三大日本の文豪「森鴎外」「宮沢賢治」
    2023年11月21日 コメント(40) 日本・地域・気象 
    o1080074915254242386


    1名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:00:15 ID:2niQ
    あと一人は?




    10名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:02:57 ID:T5La
    川端康成




    9名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:02:36 ID:grWx
    島崎藤村好きだわ




    3名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:00:52 ID:415R
    宮沢賢治が文豪と呼ばれる時代なんか




    6名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:01:25 ID:2niQ
    >>3
    文豪やぞ
    ソースは文豪ストレイドッグス




    11名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:03:39 ID:415R
    >>6
    文豪ストレイドッグスをソースにするのはちょっと…




    20名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:07:29 ID:0pDU
    >>6
    なんか草




    12名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:04:47 ID:ejvV
    >>6
    これ好き




    8名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:02:10 ID:Vlbz
    じゃあ太宰治




    7名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:01:43 ID:nWlZ
    井原西鶴
    曲亭馬琴
    式亭三馬

    この三大やぞ




    5名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:01:03 ID:p6SE
    二葉亭四迷




    13名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:06:06 ID:nWlZ
    文豪ストレイドッグスとかいう文豪モチーフのキャラを出しておきながら実在人物の略歴とか史実とか何にも関係ない作品
    クラシカロイドを見習え




    15名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:06:45 ID:akHR
    >>13
    見た目かっこ良くして作品モチーフにしてってくらいだよな




    22名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:10:28 ID:Xo7O
    検索してみたけどひでえなこれ
    そもそも泉鏡花は女じゃねえぞ




    28名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:12:23 ID:nWlZ
    >>22
    そこはまだ目を瞑るとしても、実在作家の人物像とか関係性とか無視しまくりでキャラ動かしてるから本当の小説マニアにとっては見るに耐えん作品や
    むしろ小説エアプこそ楽しめる作品




    16名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:07:12 ID:85MW
    文豪ストレイドッグスの読者は元ネタの作家を読んでないってことやね




    17名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:07:17 ID:Xo7O
    夏目芥川太宰やろ常考




    18名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:07:24 ID:Xram
    宮沢賢治は在野の作家ポジやん




    21名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:09:07 ID:nWlZ
    普通に芥川龍之介よな




    24名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:10:38 ID:llFa
    芥川太宰漱石は鉄板




    23名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:10:36 ID:po2o
    森鴎外、太宰治、松田優作は
    東京の同じ寺の墓地に墓があるらしい




    27名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:12:05 ID:85MW
    文豪は人脈や文壇での活動の要素も含む気がするわ
    宮沢賢治とかボッチ系作家はその辺弱い




    25名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:11:23 ID:cHmj
    宮沢賢治よりサンテグジュペリやろ




    26名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:11:54 ID:nU0Z
    川端夏目森鴎外やない?
    太宰は好きやけど文豪かと言うと微妙や
    芥川は国外評価がな




    29名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:14:07 ID:tNpK
    芥川は結局最後まで長編を書けなかったから
    文豪には成りきれてない感ある




    31名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:14:24 ID:kyM5
    大江健三郎な




    34名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:16:10 ID:EO2c
    >>31
    実際に読むと印象変わるよな




    32名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:14:35 ID:Xo7O
    つっても芥川は「芥川賞」って賞があるのがでかいやろ




    35名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:16:22 ID:91tb
    「日本三大」というからには海外から見た評価も重要なはずやない?
    その点で芥川はやや弱いし川端が適してると思うんや




    36名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:17:01 ID:nWlZ
    >>35
    それでいったら村上春樹やな




    39名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:18:15 ID:mg3H
    >>36
    村上春樹はラノベじゃんっていうやつはおらんか




    37名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:17:10 ID:EO2c
    世界評価やと阿部公房が入ってくる




    38名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:17:27 ID:mg3H
    なんで川端康成と大江健三郎ってノーベル文学賞とったんや
    腑に落ちないというか作品も知らない日本人が多いと思うんやが
    やっぱり受賞するだけのものがある作家で特筆するものがあるんか




    41名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:19:10 ID:91tb
    >>38
    川端康成は日本独自という点では納得できる
    大江健三郎は知らん




    40名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:18:31 ID:nWlZ
    三島由紀夫は?
    ノーベル文学賞取ると目されてたんやろ一応




    45名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:19:47 ID:85MW
    海外も含めてなら川端康成 大江健三郎 村上春樹 
    あたりちゃうか
    世代ごとに順番に出てくるのも収まりがええ




    46名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:20:03 ID:DPcz
    梶井基次郎




    47名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:22:46 ID:EO2c
    村上春樹は文豪かなぁ
    いい意味でポール・オースターみたいな小説家やろ




    48名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:24:10 ID:llFa
    村上春樹は好かん
    読みにくいしおもんない




    49名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:24:38 ID:91tb
    国内評価と国外評価の塩梅がむずいな
    村上春樹は実際のところ評価が定まるまで時間がかかるやろ
    村上OUT夏目INになるか?




    50名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:25:32 ID:nWlZ
    紫式部でええわもう




    51名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:26:00 ID:q3b5
    >>50
    国内の影響力ならダントツやね




    53名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:26:31 ID:Xo7O
    式部ちゃんは幾らなんでも作品の内容が酷すぎる




    59名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:28:30 ID:q3b5
    >>53
    あれで案外構成や人物描写はしっかりしとんのやで
    現代の価値観で見るとストーリーに興味沸かんのはしゃーないが




    63名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:30:36 ID:nWlZ
    >>53
    作中の和歌は普通すごいやろアレ全部紫式部が詠んだんやで




    52名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:26:21 ID:mg3H
    文豪ってちょっとむずかしい小説のイメージなんだよな
    トルストイとか




    56名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:27:05 ID:mg3H
    武者小路実篤がええな




    58名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:28:20 ID:vioe
    川端大江夏目




    62名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:30:06 ID:EO2c
    大江を推してる人は読んだ上で何を推してんのか気になる




    65名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:31:38 ID:91tb
    >>58
    こんなところやろな
    やや国内贔屓にするなら大江を芥川にすりゃええか
    >>62
    ワイは読んでないからノーベル賞一点絞りや
    なんかウィリアム・ブレイク狂いの人やろ?




    61名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:29:42 ID:bd7r
    大江か川端




    66名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:31:40 ID:53Du
    西尾維新




    67名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:31:58 ID:zVFJ
    絶対出ないのは
    織田作之助
    石川淳
    井伏鱒二





    70名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:32:27 ID:EO2c
    >>67
    石川淳は好きやけどご本人が西洋人をバカにしくさってるから国際評価が低い




    68名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:31:59 ID:VQXw
    星新一は?




    81名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:35:15 ID:RvMs
    >>68
    物語を短くバランスよくまとめるって凄いよなあ




    83名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:35:44 ID:Ytg2
    >>68
    感性がドライすぎて長編がクッソ淡白なのがな……




    69名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:32:11 ID:x1Ya
    坂口安吾(小声)




    73名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:33:02 ID:DPcz
    川端の何がいいのやら
    「私の目は赤い薔薇だ」←こんなん馬鹿だろ




    72名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:32:30 ID:85MW
    滝沢馬琴は三国志演義とか水滸伝まんまのネタ多いから海外向けやとどうやろな
    自身も漢籍大好きでその魅力を伝えたいって動機で書いてたし




    74名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:33:11 ID:nWlZ
    中江兆民、金子みすゞ

    あと一人は?




    77名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:33:57 ID:DPcz
    >>74
    み つ を




    78名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:34:18 ID:Ytg2
    >>74
    北原白秋 
    誰が何と言おうとだ




    80名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:34:44 ID:EO2c
    >>74
    中江兆民は文学やないやろ
    三酔人経綸問答は今こそ読みたい名著やな




    75名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:33:26 ID:F3X1
    ワイは坂口安吾と太宰治を推す




    79名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:34:33 ID:91tb
    >>75
    文豪かどうかは抜きにして今でも読まれる近代文学なら太宰が圧倒的やろな
    しんぷるにおもろいもん




    76名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:33:44 ID:EO2c
    川端が中学の同級生にあとで送りつけた「君に欲情していつも狂いそうだった」みたいな名文あったよな




    82名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:35:21 ID:NliM
    随筆やと漱石の草枕に勝るものは明治以降やと無いと思うわ




    84名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:35:56 ID:Xo7O
    江戸川乱歩とか中里介山とか推したいけどハッキリいって文豪感はない




    85名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:36:17 ID:nWlZ
    三代歌人

    柿本人麻呂、山部赤人、大伴旅人




    86名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:36:25 ID:R0R9
    ドナルドキーン「アメリカ文学かぶれの村上春樹には興味がない」




    90名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:37:11 ID:EO2c
    >>86
    キーンさんは日本人以上に日本文学を愛してるからな
    村上春樹はアメリカ人以上にアメリカ文学を愛しているが




    92名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:37:57 ID:Ytg2
    キーン先生は少なくとも魂は完全に日本人やわ




    87名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:36:30 ID:po2o
    大昔の角川映画の「復活の日」は邦画の頂点とは
    言わないが多分かなりの高レベル 莫大な予算もかけられてて邦画なのにハリウッド映画の大作みたい

    1〜2年?で人類は千人以下になった
    その時意識高い系の人間の集団もこうなるのも
    シャーないよなあ みたいな映画

    読んだ事は無いが60年前の原作の小松左京さんの
    原作も多分ツッコミ所はあるが、大昔の文系の原作だし 映画はソレ以上にツッコミ所も結構あるし昨日始めて見たけどw 見るのをお勧めする




    102名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:42:08 ID:91tb
    >>87
    小松左京ってそんな昔なんか
    普通に小説のストーリー面白かったからびっくりだわ




    122名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:47:05 ID:RvMs
    >>102
    小松左京は力の入った長編書いてたけど
    ホントに面白いのはホラー短編な気がする
    SF要素ありも含めて

    「お召し」とか「召集令状」好き




    134名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:52:05 ID:91tb
    >>122
    たしかに短編集の「霧が晴れたとき」おもろかったわ
    あと短編SFだと物体Oとか華やかな兵器も良かったな




    91名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:37:49 ID:R0R9
    マジレスすると紫式部、夏目漱石、川端康成だと思う




    89名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:37:00 ID:B1u6
    漱石が抜けてすぎてて何とも言えんな




    93名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:38:22 ID:EO2c
    漱石は何をもって評価されとるんや?




    98名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:39:17 ID:R0R9
    >>93
    言文一致




    99名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:41:11 ID:sKlH
    >>93
    陰キャガチ勢代表




    105名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:43:19 ID:EO2c
    >>98歴史的評価と
    >>99内容的評価か




    94名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:38:27 ID:NliM
    紫式部は海外でも翻訳されてるけど人気ないわね
    日本人でも挫折するやつ多いし




    96名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:38:59 ID:EO2c
    >>94
    平安貴族の世界観がまず伝わらん




    97名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:39:07 ID:RvMs
    筒井康隆も真似できる人がいないと思う

    「虚航船団」のクライマックス

    何十ページも一つの文が句読点なしに書かれていくけど
    ちゃんと読める




    100名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:41:35 ID:EO2c
    >>97
    今やと西尾維新ができなくもなさそう




    101名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:42:04 ID:RvMs
    >>100
    あー
    あの人はできるかも




    108名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:43:46 ID:EO2c
    >>101
    おもしろくなるかは別としてやると決めたらできそうやろ?




    104名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:43:05 ID:5erX
    泉鏡花はダメ?尾崎紅葉もやけどあの派だいぶおかしい人多いけど作品はきれいやで




    106名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:43:36 ID:Xo7O
    >>104
    何というか文体に装飾過剰感がある




    107名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:43:37 ID:RvMs
    >>104
    泉鏡花は面白いと思ったわ
    短編の切れがある




    110名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:44:04 ID:85MW
    泉鏡花は天守物語とか戯曲も綺麗よな




    113名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:44:33 ID:5erX
    >>110
    本人の潔癖症完璧主義がめっちゃ出てるわ




    112名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:44:29 ID:EO2c
    鏡花を美文の典型とする人もおれば過剰と見る人もおるのか




    111名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:44:21 ID:WC6Z
    ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎と川端康成の二人しか上げようないよ
    この二人以外は歴史の隅に追いやられる凡夫なんだ




    114名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:44:57 ID:5erX
    >>111
    じゃあ村上春樹でいいんけ?




    117名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:45:22 ID:WC6Z
    >>114
    予選敗退さんはng




    121名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:46:27 ID:6kps
    >>111
    世界から認められてるわけやからな
    文字通り「格」が違うわ




    115名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:45:02 ID:R0R9
    大江健三郎とかいう悪文はNG




    118名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:45:25 ID:EO2c
    >>115
    一応「翻訳調」ということにはなっている




    119名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:45:43 ID:DPcz
    川端のノーベル賞って三島が若かっただけでしょ?




    120名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:46:19 ID:5erX
    >>119
    譲ったんやっけ?
    三島由紀夫も人がええのな




    125名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:47:32 ID:VpCS
    太宰とか三島はメンヘラ過ぎて読めない




    142名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:54:46 ID:aA6e
    >>125
    やはり!行動に出ていて「言う責任」ってでかいんやなとか変なことの方が勉強になるしな




    126名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:47:46 ID:5erX
    世が世なら島田清次郎も評価されてたかもな
    最後発狂したけど




    124名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:47:16 ID:pNL2
    夢野久作




    127名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:47:55 ID:EO2c
    大江も本当なら阿部公房って話があったとかないとか




    128名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:47:58 ID:Hzvx

    芥川
    夏目
    中原
    三島
    太宰
    大江
    宮沢
    谷崎
    川端
    又吉
    村上

    三人選べ




    130名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:50:48 ID:jUkc
    直木賞の人の作品ひとつも知らん




    136名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:52:55 ID:5erX
    >>130
    東谷圭吾とか重松清とかは?




    144名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:55:42 ID:jUkc
    >>136
    言い方悪かった 直木三十五の作品知らんねん




    155名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:00:50 ID:5erX
    >>144
    それはワイも知らんわすまんな




    131名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:51:16 ID:Mw71
    紫式部 清少納言 紀貫之




    133名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:51:51 ID:EO2c
    百痢‖穂 石川淳 でええよ




    135名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:52:20 ID:pg3k
    乱歩は入らんか?




    137名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:53:11 ID:EO2c
    三島がどこかで書いてたけどホラーがいちばん難しいらしいな
    あくまで三島基準やけど




    139名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:54:12 ID:5erX
    >>137
    そういえば水木しげる尊敬してたな
    あとギャグも難しくて赤塚不二夫のバカボン読んで感銘受けたとか




    138名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:53:30 ID:91tb
    キリスト教圏でなら遠藤周作も評価はされてるとは思うが今ひとつ認知度とか影響力の点で足りんのよな
    めちゃくちゃおもろいんやけど




    140名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:54:36 ID:EO2c
    >>138
    キリスト文学は層が厚すぎて無理ちゃうか
    ノーベル賞やとラーゲルクヴィストのバラバとかぐう名作やったぞ




    145名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:55:46 ID:91tb
    >>140
    いやバラバめっちゃ良かったわ
    ラーゲルクヴィスト他にも読みたいんやけどほとんど翻訳ないし売ってなくて困るわ




    151名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:58:08 ID:EO2c
    >>145
    バラバはホンマにすごいよな
    短いのに




    141名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:54:37 ID:85MW
    >>138
    スコセッシが映画化した沈黙も良かったわ




    143名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:54:50 ID:5erX
    >>138
    池波正太郎もグルメの元祖として評価できないもんかね




    169名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:09:20 ID:aA6e
    >>143
    グルメになったらいかん派からは評価でんやろ?まつやなんか元々うまいし都心にあるし金払えば食えるしそこにウンチクはいらん




    170名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:09:55 ID:EO2c
    グルメ文学の金字塔は百寮萓犬慮翆攸帳やろ




    173名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:10:53 ID:zVFJ
    >>170
    開高健のOPA!がワイ好み




    148名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:56:32 ID:ON5V
    このメンツなら有島武郎やろなぁ




    150名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:57:07 ID:5erX
    >>148
    白樺派やとトップ有島なん?




    153名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:58:18 ID:tNpK
    中島淳も漢文の素養すげえ!ってなったけど
    山月記の元ネタ読んだらそのまま引き写した部分多くてガッカリしたわ




    159名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:04:14 ID:91tb
    >>153
    中島敦自体はよく知らんのやけど昔の作品って翻案多いんか?
    芥川とかほぼ翻案やろうし太宰も翻案だけじゃなくほぼ元ネタそのままの作品あるし
    まあ今の音楽業界でもあることやけどな




    160名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:04:51 ID:EO2c
    >>159
    明治初期の社会科学に至っては本案どころか翻訳を自分の著書として出してたぞ




    163名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:06:45 ID:91tb
    >>160
    現代の価値観で語る話し違うやろうけどそれええんか……




    156名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:01:19 ID:RvMs
    太宰治は「走れメロス」読んで
    面白いけど無茶苦茶書いてんな、と思った

    「川端康成へ」を読んで
    やっぱり無茶苦茶書いてんな、と思った

    『文藝春秋を本屋の店頭で読んだところが、あなたの文章があった。「作者目下の生活に厭な雲ありて、云々。」事実、私は憤怒に燃えた。幾夜も寝苦しい思いをした。
     小鳥を飼い、舞踏を見るのがそんなに立派な生活なのか。刺す。そうも思った。大悪党だと思った。』

    犯行声明すんなや




    157名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:02:59 ID:EO2c
    >>156
    草生える

    友達とガス心中ごっこして太宰が真っ先に気絶して友達が逃げたけどなんとか生きてて
    後日その友人に泣きながら怒った話とかやっぱおもろい




    184名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:54:56 ID:ibyc
    夏目漱石は外せんのとちゃうか
    近代文学上の立ち位置は漫画における手塚治虫みたいなもんやろ




    164名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:07:12 ID:jUkc
    三大漫画家なら手塚、藤子、あと誰や 石ノ森か赤塚か




    165名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:07:35 ID:5erX
    >>164
    藤子はどっちや?




    167名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:08:40 ID:jUkc
    >>165
    両方




    168名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:09:13 ID:5erX
    >>167
    セットはあかんやろ…




    171名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:10:25 ID:jUkc
    >>168
    じゃあF




    174名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:11:59 ID:5erX
    >>171
    ならどっちも落ちて石ノ森赤塚手塚でええと思うで
    SF部門はF凄いけど




    178名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:12:51 ID:NliM
    いうて藤子FのSFも海外SFが元ネタなのばっかりやし




    166名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:08:13 ID:jhob
    芥川は当時で言うとラノベ感覚なんやないか




    162名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:06:44 ID:5erX
    芥川の劣化が太宰でそれを批判して現代人に分かりやすくした三島由紀夫それを評価した寺山修司
    なんかこの流れのイメージ




    158名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 21:03:09 ID:jUkc
    小学校の時の教科書に載ってた帽子の中のちょうちょが夏みかんにかわる話作った人になんか賞あげろよ いまだに覚えてる




    19名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:07:27 ID:mg3H
    宮沢賢治は文豪ではないよな
    癖が強いというか今でも通用するような普遍的な詩を書くけど




    149名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:57:02 ID:jUkc
    クラムボンはカプカプ笑ったよのクラムボンってなんや




    152名無しさん@おーぷん :23/10/05(木) 20:58:08 ID:5erX
    >>149
    ゆらーんゆらーんゆゆゆらーんとかも大分おかしいで
    表現力が凄いんやろ


    PR
    やまなし
    デジタル映像工房イズマビジョン

     コメント一覧 (40)

      • 1. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 02:25
      • まず夏目は外せんやろ。1000円札にもなっとるし。それからノーベル賞とった川端康成も入るやろな。大江はなんか違うけど。あと一人は悩ましいとこやが、芥川、森鴎外、谷崎あたりかな。
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 2. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 02:27
      • 文豪ストレイドッグスがソースは草
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 3. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 02:28
      • なんか岡山の文豪が足んねぇよなぁ
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 4. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 02:34
      • 山田悠介
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 5. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 02:43
      • 夏目森は知識人が黎明期に文学活動やってたって感じで三本の指に入るかとなるとなぁ
        ノーベル賞で川端
        文筆で谷崎
        イカれっぷりで太宰か芥川
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 6. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 02:56
      • 石牟礼道子
        後藤明生
        中上健次
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 7. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 04:02
      • 与謝野晶子
        バナナ
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 8. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 04:10
      • 日本語の母語での理解でええやん
        海外からの評価なんか当てにならん
        漱石芥川太宰川端あたりが候補で
        鴎外藤村露伴三島が次点ぐらい?
        個人的には中島敦が好きやけど候補には入らんやろな
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 9. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 04:10
      • ・夏目漱石 → お札になってるから
        ・川端康成 → ノーベル賞をとったから
        ・芥川龍之介 → 有名な文学賞になってるから
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
        • 19. 金ぴか名無しさん
        • 2023年11月21日 07:54
        • >>9
          その言い方は どうだろうって思うけど この3人の文章描写は圧倒的 こころとか読んでたら自分がKを殺した気になって死にたくなる。
        • 0
          goldennews

          goldennews

          likedしました

          liked
        • 23. 金ぴか名無しさん
        • 2023年11月21日 10:48
        • >>9
          ノーベル賞取った人と
          紙幣になった人と
          賞の名前になった人から選べばいいよな
          森鴎外はその他にも本職でやらかしてるから無し
        • 0
          goldennews

          goldennews

          likedしました

          liked
        • 24. 金ぴか名無しさん
        • 2023年11月21日 10:54
        • >>9
          直木三十五さん…
        • 0
          goldennews

          goldennews

          likedしました

          liked
        • 27. 金ぴか名無しさん
        • 2023年11月21日 11:24
        • >>24
          直木三十五ってびっくりするぐらい作品を本屋で見かけないよな
          なんかあったのか?
        • 0
          goldennews

          goldennews

          likedしました

          liked
        • 31. 金ぴか名無しさん
        • 2023年11月21日 11:49
        • >>27
          古い時代の歴史時代作家で今も読まれてる人はほとんどおらんからな
        • 0
          goldennews

          goldennews

          likedしました

          liked
      • 10. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 04:16
      • 夏目漱石の小説って未だに違和感なく文章が読めるだろ
        小説通り越して日本語の源流になってるからだぞ
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 11. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 04:33
      • 海外の評価とか関心ないわと思いながらも三大…となると自分的には漱石芥川に加えて三島かな
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
        • 35. 金ぴか名無しさん
        • 2023年11月21日 13:47
        • >>11
          個人的に三島大好き人間だが三大では浮かばないやろな
        • 0
          goldennews

          goldennews

          likedしました

          liked
      • 12. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 05:19
      • 『完本 若き日の読書』 池田大作 著
        青年よ、今こそ良書を読め! 古典を紐解け! 
        気宇壮大に文豪たちと対話して自身を作り上げよ! 
        そんな著者の声が聞こえるように感じるのである。
        www d3b jp/npcolumn/15488 
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 13. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 05:49
      • 見た目だけで言うなら菊池寛だな
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 14. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 05:51
      • 検索してみたけどひでえなこれ
        そもそも泉鏡花は女じゃねえぞ

        アニメや漫画でそういう滅茶苦茶は当たり前や↑
        fateとかやったら死にそうやなこの人
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
        • 25. 金ぴか名無しさん
        • 2023年11月21日 11:09
        • >>14
          Fateは歴史上の人物だからまだ
          なんとなく許容できる気がするが
          文豪は孫がまだ生きてる時代だからなぁ
          コメ主の気持ちもわかる
        • 0
          goldennews

          goldennews

          likedしました

          liked
      • 15. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 06:53
      • 海外の評価なんてどうでもええわ。どうせ英訳したのしか読んでねーだろ。日本人が日本語のまま読んで評価すればええんや。
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 16. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 06:56
      • 夏目、芥川、太宰でええやろ。ノーベル文学賞?知るかボケ。
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 17. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 07:14
      • 100分で名著もよく見てる
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 18. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 07:40
      • 森鴎外は絶対にない
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 20. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 08:17
      • ノーベル賞はペンクラブの会長やってたからとかじゃなかったっけ
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 21. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 08:56
      • ホモは文豪
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 22. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 09:10
      • 小泉八雲と江戸川乱歩は?
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 26. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 11:22
      • 夏目漱石とかいう不愉快極まりない文章書く奴評価してるのはもはや病気やろ
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
        • 29. 金ぴか名無しさん
        • 2023年11月21日 11:32
        • >>26
          全員が病気だとしたら、むしろ病気に掛かってないお前の方が病気って事になるけどな
        • 0
          goldennews

          goldennews

          likedしました

          liked
      • 28. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 11:24
      • 小野小町
        小野道風
        小野篁
        小野於通
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 30. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 11:42
      • やったぜ。を推す
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 32. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 12:06
      • 文豪擬人化したら全員どクズしかいなくなって作品成立せんやん?
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 33. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 12:12
      • 宮沢賢治が好きってやつと漱石を過小評価するやつは教科書以外でこの二人の文章読んだことない説

        銀河鉄道の夜をちゃんと読んだらなんや宮沢って大川隆法みたいやなってなるし
        草枕をちゃんと読んだら日本語極めたらこんなすげえのかってなるぞ
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 34. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 13:45
      • 芥川、太宰、夏目かな
        夏目時代の森鴎外は一歩及ばずのイメージ
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 36. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 14:43
      • 安部公房は絶対入る
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 37. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 17:37
      • 厨二はニーチェと坂口安吾が大好物
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 38. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月21日 19:31
      • 梶井基次郎の感情描写すき
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 39. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月22日 17:49
      • 宮沢賢治作品が教科書に載せられとる事の意味がいまだによう分かってない
        本人が仏教に傾倒しとった事実抜きに考えてもあの文章と世界観に全ての子供が一生に一度は触れるべき価値があるとは思えん
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
      • 40. 金ぴか名無しさん
      • 2023年11月22日 20:51
      • 太宰の浦島太郎読んでこれが天才かと思ったわ
      • 0
        goldennews

        goldennews

        likedしました

        liked
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット

    ※連投、荒らし、宣伝、不適切と判断されたコメントは「非公開、規制」の対象になります
      当サイトについて
      当サイトにはバナー広告とAmazonアソシエイトのリンクが含まれます。
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク