カテゴリ:長編創作・SS

    【ジョジョ】 吉岡「サザエさんみてーな髪型の高校生に携帯電話パクられて10億の取引パーになった」
    2016年10月22日 コメント(15) 長編創作・SS 
    bfa86116
    1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/10/20(木) 20:21:08.98 ID:9w8SWOc1o

    私の名は吉岡という。



    M県S市杜王町に暮らすしがない会社員である。

    いや……正確には会社員だった。





    悟空「オラ、ビジネスホテルに泊まることになったぞ!」
    2016年10月20日 コメント(31) 長編創作・SS 
    606 DBL
    1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/10/17(月) 21:15:05.544 ID:DIxsM+FR0.net
    カプセルコーポレーション――

    悟空「ブルマ、配達終わったぞ!」スタッ

    ブルマ「孫君が週に何度か働きに来てくれるようになって助かるわ〜」

    悟空「あまり難しい仕事はできねえけど、力仕事や配達ならオラ得意だからな」

    悟空「それに仕事が終わったら、ベジータと修行できるしな!」

    ベジータ「ふん……今日こそ貴様を地面にはいつくばらせてやるぞ、カカロット!」






    4以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/10/17(月) 21:16:36.385 ID:ADgneJqj0.net
    ベジータ嬉しそう



    地味娘「コンビニのイートインスペースで食事するのに憧れる」
    2016年10月20日 コメント(14) 長編創作・SS 
    d4c7c605e7a52b2c94d2
    1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/10/18(火) 00:12:02.018 ID:QBHdd98Y0.net
    ―コンビニ―

    チャラ男「ったく、あのクソ野郎がよぉ〜!」

    DQN「マジかよ! んなもんブン殴れや!」

    不良「ハハハ……」



    上司「最近のコンビニって、ああいうスペース増えたよねえ」

    上司「買ったものを店内で食べていいですよ、みたいな」

    部下「ええ、イートインっていうらしいですけど」


    地味娘「……」



    P「響の八重歯が折れた……だと?」
    2016年10月20日 コメント(5) 長編創作・SS 
    a8hsX
    1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/10/19(水) 00:23:00.49 ID:wsKddw86o

    美希「そう……なの」

    P「響のあの芸術のような美しさと鋭さを兼ね備えた八重歯が……」

    貴音「折れて……しまったの……です……」

    P「………」

    美希「………」

    貴音「………」


    P「あふぅ」バタン!!

    美希「プロデューサー!?」





    のび太「ドラえも〜ん!」 ドラえもん「おう、野比」
    2016年10月20日 コメント(13) 長編創作・SS 
    23829_original
    1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/10/19(水) 01:37:32.67 ID:fEHVS7WLo
    のび太「ドラえも〜ん!」

    のび太「あれ、いない……?」

    のび太「まったく肝心な時にいないんだから……」

    のび太「最近ドラえもんのやつ、ちょっとたるんでるよなぁ」

    のび太「ママに頼んで、ドラえもんのおやつのドラ焼き減らしてもらおうかなぁ」



    ドラえもん「おう、野比」ニュッ




    ナイツ「アイドルマスターシンデレラガールズ」
    2016年10月18日 コメント(21) 長編創作・SS 
    maxresdefault (18)
    1 ◆yFZjL1dM4k :2016/10/17(月) 01:29:24.78 ID:Kmdt9Rxo0
    塙宣之(ボケのほう。左)「どーも」


    土屋伸之(ツッコミのほう。右)「えー改めまして、ナイツでございます」


    塙「最近スマホゲームがかなり人気らしいですね」


    土屋「そうらしいですね」


    塙「スマホゲームと言っても、ボクなんてよくわからなくてですね」


    土屋「まぁおじさんになりますとね、どうしてもね」


    塙「何かいいスマホでできるゲームないかなと、インターネットのヤホーとゴーグルとペドフェリアで調べたんですけど」


    土屋「ヤフーとグーグルって読むんですけどねあれね。あとペドフェリアじゃなくてウィキペディアですよ? ペドフェリアだとまずいですから」


    塙「皆さん、アイドルマスターシンデレラガールズって知ってますか?」


    土屋「最近話題になってますよね」


    塙「あら、土屋さんは知ってるんですか?」


    土屋「実は他の芸人仲間からいろいろと教えられましてね。少しだけですけど知っていますよ」


    塙「そうなんですか。わたくし、肛門見えても」


    土屋「こうみえても。肛門見えてないから」


    塙「えー、こうみえてもアイドルには興味がなくてですね」


    土屋「あら意外ですね。若い子に興味あるーって人多かったりしますからね」


    塙「そこで今日は皆さんに、アイドルマスターシンデレラガールズがどれだけすごい作品なのかをお話しさせていただきます」


    土屋「最近CMもやっていて人気らしいですからね」





    彡(゚)(゚)「神様が褒美を給うらしいんやと」
    2016年10月18日 コメント(7) 長編創作・SS 
    is-jesus-god3-740x405
    1名無しさん@おーぷん :2016/10/14(金)00:32:47 ID:8pD
    木枯らしが吹きすさぶ霜月の中旬。
    それは、青天の霹靂とも言うべき事象だった。
    唐突に世の全てのモニタに映し出された彼が僕は神だ!と言う。

    (*^○^*)「皆さんにお伝えがあるんだ!僕は今皆の機械に念を飛ばしてお伝えしています!」

    彼は一瞬にしてスマートフォン、パソコン、その他画面のついている機器をジャックした。
    それが神だという発言に信ぴょう性を増す。

    ―――すべては彼の、理解しがたい発言から始まった。

    (*^○^*)「来年の年末に君たちのだれか一人に褒美をとらせるんだ!嘘だと思うかもしれないけど本当なんだ!」

    それはこの五月蠅い世に静を齎す。
    思い付きか、気まぐれか、其れとも只の労いか。

    (*^○^*)「今まで人のために何かしたことない人はこの機会に是非してほしいんだ!」

    (*^○^*)「世界で一番の善人は誰か、1年間見ておくんだ!」



    ―――「神様が褒美を給うようです。」



      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク