彡(゚)(゚)「ワイはこの小さな村で働く農民や!」
    2019年05月26日 コメント(19) 長編創作・SS 
    b0904bc673f942258d071cc7353731cc_s
    1令和まで@10:13:17
    彡(^)(^)「今日も元気に畑を耕すンゴ!」


    彡(゚)(゚)「稲をたくさん育ててお米をたくさん収穫したいんやが…」


    彡(-)(-)「うーん日照りが続くンゴねぇ」


    (´・ω・)「やぁやきうのお兄ちゃん、調子はどうかな?」


    彡(゚)(゚)「村長の原ちゃんか?ダメやわ…稲が全く育たへん」


    (´・ω・)「やっぱりか。雨が降ってくれればいいんだけどね」


    彡(゚)(゚)「せやな…。稲どころか何にも食うもんがないわ…」






    3令和まで@10:12:36
    (´・ω・)「お腹すいたよね…」


    彡(゚)(゚)「なに他人事のように言うてんねん!村長なんやからなんとかせえや!」


    (´・ω・)「そうは言ってもね…村のみんなも食べるものがなにも無くって…」


    彡(゚)(゚)「みんなもか…」


    (´・ω・)「うん…」


    彡(゚)(゚)「…よっしゃワイがなんとかしたる!」


    (´・ω・)「え?なんとかって?」






    4令和まで@10:12:14
    彡(゚)(゚)「山の上に湖があったやろ?あそこに住んでる神さまに頼んでくるわ」


    (´・ω・)「だ、ダメだよ!あそこの神さまは怖いんだよ?何をされるか分かったもんじゃないよ!」


    彡(゚)(゚)「黙れやクソ無能村長!このままみんなが飢え死にするよりマシやろ!」


    (´・ω・)「で、でも何かあったら…」


    彡(゚)(゚)「その時はその時や!ワイに任せろ!」


    (´・ω・)「…うん」






    5令和まで@10:11:33
    彡(゚)(゚)「啖呵を切ったのはええんやが困ったンゴねぇ」


    彡(゚)(゚)「神さまはワイなんかの話を聞いてくれるやろか…」


    彡(゚)(゚)「……。」


    彡(゚)(゚)「ここが神さまの住んでいる湖か…」


    彡(-)(-)「…行くしかないか(トントントン)」


    彡(^)(^)「こん!」


    ξ゚゚)ξ「誰ですの?」






    7令和まで@10:11:04
    彡(^)(^)「ワイはやきう民ちゅうもんやで!ちな麓の村住みや」


    ξ゚゚)ξ「それで何の用ですの?」


    彡(゚)(゚)「実はな、ワイの村は日照りが続いてて困ってんねん」


    ξ゚゚)ξ「それは災難でしたわね」


    彡(゚)(゚)「ほんでな、神さまに雨降らしてもらいたくてお願いに来たんや」


    ξ゚゚)ξ「雨ですの?そんなこと容易い御用ですわ」


    彡(^)(^)「マ!?さっすが神さまやで!」


    ξ゚゚)ξ「さっそくその村に案内するんですのよ」


    彡(^)(^)「よっしゃ任せとき!ワイの村まではすぐやで!」






    8令和まで@10:10:26
    彡(^)(^)「やぁやぁ原ちゃん!神さま連れて帰ったで!」


    (´・ω・)「か、神さまだって!?」


    ξ゚゚)ξ「貴方がこの村の村長さん?ごきげんようですわ」


    (´・ω・)「こ、こんにちは…」


    彡(^)(^)「ほな、神さま、さっそくやが雨を頼むで!」


    ξ゚゚)ξ「………。」



    ξ゚゚)ξ「……………。」


    (´・ω・)「何してるの?」


    ξ゚゚)ξ「雨を降らせるおまじないですわ」






    9令和まで@10:09:54
    (´・ω・)「ふーん」


    ξ゚゚)ξ「………………これで雨が降るはずですわ」


    彡(^)(^)「さっすが神さまや!」


    (´・ω・)「ん?あれは…雨雲だよ!さっそく雨が降るんだよ!」


    彡(^)(^)「凄いンゴ!さすが神さまや!」


    ξ゚゚)ξ「それじゃワタクシはこれで…」


    彡(゚)(゚)「……ちょっとまってクレメンス」






    10令和まで@10:09:27
    ξ゚゚)ξ「まだ何か用ですの?」


    彡(^)(^)「もし良かったらワイと結婚してクレメンス」


    ξ゚゚)ξ「ハァ?」


    彡(^)(^)「神さまがおってくれたらワイはたくさん畑を耕して頑張れるんや!たらふく食わせたるから嫁に来てクレメンス!」


    ξ゚゚)ξ「いきなり困りますわ」


    彡(-)(-)「頼むンゴ…」






    15令和まで@10:08:45
    ξ゚゚)ξ「本気なのでしたら、ワタクシのいる湖がまで毎日通ってくださるかしら?」


    彡(^)(^)「そしたら結婚してくれるんか?」


    ξ゚゚)ξ「ええ」


    彡(^)(^)「よっしゃ頑張るで!」


    (´・ω・)「…相手は神さまだよ?やめておいた方がいいよ」


    彡(゚)(゚)「うっさい黙れカスゥ!」


    ξ゚゚)ξ「…本当に毎日通ってくださるのね」


    彡(^)(^)「約束したからな!」






    17令和まで@10:08:02
    ξ゚゚)ξ「根負けしましたわ…貴方のお嫁さんになりますわ」


    彡(^)(^)「やった!」


    ξ゚゚)ξ「貴方の家に引っ越さなきゃいけませんわね」


    彡(^)(^)「準備できてるで、はよ家に来いや」


    ξ゚゚)ξ「ワタクシも腹をくくりましたわ」


    彡(^)(^)「たくさん子作りしようやぁ(ニチャア)」


    ξ゚゚)ξ「ええ!ワタクシも楽しみですわ!」






    18令和まで@10:08:00
    優しいなあ






    19令和まで@10:07:45
    (´・ω・)「それにしてもやきう民のお兄ちゃん家のお嫁さんはよく働くなぁ」


    彡(^)(^)「せやろ?ワイの自慢の嫁や!」


    (´・ω・)「そうだね。偏見を持ってた僕の間違いだったよ」


    彡(^)(^)「何より超美人やしな!」


    (´・ω・)「そうだね、働き者で美人なお嫁さんなんて羨ましい限りだよ」


    彡(^)(^)「ワイら仲良しやもんな!」


    ξ゚゚)ξ「そうですわね!」

    ーその後、2人を祝福する盆踊り祭りが開かれるようになりましたー
    (完)






    20令和まで@10:07:44
    やさいせいかつ






    21令和まで@10:07:29
    これがワイの村に表立って伝わっとる昔話や
    町の観光パンフレットにも載ってて、ちゃんとハッピーエンドで終わっとる

    せやけど、ワイが曾婆ちゃんに聞いた話は若干違う
    それで気になって、26日ごろからの休みを利用して無人の神社や石碑を調べたり年寄りに話を聞いてきた
    そしたらパンフレットに載っとる昔話とは違う話ばかり出てきた






    24令和まで@10:06:52
    >>21
    ほぇー
    どんな話なのよ?






    23令和まで@10:07:03
    次からのは地元の年寄りに聞いてきた昔話や






    25令和まで@10:06:27
    彡(゚)(゚)「ワイはこの小さな村で働く農民や!」


    彡(^)(^)「今日も元気に畑を耕すンゴ!」


    彡(゚)(゚)「稲をたくさん育ててお米をたくさん収穫したいんやが…」


    彡(-)(-)「うーん洪水と山崩れが頻繁に起こるンゴねぇ…」


    (´・ω・)「やぁやきうのお兄ちゃん、調子はどうかな?」


    彡(゚)(゚)「村長の原ちゃんか?ダメやわ…ワイの家も流されてしもうた…」






    26令和まで@10:05:52
    (´・ω・)「やっぱりか。昨日の雨も酷かったしこれ以上の開墾は無理かな…」


    彡(゚)(゚)「せやな…。山の奥に入るのは命がいくつあっても無理やわ…」


    (´・ω・)「かといって食べるものないよね…」


    彡(゚)(゚)「そうは言ってももう無理や…というか村長なんやからなんとかせえや!」


    (´・ω・)「そうは言ってもね…昨日の土砂崩れで筒香一家がみんな死んでて…」


    彡(;)(;)「筒香…!!ええ奴やったのに!」


    (´・ω・)「家の稲も全滅でね…このままじゃ餓死するほかないよ…」






    27令和まで@10:05:22
    特定した






    30令和まで@10:05:02
    >>27
    やめろや
    マジで知ってる人おったら困る






    31令和まで@10:04:51
    >>27
    ほう
    予想は山形辺りと踏んでる






    29令和まで@10:05:17
    彡(;)(;)「うぅ…!ワイがなんとかしたる!!」


    (´・ω・)「どうするの?もう何もできないよ…」


    彡(;)(;)「こんなにワイらが苦しむのも全部山の上におる神さまが悪いんや!」


    (´・ω・)「……。」


    彡(;)(;)「ワイがその神さまのところに行って話つけてくるンゴ!」


    (´・ω・)「……で、でも相手は神さまだよ?祟りがあったらいけないから」


    彡(;)(;)「うるさいンゴ!みんなが死ぬよりマシやろ!」






    28令和まで@10:05:20
    逆パターン






    32令和まで@10:04:37
    (´・ω・)「…でも神さまの住んでるところ知ってるの?」


    彡(゚)(゚)「山の上に湖があったやろ。確かあのあたりや」


    (´・ω・)「…どうしても行くって言うんだね」


    彡(゚)(゚)「せや、任せとき」


    (´・ω・)「気をつけてね」






    33令和まで@10:04:16
    この彡(゚)(゚)勇気あるなぁ






    34令和まで@10:04:01
    彡(゚)(゚)「啖呵を切ったのはええんやが困ったンゴねぇ」


    彡(゚)(゚)「神さまはワイなんかの話を聞いてくれるやろか…」


    彡(゚)(゚)「……。」


    彡(゚)(゚)「ここが神さまの住んでいる湖か…」


    彡(-)(-)「…行くしかないか(トントントン)」


    彡(^)(^)「こん!」


    ξ゚゚)ξ「誰ですの?」






    36令和まで@10:03:36
    一貫して女神なんだな






    38令和まで@10:03:11
    >>36
    せやねん
    一貫して女神
    話す人によっては湖に住む龍神の娘になったりする






    37令和まで@10:03:34
    彡(^)(^)「ワイはやきう民ちゅうもんやで!ちな麓の村住みや」


    ξ゚゚)ξ「それで何の用ですの?」


    彡(゚)(゚)「実はな、ワイの村は土砂崩れが続いてて困ってんねん」


    ξ゚゚)ξ「それは災難でしたわね」


    彡(゚)(゚)「ほんでな、神さまになんとかしてもらおうとお願いに来たんや」


    ξ゚゚)ξ「そうは言われましても…」


    彡(゚)(. )「神さまなんやろ?なんとかせえや!」


    ξ゚゚)ξ「なんとかって…」






    39令和まで@10:02:42
    彡(゚)(. )「この湖の管理しとるのお前らやろガイ!」


    ξ゚゚)ξ「そんな無理なものは無理ですわ」


    彡(゚)(. )「なんもせえへんつもりか?神さまやのに」


    ξ゚゚)ξ「貴方はお気の毒だと思いますけれど、ワタクシには何もできませんもの」


    彡(-)(-)「ほーんあくまでも何もせんのやな」


    ξ゚゚)ξ「しつこい人ですわね」


    彡(-)(-)「…この村、美人が多いよなぁ!(大声)」


    ξ゚゚)ξ「何が言いたいんですの?」






    40令和まで@10:02:10
    彡(゚)(゚)「ええから、もっとこっち来いや…!」


    ξ゚゚)ξ「いやっ!ちょっとっ!何をするんですのっ!?」


    彡(゚)(゚)「お前はワイの人質や!土砂崩れをなんとかするまでワイの人質になってもらう!」


    ξ゚゚)ξ「いやですわ!」


    彡(^)(^)「何もせんお前らが悪いんやで!さぁワイの村まで来てもらおうか!」


    ξ゚゚)ξ「うぅ……!」






    41令和まで@10:01:42
    やや糞






    43令和まで@10:01:26
    (´・ω・)「ふーん、それでこの子が山の上に住んでる神さまね」


    彡(^)(^)「せやで!今はもうワイの人質(嫁)やけどな!」


    ξ゚゚)ξ「うぅ……ひどいですわ…」


    (´・ω・)「なかなかの美人だね」


    彡(^)(^)「湖には美人がたくさんおったで!原ちゃんも行けば?」


    (´・ω・)「それはいいアイディアだね!」


    彡(^)(^)「よっしゃ!ワイが案内したるで!」


    ξ゚゚)ξ「あんまりですわ!」






    44令和まで@10:01:23
    賊って多分食い積めた人が成っちゃう物なのかも知れんな






    46令和まで@10:00:47
    彡(^)(^)「あ、お前はここの畑を耕しとくんやで?わかったな?」


    ξ゚゚)ξ「ヒッ…!は、はい…分かりましたわ…」


    (´・ω・)「早く行こうよ!」


    彡(^)(^)「せやな!」


    (´・ω・)「これで土砂崩れで嫁をなくした人たちもこれでまた子作りできるね!」


    彡(^)(^)「せやな!神さまさまさまやで!」


    (´・ω・)「楽しみだね」


    彡(^)(^)「ワイが帰ってきたら子作りしようなぁ?(ニチャア)」


    ξ゚゚)ξ「いやっ!いやですわっ!」






    47令和まで@10:00:28
    クズやんけ!






    48令和まで@10:00:14
    彡(^)(^)死ね






    50令和まで@10:00:08
    ξ゚゚)ξ「こんな生活あんまりですわっ!一体いつになればワタクシは家に帰れますの!?」


    彡(゚)(゚)「まぁせやなぁ…たしかに子作りたくさんして、この村も繁栄してきたしなぁ」


    (´・ω・)「そうだね。土砂崩れも収まったし田畑も広くなったね」


    彡(^)(^)「でも帰す訳にはいかんで?もうワイの嫁やからなぁ」


    ξ゚゚)ξ「うぅ…酷いですわ」


    (´・ω・)「さすがに可愛そうになってきたけどね」


    ξ゚゚)ξ「今さらなんですの!」


    (´・ω・)「良いのかな、そんなこと言って。家に帰らせてあげないこともないんだよ?」


    ξ゚゚)ξ「ほ、本当ですの?」


    彡(゚)(゚)「でもこの村の場所がバレるのは困るンゴねぇ」


    (´・ω・)「年に一度なら帰っても良いよ。ご先祖にも会いたいでしょ?」


    ξ゚゚)ξ「やっと!やっとお家に帰れるんですの!?」


    彡(^)(^)「でも、子供たちはここに残すんやで?ちゃんと帰ってこいよ?」


    ξ゚゚)ξ「…はい」


    ーその後、湖の村では家族との再開を祝福する盆踊り祭りが開かれるようになりましたー
    (完)






    51令和まで@09:59:36
    最後に、一応やがワイの実家のある地域には平家の落ち武者伝説も残ってる地域やで






    52令和まで@09:59:33
    エロ同人かな






    56令和まで@09:57:05
    >>52
    昔話ってエロい話が結構あるで






    57令和まで@09:56:07
    うーん、湯西川






    58令和まで@09:55:47
    >>57
    ちゃうで






    59令和まで@09:54:54
    地域くらいはいい?
    東北と踏んでる






    62令和まで@09:53:27
    >>59
    ちゃうで
    中国地方やで






    63令和まで@09:51:45
    南か開墾が出てたから北だと思ってた






    60令和まで@09:54:02
    昔話って時代の流れにつれてだんだん丸くなっていくよな



    平家かくれ里写真紀行

    産業編集センター
    売り上げランキング: 454,160
    • 「彡(゚)(゚)「ワイはこの小さな村で働く農民や!」」をTwitterに投稿する
    • 「彡(゚)(゚)「ワイはこの小さな村で働く農民や!」」をいいね!する

     コメント一覧 (19)

      • 1. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 06:26
      • え、>>21の流れ的にもう数パターン出てきて
        なんでそれぞれ違うかの考察とかあって、
        「はえ〜民俗学って奥が深いんやね」で終わると思ったんだが
        2パターンで終わりかいな
      • 0
      • 2. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 06:50
      • 神様拉致監禁子作りレ○プとかエッッッッッッッ!!!!
      • 0
        • 17. 金ぴか名無しさん
        • 2019年05月27日 08:52
        • >>2
          何でもエロいって書き込めばエエもんちゃうで
          胸糞やん
        • 0
        • 18. 金ぴか名無しさん
        • 2019年05月27日 09:47
        • >>17
          だからええんやろ
        • 0
      • 3. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 07:51
      • こりゃ今の時代じゃ話変えられるわな
      • 0
      • 4. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 08:00
      • ストーリーに奥行きが無さすぎないか
        まあでもそういうもんか
      • 0
      • 5. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 08:06
      • 筒香一家が被害にあったって言うからてっきり和歌山かちょっとズレて奈良とかかなあって思ったが違ったわ
      • 0
      • 6. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 08:30
      • レブレサックかな?
      • 0
      • 7. 金ぴか名無しさ
      • 2019年05月26日 08:50
      • 最初の話って結局やきう民が
        毎日湖まで行くの面倒になって
        サボったら神の怒りで村が滅んだ
        みたいなバージョンは見たことあるが…
      • 0
      • 8. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 09:08
      • 神様弱すぎやろ...

        と思ったけど、往々にしてこういうのって相手のことを別の存在として扱うもんよね
        それが丸太なのか神なのかって違いだけですわ
      • 0
        • 9. 金ぴか名無しさん
        • 2019年05月26日 09:24
        • >>8
          他の集落襲ってただけやろな...
        • 0
      • 10. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 09:25
      • 竜神伝説といえば山形だから俺も山形と踏んでたけど違うんだな
        人面魚で話題になった例の池とかも確か竜王と竜后が祀られてた気がするし
        まあ水といえば竜神みたいなところあるし以外とそういう話は全国各地にあるのかもなぁ
      • 0
      • 11. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 10:26
      • レブレサックかな?
        まぁ昔の田舎者なんてロクな教養もないロクデナシの群れだしな
      • 0
        • 16. 金ぴか名無しさん
        • 2019年05月26日 18:33
        • >>11
          まるで今の都会人に教養があって皆立派みたいな言い草だな
        • 0
      • 12. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 11:39
      • 災害が続いて、湖の巫女と結婚した麓の村人がいる、その名残で盆踊りがある。 くらいは事実なんだろう。
      • 0
      • 13. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 13:27
      • 誘拐婚の話をうまく捻じ曲げてるんやろなって
      • 0
      • 14. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 13:51
      • 村がやばくなったら他の集落襲うって、わりと常識やったらしいし
        せやから近くの村が困窮しとったら先手打って皆殺しにしとくとかもあったらしいで
      • 0
      • 15. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月26日 17:52
      • 宗像教授読むか
      • 0
      • 19. 金ぴか名無しさん
      • 2019年05月28日 04:27
      • ジャップって昔から屑だったんだねw
        こりゃ必死に否定してる慰安婦も徴用工も怪しいもんだw
      • 0
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントはNGの対象になります
      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク