カテゴリ:長編創作・SS

    ドラえもん「ぼく以外みんな死んでしまった。」
    2011年03月28日 コメント(38) 長編創作・SS 
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/26(土) 17:56:48.51 ID:wRZGPhga0
    ぼくはロボットだから寿命がない。死ねない。故障はするけど。
    のび太くんも、しずかちゃんも、ジャイアンも、スネ夫もみんな死んでしまった。
    人間にはいつか終わりが来る。寿命がくる。
    あたりまえだ。
    ぼくはどうすればいいんだろう。





    9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/26(土) 17:59:53.64 ID:ajW4iZ6A0
    1969年。
    僕はセワシくんと一緒にのび太くんのところにやってきた。
    ぐーたらでバカでのろまだって祖先に言い伝えられて
    先が思いやられたけど君に会うのが少し楽しみだった。
    たしか机から急に飛びでて君に会ったね。
    最初は追い出されたけど、君の未来を変えるのがぼくの役目だった。



    オーキド「そこに3つのモンスターボールがあったんじゃよ?」
    2011年03月07日 コメント(36) 長編創作・SS 
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/05(土) 09:22:16.85 ID:i5LLQDNd0
    オーキド「本当にあったんじゃよ、ボケとらんボケとらん・・・」




    6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/05(土) 09:26:27.84 ID:rbTcsoroO
    オーキド「聞いとくれ、孫が旅にでとってな」


    オーキド「今どのへんかのう・・・」


    シゲル「じいちゃん・・・」





    9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/05(土) 09:57:17.35 ID:S/BwtWUK0
    >>6
    せつない…



    aicezuki「学園都市……?」
    2011年03月05日 コメント(47) 長編創作・SS 
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/04(金) 14:15:00.08 ID:cXRd8ilw0
    aice「ここは何処だ……」

    aice「あ、そうだ」

     カチカチカチ

    aice「『ここは何処なんでしょう?写メうpします。お礼はコイン50枚』」

     ピロリラ

    aice「お」

    《学園都市だと思う》

    aice「学園都市、か」

    aice「『学園都市ってどんな所なんですか?』」カチカチ

     ピロリラ♪

    《子供の能力開発するところだよ。それと……》


    aice「ほう……」

    不良「おい!そこの奴!」

    aice「え?」

    《とっても治安が悪いんだって》





    5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/04(金) 14:15:57.22 ID:vgMmFan2O
    ちょっとワロタ


    さやか「あんこちゃんっ」杏子「ぅっぜぇ!」
    2011年03月04日 コメント(54) 長編創作・SS 
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/02/28(月) 21:00:31.50 ID:qLnT1Rpj0
    「次にその名前で呼んだらブッ殺すかんな」

    怖っ。可愛いから許すけどさ。

    「てかさ、それ言われるの5回目くらいなんだけど」
    「じゃあ何でそれを知っててまだ呼ぶんだよ」
    「杏子に殺されるのも悪くないかな〜、なぁんて」
    「バッカじゃねぇの」

    少し前に本気の殺し合いをした(少なくとも私は本気だった)2人の会話とは思えなかった。
    よくもまあこれだけ距離が縮まったものだなーってしみじみと思う。

    「(ご飯を一緒に食べれるまでに、それはもう涙なしには語れない血と汗と笑いに満ちた数々の失敗談がね・・)」

    まどかも誘って一緒に買い物に行こうって言っても、マミさんの家に遊びに行こうって言っても、

    『バッカじゃねぇの』

    と、いう風にバッサリ斬り伏せられる。
    5回連続で断られた時点でソウルジェムの負の力が満杯になりそうになったけど、私は諦めずに誘い続けた。



    澪「このまま3人でいるのも……いいかな」
    2011年03月01日 コメント(28) 長編創作・SS 
    3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/21(土) 01:42:55.81 ID:X/ePPbvp0
    すうじつご!

    紬「……」

    澪「……」

    律「……」

    紬「あ、あの……」

    澪「……」

    律「……」

    紬「来ませんね……入部希望者……」

    澪「……うん」

    律「来ないな……」



    ニート「参加すれば一生働かなくて良いゲーム!?」
    2011年02月28日 コメント(48) 長編創作・SS 
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/02/25(金) 19:37:53.99 ID:CukgyBOq0
    ニート「え、ほんと?」

    少女「本当ですよ。私達、グッバイワークって団体なんですけど、知ってます?」

    ニート「ハローワークじゃなくて?」

    少女「それは職業安定組織です。私達は、無職安定組織です」

    ニート「うさんくさすぎるだろ……」

    少女「じゃあ働きたいんですか?」

    ニート「働きたかったらニートなんかやってないです」





    5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/02/25(金) 19:42:39.72 ID:/509+DiM0
    とりあえず気になるから続けろやコノヤロ


    シャルル「・・・じゃあひとつだけ言うこと聞くよ」
    2011年02月26日 コメント(38) 長編創作・SS 
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/02/23(水) 20:09:23.69 ID:vMSlTQzH0
    シャルル「こんな条件で勝負しようなんて言うから、おかしいと思ったんだ」

    一夏「おう。一晩考えた秘策だぞ」ドヤ

    シャルル「秘策・・・」

    シャルル「よそ見が・・・秘策・・・」

    シャルル「それに引っ掛かった僕が馬鹿なんだよね」ショボン



      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク