【鬼滅の刃】 冨岡「好感度測定機?」
    2021年02月28日 コメント(0) 長編創作・SS 
    EBtGKY6UcAAxDpj


    2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 20:40:00.68 ID:dM+sieP10
    産屋敷「そうだよ。名前の通り好感度を測ることができるんだ」

    冨岡「...それをなぜ俺に」

    産屋敷「キメツ学園の生徒や教師がどれくらい打ち解けられているか少し気になってね」

    産屋敷「だから義勇には何人かの好感度を測ってきてほしいんだよ」

    冨岡「...」

    産屋敷「無理にとは言わないよ。義勇が嫌なら嫌と言ってくれていい」

    冨岡「いえ、お館様の頼みならば引き受けさせてもらいます」

    産屋敷「ありがとう、義勇」

    冨岡「ですが、測定される数字は本当に正確なのですか?」

    産屋敷「もちろん。私の方でも少し試してみたが見事に当てていたよ」

    産屋敷「そうだ、せっかくだからここで一度測定してみないかい」

    産屋敷「実際にやってみたら義勇もわかるはずはずだよ」

    冨岡「わかりました。...では」

    産屋敷→冨岡 の好感度 コンマ↓1
    冨岡→産屋敷 の好感度 コンマ↓2




    3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 20:40:23.25 ID:gl+snIsyo
    はい




    4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 20:40:47.34 ID:/pfYsIxi0
    俺は嫌われてない




    6以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 20:42:56.50 ID:9G0clSO00
    打ち解け度が30パーセント程度の人間が好かれてるわけないんだよなぁ…




    7以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 21:34:03.11 ID:dM+sieP10
    産屋敷→冨岡 の好感度 25 嫌い
    冨岡→産屋敷 の好感度 34 苦手

    冨岡「...」

    産屋敷「...」

    冨岡「...いや、これはその」

    産屋敷「...何も言わなくていいよ」

    産屋敷「ここはお互い様ということにしよう」

    産屋敷「ただ、ちょっと理由は気になるところだから教えてほしいね」

    冨岡「...正直なところ、あの最終選別は...」

    産屋敷「なるほど。まあとにかくこの測定機の精度にも納得できたよね?」

    冨岡「...はい」

    産屋敷「じゃあ測定しに行ってきてくれ。よろしく頼むよ」

    冨岡「...かしこまりました。 ...あの、お館様」

    産屋敷「なんだい?」

    冨岡「お館様はなぜ俺のことが...」

    産屋敷「聞きたいのかい?」ニコッ

    冨岡「やっぱりいいです」




    8以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 21:37:11.20 ID:dM+sieP10
    【職員室】

    宇髄「...で、取り敢えず俺たちのところに来たって訳か」

    冨岡「ああ」

    不死川「何で俺たちなんだァ? 竈門達のところにでも行けばいいじゃねぇか」

    冨岡「それは職員室にいて暇そうなのがお前たちだったからだ」

    宇髄「まあ面白そうだしいいじゃねえか!よっし、派手に試してみようぜ!」

    不死川「...まァ、このメンツならおかしな結果にはならねえか」

    宇髄「まずは俺からやってくれよ!」

    冨岡「わかった」

    冨岡→宇髄 ↓1
    不死川→宇髄 ↓2





    9以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 21:37:49.26 ID:/pfYsIxi0
    派手に!




    10以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 21:37:58.03 ID:EAY3zIJh0
    チー




    13以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:10:22.23 ID:JY6qJCE1o
    草草




    12以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 21:40:12.78 ID:c6AjjKi70
    始まったばかりなのにもう暗雲立ち込めてるんですが




    14以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:13:58.03 ID:dM+sieP10
    冨岡→宇髄 26 嫌い
    不死川→宇髄 03 大嫌い・無関心

    宇髄「」

    宇髄「え? いや、嘘だよな?」

    冨岡「...」

    不死川「...」

    宇髄「頼むからなんか言ってくれよ!...お前らってそんなに俺のこと嫌いだったわけ!?」

    宇髄「柱で生き残った仲だろ!?」

    冨岡「...宇髄、少し騒がしいぞ」ハァ

    冨岡「俺はお前の自由な感じが羨ましいと思っていたが、最近のお前は少し自由すぎる」

    冨岡「あと、この機械が嘘をつくかどうかは次お前からの好感度を測ってみればわかる」

    宇髄「」

    宇髄「ま、まあ冨岡の好感度が低いのはまだわかるが... 不死川は何でなんだよ...」

    不死川「...」チッ

    不死川「...まァ、正直俺も冨岡と似たような理由だな」

    不死川「派手なのはいいが少しは周りのことも考えろォ」




    15以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:14:54.86 ID:dM+sieP10
    宇髄「...」

    宇髄「...まだだ」

    不死川「はァ?」

    宇髄「まだ俺はこの結果を信じない! 俺からお前らへの好感度がドンピシャだったら信じてやるよ!」

    宇髄「おい冨岡! 次は不死川への好感度を測れ!」

    冨岡「俺に命令するな。...まあもとよりそのつもりだがいいが」

    冨岡「ではいくぞ」

    冨岡→不死川↓1
    宇髄→不死川↓2





    16以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:15:58.39 ID:a1XSInQa0





    17以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:16:12.33 ID:/pfYsIxi0





    19以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:17:38.37 ID:a1XSInQa0
    未だ40越えすらいない...




    20以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:19:37.30 ID:lZHOrRK50
    逆に考えるんだ。嫌われているのではない
    まだまだ好きになれる余地がある、と逆に考えるんだ




    21以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:46:00.51 ID:rtYgksAxo
    ギスりすぎで草
    炭次郎助けて…




    22以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:50:02.28 ID:dM+sieP10
    冨岡→不死川 39 苦手
    宇髄→不死川 33 苦手

    不死川「おい」

    冨岡「...すまない」フイッ

    不死川「目を合わせろォ」

    宇髄「...まあまあ、まだわかんねえぞ? この機械が低い数字を出しちまった可能性もあるだろ」

    不死川「はァ? お前の数字違うのかよ」

    宇髄「いや、それは当たってるが」

    不死川「じゃあくだらねェこと言うな」

    宇髄「...お前、俺への態度隠さなくなったな...さらに好感度下がりそう」

    不死川「あァそうかよ」興味なし

    不死川「宇髄の好感度はどうでもいいが、冨岡はなんで...」

    不死川「...」

    (不死川「おい待てェ失礼すんじゃねぇ」)

    (不死川「オラオラァどうしたァ?? テメェは俺たちとは違うんじゃあねぇのかよォ??」)

    (不死川「よォしじゃあ次は素手で殺し合うかァ」)





    23以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:51:06.53 ID:dM+sieP10
    不死川「こんなもんだな」

    冨岡「理由は聞かないのか」

    不死川「いやわかるからいい」

    宇髄「俺も分かるわ」

    宇髄「ついでに俺の好感度が低いのはお前も生徒に対してやりすぎだからだな」

    宇髄「流石に生徒を窓から投げ捨てるのはマズイだろ」

    不死川「チッ うるせェな... あれは数学をバカにした奴らが悪い」

    不死川「おい冨岡さっさとお前の測れ」

    冨岡「ああ」

    不死川→冨岡↓1
    宇髄→冨岡↓2




    24以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:51:43.95 ID:6d+M0yyTo
    はい




    25以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:51:47.08 ID:/pfYsIxi0
    おはぎ




    26以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:54:04.89 ID:/pfYsIxi0
    急に極端な数値が出たな




    27以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 22:56:53.32 ID:KCI9xvO80
    うわぁ、ヤンホモだぁ…




    28以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 23:01:31.88 ID:rtYgksAxo
    それだけ好きであの言動して案の定嫌われるとか
    負けヒロイン枠か何かかお前は




    29以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/09(火) 23:03:15.42 ID:zyTJlZic0
    好きの気持ちが上回り過ぎてキツく当たってしまうツンデレかな?




    30以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:14:36.37 ID:drSKKgZx0
    不死川→冨岡 95 愛してる
    宇髄→冨岡 08 大嫌い・無関心

    冨岡「!?」

    宇髄「固まっちまった」

    宇髄「まあ冨岡って人からの好意に耐性ないだろうししゃあねぇな」

    不死川「...」

    宇髄「不死川がなぁ...この元忍の俺が見抜けなかったとは」

    宇髄「まあいいんじゃねえの? 最近はそういうのの偏見も少なくなってきてるみてぇだし」ウンウン

    宇髄「冨岡のことは根暗万年葬式顔で正直嫌いだし不死川のことも好きじゃねぇがそれとこれとは別だ!」

    宇髄「俺は派手に応援するぜ!」




    31以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:15:50.18 ID:drSKKgZx0
    冨岡「」

    冨岡(95?...見間違えだろう。 05を95と勘違いしたんだそのはずだ)

    冨岡(もう一度見てみよう)チラッ

    不死川→冨岡 95 愛してる
    宇髄→冨岡 08 大嫌い・無関心

    冨岡(使用4回目で壊れたのか。 まあお館様が俺に渡したものだしそんなものだろう)

    宇髄「おいおい、冨岡照れてんのか?なんか言ってやれよ」バンッ

    冨岡「ハッ」

    冨岡「わわわ悪い...宇髄少し混乱してしまった」

    冨岡「まさかこの機械がすぐ壊れるとはな。...俺はちょっと用事を思い出したから帰らせてもらう」

    宇髄「はあ?何言ってんだよ? 今日お前予定ないって言ってただろ」

    宇髄「というか今回の俺の数字は外れてねえから壊れてねえよ」

    冨岡「じゃあ不死川の数字に不具合が出てしまったのかすぐに測定しなおそう」

    宇髄「いやいや不死川の方も当たってんだろ。この数字が間違いなら不死川キレ散らかすわ」

    冨岡「...確かに。 いや不死川も衝撃を受けて否定の言葉を出せなかったんだ」

    冨岡「宇髄、よく考えろ! これまでの不死川の言動が俺に好意を持っているように見えたか!?」

    宇髄「そこはツンデレってやつなんだろ」

    冨岡(宇髄に聞いてもダメだ)

    冨岡「そうだろ不死川!?」




    32以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:16:33.50 ID:drSKKgZx0
    不死川「...」

    不死川「...悪いな冨岡。その数字は合ってる」

    不死川「宇髄の言う通り俺はお前のことがそういう意味で好きだ」

    冨岡「」

    不死川「まァ、お前にはいろいろ言ってきたからなァ。すぐに受け入れてくれとは言わねェ」

    冨岡「あ、ああ...」

    冨岡「あ、い、いや俺も悪かった...。 動揺していたとはいえ、お前の気持ちを考えずに色々言ってしまっ不死川「だが...」

    不死川「俺としては諦めるつもりはねェから。そこんとこだけわかってくれればいい」

    冨岡「」

    不死川「そういうことで」





    33以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:17:43.03 ID:drSKKgZx0
    宇髄「お、話終わったか?」スマホイジリ-

    不死川「ああ」

    冨岡「いや終わってな煉獄「珍しい組み合わせだな!!どうしたんだ!?」

    伊黒「煉獄...もう少しボリュームを落としてくれ...」

    悲鳴嶼「...煉獄、伊黒の言う通りだ」

    煉獄「ム!!済まない!!」

    宇髄「変わってねえよ」

    不死川「煉獄、伊黒に...悲鳴嶼さんか」

    伊黒「...どうした、ここの空気少し澱んでいるぞ」

    悲鳴嶼「...冨岡が持つその機械が原因か?」

    宇髄「さすが悲鳴嶼さんだな。 その通り」

    不死川「かくかくしかじかでなァ」




    34以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:20:48.64 ID:drSKKgZx0
    煉獄「なるほど!!面白そうだな!!」

    伊黒「確かに...その機械で他人の好感度が丸わかりとは...興味深い」

    伊黒(というか...この3人...)

    冨岡「それは他人事だからそう感じるんだ」

    悲鳴嶼「...」

    悲鳴嶼(冨岡と不死川... 無惨を倒した後に何かあったのか...)

    宇髄「お前らもやってみるか! いいぜ!まずは誰から見る?」

    不死川「...」

    冨岡「...」

    冨岡(俺が貰ってきたのに... やはり宇髄はダメだな)

    伊黒「...」

    悲鳴嶼「...」

    宇髄「...」

    煉獄「...よしっ!!では俺から頼む!!」

    宇髄「おっし、煉獄か! いくぜ!」

    宇髄(...まあ300億の男と名高い煉獄なら大丈夫だろ)

    冨岡→煉獄↓1
    不死川→煉獄↓2
    宇髄→煉獄↓3
    伊黒→煉獄↓4
    悲鳴嶼→煉獄↓5





    35以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:21:49.80 ID:aCDo3LIto
    はい




    36以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:22:04.81 ID:jMwf4VhWO





    37以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:23:30.76 ID:gn1n55qso





    38以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:32:24.47 ID:1Zkw8H0So
    てい





    39以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:33:05.11 ID:fbaxKdbVO
    はい




    41以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 00:50:35.13 ID:6RtgrnDc0
    岩柱ェ…自分のコーヒーだけ売れなかったからって大人げない




    44以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 17:30:25.74 ID:drSKKgZx0
    冨岡→煉獄 80 仲の良い同僚
    不死川→煉獄 81 親友
    宇髄→煉獄 76 仲の良い同僚
    伊黒→煉獄 47 普通
    悲鳴嶼→煉獄 11 大嫌い

    冨岡「俺からすると嫌う理由はない。過去現在共に理想的な人物だと思っている」

    冨岡(それに煉獄はよく話しかけてくれるしな)

    不死川「そうだなァ、俺も煉獄のことは嫌いじゃねェ。」

    不死川「教育熱心で生徒のことを第一に考える... 非の打ち所がねェいい奴だ」ウンウン

    宇髄「俺も二人と同じだな。煉獄は派手な上に性格もいいから好感度は全体的に高くなると思ったんだが...」

    伊黒「煉獄の性格が良いことなど誰でも分かるだろう」

    伊黒(俺は特に好きでも嫌いでもないが)

    煉獄「...こうして面と向かって言われると少々照れるな...///」





    45以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 17:32:28.21 ID:drSKKgZx0
    悲鳴嶼「...」

    煉獄「...」

    不死川「...悲鳴嶼さんがまさか煉獄のことをここまで嫌ってたとはなァ」

    冨岡「正直意外だ」

    宇髄「まあ誰しにも好き嫌いっつうもんがあるからな」

    煉獄「...俺は何か貴方に不快な思いをさせてしまったのだろうか...」

    煉獄「そうならばすぐに教えてほしい...」

    悲鳴嶼「...済まない。 煉獄...」

    悲鳴嶼「お前の方に非はない。宇髄の言う通り、ただ私の好き嫌いの問題だ...」

    煉獄「...」

    悲鳴嶼「...だが、お前の誰からも好かれるその性格が少し羨ましいのかもしれんな...」




    46以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 17:33:32.84 ID:drSKKgZx0
    煉獄「...それなら次は貴方の好感度を見てみよう!!」

    煉獄「それを見れば貴方がどれだけ思われているか分かるはずだ!!」

    悲鳴嶼「煉獄...」

    宇髄「...そうだな!そうと決まれば早速測定開始だ!」

    冨岡→悲鳴嶼↓1
    不死川→悲鳴嶼↓2
    宇髄→悲鳴嶼↓3




    47以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 17:34:50.53 ID:gn1n55qso





    48以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 17:37:10.74 ID:e+z0od9eo





    49以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 17:37:43.26 ID:5+2fu8S6o
    うむ




    50以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 17:52:06.82 ID:drSKKgZx0
    冨岡→悲鳴嶼 53 好印象
    不死川→悲鳴嶼 74 仲の良い同僚
    宇髄→悲鳴嶼 26 嫌い

    悲鳴嶼「...」

    不死川「オイ宇髄テメェ」

    宇髄「...まあ、とにかく次行こうぜ次」

    冨岡「...そうだな、悲鳴嶼さん、宇髄のような派手派手うるさいだけ男の好感度など気にしなくていい」←宇髄への好感度 26

    冨岡「安心しろ。 煉獄と伊黒は悲鳴嶼さんを裏切ったりしない...はずだ」

    煉獄「冨岡の言う通りだ!! 安心してくれ!!」

    伊黒「...よし、測るぞ」

    伊黒→悲鳴嶼↓1
    煉獄→悲鳴嶼↓2





    51以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 18:03:44.79 ID:aAKy2CkD0
    悲しい




    52以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 18:04:44.71 ID:tAXyKgNQ0





    54以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 18:52:41.80 ID:drSKKgZx0
    伊黒→悲鳴嶼 79 仲の良い同僚
    煉獄→悲鳴嶼 71 仲の良い同僚

    悲鳴嶼「冨岡...不死川...伊黒...煉獄...!」

    悲鳴嶼「お前達のことを疑ってすまなかった...」

    不死川「気にしないでください。そもそも煉獄と伊黒に対して不安になっちまったのは宇髄のバカのせいじゃないですか」←宇髄への好感度 03

    不死川「俺は貴方のことを尊敬しています! それは俺だけじゃァない」

    不死川「多くの人間、少なくともここにいる4人は貴方のことを信頼しています」

    冨岡「そうだな、不死川の言う通りだ。 俺も悲鳴嶼さんのことを尊敬できる人間だと思っている」

    悲鳴嶼「不死川...冨岡...」

    伊黒「貴方がずっと俺たちのことを支えていてくれたことを知っている... そんな人を嫌いになるわけがない」

    悲鳴嶼「伊黒...」




    55以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 18:54:57.84 ID:drSKKgZx0
    煉獄「悲鳴嶼さんは俺のことを好ましく思っていないかもしれないが、俺は悲鳴嶼さんのことを尊敬している」

    煉獄「だからこれから俺は悲鳴嶼さんに認められるようにさらに精進しようと思う!!」

    悲鳴嶼「煉獄...」

    悲鳴嶼「わかった... 私もお前への気持ちを改められるように努力することを約束しよう...」

    煉獄「悲鳴嶼さん...!」

    不死川「いい話だ...」

    伊黒「ああ...」


    宇髄(煉獄すげぇな。 俺が悲鳴嶼さんのことを好きになれねぇのはぶっちゃけ不気味だからなんだよな...)

    宇髄(いや、いい人だとは思ってはいるんだが...)

    宇髄(....この空気でそれを言ったら不死川あたりに殴られそうだし黙っとくか...)

    宇髄「よし! 悲鳴嶼さんが元気を取り戻したことだし、派手に次に行くぜ!」

    冨岡「どの口が言う」

    宇髄「うるせぇ黙れ。...じゃあ次は冨岡のでも見てみるか」

    冨岡「おい」

    悲鳴嶼→冨岡↓1
    伊黒→冨岡↓2





    56以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 19:04:51.17 ID:aAKy2CkD0
    南無




    57以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 19:05:29.39 ID:5+2fu8S6o
    あちゃー




    58以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 19:17:49.10 ID:drSKKgZx0
    悲鳴嶼→冨岡 17 大嫌い
    伊黒→冨岡 39 苦手

    冨岡「」

    悲鳴嶼「...」

    宇髄「まあそんなもんだろ てか伊黒はもっと低いと思ったわ」

    不死川(冨岡には悪いが宇髄に同意せざるを得ねェ...)

    伊黒「宇髄そんなことより煉獄の測定を忘れているぞ」

    煉獄(そんなこと...)

    宇髄「ああ煉獄わりぃな、じゃあついでに不死川の分も測っちまうか」


    煉獄→冨岡↓1
    悲鳴嶼→不死川↓2
    伊黒→不死川↓3
    煉獄→不死川↓4




    59以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 19:21:11.88 ID:aCDo3LIto
    はい




    60以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 19:21:28.56 ID:2yqL2U6aO





    61以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 19:22:00.15 ID:6dK8KokJ0





    62以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 19:25:16.78 ID:zExTv5V6O





    63以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 19:32:12.73 ID:5+2fu8S6o
    またアーな展開なの




    64以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 20:09:44.99 ID:drSKKgZx0
    煉獄→冨岡 88 親友
    悲鳴嶼→不死川 56 好印象
    伊黒→不死川 15 大嫌い
    煉獄→不死川 78 仲の良い同僚

    冨岡「煉獄!」パァッ →煉獄への好感度 80

    煉獄「冨岡は誤解されやすいが、冨岡がものすごい努力家であり、弱き人を助けるために刃を振るっていたこと俺はを知っている!!」

    煉獄「だから俺は冨岡のことを親友のように思っているぞ!!」

    煉獄「共に精進していこう!!」手を差し出す

    冨岡「...ああ!」ガシッ


    宇髄「てか伊黒はどうしたんだよ。 お前にしては結構冨岡に対して好感度高いじゃん」

    宇髄「正直久々に一桁代叩き出すと思ってたわ」

    伊黒「...かつての冨岡にはそうだったろうな。 柱の自覚もなければ、常に不幸顔。 嫌いにならないはずがない」

    伊黒「だが、今世はそこまででもない。 理由としてはただそれだけのことだ」

    宇髄「ふーん、そんなもんかね。 俺は冨岡のこと普通に嫌いだけど」

    悲鳴嶼「私も宇髄に賛成だな。冨岡は士気を落としていたし、必要のない不和を招いていた。」

    悲鳴嶼「それを自覚したのに関わらず、改善の兆しがあまり見えないのも私の評価の理由だ」




    65以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 20:33:06.06 ID:drSKKgZx0
    悲鳴嶼→不死川 56 好印象
    伊黒→不死川 15 大嫌い
    煉獄→不死川 78 仲の良い同僚

    不死川「...」

    煉獄「そう肩を落とすな!!俺と悲鳴嶼さんはお前のことを好ましく思っているぞ!!」

    悲鳴嶼「ああ、煉獄の言う通り...。 しかし、なぜ伊黒は不死川に対してそこまで不満を持っているのだ?」

    悲鳴嶼「鬼殺隊の時は友であっただろう」

    不死川「...伊黒、言いたいことがあるなら言ってくれて構わねェ...」

    伊黒「ハァ...」

    伊黒「不死川貴様前の表彰式で弟の表彰状を破り捨てただろう」

    伊黒「家族思いなことは結構なことだが、あの行動は教師としても兄としても相応しくなかった」

    伊黒「俺でももっとよくやれるだろう...。 とまあ、少しお前に対して呆れ果てていたためこのような数字になったのだろうな」


    宇髄「派手にはっきり言ったな、まあ伊黒なら言うか」

    宇髄(正直不死川のことはどうでもいいけど)

    冨岡「おい、宇髄次はお前の好感度を測るつもりだが」

    宇髄「おう、ちゃっちゃと測っちまえ」

    煉獄→宇髄↓1
    伊黒→宇髄↓2
    悲鳴嶼→宇髄↓3





    66以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 20:34:05.71 ID:aCDo3LIto
    はい




    67以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 20:35:44.39 ID:tAXyKgNQ0
    はい




    68以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 20:37:05.05 ID:2yqL2U6aO





    69以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 21:10:10.56 ID:drSKKgZx0
    煉獄→宇髄 71 仲の良い同僚
    伊黒→宇髄 39 苦手
    悲鳴嶼→宇髄 05 大嫌い・無関心

    煉獄「う、宇髄...」

    宇髄「正直この結果にも慣れたわ」

    煉獄「気を落とすな... 俺は宇髄の剣技を美しいと思っていたし、人柄も明るくて良いと思っているぞ!」

    宇髄「煉獄... お前本当にいい奴だな...」→煉獄への好感度 76


    冨岡「宇髄のやつ、俺より嫌われ者の名をほしいままにしているな」

    不死川「確かになァ... アイツ煉獄以外から嫌われてんじゃねェか」

    伊黒「というよりこの場合煉獄が宇髄のことを好きと言うより、煉獄が人格者なだけではないか?」

    悲鳴嶼「そのように見えるな...」


    宇髄「聞こえてんだよ! 別に俺もお前らのこと好きじゃねぇから、お前らからの好感度が低くてもどうでもいいんだよ!」

    宇髄「ていうか伊黒! 次はお前だぞ! お前はゼッテー俺より嫌われてるだろ!」


    冨岡→伊黒↓1
    不死川→伊黒↓2
    宇髄→伊黒↓3
    煉獄→伊黒↓4
    悲鳴嶼→伊黒↓5





    70以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 21:12:30.75 ID:pWGHFQum0
    はい




    71以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 21:12:39.44 ID:aCDo3LIto
    はい




    72以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 21:13:08.86 ID:2yqL2U6aO





    73以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 21:13:55.20 ID:Eq8+WQHr0





    74以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 21:16:39.69 ID:ojO0tz6s0





    75以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 22:03:02.08 ID:drSKKgZx0
    冨岡→伊黒 75 仲の良い同僚
    不死川→伊黒 44 普通
    宇髄→伊黒 86 親友
    煉獄→伊黒 20 大嫌い
    悲鳴嶼→伊黒 69 同僚


    冨岡「不死川の数値は先程のやりとりから考えると自然だな」

    不死川「悲鳴嶼さんの好感度も妥当なところだろォなァ」

    悲鳴嶼「冨岡の値も冨岡の性格を考慮するそこまでおかしなものではないだろう...」


    伊黒(...あの煉獄に、一人だけ好意を持たれていないというのはくるものがあるな...)

    煉獄「済まない!!しかし、この際だからハッキリ言わせてもらおう!!」

    煉獄「甘露寺へのアプローチの仕方はどうかと思うぞ!! 見方によってはストーカーに見える!!」

    伊黒「」





    76以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 22:04:03.10 ID:drSKKgZx0
    宇髄「まあ元気出せよ...」ポン

    伊黒「宇髄か...」

    宇髄「俺はお前n伊黒「すまない... 少し一人にさせてくれ」

    宇髄「...おう」

    冨岡(宇髄ェ...)




    77以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 22:31:20.01 ID:drSKKgZx0
    コンコン

    不死川「ン?」

    しのぶ「失礼します...胡蝶カナエ先生は...いないみたいですね」

    冨岡「胡蝶か」

    しのぶ「あら冨岡さん、珍しいですね。一人じゃないなんて」

    冨岡「なんだと?」ムッ

    しのぶ「こんなことでいちいち怒らないでください。 それより元柱のメンバーで集まって何してるんですか?」

    冨岡「...」フイッ

    しのぶ「無視するんですか? そんなんだからみんなに嫌われるんですよ」

    冨岡「俺は嫌われてない」

    しのぶ「ああそう言えば自覚なかったですもんね。すみません」

    冨岡「いや、本当に俺は(全員には)嫌われていなかった」

    しのぶ「? どういうことです? みんなに聞いてまわったんですか?」

    冨岡「違う。そういう機械があるんだ」

    しのぶ「 もっとわかりやすく説明してくださいよ」

    宇髄「あー、胡蝶、俺が説明してやるよ」

    しのぶ「宇髄さん! ありがとうございます」




    79以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 22:49:50.59 ID:drSKKgZx0
    しのぶ「...なるほど。それでなんか職員室の空気が重かったんですね」

    不死川「そういうこったァ...」

    しのぶ「その機械は誰が持ってるんです? 私も少し興味があります」

    冨岡「俺が持ってるが...。 だが、いくらお館様の頼みとは言えそろそろやめたほうがいいだろう」

    冨岡「これ以上測定すると人間関係が修復不可能になるかもしれない...」

    伊黒「同感だな...」

    しのぶ「...伊黒さん、今日甘露寺さん学校に来てるの知ってます?」

    伊黒「...知らないが、それがなんだ」

    しのぶ「甘露寺さんからの好感度、気にならないんですか?」

    伊黒「...それは」

    しのぶ「私と甘露寺さんと時透君以外でやってたんですよね? それなら最後まで柱のメンバーを測ってもいいじゃないですか」

    宇髄「うーむ、まあ確かに...」

    悲鳴嶼「...」

    煉獄「そうだな! 時には腹を割って話すことも良いだろう!」

    冨岡「自分で割っているわけではないが...」

    しのぶ「煉獄さんのいう通りです! 先程二人に会ったので呼んできますね」タッ




    80以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 23:37:54.95 ID:drSKKgZx0
    無一郎「...失礼します」ペコリ

    甘露寺「きゃ〜! みんな、久しぶりね! 」

    宇髄「よっ」

    甘露寺「それでしのぶちゃんから聞いたんだけど好感度を測れるのよね!?」

    冨岡「ああ」

    甘露寺「すごく楽しそう! やってみましょうよう!」

    しのぶ「そうですね。 では誰から行いますか?」

    冨岡「...俺達は後でいいんじゃないか?」チラッ

    コレ,イママデノケッカジャナイデスカ?

    宇髄「そうだな、ここはレディーファーストで行こうぜ」コソコソ

    ホントウ!? ミテミマショウヨウ! ドウイウケッカガデタノカシラ!

    不死川「...異論はねぇ」コソコソ

    エ-ト... エッ

    伊黒「おい...いきなり甘露寺達に真実の残酷さを心構えなしに教える気なのか。...俺たちの誰かがまず測定するべきだろう」コソコソ

    ドウシタノ?

    悲鳴嶼「...良いのではないか? そのような経験も役に立つ時が来るだろう...」コソコソ

    ...ミタラワカリマス

    煉獄「...俺は伊黒と同意見だ。流石にいきなりは可哀想ではないか...?」コソコソ

    ? ナニナニ...

    冨岡「俺、宇髄、不死川は心構えなしにやったぞ」コソコソ

    エッ...

    伊黒「お前達は結局いがみ合っていたのだから心に傷を負いはしなかっただろう(一部を除いて)」コソコソ

    しのぶ「なにコソコソ話をしてるんです?」

    冨岡「」ビクッ





    81以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 23:46:47.40 ID:drSKKgZx0
    しのぶ「もしかしてトップバッターが怖いんですか?」

    冨岡「そういうわけでは...」

    しのぶ「クスクス、いいですよ。みんながトップバッターを嫌がるならぜひ私にやらせてください!」

    しのぶ「正直、みんなが私に対してどう思っているのかちょっと気になってたんです」

    煉獄(...どうする?)

    冨岡(...仕方ない、ここは胡蝶の人望を信じよう。 ...胡蝶が悲しむ結果にはならないはずだ)

    冨岡「わかった、そこまで言うなら測定しよう」

    しのぶ「ええ。お願いします」ニコッ

    冨岡→しのぶ↓1
    不死川→しのぶ↓2
    宇髄→しのぶ↓3





    82以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 23:47:18.43 ID:Qbjfk37b0
    へい




    83以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 23:48:02.75 ID:4Sr0ltcl0





    84以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/10(水) 23:49:32.74 ID:12J4tunN0
    体重詐称




    86以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 11:30:30.29 ID:t3LmxV9p0
    やっぱりぎゆしのなんてなかったんだね…




    87以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 17:24:24.31 ID:C85ZCiNs0
    冨岡→しのぶ 43 普通
    不死川→しのぶ 75 友人
    宇髄→しのぶ 74 友人

    悲鳴嶼「冨岡の数字が想像より低いこと以外は妥当なところであろうな...」

    不死川「鬼殺隊の時にかなり世話になったからなァ」

    宇髄「まあ俺もそんなところだな。 ケツも安産型で申し分ねぇし」

    冨岡「このご時世によくそんなことが言えるな」

    伊黒「大勢の目の前で堂々と生徒にセクハラ発言とはな...。 さすが宇髄、俺達にはとてもできないことを平然とやってのける」

    無一郎「そこにシビれも憧れもしないけどね」

    宇髄「...」

    しのぶ「理由はともかくありがとうございますね。純粋に嬉しいですよ」ニコッ




    88以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 17:26:44.70 ID:C85ZCiNs0
    しのぶ「ところで冨岡さん、なんで微妙な数字なんですか? ちょっと悲しいですよー?」ツンツン

    冨岡「...胡蝶は俺によく話しかけてくれる」

    しのぶ「?」

    冨岡「が、俺に対しては少し言葉に棘があることが多い。 それが差し引かれてプラスマイナス0の好感度になったのだろう」

    甘露寺(それは冨岡さんの言動の方に問題があったと思うのだけど... )

    しのぶ「あれは冨岡さんのためを思って言ってあげてたのに。 まあいいです」

    しのぶ「他の人たちのも気になるので次いっちゃいますね」

    煉獄「次は...俺と伊黒と悲鳴嶼さんだな!!」


    煉獄→しのぶ↓1
    伊黒→しのぶ↓2
    悲鳴嶼→しのぶ↓3




    89以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 17:28:25.76 ID:b83kCIDwo
    さあ




    90以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 17:28:26.60 ID:4HQOqVCJ0





    91以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 17:31:59.72 ID:kHzBSll80





    92以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 17:43:18.00 ID:2RsXTa500
    恋愛対象には見られない女




    93以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 17:48:44.25 ID:T/zAvjee0
    煉獄さんマジで外さねぇな




    94以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:00:42.79 ID:C85ZCiNs0
    煉獄→しのぶ 76 友人
    伊黒→しのぶ 60 好印象
    悲鳴嶼→しのぶ 72 友人

    宇髄「お、結構いいんじゃねぇの?」

    甘露寺「さすがしのぶちゃんだわ!」

    しのぶ「ちょっと照れますね//」

    煉獄「うむ! 胡蝶は毒開発など俺にはない素晴らしい技術を持っていた!その上、今世でもひたむきに努力している!」

    煉獄「嫌う理由がない!」

    伊黒「俺も煉獄と同じようなものだな」

    悲鳴嶼「ああ... 何か困ったことがあったらいつでも言え。 相談に乗ろう」

    しのぶ「あ、ありがとうございます...//」




    95以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:01:11.23 ID:C85ZCiNs0
    無一郎「最後に僕と甘露寺さんか」

    甘露寺「ワクワクするわね!」

    不死川「よォし、測るぞォ」

    甘露寺「ええ! お願いするわ!」

    冨岡(このまま無難な数字でいってくれればいいんだが...)

    甘露寺→しのぶ↓1
    無一郎→しのぶ↓2




    96以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:02:04.69 ID:KSzUtBlYo
    はい




    97以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:02:16.91 ID:+xkW95RUO





    98以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:02:22.41 ID:kHzBSll80
    フラグ立てないでよ冨岡さん




    99以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:32:42.21 ID:C85ZCiNs0
    甘露寺→しのぶ 69 友達
    無一郎→しのぶ 91 愛してる

    しのぶ「え...//」

    無一郎「...//」

    甘露寺「きゃ〜!! そうだったの!? 無一郎君! 私全然気づかなかったわ!」

    甘露寺「どこを好きになったの?」ドキドキ

    無一郎「...傷を手当てしてもらったり、診察の時の親切が嬉しかったけど、それ以上に...」

    甘露寺「それ以上に...?」ドキドキ

    無一郎「...優しい笑顔が...// ...その...」ゴニョゴニョ

    無一郎「...///」

    甘露寺「素敵! いいわ! それ以上言わなくて! わかってるから!!」キャ-

    しのぶ(...無一郎君がそう思っていてくれてたなんて...///)ウツムキ

    甘露寺(真っ赤になってる二人が可愛いわ!)




    100以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:33:52.54 ID:C85ZCiNs0
    不死川「青春だなァ」

    煉獄「ああ! 微笑ましい!」

    伊黒「高3と中2か、今は差を感じるだろうが成長すれば気にならなくなるだろう」

    悲鳴嶼「そうだな...」

    宇髄「てか、胡蝶は好かれてんな。平均70かよ。 俺にも分けてほしいわ」


    冨岡「次は誰にする?」

    無一郎「...僕への好感度を測ってくれませんか」

    しのぶ「!!」

    甘露寺「積極的ね! 私からもお願いするわ!」ドキドキ

    冨岡「...了解した。 それでは...」

    宇髄「胡蝶からのやつは最後にしようぜ。結果がどうであれ、時透頭がいっぱいになるだろ」

    無一郎「そうですね... じゃあそれでお願いします」

    冨岡→無一郎↓1
    不死川→無一郎↓2
    宇髄→無一郎↓3




    101以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:34:23.03 ID:4piX2akwO





    102以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:34:47.71 ID:16rWzva60





    103以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:34:52.00 ID:KSzUtBlYo
    はい




    106以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:36:36.02 ID:TCEeF3gw0
    無一郎のケツも安産型だったの!?




    107以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 18:38:22.77 ID:16rWzva60
    冨岡さんはともかく、宇随さん……どちらもいけるの?




    117以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 19:18:29.43 ID:C85ZCiNs0
    冨岡→無一郎 03 大嫌い
    不死川→無一郎 71 友人
    宇髄→無一郎 100 愛してるどころじゃない


    無一郎「」

    しのぶ「」

    無一郎「えっ...えっ!? う、宇髄...さん...?」

    無一郎「ど、どういう...」

    宇髄「...」

    不死川「...とりあえず、落ち着けェ」

    煉獄「そ、そうだな! 宇髄は一旦置いておこう!」

    無一郎「あ、...そ、そうですね...」

    伊黒「...不死川、お前が時透のことを好ましく思っていたとはな」

    不死川「そうだなァ...あまり話したことはなかったが、上弦の壱を倒した仲だしなァ」

    無一郎「あ、ありがとうございます...」

    無一郎「...」


    悲鳴嶼「...冨岡はなぜそこまで時透のことを嫌っているのだ?」

    しのぶ「え、ええ...そうですね。なんでなんですか? 冨岡さん」

    冨岡「そうだな...話したことはがあまりないということもあるが、表情が読みにくい上、いつもよくわからない所をみていたしな」

    冨岡「あと記憶を思い出すまでは(俺と違って本当の柱なのに)あまり柱の自覚がなかったことが理由だな」

    伊黒「お前が言うな」

    しのぶ「ブーメラン突き刺さってますよ」




    118以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 19:38:49.33 ID:C85ZCiNs0
    宇髄「...」

    無一郎「あの...宇髄さん...」

    宇髄「...なんだ?」ニコッ

    無一郎「(ヒェッ...)ど、どうして僕のことこんなに好きなのかなって...」

    宇髄「...理由なんているか?」

    無一郎「...いるというか、普通はあるんじゃないですか?」

    宇髄「...そうか? じゃあわかりやすいところを挙げるか」

    無一郎「お、お願いします...」

    宇髄「まあまずその綺麗な長髪だな。先の方がグラデーションになっているのも好きだ。それに吸い込まれそうな淡い色の瞳も綺麗だと思うぜ。ずっとみていても飽きない。肌も透き通っているし、顔も派手に整ってる。それにぱっと見だと女に見えるのにしっかりと筋肉がついているところとかだな。ああ悪い、外見のことばかり言いすぎたな。もちろん内面も好きだぜ? 例えば...」

    無一郎「」




    119以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 19:44:01.93 ID:C85ZCiNs0
    伊黒「」ドンビキ

    悲鳴嶼「(絶句)」

    煉獄(...正直知りたくなかった)

    不死川「アイツ両刀だったんだなァ...」

    冨岡(...もしかして宇髄が不死川のことを応援をしたのはアイツにもそっちのけがあったからだったのか)




    120以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 19:52:03.17 ID:C85ZCiNs0
    無一郎「」

    宇髄「...なーんてな! 」

    無一郎「...え?」

    宇髄「悪いな! ちょっとした冗談だよ! そんな本気にするなって!」

    無一郎「冗談... あ、そ、そうですよね! ごめんなさい! 」

    無一郎「よくよく考えたら宇髄さんは既婚者ですもんね! あ、あはは...ビックリしましたよ..」

    宇髄「おう!」

    宇髄「だけど俺がお前のこと気に入ってるのは本当だからな」ニコッ

    無一郎「あ、アハハ...ありがとうございます...」

    無一郎「...」

    無一郎(冗談...冗談なんだよね...? )




    121以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:04:44.48 ID:C85ZCiNs0
    宇髄「よっし!次測ろうぜ!」

    煉獄「...そ、そうだな! 次は...俺と伊黒と悲鳴嶼さんだ!」

    煉獄→無一郎↓1
    伊黒→無一郎↓2
    悲鳴嶼→無一郎↓3


    甘露寺「...」

    伊黒「...甘露寺、大丈夫か...?」ポンッ

    甘露寺「きゃっ!? あ、伊黒さんね! どうかしたの!?」アセアセ

    伊黒「いや...宇髄の結果が出てからずっと黙ったままだったからな... 大丈夫か..?」

    甘露寺「え!? いや別にたいしたことじゃないのよ!? ちょっと驚いただけなの!」

    伊黒「そ、そうか、それならよかっ甘露寺「ただね!?」

    伊黒「!?」

    甘露寺「私男の人同士での恋愛ってあんまり詳しくなかったけど...あの二人と冨岡さんと不死川さんの結果を見たら... なんかいままでとは違うドキドキが治らなくて!」キャ-!

    甘露寺「だから気にしなくていいわ!伊黒さん!」ニッコリ

    伊黒「」





    122以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:05:02.84 ID:KSzUtBlYo
    はい




    123以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:05:05.30 ID:+XR7xhTkO





    124以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:05:14.56 ID:4piX2akwO





    126以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:18:25.96 ID:C85ZCiNs0
    煉獄→無一郎 84 親友
    伊黒→無一郎 30 嫌い
    悲鳴嶼→無一郎 56 好印象


    しのぶ「さっきと比べると無難な数字ですね」

    不死川「確かになァ。 やっぱり悲鳴嶼さんも俺と似たような理由なのかァ?」

    悲鳴嶼「そうだな... やはりともに戦ったと言うのは大きいだろう」

    冨岡「伊黒はどうしてなんだ?」

    伊黒「...お前と同じような理由だな。だが...」カンロジヲチラッ

    甘露寺「? だが?」

    伊黒「...いや、なんでもない」

    甘露寺「?」




    127以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:47:30.39 ID:C85ZCiNs0
    無一郎「煉獄さん!ありがとうございます! 嬉しいです!」パァッ

    宇髄「...」ジィ-

    無一郎(...宇髄さんの方から視線を感じるのは気のせい、気のせい....)

    無一郎「あ、えと、どうしてか教えてもらえますか?」

    煉獄「君の戦いぶりは素晴らしかった! 上半身だけになっても戦い続けたことは尊敬する!」

    不死川「だがまさかジャンプであそこまでバラバラになるとはなァ...」

    しのぶ「まあ、バトルものやミステリーものでは双子って酷い目にあいやすいですからね」

    冨岡「そうなのか?」

    しのぶ「ええ、裏切られて見せしめにされたり、いきなりは殺されないで親しい人を順々に殺されて散々悲しい思いをさせらてから殺されたりますよ」

    不死川「マジかよ...」





    128以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:48:05.45 ID:C85ZCiNs0
    甘露寺「そんなことより、早く私としのぶちゃんのを見ましょうよう! とっても気になるわ!」ドキドキ

    無一郎「...! そうですね! 冨岡さん、お願いします!」

    冨岡「ああ、ではいくぞ」


    甘露寺→無一郎↓1
    しのぶ→無一郎↓2




    129以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:48:40.76 ID:kHzBSll80
    はい




    130以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:49:33.07 ID:4HQOqVCJ0
    nn




    132以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:50:08.95 ID:kHzBSll80
    しのぶさん・・・




    134以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:51:12.63 ID:4HQOqVCJ0
    事故を起こしてしまった…




    136以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:56:55.36 ID:3ZFbnvAu0
    酷い目にあいやすいって今まさに遭わせてますよしのぶさん




    137以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 20:58:55.29 ID:C85ZCiNs0
    甘露寺→無一郎 76 友達
    しのぶ→無一郎 07 大嫌い・無関心


    無一郎「」

    甘露寺「」

    煉獄「」

    悲鳴嶼「...」

    不死川(マジでかァ... 流石に同情しちまう... こんだけ嫌いだったんならあんな思わせぶりな態度取るなよ...)

    しのぶ「...」




    138以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 21:00:11.57 ID:H8T5wqAm0
    好きだと言われて赤面していたのは怒りでだったのか…




    139以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 21:01:38.41 ID:kHzBSll80
    これでしのぶ→冨岡が高コンマだったらやばいな




    140以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 21:11:00.70 ID:iq2o2EjV0
    一度はかり終わって数日後にもう一度はかって救済してあげたいぐらいだ




    141以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 21:14:31.10 ID:C85ZCiNs0
    無一郎「...グスッ...ヒック...グスッ...」ポロポロ

    甘露寺「む、無一郎君...」オロオロ

    無一郎「ご、ごめんなさい... グスッ...いきなり泣いちゃって...グスッ...」

    無一郎「...ヒック...僕のことは気に...ウゥ...しないで...次の測定に行ってください...グスッ...」

    不死川「時透...」

    悲鳴嶼(今はそっとしておこう...)

    しのぶ「...」




    143以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 21:31:37.44 ID:C85ZCiNs0
    シ-ン...

    無一郎「...ヒック...グスッ...」ポロポロ

    煉獄「...」

    甘露寺「...」

    伊黒(...時透のことは哀れだと思うが胡蝶があのような態度を取った理由は気になる...だが流石にこの空気の中そんなこと聞くことは...)←無一郎への好感度30

    冨岡「しかし胡蝶はなぜ時透のことが嫌いだったにもかかわらずあんな反応をしたんだ? あれはではただぬか喜びさせただけだろう」←無一郎への好感度 03

    不死川「オ、オイ...」

    伊黒(...さすが空気を読むことができない程度の能力を持つ男だ。この死んだ空気をものともしないとは...)

    しのぶ「はぁ...まあそうですね。 この機械が壊れてて本当は私が無一郎君のことを好きだと誤解されても困るので答えましょう」




    144以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 21:40:16.96 ID:C85ZCiNs0
    しのぶ「みなさんは人を傷つける方法ってどれくらいあると思いますか?」

    冨岡「? それは何か関係があるのか?」

    しのぶ「ええ。もちろん」

    煉獄「...それは精神的に、とかそういうことか...?」

    しのぶ「まあ、そんな感じです。この間私が呼読んだ小説に出てきたんですよね。それは人を、じゃなくて女性を、でしたけど」

    宇髄「もしかしてこの間俺が貸した本か?」

    しのぶ「そうです」

    不死川「...なんて書いてあったんだァ?」

    宇髄「方法は3つあってな。まずは肉体的に、2つ目は精神的に」

    伊黒「3つ目は...?」




    145以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 21:47:38.72 ID:C85ZCiNs0
    しのぶ「それは期待を裏切る、だそうですよ」

    甘露寺「」

    しのぶ「一応、これは無意識に傷つける方法なんですけどね」

    冨岡「なるほど、それでわざわざあんな態度を取ってたのか」

    しのぶ「そういうわけです」

    不死川(...女って怖ェな... いや胡蝶が怖ェのか?)





    146以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 21:51:29.10 ID:H8T5wqAm0
    ドン引きですわ…




    147以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 21:55:31.36 ID:kHzBSll80
    しのぶさんがサイコパスすぎる




    148以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:03:43.51 ID:C85ZCiNs0
    悲鳴嶼「胡蝶...人にはさまざまに思う権利がある...。 だが、それを口に出し人を傷つけるのには感心しない」

    しのぶ「あ、誤解しないでください。別に私が時透君のことが大嫌いなだけでこんなことをいったんじゃないですよ?」

    不死川「はァ?」

    しのぶ「むしろ逆です。時透君のためを思っての行動何ですよ?」

    甘露寺「...ごめんなさい...しのぶちゃん、私、しのぶちゃんの言ってることが分からないわ...」

    しのぶ「そうですか? それじゃあ順を追って説明しますね」

    伊黒「ああ...」

    しのぶ「まず、私は時透君のことが大嫌いです。 これから時透君のことを恋愛的な意味で好きになることはないでしょう」

    無一郎「」グサッ

    しのぶ「ですから、時透君にこれ以上夢を追わせないためにわざわざ一芝居打ったんです。時透君の恋心を完全に消してあげようと思ったんですよ」

    しのぶ「キープする、て言うのは好きじゃないですからね。 時透君のために心を鬼にして無慈悲なことをしたのです」

    しのぶ「そうです。言わば無慈悲なのが私なりの時透君への慈悲なんですよ」

    煉獄「...こ、胡蝶なりの優しさというこで良いのか...?」

    しのぶ「ええ、そうですよ」ニコッ

    しのぶ「私がまるで人でなしみたいな勘違いしないでくださいね? ほらよく言うじゃないですか」

    しのぶ「人を殴るのは殴るほうだって痛いって。 それと同じです。私だって心苦しかったんですよ?」ニコッ




    149以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:04:34.97 ID:kHzBSll80
    こっわ




    152以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:14:36.60 ID:ivfGE5o60
    このしのぶ炭治郎も嫌いなのでは?




    153以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:17:53.73 ID:s0FuKblc0
    人を殴るのは殴る方だって痛い、でもあなたの場合バットで殴ってますよね?




    154以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:23:17.18 ID:ygyKsPMB0
    自分が平均70出してるからって余裕こいてますねこのサディスト
    宇髄さん、今こそ真実の愛で想い人を救う時ですよ!




    155以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:28:32.89 ID:buh7Mmxc0
    これで富岡への好感度が高ければ笑う




    156以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:42:41.12 ID:5FpN6cn40
    煉獄さんだけ今の所ブレてないなぁ流石!400億(予定)の男!




    157以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:44:07.96 ID:C85ZCiNs0
    宇髄「時透... 大丈夫か?」

    無一郎「う、宇髄...さん...ヒック」タイクズワリ-

    宇髄「ちょっと職員室出た方がいいぜ」

    無一郎「そ...そうで...ヒック...すね... うるさい...グスッ ですよね...ズズッ」

    宇髄「そう言うわけじゃないが... まあとにかく行くか」」

    無一郎「はい...グスッ」

    【校舎裏】


    宇髄「なんというか...災難だったな」

    無一郎「胡蝶さんは...グスッ...悪くないです...ウゥ」

    無一郎「僕が...僕が...ヒック...」

    宇髄「...

    宇髄「時透...泣きたい時は泣いた方がいいぞ」

    無一郎「え..」

    宇髄「こう言う時はな、思いっきり感情を出した方がいいんだ」

    宇髄「黙っててやるから、な?」抱きしめる

    無一郎「...」

    無一郎「...ぐすっ、う、うわあああああぁぁぁぁん! うっ、うっ....うわあああああぁぁぁぁん!!」ギュウ





    159以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:46:05.59 ID:C85ZCiNs0
    無一郎「...すみません、お恥ずかしいところを見せて...グスッ」

    宇髄「いいんだぜ、俺たちは元柱だろ? また胸を借りたくなったらいつでも言ってくれよ」

    無一郎「あ、ありがとうございます...///」

    宇髄「もう大丈夫だな... じゃあ戻ろうぜ。黙って出てきちまったからな」

    無一郎「あ、そ、そうですね... 早くいきましょう」

    宇髄「おう」

    無一郎「あ、あの...」

    宇髄「ん?」

    無一郎「ほ、本当にありがとうございました!」ダッ


    宇髄「...」

    宇髄(計 画 通 り)

    宇髄(俺は胡蝶が無一郎のことを何故か親の仇レベルで嫌っていたことは知っていたからな...)

    宇髄(胡蝶の結果をわざわざ後回しにし、無一郎の期待を煽れたのがよかった)

    宇髄(胡蝶があそこまで言うことは計算外だったが...まあ俺に良い方向に作用したしいいか)

    宇髄(胡蝶に本を貸したのも良かったな... 六軒島の魔女様々だな)








    160以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:47:04.96 ID:3ZFbnvAu0
    譜面完成しちゃってたか…




    161以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:48:32.91 ID:kHzBSll80
    柱達転生しておかしくなってない




    162以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:50:27.90 ID:Bshu5nb1o
    ??「柱は異常者の集まり」




    163以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:50:58.19 ID:C85ZCiNs0
    一応慰めたと言うことで無一郎→宇髄には補正つけようと思います(50未満だった場合)

    +10 コンマ1〜30
    +20 31〜50
    +30 51〜69
    +40 70〜89
    +50 90〜100

    ↓1




    164以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:52:17.53 ID:kHzBSll80
    ホモ




    165以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:52:45.01 ID:ivfGE5o60
    は?




    166以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 22:57:20.50 ID:BZdxTrA70
    無一郎→宇髄が60以上になったらホモップル誕生じゃないですかやだー!




    167以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:06:21.42 ID:C85ZCiNs0
    補正+30ですね 了解しました

    【職員室】


    宇髄「戻ったぜ〜」

    甘露寺「おかえりなさい!宇髄さん!さすがね! 無一郎君を立ち直らせるなんて! 」

    甘露寺「やっぱりこれが愛の力なのかしら!?」ドキドキ

    宇髄「まあそんなところだな、てか次は誰が測るんだ? 甘露寺か?」

    甘露寺「...私は、その...今のしのぶちゃんと無一郎君のをみて怖気付いてしまったわ...」

    宇髄「だろうな... じゃあ次は誰がやるんだ?」

    甘露寺「あ、それは冨岡さんになったわ! さっきのの間接的な原因だったし...」

    宇髄「あー、まあ確かになあ」


    冨岡「宇髄、戻ってきたのか」

    宇髄「おう」

    煉獄「ちょうど良かった!今から測るからな!」


    しのぶ→冨岡↓1
    無一郎→冨岡↓2
    甘露寺→冨岡↓3




    168以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:06:55.29 ID:3ZFbnvAu0
    さて




    169以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:07:20.63 ID:BZdxTrA70
    はい




    170以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:07:28.37 ID:4HQOqVCJ0





    171以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:08:37.25 ID:buh7Mmxc0
    なんだ嫌ってたのか




    172以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:09:58.20 ID:kHzBSll80
    これで好きだったら冨岡さんの胃が爆発するわ




    174以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:14:25.44 ID:BZdxTrA70
    置き物扱いはされてないみたいだな




    175以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:39:09.70 ID:C85ZCiNs0
    しのぶ→冨岡 29 嫌い
    無一郎→冨岡 63 好き
    甘露寺→冨岡 37 苦手


    伊黒「妥当だな」

    宇髄「まあ確かにな。ファンブック弐では一人だけ甘露寺からの評価にビックマークついてなかったし」

    悲鳴嶼「強いて言えば時透が少し高いと言うほどだな」


    甘露寺「ごめんなさいね? 冨岡さん...」

    甘露寺「正直、何を考えているかよく分からなくて... 」

    しのぶ「分かります。それに普通に言動がムカつきますからね」

    しのぶ「言葉が足りないくせに一言多いってどう言うこと何でしょうね」

    冨岡「...」

    冨岡「そうか...」ションボリ

    無一郎「...」




    176以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:40:17.75 ID:C85ZCiNs0
    無一郎「あ、あの...」

    冨岡「どうした?」

    無一郎「え、えっと...、冨岡さんが僕のこと好きじゃなくても僕は冨岡さんのことが好きなので...」

    冨岡「?」

    無一郎「だから落ち込まないでください!」

    冨岡「? なぜ嫌っている人間から好きだと言われることが慰めることになるんだ?」←無一郎への好感度 03

    無一郎「」

    しのぶ「うわぁ... 冨岡さん最低ですね。私の言った3つ目の方法を普通に使っているじゃないですか」

    冨岡「? よく分からないがお前に言われたくはない」





    177以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:47:47.28 ID:C85ZCiNs0
    宇髄「...次行くぞ次!」

    不死川「そ、そうだなァ。 次は誰にする?」

    煉獄「...」

    伊黒「...」

    悲鳴嶼「私がやろう...」

    煉獄「ひ、悲鳴嶼さん...」

    悲鳴嶼「今までの結果から怯えるのはわかる... だが私は胡蝶達を信じようと思う...」

    悲鳴嶼「今まで培ってきた絆は存在していると...」

    不死川「悲鳴嶼さん...」

    煉獄「わかりました...。 では測定します...!」


    しのぶ→悲鳴嶼↓1
    無一郎→悲鳴嶼↓2
    甘露寺→悲鳴嶼↓3




    178以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:48:22.73 ID:kHzBSll80
    あい




    179以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:48:28.61 ID:bZMl21P40
    はい




    180以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/11(木) 23:49:31.24 ID:H5HBNO4R0





    181以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 00:12:18.49 ID:b2scQkCf0
    しのぶ→悲鳴嶼 73 友人
    無一郎→悲鳴嶼 61 好き
    甘露寺→悲鳴嶼 24 嫌い


    甘露寺「...なんかごめんなさい」

    悲鳴嶼「いや...良い... 今日何回も言ったかもしれないが人は他人を好きになる権利、嫌いになる権利を持っている。 もちろんそれを伝える権利もだ...」

    悲鳴嶼「しかし私は今日この瞬間まで甘露寺が私を好ましく思っていることに気づかなかった...」

    悲鳴嶼「それは甘露寺が私のことを考えてくれたと言うことだ。...だから気にしない」

    甘露寺「...ありがとうございます」


    不死川「悲鳴嶼さんは(誰かと違って)大人だなァ...」

    無一郎「うん、だから僕も悲鳴嶼さんのことが好きだよ...」

    しのぶ「わかります。本当に悲鳴嶼さんは尊敬できる人ですよね」ウンウン

    しのぶ「私にとっては命の恩人でもありますし」

    無一郎「」ビクッ

    しのぶ「そんなに怖がらないでくださいよ...」

    伊黒「あれはトラウマにもなるだろう... 」

    伊黒(もし俺と甘露寺であんな結果が出てしまったら...いや、考えるのはよそう...)




    182以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 00:15:55.99 ID:b2scQkCf0
    冨岡「次はどうする?」

    煉獄「...ここは俺が行こう! 先程の悲鳴嶼さんの言葉に俺は感動した!!」

    宇髄「りょーかい、さてどうなるか...」


    しのぶ→煉獄↓1
    無一郎→煉獄↓2
    甘露寺→煉獄↓3





    183以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 00:16:47.78 ID:DCsltz3aO
    はい




    184以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 00:17:07.97 ID:TKyDw05Lo





    185以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 00:17:38.64 ID:vR1RE1ygO





    186以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 00:18:14.21 ID:4njhRKcgo
    煉獄さん好かれてるなー




    187以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 00:18:38.98 ID:1I8yPJOh0
    無一郎君・・・




    188以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 04:51:03.91 ID:Fx2cy1D+0
    甘露寺と無一郎が逆でも良いかも
    だが流石煉獄さんw




    189以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 06:46:09.50 ID:W4c8B5uK0
    無一郎くんが「女は怖い…男がいい」状態になりかけてて草




    190以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 08:33:50.63 ID:kgVrmqS70
    煉獄さんも84あるから今のところベストカップルなんだよなぁ




    191以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 18:27:57.14 ID:b2scQkCf0
    しのぶ→煉獄 78 友人
    無一郎→煉獄 97 愛してる
    甘露寺→煉獄 64 好き


    煉獄「!」

    しのぶ「あら」

    甘露寺「無一郎君...!」ドキドキ

    無一郎「...///」

    伊黒「これは...」

    宇髄「...」


    煉獄「...時透が俺の俺のことを好いてくれているのは純粋に嬉しい。 しかし、俺は時透を...そのような対象としては見てこなかった」

    無一郎「...あ、はい...そ、そうですよね...」シュン

    煉獄「だが、それは今までの話だ! これからは違う!」

    無一郎「...!」

    煉獄「君の気持ちにすぐには答えられない。...しかし、同性同士と言うことには決して囚われず、必ず君だけのことを考えて返事をしよう!」

    煉獄「だから、それまで少し待っていてくれないか?」

    無一郎「...あ、ありがとうっ....ございます...!」ポロポロ

    無一郎「煉獄さんは...いつも...僕に優しく、明るく話してくれて....! だから...僕は...煉獄さんのことが...大好きです...!」ニッコリ

    煉獄「ああ...。 ありがとう」ニッコリ


    不死川「時透...良かったなァ....。」ホロリ

    甘露寺「ええ...! 本当によかったわ...! 無一郎君が報われて...!」ポロポロ

    悲鳴嶼「先程のようなことが起きなくて本当に良かった...」


    伊黒「だが、甘露寺...。 君の煉獄への好感度は少々低いように思えるが...」

    悲鳴嶼「同感だ...」

    不死川「最初は時透と甘露寺の表示が逆だと思ったんだがなァ」

    甘露寺「そ、そうかしらぁ!? それはきっと気のせいよ!」アセアセ

    悲鳴嶼「そうだろうか... 外伝では煉獄の言葉を思い出したことで恋の呼吸を見つけた、つまり煉獄を慕っていたように見えたのだが...」

    甘露寺「わ、私の話は、ど、どうでもいいじゃない!」アセアセ

    甘露寺「ね!? 伊黒さん!?」アセアセ

    伊黒「あ、ああ...」




    192以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 18:29:58.42 ID:b2scQkCf0
    しのぶ「無一郎君って少し優しくされちゃうと簡単に好きになっちゃうんですかねぇ。 どう思います、似たようなタイプの冨岡さん?」

    冨岡「俺と時透は似ていない。...だが、そうだろうな。 簡単な頭で羨ましい」

    宇髄「お前らひでぇ言いようだな...」

    冨岡「宇髄か... いいのか? 時透は今煉獄に傾いているようだが」

    宇髄「いいもなにもそれは時透の自由だからな。 わざわざ口出したりしねぇよ」

    冨岡「そうなのか? 俺はてっきり嫉妬に狂って煉獄を殴るくらいはすると思ったが」

    しのぶ「そうですかね。私はどちらかと言うと闇討ちの計画でも立ててるんじゃないかとは思いましたけど」

    宇髄「お前ら俺のことをなんだと思ってるんだよ... さすがにそんなことはしねぇよ」

    宇髄(無一郎から俺への好感度しだいではあるが)

    しのぶ「...」ジィ-

    冨岡「...」

    宇髄「...なんだよ」

    しのぶ「いえ、何でもありませんよ」ニコッ

    冨岡「ああ、気にしなくていい」


    宇髄「まあいいか...じゃあ次は誰を測る?」

    冨岡「不死川でいいんじゃないか?」

    しのぶ「いいですね。早速計測しましょう」


    しのぶ→不死川↓1
    無一郎→不死川↓2
    甘露寺→不死川↓3




    193以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 18:32:35.61 ID:cN7x4meSO
    ほい




    194以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 18:32:43.98 ID:TKyDw05Lo
    はい




    195以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 18:32:51.26 ID:1IC8UxoUO
    あぁ^〜




    196以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 18:34:24.22 ID:ZSaySU7UO
    無一郎くんさぁ…




    197以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 18:40:46.17 ID:YwLjHRhM0
    ショタビッチ(バイ)とか壊れるなぁ




    198以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 19:10:16.64 ID:b2scQkCf0
    しのぶ→不死川 61 好き
    無一郎→不死川 98 愛してる
    甘露寺→不死川 26 嫌い


    不死川「」

    煉獄「」

    悲鳴嶼「」

    無一郎「...」カオヲオオウ

    しのぶ「あらら... 無一郎君ってかなり節操なしだったたんですね」

    無一郎「ち、違...」

    伊黒「他にも好きな人間がいるにもかかわらず、さもあなただけが好きです...と言わんばかりの告白をするとはな...」

    冨岡「煉獄に失礼どころではない」

    甘露寺「昔は悟りを開いてる系だと思ってたけど、...煩悩まみれだったのね...」




    199以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 19:23:16.25 ID:b2scQkCf0
    宇髄「おいおい、ちょっと言い過ぎだぜ?」

    宇髄「好きになっちまったなら、仕方のないことだろうが」

    無一郎「う、宇髄さん...! そ、そうなんです! 気づいたら不死川さんのことも頭から離れなくなってて...!」

    煉獄「...う、うーむ...」

    不死川「時透の気持ちに嘘はねェとは思うが...」

    しのぶ「まあ、不死川さんは好感を持つのはわかりますけど... 見境ないですね〜」

    甘露寺(...無一郎君はなんで結構怒りっぽい不死川さんのことが好きなのかしら...? もしかしてそういうのが好きなのかしら...)

    悲鳴嶼「...とりあえず、他の人間の好感度を見て判断しよう...」

    冨岡「そうだな、推測だけでものを語るのはよくないだろう」

    しのぶ「じゃあ宇髄さんへのでも見てみますか」


    しのぶ→宇髄↓1
    無一郎→宇髄↓2
    甘露寺→宇髄↓3




    200以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 19:23:48.11 ID:OVQpFuuJO
    はい




    201以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 19:24:08.92 ID:TKyDw05Lo
    はい




    202以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 19:25:05.23 ID:18fP95e9O
    面白コンマこい




    203以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 19:28:54.69 ID:1I8yPJOh0
    無一郎君が順調にホモになってく




    206以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 19:59:01.35 ID:b2scQkCf0
    しのぶ→宇髄 11 大嫌い
    無一郎→宇髄 92 愛してる(※50未満ではなかったので+30は特に影響しません)
    甘露寺→宇髄 23 嫌い


    宇髄「時透...いや、無一郎...」

    無一郎「.../// な、なんですか...? う、宇髄...さん///」

    宇髄「...言わなくても、お前ならわかるだろ...?」

    無一郎「...で、でも...声に出して教えて欲しいです...///」

    宇髄「無一郎...」

    無一郎「天元さん...」


    イチャイチャ


    不死川「...」

    煉獄「...」

    しのぶ「正直冗談半分で言ってたんですが...」

    悲鳴嶼「先程の時の校舎裏で何かあったのだろうか...」

    不死川「失恋した時に好意を寄せられるとコロッといっちまうって話だからなァ...」

    冨岡「そうか?俺は、『俺は俺のことが好きな人が好きだ』というやつの続きだと思うが」

    しのぶ「まあなんでもいいんじゃないですか? 」

    煉獄「だが複雑な気分になるな...」

    不死川「まぁなァ... こっちが告白されたのに振られたみてェな感じになってるからなァ...」

    甘露寺「ま、まあだけどいいんじゃないかしら!? 宇髄さんからの好感度って確か100だったわよね!? お似合いじゃない!」ドキドキ

    甘露寺「応援してあげましょうよう!」

    伊黒「確かにな。他の人間とだったら問題があるが、この二人ならお互い様と言うことで不問になるしいいんじゃないか?」




    209以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 20:15:54.21 ID:eciiZwpo0
    どうしてもしのぶに酷い振られ方した反動にしか見えないんですが…




    210以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 20:16:51.81 ID:b2scQkCf0
    しのぶ「というか何気に宇髄さん、平均好感度34でダントツの最下位じゃないですか」

    冨岡「煉獄と時透以外からは軒並み低いな」

    不死川「そいつらはそもそも嫌ってる奴がほとんどいねェじゃねェか」

    悲鳴嶼「宇髄の性格どうこうより彼らの性格であるだろうな...」

    甘露寺「あら、そうだったのね! 私は宇髄さんの軽薄なところが好きじゃなかったけど、もう少し好かれてると思っていたわ....」

    しのぶ「まあ仕方ないですよ。 セクハラ発言も多いですし」

    煉獄「いいやつだと思うのだがな...」


    悲鳴嶼「宇髄と時透は放っておいて次を測ろう...」

    不死川「そうですねェ。伊黒、覚悟は決まったか?」

    伊黒「...ああ」

    甘露寺「...」

    冨岡「では測定しよう」


    しのぶ→伊黒↓1
    無一郎→伊黒↓2
    甘露寺→伊黒↓3




    211以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 20:17:39.55 ID:1I8yPJOh0
    ほいよ




    212以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 20:17:48.21 ID:Gy8fpy7VO
    どうかな




    213以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 20:18:03.02 ID:TKyDw05Lo
    はい




    216以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 20:19:04.91 ID:SCZ4q7X30
    伊黒さん…




    215以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 20:18:45.53 ID:1I8yPJOh0
    伊黒さん・・・元気・・・だして




    217以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 20:43:21.17 ID:b2scQkCf0
    しのぶ→伊黒 55 好印象
    無一郎→伊黒 21 嫌い
    甘露寺→伊黒 02 大嫌い・無関心


    伊黒「」

    しのぶ「い、伊黒さん...」

    宇髄「うわー...」

    悲鳴嶼「可哀想に...」

    冨岡「今までで最低の好感度だな」 悪気なし

    伊黒「」グサッ

    不死川(トドメ刺しやがった...)




    218以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 21:14:40.73 ID:eciiZwpo0
    02じゃなくて102の間違いかもしれないから…




    219以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 21:26:20.10 ID:b2scQkCf0
    しのぶ「か、甘露寺さん...」

    甘露寺「な、何かしら、しのぶちゃん...」

    しのぶ「私はてっきり甘露寺さんは伊黒さんのことを好きなのだと思っていたんですが...」

    宇髄「俺もそう思ってたぜ。 『生まれ変わったら、お嫁さんにしてくれる?』みてぇなこと言ってたじゃねーか」

    甘露寺「ええと、それはそうなんだけど...」

    煉獄「...仕方のないことだ! 心変わりすることもあるだろう! あまり甘露寺を責めないでやってくれ!」

    しのぶ「いや、責めてるわけじゃないですよ...? ただ、どうしてかなー、と思って...」

    無一郎「いいじゃないですか。今の平和な時代でゆっくり落ち着いて考えたらそこまで好きじゃないことに気がついちゃったんじゃないですか?」





    220以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 21:27:07.91 ID:b2scQkCf0
    甘露寺「そうね、多分無一郎君のいう通りなんだと思うわ...」

    冨岡「?」

    甘露寺「...平和な時代にまた生まれることができたから、今度こそ伊黒さんと一緒になりたい!って最初は思ったのだけれど...」

    甘露寺「しばらく過ごして、周りを見ているうちに気づいちゃったのよ...。私あんまり伊黒さんのこと好きじゃないって...」

    甘露寺「だけどね、最初は気のせいだって思い込もうとしてたのよ? でもだんだん伊黒さんと会うのも億劫に感じるようになって...」

    甘露寺「もちろん、最初は私が悪いって思ってたのよ?」

    甘露寺「でも私のことを好きだと言ってくれたのに、私の苦しみに気づいてくれない伊黒さんにどんどん嫌な感情が積もるようになっていっちゃって...」

    甘露寺「こういう好感度になっちゃったんだと思うわ...」

    甘露寺「...ごめんなさい」

    伊黒「...いや、いいんだ。 君は悪くない...」





    221以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 21:27:52.97 ID:b2scQkCf0
    シ-ン...


    しのぶ(...く、空気が重い...)

    冨岡「最後に甘露寺への好感度を測るか」

    宇髄(この空気の中でよく平然と切り出せるな... ホント、それだけは尊敬するわ....)

    無一郎「そ、そうですね... 今までの順番でいきましょう」


    冨岡→甘露寺↓1
    不死川→甘露寺↓2
    宇髄→甘露寺↓3




    222以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 21:28:13.68 ID:1I8yPJOh0





    223以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 21:28:31.83 ID:TKyDw05Lo
    はい




    224以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 21:28:46.48 ID:Gy8fpy7VO





    227以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:18:21.80 ID:b2scQkCf0
    冨岡→甘露寺 68 好き
    不死川→甘露寺 83 恋愛的な意味で好き
    宇髄→甘露寺 48 普通


    煉獄「冨岡と宇髄はイメージ通りだな!」

    無一郎「そうですね」ホッ


    甘露寺「きゃあ! 不死川さんって私のこと好きだったの!? 全然気づかなかったわ!」

    甘露寺「でもごめんなさい!私あんまり不死川さんのこと好きじゃないの!」

    不死川「...まァ、それはさっきの結果から予想できてたぜェ」


    悲鳴嶼「不死川は時代を先取りしていたからな...。 気づかなかったのも無理はない...」

    しのぶ「そうですね。ツンデレはやりすぎると本当に誤解されて取り返しのつかないことになっちゃいますからね〜」

    宇髄「とういうか男のツンデレ自体がアレだしな」




    228以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:19:13.92 ID:b2scQkCf0
    無一郎「...なんというか、さっきからすごく(僕と天元さん以外は)すれ違ってますね」

    煉獄「そうだな! 一方通行ばかりじゃないか!」

    しのぶ「多分甘露寺さんからの平均好感度が40くらいしかないのが原因だと思いますが...」

    甘露寺「わ、私だけのせいじゃないわぁ!」

    冨岡「...次を測るぞ」

    伊黒「...」


    煉獄→甘露寺↓1
    伊黒→甘露寺↓2
    悲鳴嶼→甘露寺↓3




    229以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:19:55.01 ID:1I8yPJOh0





    230以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:20:02.10 ID:Eb3HvOoaO





    231以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:20:31.08 ID:rEXkY19gO
    こじれろ




    235以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:25:55.94 ID:Gy8fpy7VO
    流石に草




    234以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:24:45.91 ID:SCZ4q7X30
    よりによって煉獄から01とは…




    232以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:20:50.90 ID:1I8yPJOh0
    甘露寺さん嫌われすぎでは




    236以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:26:19.68 ID:urBaUXVi0
    これはひどい




    237以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:26:21.59 ID:Gy8fpy7VO
    これたった今嫌われただろ




    238以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:36:10.45 ID:23U6oIYj0
    もっと早く測定してればこうはならなかったな




    239以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/12(金) 22:51:25.50 ID:AQ6vFpXW0
    伊黒も嫌われている相手を好いてやる義理はないしな


      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク