アマゾン、書籍について取次会社を介さない「買い切り」を試験的に導入 値下げ販売も検討 
    2019年02月04日 コメント(28) 政治・経済 
    00
    1名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:15:13.13 ID:aYW3vNWu0.net



    13名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:24:18.21 ID:C9WUwm4E0.net
    まぁ時代か…






    117名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 12:11:39.92 ID:vkCQPpYh0.net
    ええごっちゃ






    4名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:17:38.87 ID:QF7rJI9/0.net
    別に出版社は困らんのでは






    72名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 03:43:50.45 ID:wn0hsdMV0.net
    >>4
    取次が潰れると、のちのち困ることになる






    152名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 14:54:06.96 ID:62eNrkjt0.net
    >>72
    そういう思考がかなり時代遅れで、実際にばんばん潰れてるからね
    未だにどうすればCD売れるんだろうと躍起になってるレコード業界と同じ構造






    5名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:17:48.54 ID:bQ1mmRtS0.net
    取次終わったか






    9名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:21:58.14 ID:IooEC+wF0.net
    取次会社てどの辺りなんだろ






    15名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:26:41.57 ID:cRiu3qas0.net
    >>9
    日販とか?






    27名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:45:48.20 ID:WtkQnlCx0.net
    >>9
    トーハンとか?






    146名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 12:05:22.10 ID:qD0cWHbs0.net
    >>9
    トーハン・日販・大阪屋栗田・中央社・鍬谷…






    34名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:49:15.82 ID:qdXinX2d0.net
    >>9
    メインが大阪屋から日販に変わったくらいまでは知ってる
    あと大洋社とか地方小とかJRCあたりは直で口座があったような






    71名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 03:21:55.93 ID:g+bUWejr0.net
    >>9
    まぁ2大取次のトーハンと日販は残るだろうな。大阪屋も。栗田はなくなったし中央社は虫の息だ。業界が斜陽なのは間違いないが。






    10名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:22:26.85 ID:iMZ7sUPt0.net
    安くなるとはいってもなあ






    16名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:27:27.87 ID:3eKTflPH0.net
    取次だけじゃなく小売店も終了だな
    取次介さなきゃ商品仕入れられないんだから価格競争でアマゾンに勝てる訳がない






    78名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 04:36:26.96 ID:wr5qacVD0.net
    >>16
    本当にそれ






    19名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:33:48.65 ID:cmHtPak80.net
    つか売れない本刷れないわ初版大量刷り出来ないわで結局全体的に単価高くなるだけじゃね
    つか出版社連合が日販買い取ってそっから出荷するしかないわ






    121名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 12:34:02.90 ID:AXcWG0GI0.net
    >>19
    本は印刷するものと言う概念を捨てたほうが良い
    テキストをepubにするだけでいい






    162名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 16:03:08.03 ID:DIuHa+Pn0.net
    >>121
    それやって失敗したじゃん






    33名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:48:55.09 ID:Pcm7CD010.net
    Amazon様には逆らえないよ…






    36名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 01:55:09.28 ID:u1VNRo340.net
    楽天もやって潰しあえ






    43名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:05:33.10 ID:vTKiVZOj0.net
    尼の本心は電子書籍の普及とその主導権のはず






    48名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:10:06.33 ID:Kw5iuP+i0.net
    >>43
    電子書籍と紙の本じゃどうしても頭への入り方が違うんだよなぁ
    じっくり考えながら噛み砕いて読みたいなら紙だわ
    電子で購入しても印刷しちゃう
    生まれたときから、電子を中心に読んでいたら脳の使い方も違ったんだろうか






    44名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:08:11.12 ID:K8UJRNDx0.net
    アマの電子書籍のショバ代って凄く高いんだよな
    もう少しマシなとこ出来ないものか






    45名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:08:32.30 ID:zcP8mDWw0.net
    電子書籍でしか買わんから関係ないや






    53名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:15:32.07 ID:CP698Run0.net
    問題は取次をぶっ潰した後にアマゾンがどういう態度に出るかだ
    出版社はその辺も想定しておかないといけないよ






    64名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:59:31.09 ID:kwUilsB5O.net
    >>53
    コレな






    149名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 13:51:40.50 ID:oO6vmz3Z0.net
    >>53
    アマゾン独占になるとアマゾンのさじ加減一つになってしまうからなぁ。
    電子書籍だけの世の中に変われば良いんだろうけど。

    かと言って今の日本の取次が良いかというとそれもまた微妙。






    55名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:21:57.65 ID:w24D2LdR0.net
    本高過ぎだからね
    妥当で正常な状態になるだけじゃん






    56名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:23:28.11 ID:iM9RexwZ0.net
    海外で発売から1年以上経って
    日本でだけ上下巻に分けてハードカバー3000円
    みたいな雑な商売やってるのはなくなるの?






    57名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:26:49.56 ID:S3DNMJbU0.net
    著作者に同じだけ印税入るなら構わんのじゃね?






    59名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:35:48.15 ID:u7+7fdz30.net
    そらアマゾンなら問屋要らんわな
    全国の総代理店なんやから






    61名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:56:36.80 ID:HbXssMVv0.net
    取次業者以外には何も関係ないどころかメリットしかない話じゃん
    何の問題があんの?






    127名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 12:52:45.03 ID:kCaqe4J/0.net
    >>61
    amazonが売れそうだと思った本しか流通しなくなる。






    62名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 02:57:12.20 ID:i/XNuk6f0.net
    注文受けた書籍をアマゾンから取り寄せて客に売る書店あるもんな






    65名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 03:00:51.48 ID:4Au67igt0.net
    アマゾンしか売ってくれない。なんて事ならんかなー






    66名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 03:06:05.03 ID:iM9RexwZ0.net
    最近本は大型書店に行って、Amazonの批判的なレビューを見ながら中身を読んで見てから買ってる






    73名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 03:50:07.50 ID:J89Xe/6U0.net
    返品なしってのはいいんでないの?






    75名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 04:00:46.94 ID:CP698Run0.net
    >>73
    そうすると新人の本が売れなくなって作家志望者が減って






    76名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 04:05:54.46 ID:3aDnK0jp0.net
    もう紙の時代は終わりってことだろ






    82名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 05:22:03.19 ID:Y/AXE3DU0.net
    新刊がいつまでも同じ値段っていうのも時代遅れ。海外では値下げ等工夫している。






    84名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 05:32:42.40 ID:2apBWjox0.net
    ピンはね業者を飛ばすのは当然だろう。
    元々いらない慣習。






    85名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 05:36:10.51 ID:vGuUlVqj0.net
    本屋はAmazon台頭する前からばたばた潰れてたがね






    115名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 11:59:10.15 ID:+NKYVlqU0.net
    Amazonよりブックオフだろ。街の本屋潰したの。






    93名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 06:44:23.01 ID:e79nLttx0.net
    町の本屋でも買い取りのやつは定期的に値下げ販売したり、hontもアウトレット本売ってるからアマゾンもやりたいんだろ。






    89名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 06:19:48.88 ID:GPHpxFH40.net
    取次要らないだろ
    こいつらに口座作ってもらわないと本を出版できないとか無茶苦茶だったし






    94名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 06:49:43.68 ID:+NKYVlqU0.net
    kindleはわりと値引きしてるし。






    98名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 07:06:51.58 ID:+6StqzEf0.net
    アマゾンに依存は怖いよな…
    運送業界が現状の送達レベルを維持出来るのは持って10年有るかな?だからなぁ。
    都会はともかく田舎は自分達で首締めて行ってる事を理解すべき。






    103名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 09:23:28.57 ID:qYCwOitK0.net
    紀伊国屋や書泉が取り次ぎとおさず直接大量仕入れしてたみたいな記事を
    前世紀に読んだ記憶があるが
    値下げは無かったな






    105名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 10:29:27.52 ID:M/9nL4Mi0.net
    10年前からやるやる詐欺






    107名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 10:38:44.83 ID:AH7ntYBo0.net
    再販制度と言うクソ制度






    120名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 12:30:38.30 ID:e79nLttx0.net
    本以外の物はやっぱり尼を使っちゃうから、せめてだけは本はhontoやセブンネット、e-hon、紀伊国屋で買ってる。
    どうしても尼じゃないと手に入らないときだけ使ってる。






    131名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 14:08:40.90 ID:ixW1cLFJ0.net
    >>120
    俺も
    hontoカード使うと店舗で買ったのも履歴が残るから便利だな
    あとは旅行に行った時こういう本屋さんには頑張ってもらいたいなという気持ちで
    結構買い込んだりする






    130名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 13:52:44.00 ID:a2q13ofJ0.net
    取次を抹殺し終わったら値上げして今より高くなるよ






    136名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 21:13:30.80 ID:ERhjxhlg0.net
    果たして値段下げたからといって売れるものなんだろうか
    今は読む人自体減っているというのに






    137名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 21:18:24.50 ID:i6kTiZZz0.net
    それ以前にもう紙の本要らないよね
    森林資源保護のために禁止してもいいくらい






    141名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 08:53:03.99 ID:MQvTr2Qj0.net
    >>137
    本の種類によるだろう。
    雑誌、コミック(コレクション以外)、文庫や新書(のうち読んで終わりの類)なんかは電子書籍でいいけと、技術書や専門書は紙の方がいいなあ。
    物によっては本棚においておいて調べ物するとき用と読み込みするように同じ本を紙と電子書籍で重複させたりもするし。






    147名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 12:33:13.44 ID:hTxypV+K0.net
    >>141
    コンピュータ関連の技術書なんて特に近年技術の更新速度著しいから
    紙の書籍なんてバカじゃないの?って感じなんだが






    148名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 13:50:18.11 ID:MQvTr2Qj0.net
    >>147
    確かに分野によるね。
    それでも紙の本が要らないと言うわけではないと思うよ。
    つかいわけだよ。






    150名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 13:52:45.54 ID:oO6vmz3Z0.net
    >>147
    サンプルプログラムとか電子書籍ならコピペできるけど、紙だとできんからな






    151名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 14:46:56.43 ID:G6BaoO/q0.net
    >>150
    それ出来ない仕様のも多いよ
    最初それ期待して買ったらできなかった
    フリーソフトでできるみたいだが著作権の問題もあるそうだ






    140名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 23:15:37.52 ID:Kw5iuP+i0.net
    アマが普及しても、ジュンク堂みたいな超大型書店は無いと困る






    114名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 11:50:58.06 ID:gRfBiSRS0.net
    日販オワタ






    143名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 11:00:16.64 ID:3OC6MXcL0.net
    これまで出版界が解決できなかった流通問題を
    アマゾンが次々に解決しているともいえるが、
    その見返りはアマゾンだけが享受






    144名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 11:47:13.21 ID:YS/BMRai0.net
    Amazon最大の願望である販売経路の独占をしたいだけだな






    145名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 11:56:58.66 ID:YsuRWlxG0.net
    安くなるのは大歓迎






    154名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 14:59:25.82 ID:rt/MtoWI0.net
    本だけ安売りできないってのは確かにおかしい






    165名無しさん@涙目です。 :2019/02/03(日) 18:00:50.36 ID:MaMucr3n0.net
    kindleも合わせて安くしてください
    慣れると紙に戻れない






    109名無しさん@涙目です。 :2019/02/02(土) 10:44:03.07 ID:yxfzccGa0.net
    結局こうなるよなぁ
    日本の中抜き文化が異常なだけだもんな



    2018年 出版再販・流通白書 No.21
    出版流通改善協議会
    日本書籍出版協会 (2018-12-07)
    売り上げランキング: 301,661
    • 「アマゾン、書籍について取次会社を介さない「買い切り」を試験的に導入 値下げ販売も検討 」をTwitterに投稿する
    • 「アマゾン、書籍について取次会社を介さない「買い切り」を試験的に導入 値下げ販売も検討 」をいいね!する

     コメント一覧 (28)

      • 1. 名無しさん
      • 2019年02月04日 07:11
      • 小説をテキスト形式でepubにすんのホントもうやめてくれ
        コミカライズの巻末の小説(漫画なので画像)の方が読みやすいって本末転倒
        レイアウトやフォントも結局その方が綺麗だし拡大もよほど大きくしなきゃ問題ないし
      • 0
      • 2. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 07:37
      • 取次通さないのは結構だけど海外の企業にやらせるなよ
        円がどんどん流出して全体としては悪影響じゃん
      • 0
        • 13. 金ぴか名無しさん
        • 2019年02月04日 08:57
        • >>2
          円が流出とか書くからおかしいわ
          外に流れる分に関してはむしろ好都合なんだけど
        • 0
      • 3. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 07:53
      • テキストをepubにするだけでいいならもう少し値下げしてみては?
        ただでさえ金出しても貸出扱いだから畳まれたら何も残らんとかギャグなんだから
      • 0
      • 4. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 07:54
      • 取次は規模が縮小すれど無くなりはしないだろ
        問題なのは取次が肥大化して権力持ち過ぎてる現状
        業務内容と、身の丈にあった規模に縮小すれば
        別に誰も困らんし、むしろ出版界は健全化する
        Amazonどんどんやってくれ
        老害の取次と小売店を瀕死になるまで粉砕してくれ
      • 0
        • 6. 金ぴか名無しさん
        • 2019年02月04日 08:11
        • >>4
          肥大化して権力持ってAmazonが業界支配に動いてるだけだろ
          取次の権力とかいつの時代の話だよ
          権力あったらこんな取次にとっては裏切りでしか無い話なんか出て来ないわ
        • 0
        • 12. 金ぴか名無しさん
        • 2019年02月04日 08:56
        • >>6
          権力が落ちてきたからこういうことができるようになってきただけ
          つーかそもそも現状で直接取引してるし裏切りって今更何をw
        • 0
        • 16. 金ぴか名無しさん
        • 2019年02月04日 10:00
        • >>4
          ていうか電子書籍は出版直通じゃない。ジャンプ+って集英社が取り仕切ってるんでしょ?取次してないってことじゃないの。だから10円セールとか出来るし、読み放題とか無茶苦茶しまくってる。
          そうなると遅かれ早かれ取次は要らなくなるのでは?
        • 0
        • 21. 金ぴか名無しさん
        • 2019年02月04日 11:16
        • >>16
          あの読み放題とか安売りは出版社持ちの場合とkindleやbookwalkerといった販売者側持ちの2種類がある
          基本的に前者のケースは少なくてたいてい後者

          後者の場合は販売者が差額を補填するから出版社への支払額は変わらず
          前者の場合は著作権者の承諾でやってる場合は印税下がったりするし出版社が補填する場合もあるしその時の契約次第
        • 0
      • 5. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 08:00
      • 電子はデータベースとして脆弱すぎる
      • 0
        • 17. 金ぴか名無しさん
        • 2019年02月04日 10:08
        • >>5
          自分用の書籍なら電子でよくない?10インチKindleならb5とほぼ同じだし。データとして脆弱っつってもPDFにしたら100冊以上CDに焼き付けて保管もできるし。圧縮してクラウドに放り込んでもいい。

          読んでない学生時代の専門書を電子化したら80キロ分を全部電子にできて、引っ越しがすんごい楽になったし、空いた時間に読める、レシピ本も手で押さえなくていい、写真も綺麗でメリットだらけだ。
        • 0
      • 7. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 08:12
      • 小売りはAmazonに取次してもらうようになるんじゃないかな
      • 0
      • 8. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 08:13
      • 電子書籍メインで電子書籍の紙化サービスを別に作ればいいだけよ
        凝った形の本は難しいけど定形の形作っときゃデータから印刷するだけでしょうか
      • 0
      • 9. 名無しさん
      • 2019年02月04日 08:16
      • 「いずれ尼で安くなる」と思って、誰も新刊本なんて買わなくなるぜ
        力のある書店だけがサイン会とかの付加価値を付けて人気作家の本だけ売れるようになって、普通の書店はいままで以上にツブれるようになる
      • 0
        • 18. 金ぴか名無しさん
        • 2019年02月04日 10:12
        • >>9
          今だってみんなそうじゃん。誰も話題の本もゲームも新品価格なんて買わない。どうせ中古がAmazonやヤフオクに流れるんだもん。若者がシェアに抵抗がなくなった。
        • 0
      • 10. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 08:19
      • そのうち「本」って単語も死語になるのかね
      • 0
      • 11. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 08:55
      • 買い切りは出版社にとっては都合がいいし
        そもそも大手出版社は現状で直接取引なんだよなあ

        ついでに角川あたりは紙の本はオンデマンドへ移行中だから欲しい奴が紙で買うってだけ
      • 0
      • 14. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 09:07
      • アホ達がAmazon使うから会社や街が壊れていく
        ガキどもは、社会人になったら気付くだろう
        Amazonに中抜きされる苛立ちを。
      • 0
        • 20. 金ぴか名無しさん
        • 2019年02月04日 11:12
        • >>14
          現実を理解してないガキ
        • 0
      • 15. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 09:40
      • 取次なしのシステムは良いと思うけど弱小や新人作家、学術書がまじで死滅したり大幅値上げになるからそこら辺を拾い上げる仕組みが欲しい
      • 0
      • 19. 名も無き哲学者
      • 2019年02月04日 10:28
      • データでしかない電子書籍はコスパがええからバンバン割引して売り上げはもう一部で紙上回ってるんやろ
        紙書籍とかこれからは嗜好品でしかなくなってくんやろかなあ
      • 0
      • 22. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 11:23
      • 本は言うほど高いわけじゃないと思うんだけど。
        全体を表紙含めa枚として、一枚b円の印刷費用で計算。そこに機械の使用料、出版社の取り分、編集の給与、作家への印税などを加味したなら妥当な値段だぞ。
        そもそも個人で刷ったコピー本とかがあの値段なんだし、かなり価格は頑張ってるだろ
      • 0
        • 24. 金ぴか名無しさん
        • 2019年02月04日 13:02
        • >>22
          それでも高いと感じる人が多いくらい皆金が無いんだよ
          未だに三十年前の賃金水準のままで企業が人件費削りまくってるからその煽りを企業自身受けてるだけ
          結局下の人にまで金がいきわたらないと巡り巡って上の人も損するってこと
        • 0
      • 23. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 11:34
      • やっと書籍の不当な高値が是正される

        役立たず無能な中抜き産業の為に
        不適正な価格の維持がされてて
        皆困ってたし
      • 0
        • 28. 金ぴか名無しさん
        • 2019年02月05日 10:17
        • >>23
          海外の値段調べてみろよ
          クソみたいな質の薄い紙の本がクソ高いから。
          400ページのラノベが600円とか少年誌系の漫画が400円とか笑えるくらい安いわけだが
        • 0
      • 25. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月04日 21:31
      • >>55
        むしろ逆だよ。日本の本は安いし極めて高品質。
        技術書が高いのはしょうがない。中の知識の価格だから
      • 0
      • 26. 名無しさん
      • 2019年02月04日 22:23
      • これ本当の狙いは電子書籍の値下げだろ
        どう考えてもコストのかかる紙と電子書籍の値段が同じなの納得いかないし
      • 0
      • 27. 金ぴか名無しさん
      • 2019年02月05日 10:15
      • 海外で実際起きて問題になってる事って、amazonが強くなりすぎて、amazonの値下げやセールの要求や高いamazonの取り分にも文句言えなくて、作家や出版社がクソ安い値段で売らざるを得なくなって体力無いところから死んでってamazonとの闘争やったりしてる
        海外の人間が日本の本は安くて周囲が豊富って驚いたって話はよく聞くけど、商品価値が長く保てるって構造はかなり良い環境だってことも忘れたらダメだと思う
      • 0
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントはNGの対象になります
      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク