ムソルグスキーを中心にクラシック音楽を布教していくよ
    2016年03月27日 コメント(6) 画像・音楽・動画スレ 
    Modest_Musorgskiy_1870
    1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:06:13.309 ID:St8xKDmQ0.net
    スレタイ通りムソルグスキーを中心にクラシック音楽の動画を貼り、布教するスレです
    予め断っておきますが、大半がムソルグスキーです


    アバドの振るボリス・ゴドゥノフ
    アバドはムソルグスキーをことのほか愛し、
    スカラ座でもコヴェントガーデンでもベルリンでもヴィーンでも取り上げました
    アバドに関してはいろいろ言われますが、この映像を前にケチをつけられる人はいないでしょう






    2以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:06:38.058 ID:St8xKDmQ0.net

    1869年版ボリス(指揮はゲルギエフ)
    ところが残念な事にアバドは1869年版のボリスは完全な形では取り上げませんでした
    その代わりゲルギエフがその渇きを癒してくれました
    ヒロインが登場しないので地味ですが、ボリスのエッセンスは十二分に伝わるでしょう






    3以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:07:06.154 ID:St8xKDmQH.net

    1872年版ボリス(これもゲルギエフ)
    皆さんご存知のように「ヒロインのいないオペラなんてありえない」という意見を受け
    ムソルグスキーが急遽マリーナ姫をヒロインとして登場させた版です
    より華やかで劇的になっているのが特徴です






    4以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:07:10.265 ID:DSwWV+Kh0.net






    6以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:07:36.839 ID:St8xKDmQ0.net

    アバドがヴィーンで振ったホヴァーンシチナ
    ボリスよりもさらにマニアックなホヴァーンシチナ(ショスタコーヴィチ版)
    アバドが取り上げなかったら、この傑作が知られぬまま埋もれていた事でしょう(アバド以前にも、シュタインのように取り上げた指揮者もいましたが)






    7以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:08:28.864 ID:St8xKDmQ0.net

    チャカロフがブルガリアの名歌手を集めて振ったホヴァーンシチナ
    幕切れまでショスタコーヴィチの楽譜に忠実に従った貴重な録音
    チャカロフは良い指揮者なのに今一つ評価されていないので、皆さんこれを聴いて、彼の録音を買って、どうぞ






    8以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:09:06.031 ID:St8xKDmQ0.net

    映画版ホヴァーンシチナ
    幕切れは同じくショスタコーヴィチに忠実
    ソ連を支えた優れた歌手を堪能できると共に、若きスヴェトラーノフの指揮も楽しめる素敵な映像






    9以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:09:39.107 ID:St8xKDmQ0.net
    http://www.dailymotion.com/video/x2ixikv
    2014年ヴィーン国立歌劇場で催されたホヴァーンシチナ
    指揮はビシュコフ
    前奏曲でいきなり××がこけていますが、ライヴという事でお目こぼしを






    10以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:10:08.435 ID:St8xKDmQ0.net
    http://www.dailymotion.com/video/x27fgyf
    2013年パリのホヴァーンシチナ
    指揮はミハイル・ユロフスキ(同じく指揮者のウラディーミル・ユロフスキの父君)
    歌手は皆ロシア人なので、雰囲気もかなりそれっぽい
    指揮も素晴らしく、今のところ21世紀ホヴァンシチナの決定音源






    12以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:11:50.461 ID:St8xKDmQ0.net
    http://www.dailymotion.com/video/x279ku8
    1974年ハンブルクのホヴァンシチナ
    指揮はN響でおなじみシュタイン
    歌手が豪華すぎて悶え死にそう






    13以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:13:00.501 ID:St8xKDmQ0.net

    断片なのが本当に残念、フランス語版ホヴァンシチナ(指揮はデルヴォー)
    こんなに色っぽいマルファはそういないと思います
    ちなみにプーランクのオペラを初演したメッツォです






    14以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:13:24.933 ID:St8xKDmQ0.net

    1988年エルムレルのホヴァーンシチナ
    ホヴァーンシチナはショスタコーヴィチ版に限ると言うのが私の持論ですが、
    こういうホヴァーンシチナを聴かされるとリムスキー=コルサコフ版も悪くないかと
    古き良きソ連の面影をしのばせる音源






    15以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:14:14.902 ID:St8xKDmQ0.net

    ホヴァンシチナが長すぎて聴き通せないと言う方用
    ホヴァンシチナよりシャクロヴィートゥイ(ピョートル大帝の密使、このオペラの悪役)のアリア
    「銃兵隊も、ロシアの民も寝静まっておる…だがロシアよ、そなたの敵は一時も微睡んではおらぬぞ」
    リムスキー=コルサコフ版なのが残念






    16以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:14:35.795 ID:St8xKDmQ0.net

    シャクロヴィートゥイのアリア、ショスタコーヴィチ版
    このアリア、リムスキー=コルサコフ版もショスタコーヴィチ版も一長一短なのですよね
    ラスカートフ辺りが理想の編曲をしてくれそうな気がしますが






    17以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:15:24.153 ID:St8xKDmQ0.net

    シャクロヴィートゥイのアリア(映像版)
    リムスキー=コルサコフ版である事を除けば、すべてが完璧
    映像で残されている事にただ感謝






    18以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:16:07.022 ID:St8xKDmQ0.net

    マルファのアリア「神秘の力よ!」※ショスタコーヴィチ版
    個人的にホヴァーンシチナは低音が充実していると言う事でドン・カルロに匹敵する、
    あるいは凌駕するオペラだと思います
    歌手のためか、呪術的と言うよりはおっとりと柔らかいマルファ






    19以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:16:54.035 ID:St8xKDmQ0.net

    クラエヴァのマルファのアリア ※ショスタコーヴィチ版
    預言者としてのマルファを描き切った名演
    彼女はもっと有名になって良い(断言)






    20以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:17:21.957 ID:St8xKDmQ0.net

    ラチヴェリシュヴィリのマルファのアリア ※ショスタコーヴィチ版
    いかにも気の強いマルファ
    彼女が出たアムステルダムのホヴァンシチナ(指揮は何とメッツマッハー!)は
    http://www.radio4.nl/gids/2016-03-19  こ↑こ↓で聴けるので、興味を持たれた方はどうぞ






    21以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:17:57.756 ID:St8xKDmQ0.net

    リムスキー=コルサコフ版のマルファのアリア
    オブラスツォヴァ姉貴はあまりにも強靭な声なので、
    マルファを歌うには強すぎると思っているのですが、歌唱はケチのつけようがない程見事






    22以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:18:29.769 ID:St8xKDmQ0.net

    ホヴァンシチナ最高の名場面
    この場面に関しては歌詞を書けば素晴らしさが分かるので、説明は不問でしょう
    ドシフェイ「古き教えに従えば民は何が最善か理解できよう」
    ゴリーツィン公「旧弊な手法は余の好む所ではない」
    ホヴァーンスキー公「公は随分と直截にものを仰る」
    ドシフェイ「ドイツで教育を受けたそなたがかように申すのも無理からぬ事よ……
    悪魔の如きドイツ軍を率いて我らに歯向かうが良い、ベリアルもそなたの所業に喜ぼう」
    ゴリーツィン公「ドシフェイよ、かように申すな、余は国を捨てておらぬ、
    余の故国への愛はそなたのまやかしの過去より尊いのだ」
    ドシフェイ「我が怒りは民の怒り、そなたの所業ゆえに民は森に散って行ったのだぞ」






    23以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:19:42.282 ID:St8xKDmQ0.net

    ホヴァーンスキー公「思い出すが良い、子供たちよ……
    我らがいかにしてモスクワを救ったかを、くるぶしまで血に浸かった戦のことを
    今は状況が違う、ピョートルは大いなる脅威だ」

    第2幕では今一つ見せ場がなく、また目立つアリアもない可哀想なホヴァーンスキー公ですが、
    こういう風にところどころに美味しい場面が用意されています






    24以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:20:21.391 ID:St8xKDmQ0.net

    ホヴァーンシチナ第5幕幕切れの情景
    マルファ「あの方を忘れられない…主よ、我が罪を許したまえ」
    マルファとアンドレイの和解の場面は何度聴いても感涙もの
    幕切れまでショスタコーヴィチ版なのが嬉しい






    25以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:20:45.690 ID:St8xKDmQ0.net

    死の歌と踊りよりセレナーデ、ショスタコーヴィチ版
    歌唱はクレマンティーヌ・マルゲーヌ(この人めきめき実力をつけていて今度パリでカルメンを歌うので、皆聴きに行こう!)
    ロシア語では死は女性名詞なので、こういう百合百合した演奏もありだと思います






    26以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:21:19.209 ID:St8xKDmQ0.net

    死の歌と踊りコントラルト、原曲版
    同じ女性が歌うのでも、メッツォとコントラルトでは大分感じが異なるのがお分かりかと思います
    こういう外連味のない素直な演奏はムソルグスキーでは貴重です(どうしても演劇的になるので)






    27以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:21:51.202 ID:St8xKDmQ0.net

    死の歌と踊り、デニソフ版
    サックスがいい感じに諧謔味を添えている優れた編曲です
    個人的にはショスタコーヴィチ版よりいいと思った(こなみかん)






    28以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:22:18.559 ID:St8xKDmQ0.net

    カレヴィ・アホ版死の歌と踊り
    同じくフィンランドの音楽家による編曲ですが、こちらは王道を征く、至極真っ当な編曲です
    「さながら司令官の如く佇み……」に弦を当てているのが北欧らしいところでしょうか






    29以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:22:54.771 ID:St8xKDmQ0.net

    ラスカートフ版死の歌と踊りよりトリェパーク
    去年7月に名フィルが演奏したので、ラスカートフ版に親しまれた方もいらっしゃる事でしょう
    最もオペラ的な編曲






    30以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:23:16.561 ID:St8xKDmQ0.net

    ショスタコーヴィチ版、デニソフ版、カレヴィ・アホ版、ラスカートフ版の死の歌と踊りを貼りましたが、
    こんな変わり種も
    フィンランドのバス歌手でメリカントに作曲も学んだキム・ボリが自ら編曲したもの
    外連味たっぷりの面白い死の歌と踊りです






    31以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:23:52.872 ID:St8xKDmQ0.net

    キム・ボリの死の歌と踊り、指揮は何とヨッフム
    アムステルダムでこれを聴かされたオランダの聴衆は困惑した事でしょう






    32以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:24:22.228 ID:St8xKDmQ0.net

    死の歌と踊りは最終的にこの二人の演奏に行きつきます
    これがなければショスタコーヴィチの交響曲第14番は生まれなかった……






    33以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:24:41.802 ID:St8xKDmQ0.net

    あの人のチェロではなく、ピアノを聴けるなんて!
    ヴィシネフスカヤ、あの人を夫に選んでくれてありがとう






    34以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:25:16.436 ID:St8xKDmQ0.net

    フェドセーエフ、ショスタコーヴィチ版死の歌と踊りを振る
    フェドセーエフはもっと評価されて然るべきだと思います
    彼が振るとこの曲さえも人間賛歌となります






    35以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:26:12.880 ID:St8xKDmQ0.net

    ヤンソンス、ショスタコーヴィチ版死の歌と踊りを振る
    ヤンソンスは業績の割に今一つ評価の低い気の毒な指揮者です
    この演奏を聴けば彼の才覚は明瞭でしょう






    36以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:26:36.889 ID:St8xKDmQ0.net

    ホパーク(ソロツィンツィではなく歌曲の方) 歌唱はクシュプラー
    愛してもいない夫との生活に倦んだ中年女性の詩なので、メッツォが歌うのがしっくり来ます






    38以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:27:10.302 ID:St8xKDmQ0.net

    ホパーク 歌唱はクルマン
    同じくメッツォによる歌唱
    民謡風の曲なのでこういう編曲も魅力的です






    39以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:27:41.421 ID:St8xKDmQ0.net

    クリストフ、ホパークを歌う
    尤もこういう演奏を聴いてしまうと、詩の性別がどうでも良くなりますが
    クリストフの最良の演奏がここにあります






    40以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:28:20.985 ID:St8xKDmQ0.net
    ありがとうございました
    ムソルグスキーは↓の曲でおしまいです

    ドニェープル河の水面にて
    この曲を女性が歌ったのは寡聞にしてヴィシネフスカヤしか存じ上げないのですが、
    彼女以外の録音は無くてもよいと思える程、ヴィシネフスカヤは完璧に歌っています
    まさに母なるドニェープル






    41以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:29:19.810 ID:St8xKDmQ0.net

    ムソルグスキーが終わったので、別の作曲家の作品を
    シューベルトの弦楽四重奏曲第15番
    なぜこの曲が14番よりマイナーなんだ、訴訟
    ベートーヴェンの後に何ができるのかを自問自答したシューベルトですが、
    ベートーヴェンとは違うやり方で、彼に比肩する業績を残しているから……






    43以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:29:48.535 ID:St8xKDmQ0.net

    ブラームス 愛の歌のワルツ
    ブラームスは交響曲や室内楽は有名ですが、声楽曲でも素晴らしい業績を残しているにも関わらず、
    正当に評価されていない気がします
    こういう幸福感に満ちた曲もブラームスです






    44以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:30:17.936 ID:St8xKDmQ0.net

    ドヴォルザーク ヴァイオリン・ソナティーナ
    ドヴォルザークは愛すべき小品と呼ぶべき作品をいくつも残しています
    愛児のために書かれた、愛情に満ちた佳品






    45以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:31:03.679 ID:IcE22b8O0.net
    禿山の一夜の原典版が好きです







    46以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:31:08.529 ID:St8xKDmQ0.net

    ヤナーチェク おとぎ話
    なぜヤナーチェクはチェロソナタを書かなかったのか、訴訟
    こういう作品を聴くとifを思ってしまいます






    47以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:31:57.696 ID:St8xKDmQ0.net

    エルガー 海の絵
    エルガーの声楽曲も、過小評価されている気がします
    メッツォソプラノやコントラルトがもっと歌ってよい曲






    48以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:32:44.240 ID:St8xKDmQ0.net

    シベリウス 恋する者※原曲の男声合唱版
    シベリウスの声楽曲もry
    弦楽合奏に編曲されたので、そちらでおなじみの方もいらっしゃる事でしょう






    49以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:33:22.036 ID:St8xKDmQ0.net

    バルトーク 青髭公の城
    バルトークは若書きの作品に傑作が多いのですが、これなど最高傑作に加えてよいと思います
    マジャル語ゆえに冷遇されているのが残念です






    51以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/03/22(火) 19:33:48.577 ID:St8xKDmQ0.net
    ご覧になって頂き、ありがとうございました
    この曲で〆ます

    ショスタコーヴィチ 交響曲第13番
    もう2ちゃんねるで何度もこの動画を貼っているのですが、何度でも貼りたくなる名曲の名演ですので、ご容赦を
    こんな世の中だからこそ、この曲を聴かねばならない(戒め)



    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1458641173/
    ムソルグスキー:展覧会の絵/ストラヴィンスキー:春の祭典
    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 カラヤン(ヘルベルト・フォン)
    ユニバーサル ミュージック クラシック (2012-05-09)
    売り上げランキング: 2,641
    • 「ムソルグスキーを中心にクラシック音楽を布教していくよ」をTwitterに投稿する
    • 「ムソルグスキーを中心にクラシック音楽を布教していくよ」をいいね!する
    この記事へのコメント
    1. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2016年03月27日 14:06
    ………
    2. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2016年03月27日 14:26
    おめぇよ
    3. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2016年03月27日 16:02
    やり尽くして行ったな......
    4. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2016年03月27日 17:40
    展覧会の絵がないとかアホか
    5. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2016年03月27日 18:34
    すごい
    6. Posted by 以下、金ぴか名無しさんがお送りします。   2016年03月28日 12:53
    一貫して初心者置いてけぼりな紹介スレも結構すき
    名前:
      情報を記憶:
    コメント:
     
    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントはNGの対象になります
      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク