが見事にリョーリツしているの!しその香りも食欲をさそう見事な一粒なのー!」

    春香「すっぱ!ちょっと梅どけよ…」

    美希「え?」

    春香「え?」

    美希「ちょっと…え?なに?え?なにしてるの春香?」

    春香「え?いや、私ちょっと梅苦手だから…」

    美希「はぁーーー!?」






    16以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:41:27.04 ID:DURqqHuyo
    春香「あれ…?またなにかしちゃった?」

    美希「しちゃったどころじゃないの!!完全にケンカ売ってるとしか考えられないの!!」

    春香「えぇ…でも梅すっぱいし…」

    美希「この梅干しはハチミツで酸味をおさえてある最高級の一品なの!!梅の酸味が苦手な人も食べられるようハイリョされてあるの!!それをすっぱいの一言でかたづけるなんて、舌が腐ってるとしか思えないのー!!!」

    春香「そ、そうだったんだ…ごめんね?」

    雪歩「で、でも美希ちゃん!このサケはすっごく美味しいよ!」

    美希「シャケなのーーー!!!」

    雪歩「え?」






    17以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:42:01.74 ID:DURqqHuyo
    美希「サケじゃないの!!シャケなの!!さっきから気になってたの!!普通おにぎりで『鮭』だったらシャケなの!!サケは魚の形を保ってる時に使って欲しいのーー!!」

    雪歩「ご、ごめんね…?そういう決まりは知らなくて…」

    春香「み、美希はサーモン嫌いなの?」

    美希「日本語ですらなくなったのーー!!!」

    美希「せめて日本語!!!『鮭』の読みかたを迷って欲しかったの!!サーモンはもう寿司のネタなのーー!!」

    雪歩「み、美希ちゃん!ジュースを飲んで落ち着いて…!」

    美希「いやお茶はぁーーー!!?」






    18以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:42:33.00 ID:DURqqHuyo
    美希「どっから出てきたのこのジュース!!さっき自分で煎れてたお茶はどこへ行ったの!?おにぎりにはお茶が合うに決まってるのーー!!」

    雪歩「ああっ!!ジュースが!!」

    春香「大変!!海苔で拭かなきゃ…」

    美希「海苔で拭きはじめたのーーー!!!ここまでのボウトクは流石のミキも初めてなのーーー!!!」

    雪歩「あ!春香ちゃん!それじゃ湿っててあんまり拭けないよ…!」

    美希「拭けるのーーー!!!湿ってないから海苔でも拭けるのーーー!!!ミキも手伝って証明するの!!ホラ!!ホラホラ!!!」






    19以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:43:00.91 ID:DURqqHuyo
    美希「うぅ…!大事な海苔をこんなことに使ってしまうなんて…悲しいの…!」

    雪歩「み、美希ちゃん…ごめんね…?」

    春香「美希、大丈夫…?」

    美希「くっ…!誰のせいでこんなことになってると思ってるの…!」

    雪歩「ホラ!美希ちゃんの大好きなおにぎりだよ…?」

    美希「あぅぅ…こんなときでも、やっぱりおにぎりはミキの味方なの…!ミキに幸せを運んできてくれる…!おにぎりだけが温かく迎え入れてくれるの…!!」

    春香「はい、ちゃんと冷やしておいたよ」

    美希「冷やしちゃったのーーー!!!」






    20以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:44:10.41 ID:DURqqHuyo
    美希「なんで!!?なんで冷やしちゃったの!!?カッッッチカチなの!!釘が打てる硬さなの!!これは確実に冷凍庫で冷やしてるのーー!!!」

    雪歩「あれ…もしかしてダメだった?」

    美希「あったりまえなの!!!ダメじゃない要素がどこにもないの!!出来立てホカホカこそが一番の魅力だったハズなの!!」

    春香「でも、これもシャリシャリで美味しいよ?」

    美希「おおよそおにぎりの感想とは考えれない擬音が飛び出してきたのーー!!!「シャリシャリ」は氷を噛んだときの感触しかありえないの!!シャーベットの感想なのーー!!!」

    雪歩「美希ちゃんの好きなイチゴ味もあるよ?」

    美希「完全にシャーベットになってたのーーー!!!おにぎりに本来その風味は搭載されていないハズなの!!味付けもすんでシャーベットにされてるのーーー!!!」






    21以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:44:45.40 ID:DURqqHuyo
    春香「あわわ!そんなに嘆かないで美希!ちゃんと冷やしてないおにぎりも残してあるから!」

    美希「うぅ…本来シゴク当然のことでもこの際ありがたく思えてくるの…!」

    雪歩「はい!ケチャップたっぷりかけておいたよ!」

    美希「そんなことだと思ったのーーー!!!この二人はおにぎりを根本から勘違いしているのーーー!!!ミキの大切なおにぎりをホットドック扱いなのーー!!!」

    春香「う〜ん!ふわふわ卵とよく合うね!」

    美希「オムライスだったのーーー!!!手に持つ食べ物限定かと思ったらまさかのオムライス扱いだったの!!二人の発想を見誤ったミキが浅はかだったのーーー!!!」






    22以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:44:58.57 ID:5fPIht6To
    嫌いじゃない、この勢い






    23以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:46:24.89 ID:DURqqHuyo
    雪歩「はふっはふっ!この辛さがくせになるぅ!春香ちゃん、らっきょ取って!」

    美希「まさかのカレーライス登場なのーー!!見なくてももうこの香りがその存在をシュチョーしているの!!多種多様なスパイスが絡み合うホウジュンな香りが部屋をつつんでビコーをくすぐるのーー!!!」

    春香「ずずっ、ずずずっ!うん!やっぱり麺はコシが命だね!」

    美希「うどんなのーーー!!!ついにおにぎりの原型であった米は消え去って麺類が参戦なのーーー!!!『麺はコシが』って言ってるから間違いないの!!すでにミキのおにぎりは忘れ去られてしまってるのーーー!!!」

    雪歩「ごくっ…ごくっ…ぷはぁっ!くぅ!こののどごしがたまらないよぅ!」

    美希「飲んでるのぉーーー!!!ここにきて飲料にシフトチェンジなの!!!しかもこの感じはアイドルにあるまじき未成年飲酒の臭いがするのーーー!!!20歳未満の飲酒はホーリツコさんによって禁止されているのーーー!!!」






    24以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:47:17.88 ID:DURqqHuyo
    春香「何度見ても良いなぁ…。黄色の濃淡、花の配置、なんともいえぬ味があるよねぇ…」

    美希「ついに無機物への感想なのーーー!!!『味』というキーワードだけを足がかりに絵画の世界に殴り込みなのーーー!!!そしてこの感想は言わずとしれたポスト印象派、フィンセント・ファン・ゴッホによる『ひまわり』への感想なのーーー!!!」

    雪歩「『長いトンネルを抜けると雪国であった』…! しびれる冒頭ですぅ!」

    美希「文学なのーーー!!!この一節はかの有名なノーベル文学賞受賞作家、川端康成作『雪国』から抜粋なのーーー!!!今の美希の状況もまさに雪国の凍てつく吹雪にさらされているようなのーーー!!!」

    春香「この赤みがかった焼き色…きめ細かい粒子…、二つとない独特な造形に素朴な味わいがあるなぁ…」

    美希「わ…っ」

    春香「……」

    美希「分からないヤツが来たのぉーーーーー!!!!」

    美希「たぶん陶芸品ではあると思うの!!『なんとか焼』…みたいなヤツだとは思うんだけど、そこまでは知識が及んでなかったのーー!!!広い分野に対応できない無知でゆとりなミキを許してほしいの…!!!」






    25以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:48:03.98 ID:DURqqHuyo
    雪歩「…パスの技術はもちろん、ボールをさばく状況判断の早さ、桁外れなピッチ全体の把握能力…。スペインのみならず世界最高峰の司令塔だなぁ…」

    美希「!?」

    美希「しゃ、シャビのことなのぉおーーー!!!これはミキ知ってるの!!!ハニーがサッカー好きって言うから、お仕事の合間に勉強したの!!FCバルセロナのMFシャビのことなの!!こういうところは勉強熱心で健気なミキのことを褒めてほしいのーーー!!!」

    春香「豊富な野菜と鶏肉の香ばしいかおりがたまらないなぁ…!だしもしっかりお米に染み付いてる!」

    美希「パエリアなのーーー!!!スペインの伝統料理パエリアなの!!!スペインつながりなの!!!そして食べ物に戻ってきたのーーー!!!」

    雪歩「あんこの甘さとお米の相性がバツグンだよぉ!」

    美希「おはぎなのぉーーー!!!ついに日本に帰ってきたの!!!そしておにぎりに限りなく近い存在になってきたのーー!!!765プロ新人アイドル七尾百合子ちゃんも大好物のおはぎなの!!!モバマスアニメもいいけどミリマスもよろしくねなのーー!!!」






    26以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:48:48.98 ID:DURqqHuyo
    春香「ん…!この味わいは…!!」

    美希「長い旅路だったの…!」

    雪歩「磯の香りと確かな食感に加え、たしかな甘みをたたえる一粒一粒…、さらに奥に秘められた宝石のような赤…!」

    美希「ミキがんばったよ…ハニー…真クン…」

    春香「一瞬にして口に広がる酸味とそれを包み込むようなほのかな甘さ…真逆のように思えるこの二つの感覚がしなやかなハーモニーを奏でている…!」

    美希「うん…うん…!」

    春香「美希!」

    雪歩「美希ちゃん!」

    美希「はいなの!」

    春香「美味しいね、このパン!」

    美希「パン食ってるのーーーー!!!!」


    ケツ






    27以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:49:17.07 ID:DURqqHuyo
    読んでくれた人、ありがとうございます






    32以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/23(月) 00:10:21.23 ID:8pWDAntRO
    ワロタ
    なんだこれ






    28以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/22(日) 23:50:44.79 ID:G8sB0DA+0
    おつおつ
    ツッコミマシーンみたいなのが出てくるやつはどうもニヤニヤしてしまう






    35以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/23(月) 02:24:57.34 ID:t5UuGUL3o
    765プロすげー






    36以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/23(月) 03:12:46.23 ID:rPtGjB3Zo
    765プロのこの安定感よ

    やはり絶対王者なのだ






    34以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/23(月) 00:49:46.58 ID:SzmcFHEP0
    このスレの勢いを見習ってシャケおにぎりは前川さんに食わせたいです



    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424615172/
    アイドルマスター 星井美希 (1/8スケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み完成品)
    ファット・カンパニー (2015-03-31)
    売り上げランキング: 260
    • 「美希「じゃじゃーん!ミキ特製おにぎりなの!」」をTwitterに投稿する
    • 「美希「じゃじゃーん!ミキ特製おにぎりなの!」」をいいね!する
    この記事へのコメント
    1. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2015年02月24日 06:15
    最初美希のおにぎり奉行がウザい、って流れかと思ったら
    あとの2人が高レベル過ぎた。
    美希ツッコミのボキャブラリーすごいね。酸欠になっちゃうぞ。
    2. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2015年02月24日 06:16
    まさかの美希ツッコミ&雪歩春香ボケ
    3. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2015年02月24日 06:54
    シャビでやられたww
    4. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2015年02月24日 07:22
    ツッコミの勢いワロタ
    5. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2015年02月24日 07:41
    みくにゃん魚系は全般アカンから……(戸惑い)
    6. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2015年02月24日 10:48
    春香さんのわざとやってる感は神
    7. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2015年02月24日 11:10
    美希かわいそう
    8. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2015年02月24日 12:28
    金色毛虫わたはるスレかと思ったらコントだった
    9. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2015年02月26日 16:45
    ハライチっぽい
    名前:
      情報を記憶:
    コメント:
     
    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントはNGの対象になります
      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク