カテゴリ:長編創作・SS

    【Fate】 慎二「衛宮ー落とし穴掘ろうぜ!」 士郎「よし、掘ろう」
    2017年07月15日 コメント(12) 長編創作・SS 
    20141117000030cfb
    1以下、名無しが深夜にお送りします :2017/07/12(水) 16:23:12 ID:agUyVeCM
    セイバー「シロウ、こんな所に呼び出してどうしたのですか?」

    士郎「ああ、大事な話があるんだ」

    セイバー「お聞きしましょう」

    士郎「ありがとう。誰にも聞かれたくないから、もう少しこっちに来てくれ」

    セイバー「? ええ……」テクテク

    士郎「もう少しだ」

    セイバー「――なっ!?」ズボ

    士郎「わーいわーい!」



    【ミリマス】 春日未来「初めまして、プロデューサーさん!」
    2017年07月15日 コメント(6) 長編創作・SS 
    no title
    2 ◆TDuorh6/aM :2017/07/12(水) 11:36:46.35 ID:Z5Im2aBtO


    初めまして、プロデューサーさん!

    私、春日未来です!

    よろしくお願いします!

    ……え?れありてぃが違う……ですか?

    でへへ〜、難しい言葉は分かりませんけど、せいいっぱい頑張ります!

    これから、いっぱいい〜っぱい迷惑掛けちゃうかもだけど……

    それでも!アイドルになりたい気持ちだけは、1番のつもりです!

    よろしくお願いしま


    delete




    俺「痛いか?今体が引きちぎられてるぞ?わかってんのか?ん?」
    2017年07月15日 コメント(15) 長編創作・SS 
    man-869215_960_720
    1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/11(火) 22:24:30.921 ID:D7F++TqK0.net
    俺「答えろよビーフジャーキー」

    ビーフジャーキー「」

    俺「だんまりか仕方ねえ」

    ビーフジャーキー「」

    俺「奥歯ですり潰すぞコラァ」モグモグモグモグ

    ビーフジャーキー「」

    俺「しぶとい野郎だ」






    3以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/11(火) 22:25:49.021 ID:DTkhhpX1M.net
    こわ






    2以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/11(火) 22:25:09.066 ID:lAOK4xqc0.net
    (´・ω・`)あの人ビーフジャーキーに話しかけてるー



    男「野良猫に餌やってんじゃねえよ、ババア!」 老婆「うるさいねえ……」
    2017年07月14日 コメント(15) 長編創作・SS 
    MARBDSC0885_TP_V
    1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/13(木) 00:45:06.232 ID:C63OWLu+0.net
    老婆「ほーれほれ」パッパッ

    野良猫「ニャ〜ン」





    男(あのババア、また野良猫に餌やってやがる)

    男(ムカつくなぁ……)






    7以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/13(木) 00:48:28.634 ID:C63OWLu+0.net
    老婆「ほーれほれ」パッパッ

    野良猫「ニャンニャン」





    男(また今日も……!)イラッ

    男(ええい、文句いってやる!)



    女「お寿司を食べる時はシャリは残した方がいいわよ」 女友「へぇ〜」 男「……」
    2017年07月13日 コメント(27) 長編創作・SS 
    adtDSC_4047-750x499
    1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/10(月) 21:46:03.989 ID:NcS1/+oA0.net
    ―寿司屋―

    寿司職人「へい、大トロ!」

    女「いただきま〜す!」パクッ

    女友「あれ? どうしてシャリだけ残してるの?」

    女「だって太っちゃうじゃない。ご飯って炭水化物だし、百害あって一利なしだわ」

    女「お寿司を食べる時はね、シャリは残した方がいいわよ」

    女友「へぇ〜、私もそうしよっと」パクッ



    男「……」






    2以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/10(月) 21:47:35.552 ID:QDujpifAr.net
    ゆるさん






    3以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/10(月) 21:47:36.387 ID:6TDz00gHa.net
    刺身買って家で食ってろよ



    青年「風鈴屋敷の盲目金魚」
    2017年07月12日 コメント(6) 長編創作・SS 
    PPP_maruihuurinn_TP_V
    1 ◆XkFHc6ejAk :2017/07/05(水) 21:58:41.08 ID:ZRvV3OZF0
    青年(しとしとと小雨が降っている。僕は傘を差さずに歩いている)

    青年(これくらいの雨は好きだ。柔らかい雨粒の感覚が心地良い)

    青年(こんな日の散歩は風情があって良い。僕は上機嫌で鼻歌を歌う)

    青年(雨の日の景色は、いつもとは全然違う。だから好きなんだ)

    青年「……そろそろ戻ろうかな」

    青年(進んでいくうちに町を抜けていた。僕は裏山で、通常のコースを外れて歩いている)

    青年(知らない場所を探索するのは楽しいけれど……)

    青年(さすがにこれ以上は帰りが疲れるな。もう戻ろう)クル

    ……チリーン

    青年「?」

    青年(雨の音に紛れて、今変な音が……風鈴?)

    青年(……?)

    青年「気のせいか」

    ……チリーン

    青年「!」

    青年(いや、気のせいじゃない! こっちだ!)ザッ

    青年「……!」

    青年(壁と思ったら、四角い抜け穴が蔦に隠れている!)

    青年(おお、こんな隠し通路があるのか! 散歩も悪くないな。探検している気分だ)ザッ

    青年(奥が見えてきた……あれは)

    青年「おお……」




    【遊戯王】 海馬「冥界のアテムと決着をつける」
    2017年07月12日 コメント(12) 長編創作・SS 
    5750a78e
    1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/05(水) 22:21:07.06 ID:jeedezm2O

    アテム「フッ・・・海馬、お前の執念深さには驚かされるぜ」


    海馬「・・・」


    アテム「その身体・・・ここに長くいれば、お前は現世には帰れないだろう。だが・・・」


    海馬「ここで朽ちるならば、それまでのこと。遊戯・・・いや、アテム!!貴様というデュエリストの首をとり、俺達の戦いに決着をつける・・・それ意外の道は無いわ!!」


    アテム「相変わらずだな海馬。いいだろう、相手になるぜ!!」



    「「デュエル!!」」




      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク