【ミリマス】 矢吹可奈「勉強したくないよぉ」
    2020年02月17日 コメント(3) 長編創作・SS 
    20161
    1名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)18:50:01 ID:6Mw
    P「歌織さん、少し時間あります?」

    桜守歌織「はい、大丈夫ですよ」

    P「可奈の勉強を見て貰えませんか? 俺、少し出ないといけなくて……」

    歌織「私でお役に立てるかはわかりませんが……わかりました」

    P「ありがとうございます。それでは、行ってきます」

    矢吹可奈「ぅぅ……」






    2名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)19:07:45 ID:6Mw
    歌織「可奈ちゃん、それは?」

    可奈「補習の宿題……渡されてるの忘れてて……全然わからない……」

    歌織「あらら……」

    可奈「ぅぅ……勉強したくないよぉ……ねぇ、歌織さん、なんで勉強しなくちゃいけないの?」






    3名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)19:16:27 ID:6Mw
    歌織「なんで、ね……」

    可奈「数学とか大人になってから使うことってあるんですか?」

    歌織「それは……そんなに機会はないわね」

    可奈「じゃあなんで? いったい、これに何の意味が……」

    歌織「そう、ね……私の個人的な意見だけど、いい?」

    可奈「お願いします」






    4名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)19:28:01 ID:6Mw
    歌織「簡単に言うと、選択肢を増やすため、かな」

    可奈「せんたくし?」

    歌織「いろいろ選べるようにするため、ってこと。例えば、高校入試があるじゃない?」

    可奈「そっかぁ……私、高校行けるかな?」

    歌織「行けないことはないと思うけど……今の学力だと、あまり選べないかもしれないよね」

    可奈「たしかに……レベルの高いところには行けませんね……」






    5名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)19:35:26 ID:6Mw
    歌織「逆に、学力が高いといろいろ選べるのよ。好きな所に合格できるから」

    可奈「家から近いとか、部活が強いとかで選んでもいいですもんね」

    歌織「そうね。そういう意味での選択肢が増えてるの、わかる?」

    可奈「ぅぅ……わかります」

    歌織「それが、大学や短大、就職と続くの。求められる内容は変わってくるけどね」

    可奈「うわぁ……」






    6名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)20:05:48 ID:6Mw
    可奈「でも、なんで大人になってから使わないような科目があるんですか?」

    歌織「それは……いろいろな技能を測るのに必要だからじゃない? 思考力、読解力、応用力とか」

    可奈「……難しい」

    歌織「大切なのは内容じゃなくて、与えられたことをしっかりこなせるか、かもしれないわね」

    可奈「そう、ですか……」

    歌織「しっかりこなせるから大学に行ける……って考えると、それだけでいろいろ出来そうじゃない?」

    可奈「たしかにそうですね」






    7名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)20:13:04 ID:6Mw
    歌織「就職の条件で、高卒以上ってなってたり、大学じゃないと取れない資格があったり……」

    可奈「……はい」

    歌織「それだけで一定の信頼があるから、そういう条件が多いのよ」

    可奈「ぅぅ……やっぱり勉強しないとダメなんですね……」

    歌織「……」






    8名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)20:14:26 ID:6Mw
    歌織「実はそうでもないの」

    可奈「え?」






    9名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)20:17:18 ID:6Mw
    歌織「こんなこと言ったら、プロデューサーさんに怒られるかもしれないけど……」

    可奈「勉強しなくてもいいんですか?」

    歌織「もちろん、した方がいいけど……他にも方法はあるのよ。この社会を生きるために」

    可奈「教えてください!」






    10名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)20:21:16 ID:6Mw
    歌織「一芸を磨いてその代わりにすることも出来るの」

    可奈「一芸?」

    歌織「例えば、プロスポーツ選手とか、職人さんとか……勉強より、技能が必要な職業がそれね」

    可奈「なるほど!」

    歌織「その中には、この芸能界も含まれるのよ」

    可奈「たしかに、高校卒業してなくて、活躍してる人もけっこう知ってます!」






    11名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)20:25:59 ID:6Mw
    歌織「芸能界も、学力よりも大切なことが多いじゃない?」

    可奈「そっかー。じゃあ、私も勉強せずに、歌やダンスをがんばって……」

    歌織「可奈ちゃん、それは危険よ」

    可奈「え?」

    歌織「アイドルは一生の仕事じゃないの。30歳や40歳になって続けるのはどう思う?」

    可奈「……厳しいかも」






    12名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)20:33:54 ID:6Mw
    歌織「アイドルを引退して、その後の見通しも立ててないとね」

    可奈「うーん……」

    歌織「歌手、女優、タレント……いろいろな形があるけど、やりたい気持ちだけではどうにもならないのが、芸能界よ」

    可奈「たしかに……」

    歌織「何か光るものがないと、なかなか生き残れないのよね」

    可奈「光るものか……うーん」






    13名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)20:44:59 ID:6Mw
    可奈「私……みんなに比べて歌もうまくないし、演技もまだまだだし……自信ないな……」

    歌織「……そんなことないわよ」

    可奈「そうですか? でも、私に光るものなんて……」

    歌織「……可奈ちゃん、今から言うことで、勉強しない言い訳にはしないでね」

    可奈「え?」






    14名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)20:52:37 ID:6Mw
    歌織「私は、可奈ちゃんは歌手でも、女優でも、タレントでも、充分やっていけると思う」

    可奈「え?え?」

    歌織「可奈ちゃんの歌は一生懸命さと、好きな気持ちに溢れていて、すごく心地いいの」

    可奈「でも、そんなにうまくないし……」

    歌織「歌の良さは歌唱力だけじゃないわ。それに、どんどんうまくなってるわよ」

    可奈「あ、ありがとう」






    15名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)21:01:05 ID:6Mw
    歌織「演技もそう。この前のスタエレは鳥肌立ったわ」

    可奈「本当ですか?」

    歌織「ええ。それに、まだ私が入る前の劇場版……一ファンとして、素晴らしかったわ」

    可奈「あ、ありがとうございます!」

    歌織「そもそも、メンバー入った上に、その中で主役級だったじゃない」

    可奈「あれは本当、運がよかったです」






    16名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)21:07:03 ID:6Mw
    歌織「運も大切だけど……メンバーはプロデューサーさんが選んだのよね?」

    可奈「そうですね」

    歌織「ライブの中心にいる未来ちゃんや静香ちゃんでもなく……メンバーの中でも、志保ちゃんや百合子ちゃんでもなく、可奈ちゃんを主役に抜擢」

    可奈「おお……」

    歌織「きっと、プロデューサーさんが、可奈ちゃんの中にあるカリスマ性を感じ取ったのよ」

    可奈「えへへ……こんなにほめられていいのかな?」






    17名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)21:45:29 ID:6Mw
    歌織「だから、自信持って。可奈ちゃんには、光るものがたくさんあるわ」

    可奈「ありがとうございます!本当に嬉しいです!」

    歌織「これからも磨けばまだまだ光ると思うし、純粋に楽しみよ」

    可奈「はい!私、もっともっと、歌も演技もうまくなりたいです……うん、だから勉強ももう少しがんばります!」

    歌織「え?」

    可奈「だって、追試の追試とか、補習とかやってたら、時間がもったいないですよね。だから、次は追試で止まるようにします!」

    歌織「ふふ……そうね、頑張って」






    18名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)21:49:43 ID:6Mw
    可奈「あ、レッスンの時間だ……歌織さん、貴重なお話、ありがとうございました!」

    歌織「ごめんなさい、宿題進められなくて……」

    可奈「いえいえ、レッスン終わったあとにやりますから……また教えてくださいね」

    歌織「ええ、もちろん」

    可奈「それでは、行ってきま〜す!」

    歌織「いってらっしゃい」






    19名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)21:54:40 ID:6Mw
    歌織「……」

    豊川風花「歌織さん、お疲れ様」

    歌織「風花ちゃん……聞いてた?」

    風花「ごめんね、聞き耳たてて……でも、熱くて良い話だったよ」

    歌織「……多感な時期の子に、こんな話しても良かったかな?」

    風花「大丈夫だよ。可奈ちゃん、いい笑顔だったよね」






    20名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)22:01:07 ID:6Mw
    歌織「それなら良かった」

    風花「それに……私も聞いて頑張らないと、と思ったよ。可奈ちゃんよりもアイドルとしては先が短いし」

    歌織「それは私もそう……芸能界で生きるために、今の仕事を一生懸命頑張らないと」

    風花「人気商売だもんね……求められるうちが花ってことかな」

    歌織「本当、その通りよね」

    ガチャ






    21名無しさん@おーぷん :20/02/16(日)22:03:22 ID:6Mw
    P「ただいま戻りました……あ、風花さん、グラビアの仕事決まりましたよ」

    風花「ええっ、そんな〜」

    歌織「ふふ……求められるうちが花、でしょ?」

    おわり






    23◆NdBxVzEDf6 :20/02/16(日)22:12:43 ID:6NK
    メインコミュ最新話でも補習とかいってたっけ、ちゃんと導ける歌織先生流石だ
    乙です




    • 「【ミリマス】 矢吹可奈「勉強したくないよぉ」」をTwitterに投稿する
    • 「【ミリマス】 矢吹可奈「勉強したくないよぉ」」をいいね!する

     コメント一覧 (3)

      • 1. 金ぴか名無しさん
      • 2020年02月17日 07:35
      • たしかに選択肢は広かったが…選択を誤ったと後悔してる
      • 0
      • 2. 金ぴか名無しさん
      • 2020年02月17日 08:47
      • オチ要員の風花さん
        歌織さんも指導力高いよなあ
      • 0
      • 3. 金ぴか名無しさん
      • 2020年02月17日 09:29
      • 中学は赤点だろうが進級できるし大丈夫だ。
        コミュのうみみはヤヴァイ...
      • 0
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントは「非公開、規制」の対象になります
      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク