カテゴリ:長編創作・SS

    春香「もうっ!千早ちゃんのえっちっ♪」
    2016年09月12日 コメント(13) 長編創作・SS 
    imas02_harurun
    1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/09(金) 22:30:35.79 ID:M53q0g+mO
    P「ちがう」

    春香「ちがいますか」

    P「なんかなぁ。恥じらいが無さすぎるんだよな」

    春香「はぁ…」

    P「こう、なんか」

    P「本人はからかってるつもりなんだけど、恥ずかしい気持ちの方が若干勝ってるみたいな」

    P「それを隠せてないみたいな」

    P「春香はそんなのが似合う気がするんだよ」

    春香「なるほど…」

    P「やりなおし」




    リンク「トライフォースっちゅうのを手にいれればいいんだな?」
    2016年09月11日 コメント(19) 長編創作・SS 
    4034970a304e251f6ded6df5a486c9177f3e53a12
    1 ◆S0pw.EDnyA :2016/08/19(金) 17:50:21.01 ID:F1tx+saMO

    ハイラル王国に広がる深き森。
    その森を守り続けてきた大木を、人はデクの樹と呼んでいた……。
    この森にはコキリ族という子どもたちが住んでいて、彼らはそれぞれ自分だけの妖精を持っていた。
    だが、たったひとりだけ妖精を持っていない少年がいた。
    少年の名は……


    十年前


    デクの木サマ(以後デク)「……何か嫌な気を感じる……」

    デク「天空の遥か彼方……大宇宙から……何かがやってくる」

    デク「小さく……それでいて生命の輝きを持つ何かが」


    ちゅどぉおおおおおおおん!


    デク「!?」

    デク「何かが落ちた」


    これは……玉?


    一人用のポッド(プシュウウウウウウウ)


    十年後


    ???「ん〜むにゃむにゃ……オラもうちょっと食えるぞ……」


    ――――て! なさい!


    ???「ん……サリアそれおかわりもらうッぞ……」ムニャムニャ

    ナビィ「起きなさい! もーなんてねぼすけなのかしら!?」

    ナビィ「起きなさい! はーやーくー!」

    ???「ふぁあああ〜よく寝た……オラもう腹ペコだぞ」

    ???「ん、なんだオメェ? どこの妖精だ?」

    ナビィ「ナビィはナビィよ! デクの木サマが呼んでるの、一緒に来て!」

    ???「じっちゃんが? 一体何のようなんだ?」

    ナビィ「来れば分かるわよ! ええと…?」

    ???「ん? オラの名前か? まぁそっちもしてくれたしオラも自己紹介すっぞ」



    リンク「オッス! オラ リンクだ!」



    トライフォースZ(ゼルダ)


    第一章 出発! 摩訶不思議アドベンチャー!






    彡()()「凄惨な事故現場に出くわしたンゴ…」
    2016年09月11日 コメント(35) 長編創作・SS 
    nightcrawler_jake
    1名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)19:05:46 ID:0z9
    彡(゚)(゚)「せや!金稼ぎのためにめっちゃ近くで撮ったろ!」REC






    5名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)19:10:17 ID:0z9
    彡(゚)(゚)「これ1000ドルで買ってーな」

    J( 'ー`)し「こんな一般雑魚カメラで撮ったカス画質動画じゃ250が限界ね(よく撮れてるじゃない)」

    J( 'ー`)し「あんたもっと血みどろの動画撮ってきなさいよ(もっと刺激的な映像期待してるわよ)」

    彡(゚)(゚)「どんなんがええんや?」

    J( 'ー`)し「裕福な白人が貧困層やマイノリティにグチャミソにされてる画がベストよ」

    彡(゚)(゚)「はぇ〜」



    青葉「ひふみ先輩!このお肉食べませんか?」 ひふみ「......」
    2016年09月11日 コメント(20) 長編創作・SS 
    78d81328-s
    1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/09/09(金) 22:35:32.727 ID:0Ce3s6Nep.net
    青葉「おいしいですよ!!」

    ひふみ「.....」

    青葉「どうぞ召し上がれ!」

    ひふみ「......あの、青葉ちゃん」

    青葉「なんですか?」

    ひふみ「これ、なんのお肉...?」

    青葉「おいしいですよ!」

    ひふみ「......」

    青葉「さぁ!」

    ひふみ「....青葉ちゃん....」



    美希「究極を求めて……」
    2016年09月11日 コメント(3) 長編創作・SS 
    20150124235953
    2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 22:25:49.11 ID:V5D8ve7M0
    美希「ただいまなの!」

    P「おう。レッスンお疲れ」

    美希「いま何時!?」

    P「ん?もうすぐ2時かな」

    美希「いけない!遅れちゃう!」

    P「なにか用事か?」

    美希「そうなの!少しだけでも様子を見ておきたいの!じゃあお先に失礼します!なの!」




    千早『んッ……も、揉んでも楽しくないと……思いますが……』
    2016年09月10日 コメント(25) 長編創作・SS 
    1316710175588
    1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/04(日) 02:25:55.88 ID:pOCVIWEZ0
    P「……的な」

    春香「あー」

    P「な?」

    春香「はい」

    P「やっぱコレよ」

    春香「わかります」




    敵「触手のお味はどうだ?」 美少女戦士「くっ……!」
    2016年09月10日 コメント(24) 長編創作・SS 
    tentacle_pit_by_tentauncool-da0ospx
    1以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/09/08(木) 22:31:06.38 ID:+iZgkLmVO

    敵「新鮮な触手を使ったマリネだ。君の身体は魔法をかけて私の支配下に置いているからなぁ
      命令には逆らえんぞ。さぁ、食べろ!」

    美少女戦士「くっ……! イヤ!そんな物食べられないぃいい!気持ち悪いのに勝手にぃい! いやぁ……!」

    敵「フフ、その内その味の虜になって、触手最高と叫びだすさ」

    美少女戦士「そんな訳ないでしょ! ……んむっ!」

    美少女戦士(触手口に入れちゃったよぉお、何これ、ヌルヌルできもくて、触手がクニクニコリコリして……)モグモグ

    敵「感想を述べろ」

    美少女戦士「さ、最初はヌルヌルに戸惑うけど、そのぬめりが酸味をマイルドにして触手を噛めば噛むほどじんわり味がして美味しい……!」

    敵「フハハ!そうだろう? クニクニとした歯触りが癖になるだろう?」

    美少女戦士「くっ!勘違いしないで。確かにこのマリネは美味しいけれど、触手の栽培は性犯罪の多さから法律で禁止されてるのよ
          どうせそういうエッチなことにも使ってるんでしょう!この犯罪者が!」

    敵「だから触手を栽培している私を退治するという訳か? やれやれ、この触手はただの食用だというのに。色々な調理法があるんだぞ?」







    5以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/09/08(木) 22:36:23.97 ID:PvyXGlJm0
    グルメ漫画か何か?



      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク