哲学書ってわざと分かりにくく出来るだけ伝わり難く書いてるとしか思えん
    2020年10月23日 コメント(54) VIP・J・ネタ 
    bustos-756620_640


    1風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:23:21.94 ID:HeJG0lPb0.net
    カント哲学とか
    良い悪いは、社会的に、一般的に正しいか正しくないかではなく、川の流れに従うように、受動的に従うこと。
    人は皆正しい行為の根底には見返りを受けたいという気持ちが存在する。
    カントはそういった見返りを求めない正しい行為を善だと言っている。

    こんな感じで書けばいいのにさ、純粋な自然幸福がどうとか、道徳的啓蒙がどうとか、理性法則がどうとか

    ふざけとるんか




    2風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:23:47.01 ID:miHuJDy10.net
    当時レスバトルで勝たなきゃ見出されなかったからな




    3風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:24:19.41 ID:G7Y9os3L0.net
    そういう漠然とした表現だと分かりづらいから
    難しく定義とか固めて書かざるを得ないんちゃうの?




    5風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:25:18.64 ID:HeJG0lPb0.net
    >>2
    >>3
    は?
    もう意味わからんわ




    68風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:44:41.42 ID:QogI0c1l0.net
    >>5
    日常的な言葉は曖昧で両義的やけど哲学で使う言葉は厳格で特殊ないみを持ってることが多いから耳慣れない言葉でもきちんと定義して議論したほうが最終的にはわかりやすくなるってことやろ




    70風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:45:40.12 ID:HeJG0lPb0.net
    >>68
    なるほどぉ〜
    そんなん勉強して2単位しか取れないならやる価値ないやんけ




    72風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:46:18.09 ID:oO3lgkWl0.net
    >>68
    その理屈よく聞くけど自然科学と違って個人の勝手な定義を他人が完璧に共有できなくて
    論争になる前に誤読誤読and誤読のオンパレードで殴り合いにすら辿り着けてないこと多すぎ問題
    特に現代に近くなればなるほどその傾向が酷い




    7風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:26:40.66 ID:XxykCWbla.net
    それっぽく書かないとそれっぽくならないやろ




    11風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:28:11.33 ID:HeJG0lPb0.net
    >>7
    ほんま言ってることって>>1で言ったことが全てなのにその説明に何十ページも費やしてて言ってることふわふわしとるからわかりにくいンゴ




    9風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:27:45.88 ID:KVtbyBAx0.net
    分かりやすく書くとマウンテング野郎がわらわら寄ってくるからな




    10風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:27:54.22 ID:8GHqZHIcp.net
    これ突き詰めてナンセンスにたどり着いたのがフランスげんだいしそー
    そら分析哲学が流行るわ




    16風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:30:14.30 ID:HeJG0lPb0.net
    >>9
    なるほどか
    そんなことしてるから誰も哲学の本読まないんや
    >>10
    はぇ〜




    12風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:28:11.68 ID:0H65cnLR0.net
    当時はあまりに敷居低くすると殺される可能性があったんや




    27風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:32:58.83 ID:HeJG0lPb0.net
    >>12
    なるほどか
    哲学者って教養ない奴割とおるし頭いい雰囲気出したかったんやろね




    13風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:28:15.11 ID:G7Y9os3L0.net
    哲学科を専攻するやつてヤバい奴ばっかだったな
    でもそれよりインド哲学のほうがやばかった




    31風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:34:04.13 ID:HeJG0lPb0.net
    >>13
    インド人は今共産主義の本読んだやつが最高しとるらしい
    富裕層は皆共産主義を勉強してるとかなんとか




    15風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:29:58.50 ID:4oW+AGcYd.net
    仮に理解しても無益




    17風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:30:16.29 ID:Qi4hTYrpa.net
    初学者向けにそういう哲学書もあるやろ
    古典はどの分野でも分かりづらいわ




    37風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:35:12.96 ID:HeJG0lPb0.net
    >>17
    ワイ今読んでるのが子どものためのカントっていう本なんやけど、普通の哲学書となんも変わらんわ
    文字びっしりやったし




    18風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:30:19.33 ID:Ot+Vlttr0.net
    分かりやすく書きたいのではなく正しく精緻に書かなくてはならないからああなる
    しかもさらにそれを翻訳するとさらにカチコチな文章になる




    20風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:30:55.54 ID:fAdMy77f0.net
    まあ言うてそういうざっくり説明の解説書もあるやろ
    そういう番組はNHKでやってたし

    無いなら書いてみればええんちゃうか




    22風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:31:03.91 ID:q864Mvpi0.net
    哲学書に限らず一回読んで理解なんかできないって前提で読まなあかんと思う




    44風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:37:11.18 ID:HeJG0lPb0.net
    >>22
    それは言われたわ




    24風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:32:31.95 ID:CmZFO6pW0.net
    何でもそうやろ もったいぶってる




    25風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:32:48.35 ID:VQLpl2bg0.net
    ある時代まではカントの思想が人文科学をやる上での叩き台として広く共有されてたから有用だった




    44風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:37:11.18 ID:HeJG0lPb0.net
    >>25
    それ書いてあったけど何百年前の話してんすかって感じやわ
    歴史の授業じゃねえんだよ




    74風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:46:25.64 ID:QogI0c1l0.net
    >>44
    いやカントは今でも結構出てくるやろ




    29風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:33:15.53 ID:S9k5qWrIa.net
    哲学者自体がそうやからしゃーない




    30風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:33:47.64 ID:dVnV6o/kp.net
    翻訳が下手だから読みにくいだけで原書か英訳で読むと驚くほど読みやすいみたいなことは聞くな




    28風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:33:15.48 ID:oO3lgkWl0.net
    ドイツ系はどいつもこいつも読みにくい
    あれ翻訳のせいじゃないだろ




    32風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:34:06.22 ID:Bt+A0gzfr.net
    アーレントとかわかりやすくて好き




    33風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:34:25.92 ID:BeEoCqQOd.net
    要するにこうやろっていい加減なもんじゃあかんのや




    34風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:34:37.51 ID:6trkp29K0.net
    できるだけレスバふっかけられんようにガチガチに理論固めなあかんからな




    49風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:38:54.99 ID:oO3lgkWl0.net
    >>34
    哲学者同士のバトルってお互い読めてないせいで目隠しボクシングだらけの印象あるわ




    35風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:35:00.28 ID:oO3lgkWl0.net
    哲学以外でもウェーバーとかクッソ読みにくい
    日本人で初めてウェーバーをまともに理解したと言われる大塚訳ですらゴミみたいな文章
    同じことを何度も何度も冗長に繰り返すな




    36風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:35:05.47 ID:hLWRYYfNM.net
    あれは文意と関係ない読み方されないように予防線張りまくった結果一文が長くなってるんちゃうやろか




    39風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:35:39.26 ID:VkBmKYmG0.net
    ニーチェが人気あるのはなんかわかった気がするからやな




    40風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:35:55.54 ID:ZXnJoJZj0.net
    いうて哲学が人間の知恵の始まりなところあるし先に進み過ぎて分らんってのはある




    41風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:36:04.70 ID:Xk2BmZzar.net
    でもよく考えたら学術書って基本読みづらいわな
    ワイも専門の本なんてゼミ以外で殆ど読まずに卒業したし




    42風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:36:29.24 ID:9VL7K5dp0.net
    芸術哲学なら美学への招待って本が分かりやすい




    43風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:36:31.92 ID:VbVGT8Lf0.net
    医学もわざと難解な表現してインテリぶって悦に入っとるだけやろって思うこと多々ある




    54風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:41:16.91 ID:j9+b8KOy0.net
    和訳ばっかりやし仕方ない




    46風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:38:24.38 ID:sGEVK2580.net
    英語で読めば分かりやすいぞ
    日本語だと分かりにくいだけ




    53風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:40:56.53 ID:L3kIH5YB0.net
    英語のほうがわかりやすいって先生言ってたで




    45風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:37:18.99 ID:x/qdFJS/d.net
    ハイデガーはまずドイツ語への翻訳が必要




    47風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:38:39.16 ID:6trkp29K0.net
    当時のこと知らんと何でこんな話してんのってものも含まれとるしな
    二律背反とか神の存在証明とかは当時のレスバやし




    48風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:38:52.13 ID:FqP9CIP0a.net
    哲学以外でも分かりやすい古典学問なんかないやろ
    数学の証明見てわかるんかよ




    50風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:39:10.37 ID:V3mFPtEwd.net
    倫理なんかを主軸にすえるかのようなテーマにしてて
    本当に面白いと思う?そんなことがお前にとっての真剣な疑問なん?




    56風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:41:45.65 ID:oO3lgkWl0.net
    哲学者A「それは君の誤読だよ」
    哲学者B「どこが誤読か言ってみろや」
    哲学者A「君はこう言ってるけどそこは僕のテクスト読めてないんだわ」
    哲学者B「お前も俺のテクスト読めてないやんけ!」

    このループどうにしかしてくれ




    67風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:44:02.68 ID:ZhX+uwsBa.net
    >>56
    ABC予想の望月もそんな感じの問答してたし哲学に限らなそう




    79風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:48:36.68 ID:1mUB8uHG0.net
    >>56
    ワイのいる専門板に読解力ガーの発達障害の人がいてレスバがそっくりで震えた




    80風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:49:41.23 ID:oO3lgkWl0.net
    >>79
    お互い相手の意図とかニュアンス無視して自分の言葉の定義にこだわるアホだとそうなるね
    傍から見ると不毛なレスバの典型例




    58風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:42:00.87 ID:RIhLdO4R0.net
    東洋哲学なら日本語でわかりやすい




    64風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:43:25.04 ID:oO3lgkWl0.net
    >>58
    東洋哲学はわかりやすいけど前提とするものがファンタジーすぎてなあ




    62風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:42:26.01 ID:ixX9NjBjM.net
    哲学は昔のツイッター




    63風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:43:23.61 ID:LtiX1Ggt0.net
    平らな言葉で書くと人によって理解の仕方に差が出すぎるからしゃーない




    65風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:43:36.47 ID:x/qdFJS/d.net
    ハイデガーの「現存在」って人間じゃなくてもいいと思う
    AIに読ませたい




    69風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:44:50.74 ID:VbVGT8Lf0.net
    哲学が本業の先生が記号論理学って講義やってたから哲学ってそういう学問なんやなと




    71風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:45:59.88 ID:gnJSTBLn0.net
    デカンショでショーペンハウエルだけ格落ちだよね




    77風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:47:51.44 ID:oO3lgkWl0.net
    >>71
    島耕作にもホモのショーペンハウエルマンいたな
    日本でだけ一時的に変なのが流行るのはよくあったことという認識




    75風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:47:09.97 ID:1mUB8uHG0.net
    哲学の本は自分で考える土壌を作るもので、一般人ならフワッと理解してたらいいとは思うけど
    翻訳が難しいのも少なくなくて眠くなることはある




    78風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:48:14.82 ID:Nw05P10sd.net
    建築やってると哲学者めっちゃ出てくる




    82風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:51:16.42 ID:sOMgESUMd.net
    数学は「これが理解できないならお前の頭が足りん」って突き付けてくるからある意味向き合いやすい




    83風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:51:25.92 ID:jQfvbgQY0.net
    文系ならカントの純粋なんj批判くらい学生時代に読破するのが当たり前




    85風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:53:24.53 ID:oO3lgkWl0.net
    バルト「言葉の効果って慣れると薄れるからキータームであるエクリチュールの定義はがんがん変えていくで〜」




    84風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:53:06.98 ID:yy4zDU1D0.net
    なんでわかりにくく書いてるかググればいいじゃん。世界の歴史的にもあえて字の読み書きを底辺に教えないようにしてたし。




    52風吹けば名無し :2020/09/12(土) 09:40:03.88 ID:D1ZvaDG30.net
    誰でもすぐ分かることなら哲学者が考える意味ないからな


     コメント一覧 (54)

      • 1. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 22:47
      • 純粋なんj批判って純粋理性批判の対極みたいですこ
      • 0
      • 2. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 22:48
      • なるほどか
      • 0
        • 41. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 11:03
        • >>2
          こんな言葉を使う奴がよくもまあ大それたことを言えたなと思う
        • 0
      • 3. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 22:52
      • 哲学は数学とか専門分野で活躍してる人が、自分の頭の中で思い浮かんでる事を本にしたら金になんじゃね?くらいのことで書いてる内容だと思ってる。
      • 0
        • 22. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 00:44
        • >>3
          現代の哲学者の大半は数学を理解してないよ
          分析系も言語推論の限界(≒数学基礎論での限界)が粗方分かったせいで学問として事実上終わってるし
          かつて分析系で才能があった人材は計算機科学とかの数理科学分野にかなり流出して搾かすしか残ってない
        • 0
      • 4. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:01
      • 論文で比喩を使うのは愚の骨頂
      • 0
      • 5. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:18
      • パスカルやニーチェが受けるのは読みやすいからやろなぁとは思ったよ。アンチ・オイディプスとか純粋理性批判とかもう読んでられんわ。
      • 0
      • 6. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:21
      • 本当は多面的な概念なのに、文章にするとどうしても順番が必要で一次元的な説明になるからね
        たぶん著者でさえ「文章にするとやけに分かりにくいな〜」って思ってるよ
      • 0
      • 7. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:36
      • 分かりやすすぎるとツマランまであるからな
        たまにはウンウン言いながら分厚い本に向かうのもええやん?
      • 0
      • 8. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:41
      • そら(読み手の解釈の個人差で文意が変わったらたまったもんじゃないから意味範囲の狭い言葉でできるだけ一意に文章を近づけようと思うと)そう(どうしても難解な言葉にならざるを得ない)よ
      • 0
      • 9. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:45
      • 難しく書かないと一般人に舐められるからな
      • 0
      • 10. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:47
      • 虚業だからね。宗教系も同じ。
        はぐらかす。
      • 0
        • 35. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 07:41
        • >>10
          今の自然科学は元を辿れば哲学から発展したんだけどな
          宗教と哲学は似ているようにみえて全く違う
          宗教っぽく見えるのは現代哲学がアレなだけ
        • 0
        • 42. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 11:05
        • >>35
          言うてそこまで自然哲学(物理学)は哲学の影響受けとらんよ
          特にイギリス系の科学者は哲学を害悪視していたので、20世紀の量子力学での論争時にドイツ人達の熱量を全く理解してなかったりする
          その他の自然科学や応用数学に至っては、物理学とですらそれぞれ異なる発展をしたし
          流石に背景が異なる分野の起源を一緒くたにしたら黎明期の科学者たちを侮辱しすぎよ
        • 0
        • 48. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 18:05
        • >>42
          背景が異なる…?
          今に至る自然科学の礎は古代ギリシャから始まっていて、その思考の土台となったのがギリシャ哲学なんだけど
          お前は科学者を近代科学に限定しているみたいだけど、自然科学は近代に限定されたものではないからな?
          侮辱してるのは歴史をちゃんと学んでいないお前の方だろ
        • 0
        • 51. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 19:19
        • >>48
          現代科学が古代の自然哲学の延長にあるって考えの方が全く学問の歴史を理解してないよ
          そもそも自然科学でひとまとめにしてるけど分野によって全く源流が異なることすらしらないでしょ
        • 0
        • 52. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 19:39
        • >>48
          例えば確率論(不確実性の研究)の起源は古代ローマの法制度や神託まで遡れるんだけど、プラトンはこうした曖昧さを哲学として扱うことを否定していて、その後のキリスト教神学にも影響をあたえてしまったわけ
          こうした現代科学を支える基礎概念の一つがアカデミア外の俗世が発祥で哲学や神学はむしろ阻害してきたという歴史的事実も今の科学史研究で分かってるのよ
          だから、ナイーブな科学はギリシア哲学起源説なんてのは今時信じられてない
        • 0
        • 49. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 18:32
        • >>42
          「黎明期の科学者」つったらアリストテレスとかあの辺の時代の奴だろ

          活版印刷とかキリスト教を揺るがす大きな要因が他にあったにせよ、宗教に支配された西洋が再び科学的思考に立ち戻ったのは近世のデカルトやベーコンとかの存在があったからこそで、さすがに近現代に至る過程を無視して哲学全てを否定するのはナンセンス
        • 0
      • 11. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:48
      • 谷村ノートで検索ゥー!
      • 0
      • 12. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:49
      • 哲学書はもはや高等数学でしょ。分かりにくいのではなくて、小学生レベルの数学的な知識持ってないのに、大学レベルの数学を解こうとするようなものだから分からない。
      • 0
      • 13. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:53
      • 科学の抜け殻が現代の哲学だからねぇ。

        無内容なことをいかに粉飾して仰々しく記述するかを競うだけの分野に成り下がってしまった。
      • 0
      • 14. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:56
      • 哲学って元々は世界を記述したり解明したりが出発点で、そこから科学が生まれて巣立って行った
        本来の意味での哲学を忠実にやっているのは巣立ちした科学のほうで、現代の哲学は屁理屈こねて古巣をグルグル徘徊しているだけ
        って勝手に思ってる
      • 0
      • 15. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月23日 23:59
      • 自分語をやたら作るしね
        相手を煙に巻くことが本質だとは思うよ
      • 0
        • 28. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 01:33
        • >>15
          概念の整理が重要なんだから当たり前だろ
          それはさすがに的外れすぎる
        • 0
      • 16. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 00:05
      • センスの無いアホが訳しとるせいだぞ
      • 0
        • 37. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 07:58
        • >>16
          翻訳自体が古い本は訳がクソすぎてもはや原著読んだ方がマシまであるよな
        • 0
      • 17. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 00:12
      • なんか勘違いしてる人いるけど、近世以降の哲学の仕事は人間の認識の枠組みを更新(発明)することや。ポスト構造主義やら記号消費社会やらで足踏みしてる時間が長くなったから忘れられがちだけど

        言葉こねくり回して遊んでるだけやんっていうツッコミも他でもないヴィトゲンシュタインっていう哲学者が言っとって、70年以上も前から既出やねん
      • 0
        • 27. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 01:24
        • >>17
          哲学の歴史から見たら70年なんて誤差だよ誤差
        • 0
      • 18. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 00:20
      • こういう事やってる奴等が行き着いた先がソーカル事件だからな
        周りの奴から、あっ・・・(察し)とされても仕方がない
      • 0
      • 19. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 00:30
      • 国家は最初の方はわかりやすかったけどプラトーンがレスバに勝つために拡大解釈や話の逸しをしまくるから結果的に意味がわからなくなる
      • 0
      • 20. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 00:32
      • 知能指数すら大きな目でみれば哲学の一つという事実
      • 0
      • 21. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 00:36
      • 生業としている知人も居るので大変申し訳無いけど
        哲学で飯食おうという根性を持つ時点で腐ってんなこいつと思う
      • 0
      • 23. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 00:54
      • 現代で主流の学問をやる才能がない人がしがみついてるだけだからね
        よく日本の似非インテリが口にする人口知能の研究に哲学者も携わってる!みたいなやつも、
        実際には応用数学や物理学、複雑系科学を専門とする研究者が、かつて哲学者がやっていた分野の研究(認識論など)を乗っ取って科学化を進めてるだけだったりする
        もはや哲学や人文系の学位"しか"ない人とか、哲学が扱っていた範囲の分野の研究ですら邪魔になって来てるんだよなあ
      • 0
      • 24. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 00:59
      • いや全て否定する気はなくて
        「あーなるほど、確かにそういう考え方もあるね」
        とは思うけど、それで十分だわ。
      • 0
      • 25. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 01:03
      • 言語の線形性とかいう人文学問全否定の事実が悪いよ
        そりゃ真面目にやってる人ほど現実を知って精神病むし、学問としても衰退しますわ…
      • 0
      • 26. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 01:04
      • 言語化するのが難しいから難解になるんやろ
      • 0
        • 40. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 10:53
        • >>26
          自然言語自体が線形性をもつせいで論理の一貫性を保ったりや現象を描像するのは不可能って分かったのが現代の学問なので
          そういう従来の言い訳が通用しなくなってしまったんよ
          だから、逆張りとして「詩的」「曖昧さ」を重要視する学者(ローティとか)が出てきたんだけど、そうした曖昧なものすら、非線形性を扱う複雑系科学によって科学の研究分野の対象となった結果居場所を失っている
        • 0
      • 29. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 01:35
      • 理解できてない奴の典型的な言い訳だな
      • 0
      • 30. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 01:57
      • 頑張って読み解いてもただのおっさんのつぶやきみたいなもんでしかないから虚しい
      • 0
      • 31. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 03:03
      • 「過去を概念を継承した上で新たな概念を生み出す」のが哲学者の目標だから概念の定義は数学の公式みたいに厳密にしなきゃいけない
        誤読されないように、この概念はこういう意味ではない、こういう意味でもない、これが近いが、その上でこういう意味が加わってる、とか回りくどい言い方してるの

        平易な言葉で哲学の歴史のつまみ食いだけしたいならソフィーの世界でも読めばいい
      • 0
      • 32. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 03:28
      • そもそも日本語訳した奴が無能だった可能性
      • 0
      • 33. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 05:47
      • カント理解できてないのに理解できた気になってるのが問題だな
      • 0
      • 34. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 07:13
      • つまり、哲学的にはイッチは浅すぎるんか
      • 0
      • 36. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 07:52
      • ゼミの教授が、昔の日本の学者は本を書く時にわざと難しく書いたみたいなこと言ってたわ
        簡単に理解されるとくやしいからだって
      • 0
        • 44. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 12:27
        • >>36
          悔しいというのもあるけど、ただ単にカッコつけたいだけっていうのが大半だと思う
        • 0
        • 53. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月25日 02:33
        • >>36
          古い本は原著読んだ方がマシなレベルでクソな翻訳多いよね
        • 0
      • 38. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 08:46
      • 自分は計算機の本でよくある
        何度読んでも頭に入ってこない
        原文読んだらスパーンと腹に落ちる
      • 0
      • 39. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 09:16
      • ピヨピヨ速報でも見とけ
      • 0
      • 43. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 11:41
      • 非線形性を扱う科学というのがそもそも原理的に矛盾している
        非線形性に忠実に諸物の実相を明らかにするなんて、言語においても数値においても不可能に尽きる
        それは何となくこうしたらこんな感じの法則が見えそうといった上滑りを延々と続けることに過ぎない
        もはやそれは従来の用法の科学ではなく、現代思想が見出した哲学からの離反としての学問と同一
        科学も結局、行き着く先はナンセンス
      • 0
        • 47. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 15:13
        • >>43
          イッチ「わざと分かりにくく出来るだけ伝わり難く書いてるとしか思えん」
        • 0
        • 50. 金ぴか名無しさん
        • 2020年10月24日 19:15
        • >>43
          非線形性が何かを全く理解してなさそう
          自分が理解もできない内容についてドヤ顔で書いちゃうんだものそりゃ馬鹿にされるわw
        • 0
      • 45. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 12:39
      • サムネが唐揚げに見えた
      • 0
      • 46. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月24日 14:23
      • 理解に難しいのは我々の世界の方であって
        哲学は逆に優しいんだぞ
      • 0
      • 54. 金ぴか名無しさん
      • 2020年10月27日 19:48
      • 哲学が何かよくわからんけど、
        少なくともインフルエンサーに流されるような人間にならなくて良かった。
      • 0
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントは「非公開、規制」の対象になります
      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク