カテゴリ:長編創作・SS

    【デレマス】 モバP「対魔忍……??」
    2017年02月22日 コメント(13) 長編創作・SS 
    2 ◆Q/Ox.g8wNA :2017/02/07(火) 23:49:32.30 ID:k3rFQnJy0


    モバP「うーん、最近、どうもマンネリだな……」

    モバP「確かにウチのプロダクションは他を圧倒する200人近いアイドルを抱えている」

    モバP「その人材を掘り下げる為に、新規人員のスカウトを控えるって上の方針は確かに正しいとは思うんだが…」

    モバP「流石に二年以上新人が居ないのはどうなのよ……、そろそろ新しい風が吹いて欲しいモノだが…」ウーン


    武内P(ドアガチャ)「先輩、少しよろしいでしょうか…」




    【ダンガンロンパV3】 最原「女子が怖いでござる」
    2017年02月22日 コメント(6) 長編創作・SS 
    C2IlliGUsAAuz1c
    1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/20(月) 23:40:07.39 ID:2ge5+iac0
    才囚学園 食堂

    最原「女子が怖いでござる」

    春川「………」

    最原「女子が怖いでござる」

    春川「………」




    俺「安価でクラスの人気者を目指す」
    2017年02月21日 コメント(36) 長編創作・SS 
    AME_3J0A2466_TP_V
    1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/18(土) 22:16:36.123 ID:BXzgPqw20.net
    俺「俺の名前は俺、高校2年生だ」

    俺「俺は友達は少ないがいじめられているわけでもない」

    俺「いわゆるクラスにこんなやついたっけ?的なポジションだ」

    俺「クラスの人気者になるために>>4をするか」






    4以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/18(土) 22:17:25.560 ID:DLI92jst0.net
    殺害予告



    【ガヴドロ】 ガヴ「ヴィーネにチョコあげる」
    2017年02月21日 コメント(9) 長編創作・SS 
    1484578839481
    1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/19(日) 03:08:14.94 ID:0pUCBYjYO


    ガヴ「ってのはどうよ」

    サターニャ「はぁ? チョコぉ?」

    ガヴ「そう。チョコ」

    サターニャ「ちょっと、今は私との勝負の話をしてるんだけど」

    ガヴ「だからヴィーネにチョコあげてより喜んでもらえたほうが勝ちってことでよくね? 来週のあたまとかに」

    サターニャ「……まあ、別にいいけど」

    ガヴ「おっけーじゃあそういうことで」

    ガヴ(よし、これでサターニャも数日は大人しくなるな)

    サターニャ「フッ、見せてあげるわ。この大悪魔、胡桃沢=サタニキア=マクドウェルの真の実力をね」

    ガヴ「あーはいはい分かったから早く帰れ」




    【ガルパン】 まほ「みほの部屋から煙草が見つかった」
    2017年02月21日 コメント(8) 長編創作・SS 
    i12675526712
    2 ◆52n.8e9fBY :2017/02/20(月) 10:20:11.51 ID:cpTp7Mw10

    まほ「まさかみほが隠れて煙草を吸っているとはな」

    まほ「母さん、そんなに気を病まないで欲しい」

    まほ「原因はきっと、プラウダとの敗戦後その罪をみほに擦り付けた私たちにあるのだから」

    まほ「だから、この件に関しては私がみほと話させてくれないかな」

    まほ「勿論ぶったりはしない」

    まほ「お互い本音をぶつけ合って、これまでの事を清算したいんだ」


    まほ「おっと、みほが帰ってきたみたいだ」

    まほ「じゃあ、後できちんと報告するから。電話切るね」



    【鉄血】 三日月「オルガ、次は何をすれば良い?」 オルガ「とりあえずレジ中心に頼む」
    2017年02月21日 コメント(23) 長編創作・SS 
    GUNDAM-Orfens3-032
    1名無しさん@おーぷん :2017/02/20(月)11:58:35 ID:CU9
    コンビニエンスストアー鉄華団にて

    三日月「弁当は温める?」

    客「あん?冷たいまま食べろってのか?」

    三日月「暖めない奴も居るから聞いただけなんだけど」

    客「何だテメェ!その態度は!!俺は客だぞ」

    三日月「うざいなこいつ」

    オルガ「何やってんだミカァ!!!!」



    ベジータ「くそ……カサブタが気になって集中できん」悟空「剥がしちまえよ」
    2017年02月20日 コメント(21) 長編創作・SS 
    495413290_640
    1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/20(月) 00:02:15.675 ID:550Yk/oD0.net
    ベジータ「ナニィ!? カカロット貴様……! 今、なんて言いやがった!」

    悟空「い? カサブタが気になんだろ? だったらよ、剥がしちまえばいいじゃねえか」

    ベジータ「か、カサブタを剥がすだと……!? な、なんて奴だ……! そこまで馬鹿だったとはな……!」

    悟空「なんだよ。剥がしたらヤベぇんか?」

    ベジータ「痛いだろう!」

    悟空「そりゃいてえけどよぉ……カサブタが気になって修行に身が入らねぇんじゃ、しょうがねぇじゃねえか」

    ベジータ「ぐぅ……!」

    悟空「おしっ! そんじゃ、オラが剥がしてやっからよ。膝、出してくれ」

    ベジータ「や、やめろ!!! 貴様のような不器用な奴に任せでもしたら……想像しただけでゾッとするぜ……!」

    悟空「なんだよ、こえぇんか?」

    ベジータ「怖いに決まっているだろう! カサブタを剥がす行為に恐れを感じないとすれば、それは感情が無い機械ぐらいだ……!」

    ベジータ「あいにく、オレは人間だからな……! 見ろ! カサブタを剥がすと聞いただけで、鳥肌が立ちやがる……!」

    悟空「そこまで言うなら剥がすのはやめっけどよ……修業はどうすんだ?」

    ベジータ「……ええい! 剥がせないのなら、削り取るまでだ!」

    ベジータ「盛り上がっている表面部分だけ削ってしまえば、オレがカサブタに気を取られることもなくなる!」

    ベジータ「カカロット! 瞬間移動でヤスリを持って来い!!! 今すぐにだ!」

    悟空「お、おう」






    2以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/20(月) 00:03:16.793 ID:x/eD6QOO0.net






    5以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/20(月) 00:04:52.249 ID:zsBdkSQpr.net
    >>2
    やるやん



      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク