2006年12月19日

大爆発、炎上そして全焼

8ed6ee72.jpg映画の1シーンのようで現実味のないのが現状であります。今、冷静に考えれば九死に一生を得ているのでしょうが、やはり現実感が無いです。ことの起こりは、17日、プロレスが無事終了し皆で打ち上げ、そしてその後、今度は自分の今年お世話になった方々との忘年会。まあ、朝方になりまして早朝5時半ころ自宅に向かう途中、突然「ボーン」という音と共に白煙があがり、真っ白で見えない。安全な場所において、降りてみると既にエンジン下から火があがっていた。アっと言う間に燃え広がり車から離れるのが精一杯。それでも通過する車に消化器を要請も持ってる車はいない。すぐ、119番。警察車両5台、化学消防車3台が到着するもガソリンタンクにも火が回りボーンという音と共に爆発。火は4メートルもの火柱になり街路樹にも延焼寸前。「何?何!なんで!?」が正直な気持ちであります。昨日は、一日中警察署で事情聴取、明日は消防の現場原因検証とドタバタなので頭を整理してまた報告します。

Posted by goldfinger_tk at 10:34