カテゴリ:長編創作・SS

    夏海「ほたるんが恋してる!?」小鞠「うん」
    2013年12月06日 コメント(5) 長編創作・SS 
    non-non-biyori-ep-3-seventhstyle-004-614x345
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 19:58:29.75 ID:D9/lTcbm0
    夏海「え!?それ本当なの!?ほたるんが恋してるって」

    小鞠「勘だけどね。明らかに恋しちゃってる目をしている時が多いし」

    夏海「へー…でも相手って誰だろ?」

    小鞠「誰って一人しかいないでしょ?」

    夏海「…」

    小鞠「…」

    夏海「兄ちゃんか!」

    小鞠「そうなんだよね」






    2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 19:59:10.65 ID:CvsgJ21C0
    こまちゃんかわいい





    3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/10(日) 19:59:19.13 ID:L/JdETW30
    鈍感こまちゃん


    占い婆「お主が勇者との結果が出た」
    2013年12月06日 コメント(5) 長編創作・SS 
    sui
    1以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/26(火) 20:07:06 ID:H5Hb9nMY
    勇者「はぁ………」

    占い婆「勇者よ、お前は旅に出なければならぬ」

    勇者「え、なんで?」

    占い婆「…魔王を倒すためじゃ」

    勇者「倒さなくても良くない?」

    占い婆「話を聞いておったか!?」

    勇者「聞いてた聞いてた。魔王がうまれたから勇者になって、旅立てってことね」

    占い婆「ざっくりしすぎじゃ…」



    まゆしぃ(86)「とゅっとゅるー」
    2013年12月05日 コメント(13) 長編創作・SS 
    img_374987_5067874_0



    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/02(月) 02:26:56.84 ID:aZk+hI2cO
    まゆしぃ「紅莉栖ちゃんご飯まだぁー?」





    5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/02(月) 02:28:21.19 ID:XtDQxjmxi
    やめて





    3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/02(月) 02:27:47.14 ID:5DwwRnP60
    もう朝から5回目ですよ


    P「今日は0時00分からTHE iDOLM@SCLETERか・・・」
    2013年12月05日 コメント(6) 長編創作・SS 
    animasu_haruka1
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/01(日) 00:32:47.86 ID:eWEaulqc0
      


    『アイドル』

    それは女の子たちの永遠の憧れ

    だが、その頂点に立てるのは、ほんの一握り・・・

    そんなサバイバルな世界に

    13人の女の子たちが足を踏み入れていた








    5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/01(日) 00:34:08.63 ID:eWEaulqc0
    春香「ふっほっふっほっふっほっ」

    (タイヤを6個引きずりながら坂を下り走る少女)

    彼女は駅の入り口でタイヤを外し、改札へと向かう。

    少女「あ、おはようございまーってわあぁ!」バキバキバキッ

    あまりの図体の大きさに横幅が足りなかったのか、改札を破壊しながら駅に入ってくる少女。

    駅員ももう見慣れた光景なのか、穏やかな笑みをたたえてその光景を眺めている。

    決して文句を言ったら殺られるとか、そういう引きつった笑みではないはずだ。






    12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/01(日) 00:42:14.25 ID:zptvKqNU0
    アイドルとはなんなのか


    夏海「両さーん。拳銃持ってる?」 両津「持ってるぞ」
    2013年12月04日 コメント(21) 長編創作・SS 
    984ce1c8
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/03(火) 19:51:49.64 ID:Ckk1dux40
    両津「ほら」チラッ

    夏海「おぉー、すっご」

    小鞠「うわっ危ないよ夏海っ! 撃たれちゃうよ!」

    両津「撃つわけないだろ……わしをなんだと思ってるんだ」

    小鞠「不発弾を爆発させたぐらいだから銃だって暴発するかも……」

    両津「引き金に安全ゴムがはまってるから大丈夫だ。銃規制社会の日本だぞ?」

    両津「……あれ? ゴムが外れてるな。どっかに落としたか」

    小鞠「ひっ」

    両津「どっちにしろ、リボルバーなんだからそう簡単には暴発せん」

    夏海「撃ったことあんのー?」

    両津「まあ、何度かな」

    夏海「撃ってみせてよ」
    小鞠「ちょ、夏海!」






    2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/03(火) 19:53:43.04 ID:RsHapr230
    お、続きか?


    ■関連:両津「くそ〜。こんな田舎に飛ばされるとは」 れんげ「にゃんぱすー」
    http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51817134.html



    J( 'ー`)し「タケシ、クリスマスは休めるのかい?」
    2013年12月04日 コメント(6) 長編創作・SS 
    1-4
    1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/02(月) 18:19:32.51 ID:Fq6vJMvr0
    J( 'ー`)し「あ、お休みなのかい?じゃあ、うちに帰って来ておいで」

    J( 'ー`)し「カーチャン、一生懸命お料理作るからさ!」

    J( 'ー`)し「え?新幹線も取れないし家族だけでまったり過ごす?」

    J( 'ー`)し「そうよねぇ……年末は混むもんねぇ……うん……」

    J( 'ー`)し「ううん、いいのいいの。今度落ち着いたら帰って来なさいね
         孫ちゃんにも奥さんにも久しぶりに会いたいし。うん、じゃあ」ガチャン



    J( 'ー`)し「ケーキ1ホール注文しちゃったけど、一人で食べられるかねぇ」






    5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/02(月) 18:21:09.26 ID:f7wrpS4A0
    やめてください


    男「この嘘つきめ!」 女「ふっふっふ」
    2013年12月04日 コメント(14) 長編創作・SS 
    130900440523916404975_BG36b_1280
    2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/25(月) 20:19:39.34 ID:5hAWueB00



    男「……今さらなんだけどさ」

    女「うん」

    男「お前って嘘つきだよな」

    女「毎日が4月1日だからね」

    男「あんまりやり過ぎると友達いなくなるぞ?」

    女「キミがいてくれればそれでいいよ」ニコニコ

    男「……」






    女「まぁ嘘だけど」

    男「…………あぁ知ってたとも!」






      当サイトについて
      記事検索
      アーカイブ
      スポンサードリンク